365
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 21日前
    受験テクニックと同じで、もう攻略法を編み出して対抗すべきものでしかないよね…。教育からは程遠い代物だ。子供の負担を減らして本嫌いにならないよう親がしっかりフォローしてあげてほしい。
  • なが @k_watarase 21日前
    読書感想文って先生受けがいいのを一通り書けるようになったあとは、読書したときに思い浮かんだこととか好きに書き散らすようになったなぁ。攻略すると興味なくなるよね。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 21日前
    「4コマ漫画風」じゃなくて「1ページ漫画風」かな…。
  • ヒートマシン @heat_machine 21日前
    ontheroadx 解説マンガの事ではなく解説マンガ内で使われている「起承転結」のことかと、まぁこれも4コマ漫画にかぎった言葉じゃないんですが、=4コマの印象が強いのは、マンガの教本とかでよく「4コマは起承転結で描け」と論じてたのが多かったからかなぁ
  • 絢瀬swi🦊次はスパーク @materialvenus 21日前
    本の感想を書くんじゃなくていかに大人が喜ぶ模範的な作文を書くかという事だと思ったら一気に世界に光が差す
  • ねねっとテックダイナー TGS9-B37 @nenet_techdiner 21日前
    プロの取材のチートペーパーみたいだww コレでダメな訳がないw (読まないで書くとかそういう方向に行かないのもイイ。)
  • ドラゴンガッツ @dragonchicken19 21日前
    読書感想文なんて教師が喜ぶ文章書いたヤツが優勝だからな。原爆モノの本の書かされた時には苦痛で死にそうだった。
  • maguro @vo_ov_maguro 21日前
    読書感想文の「本当の狙い」ってなんですか?
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 21日前
    コレは上手いなあ。インタビュアーの力量も問われるけど、少なくとも「原稿用紙は埋めていける」という感触を親は確実に持てる。
  • ゆきお @yukiokurosaki 21日前
    読書というものに一切の感想も感動も印象も持たなかった自分はたぶん③で詰む。ざっくりしすぎてると何もひり出せなくて困る。
  • ぷー @Besessenheit916 21日前
    自由研究にしても読書感想文にしても普段の授業で1くらいしかさせてないものと大きく乖離があるよなぁ。授業の延長線上にあるものととらえられない。こういうある程度のマニュアルがあるとよいよね。
  • 五木千冬@夏映画ネタバレ抑え込み中 @ituchitorps 21日前
    yukiokurosaki 私は本好きだったから皆にこれが使えるかどうかはわからないけれど「何も残らない」→「なんで残らない?」→「どういう展開ならよかった?」なんて考えを原稿用紙に書き込んで埋めた事がある。〆が「私にはまだわかりません」だったりとか。
  • 水埜明善 @genius_bonus 21日前
    おじさん、それ知りたかったわー。
  • monchat @monchat 21日前
    国語入試問題必勝法(清水義範)
  • ハイホー @Ho__Hi 21日前
    このやり方は小学生向けというわけではなく、高校生の小論文指導もこんな感じですよ。テーマに合わせて、こういう質問シートに原稿用紙がセットになってる教材もあります。文章を書く際は材料集めから、は基本。
  • 節穴 @fsansn 21日前
    要旨要約や論文ではなく、あくまで「読書感想文」であるのだから、その作品の出来た背景や自分が受けた影響なんぞ一切書かずに最初から最後まで感想を書き散らすのが正しいやりかた(教師勢には概ね不評)
  • チェコ @czech_neko 21日前
    原稿の半分くらいはあらすじをだらだらと書いてたなぁ。普通の物語よりは戦争モノの方が正解がはっきりしてて書きやすかった。
  • 続・児島亜美 @AMICHANG_DEATH 21日前
    どうでもいい自分語りで占められている洋楽国内盤のライナーノーツみたいな文章を書けばいいんでしょ?(╹∀╹ )
  • Earwax @Earwax97409510 21日前
    物語なんぞ読んでも1ミリも心が動かない子供だったから「思った事書け」と言われて毎年困ってたなあ。原稿用紙にびっしりあらすじ書いては怒られた。
  • ChanceMaker @Singulith 21日前
    読書感想文は、子どもには難しいので、やめたほうがいいカリキュラム。 大人でも、ちゃんと書ける人は書評家と呼ばれてそれで飯が食えるほどだ。
  • もうすぐ消える人 @lilium1027 21日前
    読書感想文テクニックとしては割と一般的なやつじゃないの?当時「夏休みの友(全国区かどうかは知らん)」とかそれに付随する教材とかにこういうの書いてあったわ で、「いや本読んでも特に何も思わなかったからインタビュー形式にされたところで何も浮かばんわ!」か「多少書けるのあったけど「私は○○なところが心に残りました。理由は○○だからです」の羅列でとてもじゃないが作文とは呼べねえ!」ってパニックになるまでがセット
  • IJN @JapanNavy_Blue 21日前
    佐野妙…おお、佐野妙!!(『smileすいーつ』4巻を待ちわびてる派
  • コツ @3181end 21日前
    子供の時に知って起きたかった
  • ハイホー @Ho__Hi 21日前
    fsansn いや、これ、手っ取り早く枚数埋めるにはどうしたらいいかって話ですけど
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 21日前
    どう書いていいかわからないというだけが問題の子供はこれで解決だと思う。けどそもそも課題図書が読めない子供がいてですね・・・
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 21日前
    この書き方は白い原稿用紙の埋め草になるので将来ライターになるときに役立つ。が、それ以外ではどうしようもない小手先の技術なので、ちゃんと深夜のテンションで一気に書き上げる、感想文の神が降りるまで踊る、部屋の掃除をする等々の実になる書き方を教えてあげるべき。始末書、履歴書、卒業論文、小論文、どれも読書感想文のテクでは書ききれない。ちなみに読書感想文コンクールの賞状なら、小中あわせて9枚ほど所有しているぞ。自由研究も同数だ。書初めや写生大会はゼロだ。
  • Mook @HiroGome2 21日前
    読書感想文ってどんな感想を持ったかを共有する為のものではなく、本の内容を読み取る力と文を書く力を養うものだから、みんなで感想を語り合うのは文章力に繋がらないので狙いからズレてると思う。
  • Mook @HiroGome2 21日前
    もちろん子供が本を好きになる為に学校でそのような時間を作るのはいいと思う。
  • たかりゃん @kakitaka 21日前
    これは勉強になる
  • nullmajor @nullmajor 21日前
    読書感想文って宿題の中で一番好きだったな。小学校高学年の頃、ブギーポップのVSイマジネーターを読んで「この面白さをどうしても表現したい」ってなって、たしか原稿用紙十数枚の大作を仕上げていってドン引きされた記憶がある。内容はお粗末なものだったんだろうけど、たぶん書いてるうちに自分の中で作品をどんどん消化していってる感じが嬉しかったんだと思う。
  • やぎぽん @8gpn 21日前
    おとなもやりたいくらい
  • 一太郎 @sameaota 21日前
    教師の赤ペンばかりになって最終的に教師の作文になるのが嫌でした
  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 21日前
    子供の文章力では、本を読んで素直に感じたことや感動を十分に言語化できないんですよ…。だから、書いてるうちに「何か違う」と子供心に感じてイヤになるんです。 そもそも「自分に当てはめてどうか」とか、そんなこと本を読んでて本当に考えますか?本の面白さってそんなテクニカルなところに求めるものじゃないでしょう。 子供に必要なのは、とにかく本を読むこと、感想は子供の心の中にある、でいいんです。読書感想文なんてのは、語彙と表現力がある程度高まった中学生くらいからで十分だと思いますよ。
  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 21日前
    もちろん、そうはいいつつ課題として出される読書感想文を何とかこなすためのテクニックとしてまとめは有意義だと思います。テクニックとしてね。乗り切らなきゃいけないから。だから受験テクニックと同じと言っています。 読書感想文なるものが児童の国語教育にとって害悪でしかないことは折に触れて主張しておきたい。
  • Mook @HiroGome2 21日前
    kamiomutsu 語彙や表現力は中学生になったら自然と身につくものではなく、感想文などの作文によって身につくものだと思います。文章力が気持ちに追いつかないからと書かないままでは、いつまでたっても文章力は身につかないのでは?
  • ザンちゃん @zanchann 21日前
    成る程なー。本を読むこと自体は好きだけど、感想は苦手だから、昔知ってたら楽だったのかもなー。
  • 湯飲み @sencha_inYunomi 21日前
    読書感想文書くのに何が一番の関門だったかといえば、面白い本を知らなかった事かな。趣味の合わない本を読んで無理矢理感想捻り出す困難さが苦痛でたまらなかった記憶がある
  • ぢゃいける @jaikel 20日前
    中学生の時にキャプテンフューチャーを読書感想文の題材に選んで蕩々とかっこいいところを述べたおじさん。
  • SSR鏑木 @sr_kaburagi 20日前
    それまで読書感想文の書き方なんて授業で練習もしなければ教えてもくれなかったくせに、突然こんな難度の高いものを押し付けてサラサラ書けると思ってんのか。「教えてもらわないとできないのか」と怒られたことあるけど、教えてもらってないのにできるわけねーだろ、かけ算だって教えてもらわないとできないんだからよ。
  • かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 20日前
    HiroGome2 もちろん作文によって表現力を訓練するのは大切ですが、その手段として読書感想文は適切ではないという話です。まとめにあるように何とか無理矢理書き上げることが目的化しがちなことからも分かるとおり、「感想」の可視化という困難な作業は子供にはまだ早いと思うのです。 その時間はもっと本を読ませる時間にあてる方がいい。まだまだ文字に触れる経験が少ないのだから。
  • ジャカルタ読み専ブラザーズ @_oinarisan_ 20日前
    てっきり雑誌か何かの芸能人のロングインタビュー風に書くのかと 「──本日はよろしくお願いします。○○『よろしくお願いします。』」から始まるやつ
  • marumushi @marumushi2 20日前
    先生に受けがいい文章を書くなんて無意味だっていうけどさ、大人が仕事で書く(書かされる)文章だって大概似たようなもんじゃない?そうじゃない仕事をしてる人は羨ましいけど
  • 名無しV層もどき @desuga_NlkL5EiN 20日前
    こういう教わり方をすると「伝えるとは形式に沿うことである」という、「他人に情報伝達するために必要なもの」が学べるんだよね。読書感想文において、「独創的な文体を涵養する」とかは特に求められていないわけで。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 20日前
    marumushi2 読書感想文が感想の中身が重要なのはなく、主題のわかりやすさや文章構成でほぼ決まるてのがわかってると、稟議書や報告書書くのはかなり楽っすな。文書の使い回しする時も早くなるし
  • コメントしたいだけ @dzt24hm 20日前
    子供の頃に知りたかった。  sr_kaburagi 「教えてもらわないとできないのか」と言われても困るよな、勘の良い子はできるけど。 自分で考えることも必要だけど、普通や鈍い子でも出来るようにすることが教育だと思うよ
  • Mook @HiroGome2 20日前
    kamiomutsu 私の経験や今小学生の子供を見ても読書感想文の提出を求められる頻度はそんなに多くないので、読書時間を圧迫しているとは思えません。読書感想文以外の「作文」も「自分について文章で表現する」という主目的は同じで、読書感想文が特別難しいこともないでしょう。大事なのは短い文章からでいいので低学年のころから自分の感情や感想、思考や嗜好などを文章として表現をする練習を重ねることだと思います。その練習が十分でないから感想文を困難だと感じてしまうのではないでしょうか?
  • SSR鏑木 @sr_kaburagi 20日前
    dzt24hm 「教えて育む」のが「教育」なのに「教えてもらわないとできないのか」って教育完全否定かよと思うよな。
  • とくがわ @psymaris 20日前
    読書感想文は感想を(あまり)書かずに主張を書くといいかもしれぬ
  • Anonymous Coward.jp @Anonymous_jp_ 20日前
    ビッグ錠先生の塾師べんちゃん(1983年)に似たような方法が掲載されていますので。小学校の頃に知りたかったどころではなくて産まれる前から存在していた、かと…
  • かにかま @kanikama_surimi 14日前
    "親御さんが関わるから低学年向け"というより、はじめはこういうインタビュー形式として親御さんがボール投げてあげて、要点やポイントを箇条書き的にピックアップして、それをつなげてまとめて、相手(この場合提出する先生)に伝わる文章にする、っていうひとつの手法、考え方のトレーニングは、小さい時にやっておくと後々にも役に立つ、よいことなのかもしれない。

カテゴリーからまとめを探す

「雑談」に関連するカテゴリー