カトリック教会は、同性結婚の法制化に断固として反対します!

日本でも自治体が同性間のパートナーシップ条例を定めるなど危険な動きが広がっています。このような問題に関するカトリック教会の正しい教えを知っていただくため、カトリック教会の公文書の翻訳を紹介いたします。
同性愛 カトリック パートナーシップ LGBT 同性結婚 同性婚
glorycatholic 9908view 95コメント
4
ログインして広告を非表示にする
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 16:49:06
    カトリック教会は同性婚を法的に認めることに断固として反対します! 次の公文書を御覧下さい! 教理省『同性愛者間の結び付きに法的認知を与える提案についての見解』 vatican.va/roman_curia/co…
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 17:25:32
    序 1.近年において、同性愛に関連するさまざまな諸問題がしばしば教皇ヨハネ・パウロ二世や聖座の関連諸省庁によって取り扱われてきました。同性愛は厄介な道徳的・社会的現象であり、それが重大な法的問題を提示していない諸国においてさえそのようなものです。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 18:03:07
    同性愛は、同性愛者間の結び付きに法的認知を与えて来た、あるいは与えることを意図している諸国において、より重大な懸念を惹起しています。その法的認知は、子どもたちを養子とする可能性を含み得るものです。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 18:30:11
    この文書の諸見解は、新しい教義的要素を含んではいません。むしろそれらは、この問題に関する本質的な諸要点を再び述べ、理性から引き出された諸議論を提供しようとするものです。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 18:56:05
    それらは、結婚の尊厳を擁護し推進することを目的として、世界各地の様々な諸状況に適合したより特殊な介入を準備することにおいて、司教達によって用いられることができるでしょう。結婚は家庭の基礎であり、社会的安定の基礎です。そして家庭は社会の構成要素です。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 19:46:33
    この文書の諸見解はまた、カトリックの政治家達に指導を与えるように意図されています。この領域において提案される立法措置に対して、キリスト教徒の良心と両立するアプローチを示すことによって。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 20:30:06
    この問題は自然法の道徳律に関係するので、以下の諸議論はキリストを信じる人々に対してのみならず、社会の共通善を推進し擁護しようとする全ての人々に向けられています。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 20:58:30
    I. 結婚の本性とその不可変の諸特徴   2.結婚と両性の相補性についての教会の教えは、正しい理性にとって明白な真理、そして世界の全ての主要な諸文化によってそのようなものとして認められる一つの真理を再び述べています。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 21:29:12
    結婚は、人間同士の単なる関係ではありません。結婚は、それ自身の本性、本質的諸特徴、目的とともに、創造者によって制定されたものです。いかなるイデオロギーも、人間の精神から次の確信を消し去ることはできません。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 21:57:53
    すなわち、結婚は男と女の間にのみ存在し、彼らは彼ら自身に特有の相互の人格的な贈与によって、彼らの人格の交流に向かうということを。このような仕方で、彼らは相互を完成するのです。新しい人間の生命を産み育てることにおいて神と協力するために。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 22:23:45
    3.結婚についての自然的真理は聖書の創造の物語に含まれている啓示によって確証されています。それはまた原初の人間的叡智の一つの表現であり、その中には自然の声そのものが聞こえます。創世記によって語られているように、結婚に対する創造主の計画には三つの根本的要素があります。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 22:58:58
    まず第一に、神の似姿である人間は「男と女」に造られました(創世記1:27)。男と女は人格として平等であり、男と女として相補的なものです。性は、肉体的‐生物学的領域に属するものですが、それはまた新しい段階へと―人格的段階へと―挙げられているのです。そこにおいて自然と霊は一致します。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 23:27:41
    結婚は、それにおいて人格の交流が性的能力の使用を伴って実現される生活の形態として、神によって制定されたのです。「それゆえ人は彼の父と母から離れ、彼の妻と結びつき、彼らは一つの肉となる」(創世記2:24)
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-20 23:54:29
    第三に、神は男と女の結合に、彼の創造の業への特別な参与を与えることをお望みになっています。このために、神は男と女を「産めよ、増えよ」(創世記1:28)との言葉によって祝福なさったのです。それゆえ、神の計画においては、性的相補性と産出性は結婚の本性そのものに属しているのです。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 07:37:36
    さらに、男と女の婚姻の結合はキリストによって秘跡の尊厳にまで高められました。教会は、キリスト教徒の結婚はキリストと教会の間の契約の実効的な印であると教えています(エフェソ5:32参照)。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 08:03:40
    この結婚のキリスト教的な意味は、男と女の婚姻的結合の深い人間的価値を減らすどころか、それを確証し強めるのです(マタイ19:3-12、マルコ10:6‐9参照)。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 08:25:32
    4.同性愛的な結合を、結婚と家庭に関する神の計画と何らかの仕方で類似したものと考えること、あるいはわずかなりとも類比的なものと考えることにさえも、絶対的に何の根拠もありません。結婚は聖なるものです。それに対して同性愛行為は自然法の道徳律に反しています。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 08:44:13
    同性愛行為は「性的活動を生命の贈与に対して閉ざします。同性愛行為は真の愛情に満ちた性的な相補性から発するものではありません。同性愛行為はいかなる状況下においても是認され得ません。」
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 09:08:39
    聖書は同性愛行為を「深刻な堕落」として断罪しています(ローマ1:24‐27、1コリント6:10、1テモテ1:10参照)。聖書のこの判断は、もちろん私たちに、この異常性に苦しむ人全てが個人的にそれに対して責任があると結論することを許すわけではありません。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 09:28:19
    しかしそれは確かに、同性愛行為は内在的に秩序を外れたものであるという事実を証言しています。この同じ道徳的判断は初めの数世紀のキリスト教徒著作家達において見出され(6)、カトリックの聖伝において一致して受け入れられています。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 10:01:44
    それにもかかわらず、教会の教えによれば、同性愛的傾向を持つ男性や女性は「敬意と同情と思いやりをもって受け入れられなければなりません。彼らに関するあらゆる不当な差別のしるしは避けられるべきです。」
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 10:23:56
    彼らは、他のキリスト教徒達と同様に、貞潔の徳を生きるように呼ばれています。しかしながら、同性愛的傾向は「客観的に秩序を外れたもの」であり、同性愛的実践は「貞潔に深刻に反する罪」なのです。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 10:42:23
    II.同性愛者の結び付きの問題についての様々な立場 5.同性愛者の結び付きの事実に直面して、国家権力は様々な立場をとっています。ある時は彼らはその現象を単に許容します。またある時には彼らはそのような結び付きの法的な認知を主張します。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 11:56:55
    ある種の諸権利に関して、同性の者と生活している人々への差別を避けるという口実の下に。別の場合には、彼らは同性愛者の結び付きに、本来的に結婚と呼ばれるものに等しい法的地位を与えることに賛成します。子供を養子にする法的可能性と共に。
  • カトリック教会の栄光 @glorycatholic 2017-07-21 12:16:40
    政府の方針が事実上の許容で、同性愛者の結び付きに何の明示的な法的認知もない場合、問題の様々な諸側面を注意深く区別することが必要です。道徳的良心は、あらゆる機会において、キリスト教徒に全体的な道徳的真理を証言することを要求します。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ジェンダー」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする