舞台『花魁の首』-感想まとめ

【あらすじ】 斬り咲いて、花と散れ 無願拝天流の剣士、砂井戸蔵密が何者かに暗殺される。 その娘・静(しず)は、生前の父の言葉に従い、吉原の廓に遊女・葉塊(はがくれ)として身を隠していた。 まだ、年端もいかない少女・たからを連れて。 一方、蔵密を暗殺したのは、「山の民」の子・捨丸であった。 もとは蔵密の弟子であった捨丸は、「躁姫」なる姫君に忠誠を誓い、その命じるまま 侍たちを率いて続きを読む【あらすじ】 斬り咲いて、花と散れ 無願拝天流の剣士、砂井戸蔵密が何者かに暗殺される。 その娘・静(しず)は、生前の父の言葉に従い、吉原の廓に遊女・葉塊(はがくれ)として身を隠していた。 まだ、年端もいかない少女・たからを連れて。 一方、蔵密を暗殺したのは、「山の民」の子・捨丸であった。 もとは蔵密の弟子であった捨丸は、「躁姫」なる姫君に忠誠を誓い、その命じるまま 侍たちを率いて、たからの命を付け狙う。 廓に追手が迫ったとき、ついに静とたからの身に危機が訪れる。 しかし、そこで身をひさぐ遊女たちは、みな、剣士や武家の娘たち…剣術の心得のある女たちであった。 なぜ、たからの命を狙うのか? 躁姫とは何者か? たからを守る遊女たちと、躁姫、捨丸が率いる侍たちの死闘が始まる。 演出・脚本:細川博司 日程:2017/07/12 (水) ~ 2017/07/17 (月) 会場:新宿村LIVE 公式サイト:http://stellaworks.jp/oirannokubi.html 出演者: 末野卓磨、長谷部優、植野堀誠、秋吉織栄 みなもとらい、平塚千瑛、遥奈瞳、宮島小百合 七海なな、齋藤悠、市川咲、水野奈月 小川大悟、渡辺健太、金本英信、和輝 山下哲平、葉山レイコ、水野大
刀屋壱 WMdesign ホットラインプロモーション 藤衣裳 劇団ラパン雑貨ゝ LICHT-ER バンタムクラスステージ
rando_Life 565view 2コメント
  • 0
  • お気に入り
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

カテゴリーからまとめを探す

「演劇」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする