【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
147
ログインして広告を非表示にする
『知』の力が現在の自分の状況に見通しを与えてくれるかもしれない…そんな話がツイートされていました。
てはぬ @tenuh2011 2017-08-05 00:05:08
ずっと父親のDVに悩まされてきた大学生が、DVが発生する精神的・社会的仕組みを知ってすごく救われた、という話を聞いた。実際には何ら役に立たないかもしれない「理論」が、現在を直視し、変えていこうとする勇気と意欲を引き起こした。「知」の力ってそういうところにあるのではないか。
てはぬ @tenuh2011 2017-08-05 00:09:23
今現在の問題に対処することも重要なのだけれど、それだけではない。もうDVを引き起こさないために、DVで傷ついた自身を立て直すためには、個別の問題に対する方法だけでなく、その構造を理解すること、一般化された知識も大いに力になるのだ。
てはぬ @tenuh2011 2017-08-05 00:11:49
事はDVだけではない。個別の問題に対処するのではない、抽象化、一般化された知の集積は長い目、広い視野でみれば重要で、それこそが大学が担ってきた役割だったはずなのに。
てはぬ @tenuh2011 2017-08-05 00:15:54
考えてみれば、仏教の「縁起」の理論も同じなんだな。「理論」とは、苦が起こる原因、仕組みのこと。理論を知ることと、同時に苦を消滅させる方法を実践することとの両輪が必要なわけで。
てはぬ @tenuh2011 2017-08-05 00:17:37
と、書いてみたところで、実践だけでも苦は消滅するかもしれないので、必ずしも「理論」は必要ないかもしれないと思ったけれど、やっぱり理論を知った上で実践した方が結果は出やすいだろう(と思う。)
ジョー @asitawadottida1 2017-08-05 21:51:01
アウシュヴィッツに囚われた心理学者ヴィクトールフランクルが「自分に起こる悲惨な出来事」を冷静な心理学者として分析し限界状況における人間の姿を永遠の名著「夜と霧」に書いたように…知性には狂気を引き離す力がある。 twitter.com/tenuh2011/stat…
カウンセリング・カフェ @counseling_cafe 2017-08-05 11:15:00
これ、認知療法と行動療法の話と同じだな。 ただ行動療法でも心理教育は行われるので、やはり理論(というか理解)は大事。 twitter.com/tenuh2011/stat…
おみかん龍王はじめ @omikandragon008 2017-08-05 21:01:51
自分の外部に置いたり熱を冷ましたりするのに役立つよね、理論化って。
紫雲英(ゲンゲ)さらばハムinガタケ @aoituki8 2017-08-05 21:19:08
これはあるね。 社会的に認知されてて、 自分だけではないこと。 行動原理を知って、 自分が悪い訳じゃないこと。 これを、知るだけでも救われるよ。 rt
カツオ(kaz_o) @Pinga28O 2017-08-05 21:56:46
同感です。 隠れ鬱の上司になぶられていた頃、あまりに理不尽な言いがかりが多かったので必死で鬱病の仕組みとか文献読んで、行動パターン分析理解したから耐えられた、 という話があります。 皆が皆、精神的にそういった方向に立ち向かえる訳ではないと思いますが、手段の1つではあると思います。 twitter.com/tenuh2011/stat…
🥓🦐ベーコンジャム🍓 @kerara29 2017-08-05 18:48:19
これすごくわかる。私も、身近な人がどうして小さなことで大騒ぎして、怒り狂うのかわからなかったし大人になるまで苦しんだけど、その人が軽度知的障害なんだとわかってからは楽になったな。IQは変えられないけど、性格とか相性とかの問題であるよりはずっとましだった。 twitter.com/tenuh2011/stat…
パプリカ @papurika_dreams 2017-08-05 21:37:07
私も心理学科で学んだことで、いま自分に起きていることはどんなことか分解して考えることができてとても助かった覚えがある。家族の問題についても、一般性のある理論で分解することによって自分から距離をもって考えることができるようになった。
@Sheltie_s_sheep 2017-08-05 08:44:39
思想に実学的価値がないと言っている人たちは人間の精神性(良くも悪くも生きるために用いられるもの)を甘く見すぎていると思います。 twitter.com/tenuh2011/stat…
あそざわ @Asozawaya 2017-08-05 21:49:48
>RT それこそ「知」の本質ですね。 只沢山持つことよりも、誰かにひけらかすより、直面する問題を解決するために存在する物こそ「知」です^^♪
コンテンツや記事の反応をまとめよう。 話題をさらに加速させるパワーがあります。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

Mo @mo9534156 2017-08-06 00:37:03
何かしようと思っても、何も分からないと何処から始めて良いかすら見当も付かないしなぁ。取っ掛かりになる知識があって始めて、問題解決に近づくというか
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2017-08-06 00:55:36
「理論や知識でどうにかしようと考える時点で心がなくて冷たい、共感すればいいのにしないなんて人でなし」という人が少なくないというか実際多数派なので、共感による解決に対して一回絶望して離れないことには、知による理解把握による納得とそれによる感情の落としどころへの到達はなかなかできない気がするなー。
五月 @xf52_523 2017-08-06 01:53:43
自己啓発セミナーとか宗教勧誘の手口を学んだ後でその手の連中を相手にすると「あー、この話法が本に書かれてたあの手法かー」「こうやって感情を揺さぶろうとするのね」と冷静に判断できるみたいな?
Shun Fukuzawa @yukichi 2017-08-06 02:59:12
当然。「モラハラ」という言葉を知ってどれだけ救われたか。
鹿 @a_hind 2017-08-06 03:24:58
理解できない敵意や悪意みたいな得体のしれないもん感じて困ってるより形になってくれた方がいいやね。 だからって直ちに何かが変わる訳ではないけれど、知っていれば出来る事も変わるもの。
ムック船長 @captainmuck 2017-08-06 09:15:26
感情を踏みにじられればそうもなる
azerty @azertybiz 2017-08-06 09:38:38
岸田秀も似たような事を言ってた
ミル @mendelssohn_gp 2017-08-06 09:53:51
具体的にどう救われたのか知りたいなあ
FF外から巻き込みリプ失礼します @se_monolith 2017-08-06 10:15:21
人間が一番不安を覚える対象は、得体が知れず名状しがたいものなんだよね。そういうとき知識を仕入れることで対象を「特定」できれば、不安が大いに和らぐ。
しき @semaisukima 2017-08-06 10:20:25
子どもの頃は乗り物酔いひどかったけど、三半規管なるものの存在を知ってから酔わなくなったのと一緒かな
ひで@アメリカの友人の教授ด้้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้็็็็็้้้้้็ @GK_kenken 2017-08-06 11:29:56
大学生なのに自らググらない -114514点    でも、疲弊していると自ら動くのは難しいよね。そしてそれが本当に長年、常習化していたのならば尚更。 それに人間、「きっかけ」があると本当に助かる場合がちょいちょいあるよね。
lammythepopstar @lammythepopstar 2017-08-06 11:55:02
例えば親が虐待をする原因が親自身の発達障害だった場合、子供が何の知識もなしにそれに思い至ることはありえないからね。良書や良いカウンセラーに出会うのは超大事。そこからようやく本物の人生を歩み出せる人も多い。
ドラゴンガッツ @dragonchicken19 2017-08-06 12:11:54
仏陀「仏教とは高度な知性を要求される高度な自己救済哲学である」法然「メンドくさいから南無阿弥陀仏でいいよ」
frisky @friskymonpetit 2017-08-06 12:23:30
知によって救われる人がいる→わかる 知を広めれば多くの人が救われるかも知れない→わかる 知はすべての人を救う→わからない 救われないのは知が不足しているせい→わからない まとめツイートを見てて、わかる・わからないを峻別することが必要なんじゃないかと思ったよ。
夜鳥(なりきり人狼 進行役 @yakyorenka 2017-08-06 12:39:40
お化けが怖いのに似てる。正体もわかって存在も確認できると怖さって半減しますね。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-08-06 13:53:06
理解不能な理不尽が恐ろしい。当てはめる理屈があれば恐怖の形が見えてくる。わかるものなら対応可能。もしくは覚悟は可能。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 2017-08-06 13:53:52
「あっ、コレいつまで耐えててもダメなやつだ」とわかれば未練を捨てて完全に逃げることもできるしね。
エビゾメ/金曜ラ01b @ABzome 2017-08-06 14:03:40
たとえば掲示板で荒らしに捕まったとき「こいつは何でこんなにこっちを憎んでくるんだろう」という疑問で真剣に向き合ってしまううちは不快じゃないですか。実はちょっかい出して反応が貰えればいいだけでこっちの事なんてどうでもいいと分かれば真剣に悩まずに済みますよね。知識の救いってそういう感じです。
鮎麻呂 @aymro 2017-08-06 14:05:58
一方で依然として「暴力によるPTSDからの恢復には徹底的な復讐が何よりも効用を発揮する」という思想に基づく物語は受容人口も商業的成功例も多い(具体的な書名は省略)。表現を封じ込めるべきかどうかはなかなか難しい問題だけども、健全なカウンターフォースとして理性の側を支えるにはどうしたらいいのかな、と思った。
九銀@半bot @kuginnya 2017-08-06 14:45:49
aymro 物語は別にそれで何の問題もない。現実じゃないんだから。
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2017-08-06 14:55:09
aymro 知るだけでも救われる可能性があるという話であって、反撃するよりも理解して寄り添うことが最も素晴らしい!復讐は悪い!なんて話は誰もしてないですけど
moxid @moxidoxide 2017-08-06 14:55:38
何が人を救うか前もってわかんねーもんだよなあ
鮎麻呂 @aymro 2017-08-06 16:03:03
kuginnya 「理論」が侮られたり疎まれたりする一つの原因は「脳みその中だけで成立していて現実離れしている」という評価に由来していて、そこはフィクションの立ち位置と似通っています。人を救うことを価値と見るならば物語によって「救われた」と自認する人もいます。理性に備わる力を信じたい者としてできることって何でしょうね。
鮎麻呂 @aymro 2017-08-06 16:03:48
Eo554IijYfHOQqw わたしを含めた「誰も」していない話にコメントしているあなたも『“知”の力』に関心がある一人のようで何よりです。お互いがんばりましょう。
たけ @Eo554IijYfHOQqw 2017-08-06 17:08:57
aymro そうか私の勘違いか、それはすまないことをした。 しかしこの解釈が間違っているなら表現を封じ込めるとか健全なカウンターフォースとかはどのような意味だったのか?
フクさん @ttttte_ta 2017-08-06 18:34:35
人間関係に悩んだ時に、相手の言葉遣いや態度で、『自分が感じているもの』と『相手の意図』が理論で説明できるケースがある。 相手を意図的に操る術もあるし、相手の意図とは関係無しに自分が勝手に感じる感情から自動的に行動している時もある。両方もある。 親や上司、同僚、友人、自分。誰がエネミーか、わかる事も効果ある。
ふー @oldhouse1980 2017-08-06 22:10:18
「その昔、アフリカには恐ろしい”何か”がいた。人々がその”何か”を恐れた。誰かがそれに『ライオン』と名前を付けた。そこには只の獣がいた」てな小説の一節を思い出した。名前を付ければ分類され分析され対処出来るようになる、という話。
maguro @vo_ov_maguro 2017-08-06 23:13:51
ところで、その実践的な「知」は具体的に公開されないのでしょうか?
聖拳アホー!(操舵室・あらやゆり) @seiken_aho_ 2017-08-07 03:33:35
尊属殺人というプレミア刑罰が廃止されたのは、DVとレイプに悩む娘が父を殺って、情状酌量されたその後だから、最悪殺すことも選択肢に入るとは思う。まあ、私も父親に対しては、死ぬか殺すかの選択に迫られる一歩手前まで追い詰められたけど、勝手に自滅してくれたから、なんとか生きている。あと3日遅かったら、きっと殺していただろうな。
るいせ @ruise2 2017-08-07 04:24:27
不満や苦悩は、理想と現実の「ギャップ」から生まれる。だから、知識を得るだけでギャップが埋まり救われることは無数にあるよっていうか、そればっかだよ。身長が努力で何十センチも伸びるという無知の世界にいたら、現実とのギャップで苦しむだろ。
鍵っ子きっし= @lr_ishy 2017-08-07 14:06:24
自分だけの問題かと思ったら普遍的な問題で、多くの先人が議論してきた問題だったってわかるだけで大きな救いになるだろうな。たとえ解決策が見つかってなかったとしても。
トリニガス @torini311 2017-08-07 14:28:38
「理論(構造)の把握」をしただけで全て解決する(=即「救い」になる)って人も居るかもしれないけど、要は「解決の糸口になる(→そっから紆余曲折あって解決・救いに繋がる、かもしれないし、しないかもしれないし)」ってハナシだよね。理屈の把握(を試みる)レベルすら非難するのは、その人が「(万が一つにも)理屈がバレるのが嫌、バレると困る人」だから。何でバレたくないんだろうねぇ~?(ゲス顔)
トリニガス @torini311 2017-08-07 14:33:35
「理屈」がバレてしまう、真実が晒されてしまうと、自分のワガママを通すためのデタラメは通じなくなり、相手は対処法も身に付けてしまう。「知識をつける」のを非難したり嘲笑うのは、その人にやましいところがあると考えて十中八九間違いない。仕入れた情報を素人が過信するのは禁物であるが、仕入れるだけなら悪いことではない。思考と対処法の材料は多くて困ることは無い。遠慮なくどんどん増やそう。
華猫 @FaoMao 2017-08-07 18:23:08
恐怖が未知や無知への不安から生じるのなら、言葉は闇を照らす光になる。既にそこを歩いた先人の存在も示してくれるし。
カメの甲羅干し @setouchi_tomoko 2017-08-09 20:09:29
一般的な理論が、個別の問題の解決に寄与する事はいくらもある。 それを否定するのは隠ぺいが動機にあるのを疑ってもいい。でなければ、間違った・偏った理論を当てはめて痛い目にあったか。 そう言う人は、結局、のちに自分自身も失敗したり、何かイカサマめいたものの犠牲になったりしている。中途半端な成功があると間違ったやり方にしがみつく例もあるが、これから高度成長期の遺産が消えていくため、経済tけいによわくなる日本では今よりももっと上手くいかなくなるだろう。
いぶし @robodama 2017-08-10 14:38:07
理論武装というやつか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする