2
宮内悠介 @chocolatechnica
『あとは野となれ大和撫子』──またの名を、〝中央アジア建国はっちゃけガールズ綺譚〟──本日、4/21の発売となりました! どうぞよろしくお願いいたします。 kadokawa.co.jp/product/321504…
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/これって荒唐無稽な話ですか?→イエス! わりかし荒唐無稽です。今回はただ面白おかしく読んでいただければと。ただ、「日本から見た」結果、荒唐無稽に見える箇所もあります。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/少女たちが政権運営って無理では?→なんだかいつの間にか、「少女たち」ってことになっちゃいました! 人物たちは概ね二十代で、大統領代行のアイシャさんは二十八歳です。少女じゃないんです! なんてこった!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/中東でこれはありえないのでは?→中東ではなく中央アジアなのです! わりと治安も安定している、世俗的なイスラム国家群。というより、世俗的であることを強制されており、ゆえにISへ流れてしまう人々もいる。今回の架空の国の役割は、過激派を封じこめることでもあるのでした。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/日本人・日系人がここまで影響力を持てる?→中央アジアの国々は多人種国家群で、韓国系も多い! 加えて舞台となるアラルスタンは、各国の居場所のない民が集まったという設定。東洋系であることは、さほどハンデにはならないのです!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/なんで情勢が危ういなか劇なんかに専念するの→アイシャを除き、主要な閣僚は劇から外れています! 裏で彼女らは仕事をしていて、物語上のスポットがあたるのが劇。安定していないとできない劇だからこそ、力を持ちえるのでした。ブルース・ブラザースみたいにしたかっただけたけど!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/ムスリムが酒飲んでるんだけど→中央アジアの人たちに訊いてください! ソビエト時代、大戦中にウォッカ工場が移転してきて名産地になっちゃったとか、そんな話も。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/なぜに女性たち?→女性であっても男性であっても、本質的な違いはない! ただ逆ベクデル・テストなるものを設け、あえてそれにパスしない作りにしています。すなわち男性同士の会話が一箇所だけあるのだけど、そこで女性について語られる。なぜといわれましても! なんとなく!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/ご都合主義的?→サー、イエッサー! どうでもいい(しかし作者にとって重要な)箇所が作りこまれ、「なんでだよ!」って展開があったり。でも小説ってだいたいそういうものでは。ただし! リアリティの水準が上がるに越したことはないので、お気づきの点がありましたらぜひ!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/欧米から介入はないのか?→中央アジア諸国は元ソビエトで、そしてCISという国家連合体に属しています。言い換えれば、ロシアのお膝元! そして曲がりなりにも、即座に新政権が立ち上がって国体が維持された。あえて介入する理由や手段やメリットがあまりないのが実情なのでした。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/経験のない政権運営って無理では→優秀な官僚が国内にとどまり、彼女らを下支えしています! そして、そうせざるをえない状況がある。いまなお、世界各地で政権交代が起きています!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/隣国は新政権を傍観するのか?→国家には主権という強い権利がある! そして中央アジアはCIS等の枠組みのなか、一応の安定状態にある。ちょっかいを出すにしても相応の理由が必要になるわけです。そこで、ゲリラを封じこめられているかが問題となり、小競りあいが起きるのでした!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/日本はナツキをほっといたの?(幼年編)→大使館や外務省は紛争時に個々のフォローなどしてくれません! 大使館に入れてくれない場合すら。生存が確認されなかった者は、状況的にそのまま死亡or行方不明と見なされるのが自然です。そしてナツキはアラルスタンの施設で育てられる。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/日本はナツキをほっといたの?(成年編)→次にナツキが表舞台に顔を出すのはアラルスタンの要職として。日本が起こすアクションがあるとして、具体的にどんなか。帰ってこいは内政干渉。せいぜい「行方不明だった女児がアラルスタンの国籍を取得していた」と報告される程度でしょう。
宮内悠介 @chocolatechnica
余談/バックパッカーのあいだでは「いざというときは日本大使館ではなくアメリカ大使館の門を叩け」と皮肉が交わされたりします。現実にそうしたほうが安全なケースもあれば、親切な日本大使館だってある。このあたりはケースバイケースです。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/フェミニズム的? それともよくある男性の書き手が女性を「利用」する話?→これは前に書いた通り、女性・男性間に本質的な差異はない! 平等に書いたつもりですが、厄介なことに、この手のことは自己診断できない。そこで一つだけお願いが。とりあえず先入観は捨ててみてください!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/しょせんは恋に落ちたりする? ってか落ちてる?→これについては、はっきりしています。主人公側の女性たちについては、断じてノー! この世には、そんなことより大事なものがいくらだってある! でも、恋愛要素を見出すことはもちろん自由。楽しみかたはいくらだってあります!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/コメディ? 歴史改変SF? ポリティカルフィクション? 学園物? ミステリ? 冒険小説?→ごめんわかんない! たぶん、それらの要素を含んだ「ミュージカル」です。何しろ念頭にあったのは、ブルース・ブラザースとかサウンド・オブ・ミュージックとか。
宮内悠介 @chocolatechnica
あるいは、「イベントで商店街を町おこしじゃあ!」モノの国家バージョン!
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/なぜゲリラたちは制度内の政治参加をしてないの?→それもうゲリラじゃないです! そんなこといわれても!
宮内悠介 @chocolatechnica
実を言うと、『〜大和撫子』もクストリッツァがやるような「紛争を背景にした大人のコメディ」を目指したのだけど(ほかにはブルース・ブラザースとか)、さすがに公言する勇気はなく、実際「シリアスなのかコメディなのかブレてる」的な感想を多くもらったので、やはりクストリッツァはすごいと思う。
宮内悠介 @chocolatechnica
「戦場のコメディ」が書きにくくなってる感はあるのだけど、速水螺旋人さんとかは成功している気がする。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/映像化前提みたいに読めるんだけど→そんなうまい話はないよ! ただ、今回はキャラを立てる方針で、そして活劇、映画のような話にしたかったので、結果的にそう見える可能性はあります。
宮内悠介 @chocolatechnica
大和撫子FAQ/周辺国に占領されないの?→アラルスタンは周辺諸国と集団安全保障を結んでおり、よほどの大義でもない限り侵略はされません! よって「過激派を封じこめられるか」が問題となるわけですが、それはなんとかなった。存立危機というほどの深刻な状況では実はないのでした!
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする