Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「グランドオーダー・フォー・ザ・フューチャー・オブ・ネオサイタマ」♯3

ニンジャスレイヤーとFate/GOのクロスオーバー二次創作小説です。1話はこちら→https://togetter.com/li/1129391 前はこちら→https://togetter.com/li/1130471 次はこちら→https://togetter.com/li/1132007
2
よつばりんご @chiyotsu1015

◆許可◆今日FGO+ニンジャスレイヤーの二次創作小説の続きを投稿します。夜は騒がしいかもしれませんがよろしくお願いします◆願望◆

2017-07-17 08:33:37
よつばりんご @chiyotsu1015

今回の話は「ウワッ読むのやめよ」って思う人が出ると思うけど上げます。どうしても気になっていた事を書いた。

2017-07-17 08:34:30
よつばりんご @chiyotsu1015

けど最後まで読んでほしい……読んでほしいんだ……結構試行錯誤したから…………………(死亡)

2017-07-17 08:35:54
よつばりんご @chiyotsu1015

◆今からニンジャスレイヤー+FateGOのクロスオーバー小説を流します◆実況タグもあります◆#njFateGO でよろしくお願いします!!◆

2017-07-17 18:40:22
よつばりんご @chiyotsu1015

【グランドオーダー・フォー・ザ・フューチャー・オブ・ネオサイタマ】♯3

2017-07-17 18:41:24
よつばりんご @chiyotsu1015

「話を戻すけど」ナンシーは所々が破れたカーテンを開き、外を見せた。「見えるかしら」端が割れた窓の向こうには、荒廃した静かな路地裏。こちらを見張るように立っている男達が居た。建築物のほとんどが灰色な分、派手な色の意匠を纏った男達は酷く目立ち、怪しい。49

2017-07-17 18:44:34
よつばりんご @chiyotsu1015

「アイツらも、一応ニンジャよ」ナンシーは言い、立ち上がった。「ここ最近、私達をずっと見張ってる。何度も新しいのが来るから、一人に機械を付けて逃がして、探知したの」『結果は出たのかい?』「ええ。予想外だったけどね」ナンシーは溜め息を吐いた。『君、何があったのか教えてくれないか』50

2017-07-17 18:48:23
よつばりんご @chiyotsu1015

「あなたは……ホームズ=サン、だったわね」『そうだ。宜しく』ナンシーはUNIXを操作し、画面上に動画を浮かび上がらせる。「これを見て貰えるかしら」再生された動画に映ったのは、座る一人の男。黒いスーツを身に纏い、顔と周辺が闇めいて見えない。『今日もご苦労』機械めいた声。51

2017-07-17 18:52:15
よつばりんご @chiyotsu1015

『死ななかったのか。面倒だな……そこに座りなさい』視点が低くなる。カメラを設置された男が座ったためだ。『君達の記録を戴こう』スーツの男が言った瞬間、『アッ、アバッ、アバババババババーッ!』叫び声が響き、映像が荒れる。音が途切れて聞こえるなか、スーツの男の声も所々聞き取れた。52

2017-07-17 18:55:57
よつばりんご @chiyotsu1015

『……界……握……ま……時間が……る、も………しだ、……………め……!……計画………駄…………』動画が終わった。「……何ですかこれ」オキタは唖然としている。『今日もご苦労とは。そこでマスター君達を見張ってるニンジャ達が、いつもこんな目に会ってるって事だね』ホームズは冷静だ。53

2017-07-17 18:59:11
よつばりんご @chiyotsu1015

「そんな……あの人達は!」「敵だ」マスターの救いを求める問いは、ニンジャスレイヤーによって一蹴された。「表に出れば嫌でも敵と分かる。着いてくると良い。イクサの準備をすべし」「エッ……」「まずは相手を知っておいたら良いわ。聖杯とかの手がかりになるかもしれないしね」54

2017-07-17 19:03:00
よつばりんご @chiyotsu1015

数分後、廃屋から外に出たマスター、オキタ、ニンジャスレイヤー。先程見ていた路地裏に回ると、蛍光色の様々な服装をした男達が一斉に振り返り「「「命令だ!コロセー!」」」発砲!「ドーモ、ニンジャスレイヤーです」オジギし弾をスリケンで掃討!55

2017-07-17 19:06:28
よつばりんご @chiyotsu1015

「私はどうすればー!?」銃声で消えかける声を思い切り張り上げ、オキタが聞いた。「オヌシのマスターを守っておれ!」ニンジャスレイヤーも叫びつつ特攻!蛍光パーカーのニンジャを蹴り、隣の蛍光色スーツのニンジャと共に吹き飛ばす!ゴウランガ!ポイント倍点!「「サヨナラ!」」爆発四散!56

2017-07-17 19:11:21
よつばりんご @chiyotsu1015

「オヌシらは弱すぎる、インタビューで簡単に殺せる程に。ニンジャとは信じがたい呆気なさだ。身体の機能が古ぼけているのかは知らぬが、遠方から無意味な射撃を繰り返すよりはカラテで戦った方がイクサらしい、という事は教えてやろう」ゲームのボーナスステージめいた簡単さだ。57

2017-07-17 19:14:49
よつばりんご @chiyotsu1015

残りのニンジャ達も一瞬で片を付け、ニンジャスレイヤーはマスター達の元へ戻る。マスターは固まっていた。「情報を聞き出すとかはできなかったんですか?」オキタが聞いた。「やけに口が固い上、耐久力の欠片もない。無理だろうな。すぐに替わりが来るが」58

2017-07-17 19:17:27
よつばりんご @chiyotsu1015

「なら検証し放題じゃないですか、ホームズ=サンが喜びますねえ」「その……」マスターが口を開く。「今の人達、何とかして倒さない、とか出来なかったんですか?協力を、」「巫山戯ているのか」ニンジャスレイヤーはマスターに向き直った。「オヌシは今の状況で話し合いが出来ると思ったか」59

2017-07-17 19:20:26
よつばりんご @chiyotsu1015

「それは……」「本当に世界を救ったのか、オヌシは」「ニンジャスレイヤー=サン!マスターは……」「黙っておれ」オキタは威圧され黙り込んだ。「これからも闘い続ける気があるのなら、その甘さを捨てよ。そのせいで幾度となく痛い目に遭ったろうに。出る杭は全て潰される運命だ」60

2017-07-17 19:23:37
よつばりんご @chiyotsu1015

「ナンデ」マスターは手を固く握りしめ、俯いた。「ナンデそんな理不尽な……!」「理不尽で世界は成り立っている」ニンジャスレイヤーは続ける。「私は、こちらを殺そうとした者まで救おうとするオヌシの心情は理解できぬ。聖人めいた行動をしてもインガオホーを喰らって死ぬのみだぞ」61

2017-07-17 19:26:46
よつばりんご @chiyotsu1015

「それでも、この後あんな目に遭うなら……!」「私はオヌシとは相容れぬ」ニンジャスレイヤーは拒絶した。「そんな……」オキタは一人その様子を眺め、唇を噛んだ。ニンジャスレイヤーの言葉は正論だ。それ故今までが簡単に行き過ぎていたのを悟った。マスターの体験は夢物語めいていた。62

2017-07-17 19:29:32
よつばりんご @chiyotsu1015

だが「現実を受け入れよ」と言い放ったニンジャスレイヤーの目には、悲哀があった。オキタは思い出した。「ニンジャスレイヤー」で描かれていたニンジャスレイヤーの過去を。理不尽に殺された家族を。そして、ニンジャスレイヤーは今、理不尽に抗って生きている事を。63

2017-07-17 19:32:39
よつばりんご @chiyotsu1015

「だが」ニンジャスレイヤーは言う。「オヌシの正義感は他の所に使うべきだと気付けば良い」「エ……」「あのニンジャ達を派遣し、私達に殺意を向けさせたのは誰だ」「……あの、スーツの男です」「ならばどうするべきだ」「あいつを……倒す」「そうだ」ニンジャスレイヤーは頷いた。64

2017-07-17 19:36:44
よつばりんご @chiyotsu1015

「あの人達は命令でニンジャスレイヤー=サンを殺すように言われていたみたいだし……そうだよ、俺は原因を止めれば良いんじゃないか」マスターは上を向いた。窓からナンシーと、映像のマシュが見ている。手を振って、マスターはニンジャスレイヤーに向き直った。そしてドゲザした。65

2017-07-17 19:40:43
よつばりんご @chiyotsu1015

「ゴメンナサイ!俺が間違ってました!」ニンジャスレイヤーはマスターを無理矢理立たせた。「部屋に戻る」そう言って先に行くニンジャスレイヤーを、マシュは画面越しに見ていた。そして彼の師、ドラゴン・ゲンドーソーの名を思い出した。マシュは薄く笑い、思った。(私にも甘えがあった)66

2017-07-17 19:43:18
残りを読む(9)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?