被災の今、町山智浩さんが推薦する映画

話の流れに沿って時系列を少し調整しています。
映画 町山智浩
k_wota 8298view 0コメント
8
ログインして広告を非表示にする
  • ワーナー・マイカル・シネマズ @qoohen 2011-03-15 11:00:48
    @TomoMachi 不謹慎かもしれませんが、こんな時に観たい映画教えてください。正直、一日中一人でテレビと向き合い続ける自信がありません。。 滅入ります。。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-15 11:17:16
    「ハートロッカー」のKビグロー監督が冷却水漏れを起こした原子力潜水艦の炉心融解を命がけで食い止めたソ連兵たちを描いた『K-19』今こそ推薦します。 RT @qoohen: @TomoMachi 映画教えてください。正直、一日中一人でテレビと向き合い続ける自信がありません
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 02:45:49
    「ハートロッカー」の最後で爆弾処理に戻る主人公をただのスリル中毒だと批判する人はもう減っただろうな
  • 小森塁 Rui Komori @rui_komori 2011-03-16 02:55:01
    確かに! RT @TomoMachi: 「ハートロッカー」の最後で爆弾処理に戻る主人公をただのスリル中毒だと批判する人はもう減っただろうな
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 03:10:30
    戦場と自国と自分に幻滅して中毒を抜かれてなお後始末に命を捧げる。戦時下の米国で共有された感覚去年の日本では理解されなかった RT @rui_komori: 確かに! RT @TomoMachi: ハートロッカーの最後で死地に赴く彼をただのスリル中毒だと批判する人は減っただろう
  • 武田一臣 @kazbuzz 2011-03-16 03:10:15
    @TomoMachi いつも拝聴、愛読しています。連日のテレビ報道で気が滅入っています。こんなときに見るオススメDVDはありますか?ちなみにTsutayaでは30本以上ある「2012」がすべて貸し出し中でした。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 03:15:22
    ビグロー監督の「K-19」「ハートロッカー」をお薦めします。 RT @kazbuzz: @TomoMachi いつも拝聴、愛読しています。連日のテレビ報道で気が滅入っています。こんなときに見るオススメDVDはありますか?
  • 武田一臣 @kazbuzz 2011-03-16 03:28:39
    有難うございます。もう一度見て見ます  RT@TomoMachi ビグロー監督の「K-19」と「ハートロッカー」をお薦めします。
  • daisuke @Dai66s 2011-03-16 03:16:11
    K-19は特にタイムリーですねRT @TomoMachi: ビグロー監督の「K-19」と「ハートロッカー」をお薦めします。 RT @kazbuzz @TomoMachi いつも拝聴、愛読しています。連日のテレビ報道で気が滅入っています。こんなときに見るオススメDVDはありますか?
  • チハ@一人暮らし最高 @kono_chiha 2011-03-16 03:17:35
    わおぉ。人によってはますます滅入るかも! RT @TomoMachi ビグロー監督の「K-19」と「ハートロッカー」をお薦めします。 RT @kazbuzz いつも拝聴、愛読しています。連日のテレビ報道で気が滅入っています。こんなときに見るオススメDVDはありますか?
  • zuz @zuzuzu59 2011-03-16 03:18:35
    @TomoMachi @kazbuzz 「K-19」と「ハートロッカー」って、重くない?窒息しそうなんだけど‥
  • @saizou_13 2011-03-16 03:05:46
    初見の頃はスリル中毒が劇中で否定されていくのに気づけませんでした。戦争や今回のような有事に立ち向かう人達の現実が思いのほか遠くにあり、残された家族の感情も理解できていなかったな・・・と。RT @TomoMachi: 「ハートロッカー」の最後で爆弾処理に戻る主人公をただのスリル中毒
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 03:21:04
    二回見ると中毒抜きの徹底ぶりがよくわかりますよね。 RT @saizou_13: 初見の頃はスリル中毒が劇中で否定されていくのに気づけませんでした。有事に立ち向かう人達の現実 RT @TomoMachi: 「ハートロッカー」の最後で爆弾処理に戻る主人公をただのスリル中毒
  • kabakism✪オトメチンコ @kabakism 2011-03-16 03:26:08
    @TomoMachi ハートロッカーに関して。自分は当時偶然フランス革命時にパリで死刑執行人をしていた人の本「死刑執行人サンソン」を読んでいて理解しやすかったです。いつの時代でもあることなんだなーと思ってたのですが、日本でこういった事態になってしまうのは皮肉なモンだと思いやした。
  • 七 色 息 子 @nanairo_musuko 2011-03-16 03:48:43
    @TomoMachi どちらかといえば『K-19』の方が分かりやすくて親しみやすいかなって今でも思います。過去形か現在進行形かの問題でしょうか?主人公が個人か団体かっていうのもあるかも。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 03:51:27
    演技と音楽がわかりやすいんですよ。同じ話ですけど。国や軍や自分自身のミスで起こる惨事を命がけで処理する男の話。 RT @booker_z: @TomoMachi どちらかといえば(ハートロッカーよりも)『K-19』の方が分かりやすくて親しみやすいかなって今でも思います。
  • 七 色 息 子 @nanairo_musuko 2011-03-16 03:57:34
    @TomoMachi 確かにそうでした。ハリソン・フォードとリーアム・ニーソンの役どころも演技も明確でしたし、クルー達の使命感も痛いほど伝わってきました。『ハートロッカー』のラストもまさにそうなんですけどねぇ…。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 04:03:32
    ほんと、同じ話なんですよ。 RT @booker_z: @TomoMachi (K-19)ハリソン・フォードとリーアム・ニーソンの役どころも演技も明確でしたし、クルー達の使命感も痛いほど伝わってきました。『ハートロッカー』のラストもまさにそうなんですけどねぇ…。
  • LA LA LAPASION @lapasion 2011-03-16 03:51:53
    @TomoMachi 僕は町山さんに言われた「映画は観る人の心を映し出す鏡だ」という言葉を忘れることができません。「俠気と狂気は紙一重」という言葉も。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 03:53:57
    だから今の日本なら「ハートロッカー」が理解できると思うわけで  RT @lapasion: @TomoMachi 僕は町山さんの「映画は観る人の心を映し出す鏡だ」という言葉を忘れることができません。「俠気と狂気は紙一重」という言葉も。
  • 宮崎ふぞまん @miyazakifuzoman 2011-03-16 03:55:13
    見直してみよう。RT だから今の日本なら「ハートロッカー」が理解できると思うわけで  RT @lapasion: @TomoMachi 僕は町山さんの「映画は観る人の心を映し出す鏡だ」という言葉を忘れることができません。「俠気と狂気は紙一重」という言葉も。
  • 七 色 息 子 @nanairo_musuko 2011-03-16 04:11:37
    @TomoMachi やっぱり観る順番は『K-19』→『ハートロッカー』がベストですかね。いずれにせよ今の日本人はこの二作品に絶対に共感する。
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 04:12:48
    そうですね。ぜひ「K-19」は観て欲しいです。 RT @booker_z: @TomoMachi やっぱり観る順番は『K-19』→『ハートロッカー』がベストですかね。いずれにせよ今の日本人はこの二作品に絶対に共感する。
  • 能田 達規 @tatsukino 2011-03-16 04:15:12
    ハリソン・フォードは放射能に耐性がありすぎると思います!RT そうですね。ぜひ「K-19」は観て欲しいです。 RT @booker_z: やっぱり観る順番は『K-19』→『ハートロッカー』がベストですかね。 (via @TomoMachi)
  • 町山智浩 @TomoMachi 2011-03-16 04:18:46
    彼以外全員死んだのにね。でも実話です。 RT @tatsukino: ハリソン・フォードは放射能に耐性がありすぎると思います!RT そうですね。ぜひ「K-19」は観て欲しいです。 RT @booker_z: 観る順番は『K-19』→『ハートロッカー』がベスト

コメント

アプリならコメントをいいね順で見られます。

カテゴリーからまとめを探す

「法律」に関連するカテゴリー