2017年7月22日

「価値を生み出す人」というのは特権的に優秀なクリエーター、生産者ではなく、生産されたものに「価値を見いだす」のは老若男女の一般市民、消費者の側

「自然淘汰によってエコシステムは支えられている」というのは無意味なトートロジーで、ナメクジやミミズみたいに雨が降るとノコノコ出て来て晴れると干からびて死ぬようなマヌケの集団が恐竜やサーベルタイガーの絶滅を尻目に大繁殖しているのは競争原理の結果だ!みたいな話にもできるわけですよ。 では自然界を支配しているのは何か?というと、「環境と運」です。いきなりドカンと隕石が衝突して恐竜全部死んでたまたまその過酷な環境で生き残った生物が大繁殖する、そういう行き当たりばったりの乱数の塊が自然界なんで、二頭の恐竜のうちどっちがメスを奪うかなんて「競争」は誤差にすぎない。 続きを読む
2
CDB @C4Dbeginner

「自然淘汰によってエコシステムは支えられている」というのは無意味なトートロジーで、ナメクジやミミズみたいに雨が降るとノコノコ出て来て晴れると干からびて死ぬようなマヌケの集団が恐竜やサーベルタイガーの絶滅を尻目に大繁殖しているのは競争原理の結果だ!みたいな話にもできるわけですよ。

2017-07-22 05:36:56
CDB @C4Dbeginner

為末大さん、ネオリベなんだかそうじゃないんだかよくわかんない寄せ集めの知識をその場その場で論破されないように適当にチューニングした上でスポーツにからめて疲労してハッタリをかます手付きが往年の村上龍先生を彷彿とさせて非常に懐かしいものがありますね。雰囲気ネオリベというか。

2017-07-22 05:41:14
CDB @C4Dbeginner

どう考えても精子と卵子が結合して新生児になるはずなのですが、なぜ競争論者は必ず「私たち」を精子の側のみにアイデンティファイするのでしょうか 『 例えば、私たちは数億の中から、まず競争に勝ち抜いて卵子に着床し、私たちになっている』 tamesue.jp/blog/archives/…

2017-07-22 05:46:58
リンク tamesue.jp Dai Tamesue's THINK:気づかれない競争 いくつかの意見をもらったのでもう少し細かく概念を説明してみたい。まず、現実はどうなっているのかということと、どのような認識で生きるべきかという二つは分けて考えるべきだろうと思う。例えば五輪の金メダルは... 4 users 227
CDB @C4Dbeginner

村上龍先生と為末大さんの共通点は「スポーツは自然の比喩であり、剥き出しの現実であり、社会は欺瞞に満ちた虚構だ」と思っている所ですね。もちろん逆で、スポーツは社会が作り出した虚構にすぎない。真っ直ぐに整備された100mのトラックも、金銀銅の表彰システムも自然界には存在しない。

2017-07-22 05:53:54
CDB @C4Dbeginner

為末大さんは「エコシステムが努力と競争によって支えられている」と信じ込んでいますが、自然界は努力と怠惰、競争と協調の混沌なわけですよ。新自由主義とダーウィニズムの結合なんてアリとかハチとかの生態に共産主義の優越性を見出すレベルのバカ理論で、単に観測してる人間の心理の反映でしかない

2017-07-22 06:00:44
CDB @C4Dbeginner

では自然界を支配しているのは何か?というと、「環境と運」です。いきなりドカンと隕石が衝突して恐竜全部死んでたまたまその過酷な環境で生き残った生物が大繁殖する、そういう行き当たりばったりの乱数の塊が自然界なんで、二頭の恐竜のうちどっちがメスを奪うかなんて「競争」は誤差にすぎない。

2017-07-22 06:06:36
CDB @C4Dbeginner

「自然界に存在する競争は合理的なのか」というのもはなはだ疑問で、よく言われることだけどクジャクの羽なんておそらくはメスを獲得するためのオス同士の競争で進化したものなんだけど、生存としてはマイナスなわけですよ。こういう非合理なムダは自然によくある。自然は流線型にのみ進化しない。

2017-07-22 06:16:09
CDB @C4Dbeginner

個体間の競争などよりはるかに巨大なウェイトを占める「環境と運」の変数には努力と競争では対抗できない。だって方向性がわかんないから。身体を大きくする方向への努力は環境が変わればマイナスでしかない。ではこの理不尽な神に対して生命がどう対抗するかというと「数と多様性」なわけですね。

2017-07-22 06:22:46
CDB @C4Dbeginner

何が「当たる」かわからないから、色々な種をバラまく。そのうち自然にたまたま適合したやつが生き残ればいい。それが進化の歴史なわけですね。自然は整備された徒競走のトラックではなく、広大な砂漠に散らばって泉を探す宝探しに近い。これは受験勉強と大学院の研究の違いにも似ているかもしれない。

2017-07-22 06:27:21
CDB @C4Dbeginner

為末大さんは何を言ってるのかわからないというよりよく読むとほぼ何も言っていないに等しいゆるふわダーウィニズムなので、逆に決定的な反論も難しいというところも村上龍先生に似てると思う。

2017-07-22 06:41:07
CDB @C4Dbeginner

精子が1匹1匹お互いを敵とみなして競争してたらきんたまの中で争って今日もどったんばったんおおさわぎですからね。 twitter.com/yunishio/statu…

2017-07-22 15:37:12
puppy @5reiko3

@C4Dbeginner @yunishio 射精を「種を蒔く」と言う表現はやめた方が良いですね。 精子は♂遺伝子情報入力と、卵子の細胞分裂のスイッチであると認識しています。

2017-07-22 16:00:19
CDB @C4Dbeginner

@5reiko3 @yunishio ありがとうございます。「種をまく」というのは精子のことと言うより生物が産むたくさんの卵や子供のつもりで書きました。完全なコピーではなく少しずつランダマイズされているし、単性生殖ではなく有性生殖の時点でかなりシャッフルされる。

2017-07-22 21:57:03
CDB @C4Dbeginner

為末さん、もうたいがい批判され尽くしているのであんま言うのもアレかなと思いつつ、「価値を生み出す人」というのをたぶん特権的に優秀なクリエーター、生産者だと思っているんですよね。でも自由経済において実は生産されたものに「価値を見いだす」のは老若男女の一般市民、消費者の側なんですよ。

2017-07-22 22:00:16
CDB @C4Dbeginner

例えばスティーブ・ジョブズは確かにユニークな才能だったけど(ついでに言えば為末さんの競争史観からはズレた、大学中退のインド放浪青年だった)、実はアップルの価値はジョブズが無から創造したというより、あの林檎マークをこよなく愛する世界中の奇妙な人々が長年買い支えて育てたものだと思う。

2017-07-22 22:05:53
CDB @C4Dbeginner

ジョブズとウォズが世界で最初の個人向けコンピューターを提案した時、どの会社も「個人向けコンピュータなんか金を出して買うバカがいるか」と笑った逸話が伝説になっているけど、実はこれは競争原理ロジックとしては全く正しいわけですよ。パソコンなんて誕生から長い間、何1つ使えない代物だった。

2017-07-22 22:12:08
CDB @C4Dbeginner

個人向けコンピューターの歴史は、少なくともその決して短くない黎明期においては何一つ仕事の役に立たないものに信じがたい金額を投資するという、競争原理に真っ向から反する世界中の奇妙な人々が支えた歴史だった。そして「価値を生み出す」のはジョブズだけではなく実はこれらの無名の人々なわけ。

2017-07-22 22:15:07
CDB @C4Dbeginner

麻生氏がお金を使わないお年寄りをなじる発言が話題になったけど、これは実は「競争原理」「自然淘汰」への適応なわけです。「社会保障に頼るな、世界は弱肉強食で自己責任だ」とアナウンスしたら、お年寄りは一生懸命に倹約して老後に備えるしかない。twitter.com/baritonekun_no…

2017-07-22 22:27:18
CDB @C4Dbeginner

お年寄りに限らず、経済を競争原理、淘汰の理論のみで考えたら、誰もが出来る限り金を使わずに貯金するようになるわけですよ。そしてその結果市場は萎縮しデフレが起きる。それはスティーブ・ジョブズと世界中のアップル信者が惜しみなくガラクタに金をつぎ込んで個人向けPCの市場を育てたのと好対照

2017-07-22 22:32:00
ヲノサトル @wonosatoru

ああ、電子楽器の歴史も全く同じで、何この変な音ププと笑う人ばかりだった黎明期に、それでも好きでたまらなくて変な楽器や音楽の開発や創作を続けた変人たちがいたから、今いろんなかっこいいポップミュージックが存在しているんです。多様性こそが人類の希望。 twitter.com/c4dbeginner/st…

2017-07-22 22:36:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?