『国宝・閑谷学校 | Timeless Landscapes 1』 感想など

現存する日本最古の学校建築「閑谷学校」​。​ 国宝・講堂(1701)を中心とした建築空間、ランドスケープを、写真家・小川重雄が現代の技術によって鮮やかに映し出す。ハイエンドのデジタルカメラによって初めて捉えられた300年前の空間。 特別な許可を得てドローンによる空撮も実現。 建築史家・西本真一による解説「時を超える知恵の木箱」、新たにデジタル化した図面を収録。 http://www.millegraph.com/
yutarotomii 789view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー