5
リンク www.warnerbros.co.jp 9839 映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』公式サイト 実写映画化!大ヒット上映中!
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
というわけでこれから実写版ジョジョの感想を徒然と書いていきます。原作レイプレベルではないけれどなかなかにクラッシュしていた作品ですのでネタバレ要素が大変強いのでご注意を。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
単刀直入に言ってしまえば一長一短な作品でした。大変良かった点もあれば「ハァ?????」ってなれるポイントもある。ただ決してクソ映画って呼ぶほどのものではないし、素直に楽しめた部類の映画に入るでしょう。勿論ぼくがハードルを下げていたからというのもありますが。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
実写版ジョジョ最大の改変点として、刑事である仗助のおじいちゃんが原作以上に大活躍します。原作ではチョイ役程度でありアンジェロに殺され最期を迎える程度の存在でしたが、開幕早々アンジェロを追い求めるその姿はまるで影の主役。びっくりするほどフォーカスが当たっています。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
外見は全然原作とかけ離れててまるで別の邦画から電撃参戦したようなキャラなので最初は馴染みがたかったですが、例えば仗助との絡みが増えています。テレビゲームプレイ中の仗助との会話だけでなく、食事シーン、アンジェロに操られるモブとのやり取り等、「日常」が強く見られていた。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
仗助のおじいちゃんは原作のような気さくな面よりもシリアス要素が濃いです。アンジェロに操られたモブの暴挙について仗助に真剣に問い詰めようとしてきたし、仕事熱心な刑事さんとして描かれている。だからこそ最期を迎えるのが正直原作以上に辛かった。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
ぼくは仗助のおじいちゃんの最期が無慈悲に描かれているのはいくらなんでも救えなさすぎて好きじゃないんですが、本実写映画ではちゃんと葬式のシーンが描かれていた(康一くんも参列している)のが好印象でした。その時の仗助のやり切れない表情には味わいがあって好きです。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
終盤にて仗助の「おれがこの町を守りますよ」の台詞(おじいちゃん死後のアレ)が入るのですが、ここが非常に良かった。仗助の名付け親はおじいちゃんであることが判明し、扉絵にあった名前の由来についても述べてくれるのでおじいちゃんから黄金の意思を受け継いだ実感が得られました。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
仗助のおじいちゃんはあまり思い入れはない人が多いかもしれませんが、本実写映画では原作よりも存在感を高めてくれたことに素直に感謝の意を表したいです。この点だけでも見ておいて良かったと思えた。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
実写ジョジョは予想していた通り「仗助と承太郎の邂逅」「VSアンジェロ」「VS虹村兄弟」をベースとして描かれています。が、冒頭に関してはかなりの大胆なアレンジ。ここは賛否別れるのではないでしょうか。ぼくも流石にこれはどうだろう…と気になってしまった。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
えーとまず仗助は最初から承太郎さんと邂逅しません。モブ不良に髪型disられてクレDでボコるのは健在だけど承太郎さんまだ杜王町に到着していません。そのため承太郎さんとの出会いがなんかあっさり。原作で仗助と知った時のサプライズ演出すらなくなっている。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
その他諸々と改変点は多いんですが面倒なので箇条書き。 ・杜王町がどう見てもフランス ・康一くんが何故か転校生設定 ・康一くんはいつの間にか仗助の名を知っている ・転校二日目の時点で由花子さんが康一くんの教育係←??? ・仗助が自分でクレイジーダイヤモンドと名付ける #ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
バトル面での大きな改変は「刑兆兄貴戦時にエコーズ孵化」「刑兆兄貴を殺のはレッチリではなくシアハ」です。レッチリは尺の都合っすね…。因みにエコーズは孵化するだけなので下手な原作レイプはないですが、せっかくの康一くん覚醒が空回りに終わっちゃったきらいがありました。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
他にも改変点はありますがざっと思いつくものだとそのぐらいかなあ…。前半は「おいおい色々改変しすぎだろ…」とケチ付けたくなりましたが、見終わってしまった今はさほど気にしていません。パラレルとして見れば許容できるものでしょう。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
一方で原作再現点は思った以上に多いです。VSアンジェロ、VS虹村兄弟は台詞や戦闘シチュが原作まんまなのでバトルは素直に面白かったですね…。特にアンジェロ岩は無駄に原作再現度高いよ!もう期間限定で展示してもいいレベル!「よっアンジェロ!」って声かけたい!#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
ただバトルの問題点としては原作やアニメよりもテンポが間延びで非常に悪い。特に形兆兄貴戦は実質第1章のラスボスなのでソレっぽい空気に仕立ててはいるけど、すげえテンポがノロノロしてて正直眠たくなってしまった…。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
戦闘描写やCGによるスタンドは良くも悪くもかな…。個人的にバットカンパニーはCGだからこそ再現できるあの豪華絢爛っぷりは好き。一方でオラオラやドラララはイマイチ爽快感がないです。なんつーか業務的に叫んでいる感じ。棒読みじゃあないんですけどね。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
原作の小ネタが予想以上に見られたのもジョジョに対する愛が素直に伝わってきました。部屋にピンクダークの少年の単行本(背表紙がジョジョやドラゴンボールみたいな繋ぎ仕様!)を飾る康一くん、トニオさんの店を話題にする朋子さん、仗助が熱を出したときの思い出を語るおじいちゃん #ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
特に熱を出したときの思い出を語るシーンでは仗助が自慢のリーゼントを整えていたのが大変良かったですね…。自分を助けてくれた瓜二つの兄貴への尊敬を表していることが伝わってくるんです。原作既読者には大変グッと来たシーン。ていうかおじいちゃん好きだなこの実写版!#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
一番の不満点はジョジョ特有のあの奇妙な雰囲気までは再現できていなかった点ですかね…。ただでさえコスプレっぽいせいでなんか垢抜けた空気になっているんです。序盤は特にジョジョっぽくなかったので違和感が強かった。バトルが始まってからは徐々にらしくなってきましたが。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
因みに本作一番の笑い所は承太郎さんが英語でジョセフおじいちゃんと電話していたシーンです。そんなところまでリアルに気を遣わなくてもいいだろ!承太郎さんが必死こいて英語覚えたと思うとなんか一気に可愛く見えてきたけど! #ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
あーそうだ今思い出しました。1999年という舞台設定を無視したのか現代風の薄型テレビとかスマホが出てきます。ブラウン管テレビはないです。それもまたパラレルと捉えるべきなんでしょう。でも時代錯誤なリーゼントとか不良が出てくるからやっぱり杜王町がヘンな街に見えてくるよ。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
気になった点 ・チュートリアル気味に能力ベラベラ明かすの不自然じゃね? ・アンジェロ役の山田孝之さんは原作よりおっかなく見えた。非道な行為も含めておじいちゃんの仇を討ちたくなるゲス野郎として描かれてた。 ・彼を見かける度に「あ、仗助くんだ!」と独り言多い康一くん #ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
思った以上に楽しませていただきました。賛否両論になるのは無理はないけど、よく頑張ってくれていたししかと愛の伝わってくる実写映画だったと思う。ただ2章以降が見たいほどの思い入れが生まれたわけではないかなー…。テンポの悪さも含めてあと数章あるのかと思うとダルイ。#ジョジョ映画
空目晴彦 haruhiko utsume @el_psy_congroo
ぼくも最初は半分ネタのつもりで見に行ったのであまり人のこと言えませんが、ネットでおもちゃ扱いされたり見てないのにクソ映画確定wwwwwとほざくやつらが出てくるのは感心できないなあ…。「期待せずに見たら意外と良かった」程度の評価に落ち着くんじゃねえかな。#ジョジョ映画
残りを読む(1)

コメント

さだこーじ ツイッターデトックス中 @SadaKoji 2017年8月5日
銀魂でも感じたけど、「漫画で感じる間とアニメの間と実写の間」の問題。よくできてると感じた実写銀魂でもここだけは遅いなって思った。アニメの間を再現する事が目的じゃないだろうけど、もっと畳み込んで欲しいなと思ったり。でも実写には実写の流れがあるしなあ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする