2017年8月4日

音楽教室と小中学校は違います

例によって著作権を理解していない方々の感想がJASRACとその支持見解に寄せられる
8
リンク 産経ニュース JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り 林芳正文部科学相は4日の記者会見で、日本音楽著作権協会(JASRAC)が楽器教室から著作権使用料を徴収する方針を示している問題について、「営利目的の音楽教室は小… 17 users 10

違います

法的な違い

「学校教育」と言う言葉、単語は「教育機関を定めている地方教育行政の組織及び運営に関する法律」において教育機関と定められたものを指します。

この中には専門学校や大学はもちろん私学も含まれているので、当然ですが、私学はどうなるのとか学校教育はどうなるのかという指摘は大いに的外れ。

さらに、音楽教室がいくら教育を目的と取り繕っても上記の枠組みに含まれない以上、「塾」であり、塾である以上「営利を目的としない」には当てはまりません。

著作物の取り扱い

音楽教育を守る会では以下のように主張しています

「現行法制定時の資料にも、学校教育であるか社会教育であるかを問わず、教室という閉鎖的な場における著作物の使用は「公でない使用」であることが明記されており、以後、45年以上の間、社会教育における教室での授業については、演奏権が及ばないと理解されてきた。」

「教室という閉鎖的な場における著作物の使用は「公でない使用」であることが明記されており」という主張から、教育であれば著作物は勝手に使っても良いと言う見解が垣間見えます。

しかし、同じく教育を目的とした一般の塾では、市販のテキストをコピーする行為は著作権侵害であるためご法度としています。著作権をより密接に取り扱う音楽教室と言う場で、なぜ著作物をもっと大事に扱わないのか、一体何を教えているのか甚だ疑問に思います。

よって以下のご指摘は全て的外れです。

寄せられた感想
安心安全環境部 @redbear2015

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから こんな奴大臣にしたのはいけないな。民間違うならNHKへJASRACはCM料払うべきでしょ。

2017-08-04 14:57:13
利島一郎 @toshima59

林くんは初っ端からダメそうじゃん。(´・ω・`) → JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708…

2017-08-04 15:02:24
EG @EgGrinddeathpop

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから 何言ってだこいつ

2017-08-04 15:14:29
こーだ @mkouda12

音楽文化を守る気のないカスラック、潰れてしまえ。 JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから

2017-08-04 15:30:47
弁信 @takiwasa

林芳正はこういう売名行為のために著作権料払ってんのかな? JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… nicovideo.jp/watch/sm129395…

2017-08-04 15:43:59
拡大
@4976LuckyStar

SankeiBiz:JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り sankeibiz.jp/compliance/new… パー券買ってもらってるのか?それとも、俺のも買え買えアピールか?

2017-08-04 16:35:25
まさお @mark_n_sophia

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」林文科相、著作料徴収巡り sankeibiz.jp/compliance/new… 何が違うんだろうか?もちろん楽器の販売や音楽スクールで収益を上げる必要もあるが、根本は音楽という芸術を育む施設。 就任早々、バカ丸出し( ・᷄ὢ・᷅ )

2017-08-04 16:38:18
青羽劉輝 @RyukiAoba

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り →この脳みそだから日本の文化は枯れてゆくんだ。 sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから

2017-08-04 16:38:35
石野 雅之 @nocchi99

音楽学校の事業は演奏を聞かせることなのか?認識が根本的に間違ってる。これ許したら、オンラインでレッスンやっているところとかも全部対象にされるぞ。 JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り sankeibiz.jp/compliance/new…

2017-08-04 17:02:59
きっちぃ @kichie

新文科相の見解はこうらしい。こうなってくると心配は街の音楽教室がヤマハ、河合楽器と心中しかねないのでは? _JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから

2017-08-04 17:04:23
はげでぶ @hagedebu

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから >営利目的の音楽教室は小中学校で習うのとは性格が違う。 営利目的と言い切るのには違和感ある

2017-08-04 17:40:50
佐藤 💉💉 @tobetobetombe

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - SankeiBiz sankeibiz.jp/compliance/new… ってことは、生涯教育とか一億活躍とかいう話は嘘っぱちだということになるのかな?

2017-08-04 18:00:41
saitaman @SAIKUNI_SAITAMA

@hayashi09615064 JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相 sankei.com/life/news/1708… では【音楽学校】ってのは視聴者に娯楽を提供するための施設なの? 文部科学大臣様よ?講義、教習してるのみで多数にきいてもらってる?

2017-08-04 18:12:47
ちなみ@座敷わらし♡ @tsimambm

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り(by sankeiplus.comsankei.com/life/news/1708… では私立学校からも徴収しますか? 何してんのよ、就任早々!

2017-08-04 18:14:42
eiouzi、ファイザーワクチン二回接種済み @EiouziQqkp5k9a9

JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」 林文科相、著作料徴収巡り - 産経ニュース sankei.com/life/news/1708… @Sankei_newsさんから じゃあ明確な基準を作ってください。

2017-08-04 18:22:02
daisama @daisama3

@hayashi09615064 JASRACに一定の理解「音楽学校と小中学校は違う」林文科相 sankei.com/life/news/1708… 生涯学習は文科省の施策ですよね?音楽学習は対象外ですか?営利目的と言いますが著作権料は利益からではなく授業料に転嫁されると思いますが

2017-08-04 18:49:13

コメント

3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月4日
とりあえず、法律上教育機関じゃないから、っていうのはこれ以上ない明確な線引きなんですがね。
6
ガムリン木崎 @gyan_zaku 2017年8月4日
これから裁判で争おうってのに、司法判断を待たずに大臣が口出し…三権分立は守っていただかないと… それについ最近塾でも教育機関とするみたいな判断もされてたじゃないですか http://www.sankei.com/column/news/170731/clm1707310002-n1.html
10
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月4日
gyan_zaku 学校法人がなんで塾になるのか詳しく教えていただいていいですかね。
2
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年8月4日
gyan_zaku 私人同士(この件についてはどちらも法人だけど)の裁判が進行している間は大臣はその件について言及してはならないとなったらおかしくないかね?三権分立はどれかが優越したりはしないよという原則なだけでしょう。大臣が何を言おうとも裁判所は法に基づき判断をするのみですよ。裁判を理由に何も言えないのなら東日本の賠償請求とかまだやってるから復興大臣は自らの仕事について一切口外できんぞ。
1
言葉使い @tennteke 2017年8月4日
これはタイトルがおかしい。「営利目的の音楽教室は小中学校で習うのとは性格が違う。線引きが必要だ」が「音楽学校と小中学校は違う」と題されるのは、記事で引用されてない発言があるのか?
8
@maguna_purpura 2017年8月4日
学校教育法 第一条 この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする。
2
舶匝(はくそう @online_cheker) @online_checker 2017年8月4日
欲を言えば、著作権法の基本書や著作権法審議時の国会答弁を引用すると、尚良。法学は文献学。
0
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月4日
gyan_zaku と言うか「つい最近塾でも教育機関とするみたいな判断」とリンク先が一致しないんですが? もう少し正確に願います。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年8月5日
「音楽学校」って何なんだよー、産経新聞。
0
toge365 @toge365 2017年8月5日
私学だって営利事業でしょ。音大と音楽教室に違いがあるのか?
4
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
まとめにある「塾ではテキストのコピーは御法度」と言うのは、集団提訴の内容となんか関係があるのか?。音楽教室が訴える理由は「楽譜をコピーさせろ」ではなく、「講師の演奏は手本であって、演奏を理由とした著作権料請求はおかしい」だろ。 http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1706/20/news095.html
2
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 「学校教育であるか社会教育であるかを問わず、教室という閉鎖的な場における著作物の使用は「公でない使用」であることが明記されており、以後、45年以上の間、社会教育における教室での授業については、演奏権が及ばないと理解されてきた。」と言うのが「「公衆」に対する演奏ではないこと」の理由として音楽教室を守る会が挙げている理由です。関係は有ります。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 また、以前音楽教育を守る会からJASRACに送られた質問状に「音楽大学や音楽専門学校が38条1項に該当するという根拠は何でしょうか」と著作権の利用料が免除される理由について大きなこだわりを見せています。利用料の免除を求めるのが主な目的ですし、そもそも演奏は物質としては存在しませんが複製です。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 聞かせることが目的ではないとしていますが、聞かせないお手本などありえません。コピーそのものが悪いのではなく、他人の著作物を勝手に利用しているのに、なんら法的根拠を持たず免除しろと主張しているのが音楽教室側です。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
toge365 私学は法律上「教育機関」です。それについてはこのまとめの冒頭で記載していますが、そういう所は読まれないんですかね?
1
低浮上monolith@五類指定とシルバーロックダウン @se_monolith 2017年8月5日
著作権料を払わずに済むのは、著作を本気で学問を修めるためだけに使う場合であって、その場合に該当するかどうか法的に判断する基準が「教育機関」かどうか、だもんね。町の音楽教室が著作権料を払わずに済むとなったら、下手すると教育法の理念が根底から覆る
4
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
音楽教育を守る会は、22条の解釈にあたり「市民の感覚も考慮すべきである」ってしてるけど最悪の提言だから。物事の善悪は多数決で決めちゃいけない。感情的な多数決による善悪の判断がどれだけ愚かしいか、我々日本人は従軍慰安婦問題で痛感したんじゃないのかねと。お隣韓国の司法が国民感情に大きく左右されやすい判決を下すのを見て正しいと思えるのかねと。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
これから先、こういった行為は悪いとしましょう、っていう意思決定は議論の上多数決で取るべき。でもそれは政治家の仕事で判決に求めるべきではないわ。 そういう意味じゃ、gyan_zaku の三権分立を守れは音楽教育を守る会にこそ向けられてしかるべきじゃないのかな。って思うんですけども。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose 音楽教室で使用している楽譜には著作権料が含まれてるけど。だから音楽教室側は「自分たちは著作権料免除だ」とは一言も言ってない。演奏権による使用料発生がおかしいってだけ。 http://www.jasrac.or.jp/info/create/cal.html
0
Hornet @one_hornet 2017年8月5日
楽譜に含まれているのは、著作権のうち楽譜を複製して出版する権利です。そしてそれを支払っているのは出版社です。購入者は何の権利も買ってません。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
塾のテキストのコピーに相当するのは、音楽教室が楽譜をコピーした場合だが。今回の訴訟の争点はそこではない。だから何の関係があるんだよ?って話。
1
sky a.m @sky_a_m 2017年8月5日
音楽教室「わかった。JASRAC管理曲は使用しない。」→JASRAC「何を言ってる?使用できる環境なので支払え」が余裕で予想できるからなぁ
3
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 それは出版にかかる利用料であって演奏にかかる利用料では無いです。塾のテキストの話ですが、他人の著作物を利用しないよう気を使っていると言う例です。今回演奏権が争点となっているのは、JASRACが演奏権をそうしたからであって、もし複製権を争点にしたら音楽教室側は同様に複製権が及ばないと裁判に出ていた事は容易に想像できます。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
実際、ヤマハ側の主張としては、オリジナルの楽曲を利用していると言う物も見受けられます。ですが、残念ながらそのオリジナル曲は信託してしまっているので。信託している以上JASRACは請求権を持てますし、また、ヤマハはこの裁判に負けたとしても信託している分、著作権料は返ってきます。返ってくるんですよ。でも不思議と生徒に跳ね返ると主張しているでしょう? 無信託にしたら、支払いも発生しないのに。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 演奏権の場合は楽曲の無断使用です。それは教材のコピーと同じなんですが、そこはご理解いただけませんか?
2
toge365 @toge365 2017年8月5日
3dpose 制度、法律上の規定であって、「営利/非営利」の概念とは完全に別物です。 制度上「非営利事業」のはずのものが、銭ゲバ状態ということもままある。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose 「音楽教室側は同様に複製権が及ばないと裁判に出ていた事は容易に想像できます。」音楽教室が楽譜を生徒に買ってもらってる時点で全く想像できないし言いがかりだが。このまとめもそうだけど、あんたのやってるのって論点や争点を明確にするのではなく、単に音楽教室が憎い若しくはJASRACへの批判に対する逆張りでしょ。もし本当にJASRACが主張する演奏権(公衆に対し演奏を聴かせる)が妥当だと思うなら、それを根拠とする理屈を展開して見たら?。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose あんたは主張で「他人の著作物を勝手に利用しているのに、なんら法的根拠を持たず免除しろと主張しているのが」と言っているが。著作権料払って出版している楽譜を使用している時点で、著作権の免除にならないことを彼ら自身が自覚している証左なわけだよ。争点は演奏権、公衆に対して演奏を聴かせる事に該当するか否かなわけだよ。争点に対して「著作権の免除」などという言葉がデタラメなレベルで広すぎるんだよ。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose JASRACと音楽教室の争点は演奏権、例え話で出てきたテキストのコピーは出版物の無断複製と頒布。著作権法と言うザックリした括り以外は特に共通性がないわけだが、何をどう理解しろと?。塾を例に用いて考察するなら「塾講師が塾の授業においてテキストを朗読した場合、これは劇の上演と同じ事になるのか?」だろう。文藝家協会などがそういった点について塾と争っているというのは、寡聞にして聞いた事はないが。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
toge365 制度、法律上の話をしているので、その反論は意味ないですね。私学の授業に対しては、法律上教育機関なので徴収できません。音楽教室は法律上教育機関ではないので、徴収対象となりうる、っていうものがtoge365 で疑問点として挙げられている音大と音楽教室の違いに該当すると思いますが。
1
roostarz @roostarz 2017年8月5日
個人的に違和感があるのは生徒を聴衆として扱うこと。まあ、これは法的な判断に委ねるしかないけどね。 あと、本来の権利者である作曲者の意向は?『音楽教室なら好きに使ってもらって構わない』なんて声も少なからずあったわけだし、権利者に対してアンケートとってみたりしてからでもいいように思う。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
「『音楽教室は学校教育法などに基づく教育機関とは言えず、音楽教室を学校と同等とすることはできない』とする林大臣の発言は法令の趣旨に基づいており、不当とは言えない」と言いたいのだったらそれは理解できるが。それ以上は蛇足だな。演奏権に該当するか否という当事者間の争点以上に話を広げ、それ以前にまとめ主が争点自体を十分に理解し咀嚼しているとは言えない。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 社交ダンス教室に対する控訴審判決。争点(1)ア(公衆演奏の該当性)について。各施設の規模という人的,物的条件が許容する限り,何らの資格や関係を有しない顧客を受講生として迎え入れることができ,このような受講生に対する社交ダンス指導に不可欠な音楽著作物の再生は,組織的,継続的に行われるものであるから,社会通念上,不特定かつ多数の者に対するもの,すなわち,公衆に対するものと評価するのが相当である。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 受講生が公衆に該当するか否かは,前記のような観点から合目的的に判断されるべきものであって,音楽著作物の利用主体とその利用行為を受ける者との間に契約ないし特別な関係が存することや,著作物利用の一時点における実際の対象者が少数であることは,必ずしも公衆であることを否定するものではないと解される(略)受講生である顧客は不特定多数の者であり,同所における音楽著作物の演奏は公衆に対するものと評価できるとの前記判断を覆すものではないというべきである。
1
Ise Shinkuro @IseShinkuro 2017年8月5日
最終的な法的な解釈は裁判所に委ねるべきかと思いますのでコメントしませんが このまとめの最初の注意書きは、法35条の教育目的の使用と、法38条の営利を目的としない上演を混同していませんか?
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose それダンス教室が勝手に音楽を使用した事件の判決文から、受講生が公衆であるか否かについて述べた判決理由を抜粋したものだよね。この場合は(恐らくCDか何かに入った)音楽をかけることが、受講生の公衆性に鑑みて公衆への演奏(公衆に音楽を聞かせる目的)とみなされたわけだ。では受講生が自らが演奏の練習をするために集い、講師が演奏の手解きをする過程で手本を示した場合、それも「音楽を聞かせる目的」になるのかどうか。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
IseShinkuro ……あぁ、本当だ。混同してますね……。明日までに手直しします。ご指摘ありがとうございました。
0
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 実は音楽教室を守る会の訴状に「原告らの授業において、CD等の録音物による楽曲の再生演奏を生徒に聞かせることがある。」と言う物が有りまして。お手本云々以前にCD再生はご本人らの認める所であります。https://music-growth.org/common/pdf/170727_01.pdf
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose それについては「演奏に関する補償がないCD再生はやめてくれ」と要求することはできるだろう。だけどJASRACの主張は「CD再生をやめてくれ」じゃなくて「音楽教室自体が演奏権の利用に該当する」なわけだよ。また音楽教室って事は個人のピアノ教室のようなものも該当する、CDを再生しなくてもね。それとは全く別の問題として、あんたは「塾のテキストのコピー」の例えを雑にまとめに盛り込んだりしているわけだ。この事件の判決がどうなろうが、あんたの雑なまとめは変わらないと思うが?。
1
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
僕が最初に聞いたのはそれだし、さっきの回答も「コピー」で雑に括っているだけで全く合点がいかないのだが。演奏権が争点の事件に関するまとめにおいて、「塾では市販のテキストをコピーはしない」という著作物を無断で複製・頒布する行為についての例え話がどう関係しているんだ?。繰り返すが、楽譜のコピーが争点だったら分かるけど、今回そこは争点じゃないだろう。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 それは話がループしますが教育機関では無いからですよね。それについては3adam15 でご同意いただいた通りかと思うのですが。こちらのまとめが雑と言う指摘以外の物は無いと判断していいですか?
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2017年8月5日
roostarz 「本来の権利者である作曲者の意向」は、「JASRACに信託している」だと思うのですが?JASRACに音楽教室からの徴収を止めさせたいのであれば作曲者がJASRACに働きかけるか、管理楽曲をJASRACの管理から引き揚げさせるしかないのでは?
4
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
他人には法令に基づく厳密な解釈と理解を求め、一方で自分自身は「楽譜のコピーが争点だったら認めろと主張したに違いない」という仮定で臆測を言ったり、実際の事件と自分の例え話との整合性は「コピーという点では同じ」とザックリ解釈する。そんでまとめを読むものには納得しろと?。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 楽曲の演奏がコピーと言う点が合致しないのであれば会話は成立しないかもしれませんねぇ。そも、このまとめは納得してもらうのが目的ではなく、事実に基づかないデマは止めましょうと言う趣旨の活動の一環です。ですから賛否両論出て、納得いかない人が居てと言うのは全く問題ありません。
3
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose 趣旨として納得したのは林大臣の発言に関する説明だけだけど。それ以上は蛇足って書いてあるでしょ。あれで明確に言えるのは「法令に基づく学校教育機関と、それ以外の塾の類は違う」ってことだけ。上でも書いたけど、あんたは他人には厳密な解釈を求める割りに、自分が雑な解釈しかしていないんだよ。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 つまり、こちらが雑である、と言う主張以外はもう無いんですね?
3
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose 最初からそれを言っているし、だからこのまとめの説明は問題あるんじゃないのと。上でも書いたけど、「林大臣の説明は法令上は正しい」というのなら、そこに絞ってまとめれば良いだろう。あとは具体的な争点を挙げるとか、あるいは双方の主張及び賛同意見をまとめるとかが妥当だろ。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 そうですか。ではこのまま行きます。こちらのまとめが雑だという認識を持てませんでしたので。
2
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose つまり演奏と複製を「コピー」でざっくり括っちゃう人が、著作権法に関して作ったまとめって事だね。
2
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 copyrightですからねぇ。当り前じゃないですか。
4
Leclerc @3adam15 2017年8月5日
3dpose 著作権法では区別しているよ。演奏は「実演」の一つで無形物のもの、複製は録音や録画を含む有形物として再製するもの(第二条)。無形物を「複製」で訴えたら原告が負けるよ。だって複製じゃないもの。だから雑だし問題があると言っているわけだよ。法令の正確な解釈を他人に求めるんだったら、あんたもその辺りをキッチリすべきだし。逆に「その程度は良いだろう」で済ますなら、林大臣に文句言うぐらいのことを「デマ」とする必要はないんじゃね?。まぁあんたは分からんのだろうけど。
2
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
3adam15 実演で著作権侵害があれば演奏権で文句を言うのは当たり前の話ですね。複製にせよ実演にせよ著作権侵害には変わりないので、そういう部分を読み取れない人に解ってもらおうって気は1ミリも無いです。
2
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月5日
まぁあれですわ。大雑把に「お前のまとめは雑だ」と言う雑な指摘をされても直しようもないんで、そこまで雑だ雑だとおっしゃるのなら、ご自身が思われる雑じゃないまとめをお手本で作って見せてください。そうしたらこちらもどこが雑だったか解りますし、取り入れるところが有ったら取り入れますんで。
3
roostarz @roostarz 2017年8月5日
dokuman3 たしかに作曲者の皆さんが直接声をあげないと変わらないでしょうねぇ
0
恭太郎 @vfgnvcsffk_ 2017年8月5日
この人の過去まとめ見るとどうも絵描き系の人で、音楽畑の人ではないっぽい。そんで「絵に比べて音楽の著作権って緩くね?」って疑問からはじまったみたいだねー
0
tog20xx @tog20xx 2017年8月5日
カラオケ法理自体が直感的にキモチワルイんで、感覚で納得するのは無理じゃねーかな的な。あと運営法人が非営利型かどうかの確認の取り方が知りたいところ。ネットでタダで見れる奴。まぁおそらくヤマハさんは違うんだろうけど
1
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年8月5日
そもそも争点が「教育かどうか」でないのだから、「文科相の発言は的外れ」なことじたいはそうなんでは?
0
masao @namiyome 2017年8月5日
音楽教育を守る会の訴状を読んでも“音楽教室が非営利である”とは主張していないので、音楽教室は営利である、ということでいいんじゃなかろうか。 訴状ではっきり争点にされているのは、音楽教室での曲の利用が「演奏」にあたるかどうか(具体的には、先生や生徒の演奏行為やCD等の再生が「公衆」に「聞かせることを目的」としているかどうか)。 ただし、教育目的の演奏行為にまで演奏権が及ぶことになれば著作権法の目的に反する、とも主張しているので、「教育かどうか」も裏テーマなんだろうとは思う。
1
masao @namiyome 2017年8月5日
namiyome なので「音楽教室は教育機関なのか? 音楽教室と学校は違うのか?」という議論はあながち的外れでもないかも。
1
3Dポーズ集 @3dpose 2017年8月6日
vfgnvcsffk_ 元オペラマネージャーで現役バンドマンです。音楽の現場の人間ですけども。
2
言葉使い @tennteke 2017年8月7日
toge365 アホか?〝学校法人〟てのを知らねぇのか?学校で何教わってきたんだよ。
2