編集可能

クライシスマッピングで使用するOSMタグに関する議論

「平成29年7月九州北部豪雨」のクライシスマッピングが青山学院大学 古橋教授を中心に進められています。しかし、古橋教授のクライシスマッピングの進め方について問題を指摘する声があがっています。ここでは主に私のツイートを中心に議論をまとめました。 抜けている議論がありましたら追加ください(誰でも編集可)。
クライシスマッピング openstreetmap 九州豪雨
1
Taichi Furuhashi @mapconcierge
マッパーのみなさん: 福岡ー大分にかけての大雨洪水で、優先度の高いエリアを選定しながら徐々にクライシスマッピング用のタスキングマネージャーを準備しております。... fb.me/zoTeHJP4
Taichi Furuhashi @mapconcierge
第二弾: 福岡県朝倉市のタスキングマネージャー公開しました! こちらも建物入力メインの初心者向けマッピング作業です。 #CrisisMapping #DRONEBIRD #今回我々のドローン空撮は予定していません... fb.me/3ME8CcEOC
Taichi Furuhashi @mapconcierge
福岡・大分大雨洪水クライシスマッピング第三弾: 東峰村タスキングマネージャー公開しました! みなさまのご支援本当にありがとうございます。すでに100名以上のメンバーでデータ更新が行われています。... fb.me/5eWUnqB5I
けいえち @kanji14134
大学でクライシスマッピングやっているんですが、地理院地図ソースが差し戻されているみたいなんですがどうすればいいでしょうか? #CrisisMappersJAPAN #osmjp #openstreetmap
nyampire - Satoshi @nyampire
@kanji14134 差し戻し時にコメントはありますか? たいていの場合、トレースされた建物オブジェクトが正しく描かれていない場合に差し戻しが行われます。そのタスクのURLあると助かります #CrisisMappersJAPAN #osmjp #openstreetmap
nyampire - Satoshi @nyampire
@nyampire @kanji14134 例えばここ tasks.hotosm.org/project/3290#t… の場合 ”not mapped”、つまり「書き込みが足りない」というコメントがついています #CrisisMappersJAPAN #osmjp #openstreetmap
nyampire - Satoshi @nyampire
わかった、地理院地図が参照されていて、地理院オルソが参照されていない。これはインストラクションが悪く、いくらValidationしても無駄。
muramoto @muramototomoya
OSMFJあたりがクライシスマッピングのガイドライン(not ルール)をそろそろ策定したほうがいいんじゃないだろうか…? #osmjp twitter.com/nyampire/statu…
muramoto @muramototomoya
日本におけるクライシスマッピングの意義(要不要を含め)、マッピングする場合の心得(既存データの尊重とか)、被災状況をOSMデータに入れるべきか否か、入れる場合はタグ種類、復興時のタグ復旧など。
muramoto @muramototomoya
広島も大島もいまだに土砂災害エリアがbrownfieldとして残っているのが悲しい。
nyampire - Satoshi @nyampire
@muramototomoya OSMFJよりも、組織としてのHOTの課題かな、と思います。例えば、緊急度が高い、とされたタスクにおいては2週間に1回のレポートを必須にする、とかです。緊急度が高いのであれば状況の変化は頻繁で、最低限の報告かと思っています。
muramoto @muramototomoya
@nyampire つなげたツイートに書いていますが、日本特有(?)の事情を考慮したガイドラインがあるといいなぁと考えています。なのでHOTではなくOSMFJかなぁと。とは言え、HOTとしてもレポート(意図やどう活用されたかなど)を要求すべきかもですね。
nyampire - Satoshi @nyampire
@muramototomoya うーん、あまり日本独自でやってしまうと、正直、特定の団体というか、個人への対応になっちゃうかな、と思っています。アームチェアマッピングのベストプラクティスをベースに、より広くまとめるのがよいのかなと思っています。
nyampire - Satoshi @nyampire
@muramototomoya Tasking Managerを使う上でのDutyというか責務については、いちどTMの管理者MLで流れたことがあるのですが、そこまでは言及なかったですね。「ちゃんと管理してね」くらいなかんじだった記憶。

Taichi@mapconcierge氏が、浸水エリア、土砂災害エリアのタスクを開始しました。
http://tasks.hotosm.org/project/3305
http://tasks.hotosm.org/project/3306
http://tasks.hotosm.org/project/3307
http://tasks.hotosm.org/project/3308

muramoto @muramototomoya
. @mapconcierge こんにちは。Mapconcierge様が作成した福岡/大分豪雨災害タスキングマネージャー(tasks.hotosm.org/project/3308)で、水害地域をnatural=wetland、(続く) #osmjp
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge (続き)土砂災害地域をlanduse=brownfieldで タグづけするよう指定されていますが、これらのタグは定義が合いません。災害マッピングには使うべきでないと考えます。 #osmjp
Taichi Furuhashi @mapconcierge
@muramototomoya ご意見ありがとうございます。完璧とは思っていませんが現実的にこの組み合わせが良いかと判断しての設定です。具体的な修正提案も是非お願いします。例えばnatural=marsh を使うべきとか。landuse タグは厳密には違うと思いますが伝統的に使ってきたので削除検討してみます。
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge お返事ありがとうございます。私の修正案は、「natural=*, landuse=*は不要。hazard_prone=*, hazard_type=*で十分」です。 #osmjp
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge natural=*, landuse=*をつけるのは、https://t.co/hzLzwMvNURでレンダリングされることを優先していらっしゃいませんでしょうか。 #osmjp
Taichi Furuhashi @mapconcierge
@muramototomoya 洪水や土砂崩落は自然現象ですので natural タグで表現するのが妥当だと考えています。hazard_prone=*, hazard_type=*で十分とは考えていません。ベストな組み合わせは引き続き検討が必要とも思っています。 #OSMjp
Taichi Furuhashi @mapconcierge
@muramototomoya landuseタグを使う伝統的な方法は、そういう意味があったと思います。今はそれをしなくても良い時代に入ってきているので、個人的には landuse タグは使わなくなる方向で良いと思います。 #OSMjp
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge 「伝統的な方法」はどちらにまとめられているのでしょうか?OpenHazardMapプロジェクト(wiki.openstreetmap.org/wiki/OpenHazar…)には記載がありません。 #osmjp
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge また、natural=wetland( wiki.openstreetmap.org/wiki/Tag:natur…)は"either permanently or seasonally"と記載されているので、浸水被害のように一時的な状態には不適です。 #osmjp
muramoto @muramototomoya
@mapconcierge 「ベストな組み合わせ」は引き続き検討が必要とのご意見には大賛成です。ぜひ皆で議論しましょう。mapconcierge様だけの責務ではないと思います。 皆で議論するために、talk-jaに投げてみます。そちらにもぜひご意見ください。 #osmjp
残りを読む(51)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする