10周年のSPコンテンツ!

「放射線は直ちに人体に影響はありません」の考察

TVで学者さんがいっている 「この放射線量は、直ちに人体には影響がありません」 というコメントに対する考察。
原発 放射線 津波 地震 福島
4
式村比呂 @saburou_sinra
「直ちに人体に影響はありません」この頃よく言葉だ。これは何を言っているのか。この言葉は大抵、放射能問題で出される。被曝には2種類ある。急性被曝と慢性被曝だ。急性被曝とは、大まかに、短時間に放射線にさらされたときに、急激に体調を崩す状況を言う。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
要するに、TVで「直ちに人体に影響は出ません」といっている学者たちは、放射線による急性の疾病では倒れません。といっている。裏返すと「慢性の放射線による疾病は保証しません」といっている事になる。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
忘れてはいけないのは、いまTVで放射線が人体に及ぼす影響を語っている学者はすべて、基本的には、「慢性被曝が人体に影響を与えるのは科学的に証明されていない」と教えている学者さんたちだと言うことだ。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
被曝には2種類ある。放射性物質が人体の外にあり、放射線だけを被曝する外部被曝と、放射性物質が体内に入り、体の中に留まってしまったために起こる内部被曝だ。外部被曝の場合、放射線源から離れれば離れるほど影響は薄まる。距離の二乗に反比例して影響が減る。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
内部被曝の場合、影響はその放射性物質の特性によってさまざまだ。今話題のヨウ素の場合、急激に甲状腺に集まるために甲状腺ガンを発症しやすい。チェルノブイリで実証されたため、今TVで「影響ない」といってる学者たちも認めざるを得なかった。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
だが、それ以外の放射性物質による内部被曝と、そのために起こる可能性がある白血病やリンパガン、乳ガンや肺ガンといった「ガン」などについて、「因果関係の証明は難しい」として、彼らは影響を認めてこなかった。#genpatsu #jishin
Sio Ikzk @Sio_Ikzk
RT @saburou_sinra: 要するに、TVで「直ちに人体に影響は出ません」といっている学者たちは、放射線による急性の疾病では倒れません。といっている。裏返すと「慢性の放射線による疾病は保証しません」といっている事になる。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
原因となる事象から10-数十年経ってから発症する病気であるだけに、関心が薄れたり、因果関係の直接的証明が難しいことが、これらを原因と考える学者にとって高いハードルとなっている。#genpatsu #jishin
シモジ @simoji
それがなにか。RT @saburou_sinra: 要するに、TVで「直ちに人体に影響は出ません」といっている学者たちは、放射線による急性の疾病では倒れません。といっている。裏返すと「慢性の放射線による疾病は保証しません」といっている事になる。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
放射線は距離の二乗に反比例して減衰する。つまり、今平常より高い放射線量を検出している地域は、近くに放射線源が降ってきている事になる。その線量は確かに急性疾患を起こすような量ではない。だが、問題はその線源だ。#genpatsu #jishin
ZULU(小見山改め)@ワサラー団 @hanakomiyama
@saburou_sinra 酷いよね。学者なら電波で嘘を流さないで、事実を語れって思うわ
式村比呂 @saburou_sinra
放射線関係に従事する作業者は通常通年で被曝量を量り、一定量以上の被曝量になると職務不適当とされる。これがいまTVで言われている「浴びていいとされる量」だ。なぜこんな規定があるのか。それは放射線が細胞内の遺伝子を破壊し、ダメージとして蓄積するからだ#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
一度傷ついた遺伝子は一生治らない。放射線のよって壊された細胞内のDNAでコピーされ、新陳代謝で生まれた細胞が、元と違った細胞に変化したものの事を私たちはこう呼ぶ。「ガン」#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
つまり、年間被曝量というのは、「体に蓄積する」と言うより、そうしたリスクを数値化したものである。別にこれだけ浴びたから大丈夫とか、大丈夫じゃないとか、そういう理屈でいってるものではない。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
今政府では、半径20km以内を非難地域、半径30km範囲を自宅退避地域としている。だが、仮に将来、その範囲に留まっていた住民が有意に発ガン率が上がったとしても、補償も含めおそらくなんの対処もしてもらえないだろう。#genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
また、季節風の影響で、避難警告が出ていない範囲で高い放射線数が出ている栃木や茨城といった地域においても同様だ。裁判をしても因果関係さえ認められないか、認められる頃には老齢化している。#genpatsu #jishin
シーベルト @siberuto
@saburou_sinra 「直ちに人体に影響は出ません」は聞くたびに本当に腹が立ちますね。内部被ばく量の推量に必要な測定、内部被ばくによって起こりうる被害を全く説明せず、大丈夫だと言い続ける政府も自称専門家も本当に許せません。
式村比呂 @saburou_sinra
このような状況下では、自分を守るのは自分だと考えた方がよいと思う。じっさい、避難指示の20km以上で30km以内の住民など、誰からも助けられていない。政府も地方自治体もボランティアも来ない。彼らをどうするつもりなのだろう。#genpatsu #jishin
scorpiius @scorpiius
@saburou_sinra 御意見賛同側ですが、非言及事項の断定は相手の用意した罠と疑ってかかるくらい慎重な方がよいかと。また位置、時刻、線量等の定量的データ無しに「攻める」のも危険な気が致します
式村比呂 @saburou_sinra
結局のところ言えるのは、1)放射線量に変化が起きている地域には放射線源がある 2)放射線源は体内にはいると発ガンリスクがあがる 3)直ちに健康に影響がないというのは、大量被曝で白血球やリンパ球に以上が出る急性病のことだから発ガンリスクはある #genpatsu #jishin
式村比呂 @saburou_sinra
@scorpiius なんか書いてて自分自身滅入ってくる内容なんでw、もうおしまいにします。明日以降、なぜか日本政府も東京電力もやらない放射性物質測定をIAEAがやってくださるそうです。見守りたいですね。#genpatsu #jishin
ZULU(小見山改め)@ワサラー団 @hanakomiyama
@saburou_sinra 半分あぼんしたらラッキー位なんじゃないですか?嫌だけど。こう政府がダメダメダメなら、なんとかしなきゃね。自己責任でとかじゃなく、みんなで助け合いたいの。
式村比呂 @saburou_sinra
わかってないか、わかっててもどうしようもないか、言いたくないかのどれかでしょうね。#genpatsu #jishin RT @hanakomiyama: @saburou_sinra 半分あぼんしたらラッキー位なんじゃないですか?嫌だけど。
scorpiius @scorpiius
@saburou_sinra 余計にくじけさせるような事を書いて済みません。どうか発言する事は辞めないで下さい
ピョン @pyhon
@saburou_sinra @hanakomiyama 情報欲しいですね あぁ~自分で判断しないと駄目ですね… フォローありがとうございます
残りを読む(37)

コメント

式村比呂 @saburou_sinra 2011年3月19日
「直ちに健康に影響はありません」一部追加しました。#genpatsu #jishin
煌 琥珀 @kirakohaku 2011年3月20日
RT @saburou_sinra: 要するに、TVで「直ちに人体に影響は出ません」といっている学者たちは、放射線による急性の疾病では倒れません。といっている。裏返すと「慢性の放射線による疾病は保証しません」といっている事になる。#genpatsu #jishin
岡一輝 @okaikki 2011年3月21日
まあ原発からの距離とか、本人の年齢性別体格とか、食生活とか持病の有無とか、いろんな要素があるのに「いますぐ! 影響、あるのか無いのか! YES/NOで答えろ!」って言う方が頭おかしいだろ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする