炭酸水かけておしぼりで叩くと軍事板常見問題が浮き上がって綺麗に

なりません (2017.8.5)
経済 ディーゼル 艦艇の海外発注 シリア内戦 自衛隊の文系離れ 軍事 都民ファシストの会
0
こまげ / ラブグラフCEO @komage1007
お寿司食べてたら白い服に醤油が飛んでしまって困ってたら、何も言ってないのに店員さんが「醤油ついちゃいましたか?炭酸水かけておしぼりで叩くと醤油が浮き上がって綺麗になるのでよかったらどうぞ」といって炭酸水を持って来てくれた。醤油後も綺麗に消えて本当に助かった。これぞ神対応。 pic.twitter.com/V6Dgm5Xh9a
拡大
川上泰徳 Y.Kawakami @kawakami_yasu
<イスラエルのパレスチナ占領をイスラエル紙で告発し続けるイスラエル人ジャーナリストを日本に招くクラウドファンディング> 7日を残して、100万円の目標まであと7万4千円となりました。私も参加しましたが、100人以上が参加しています。「占領反対」を日本の市民の声として達成したい。 twitter.com/kawakami_yasu/…
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato
横浜は育鵬社教科書採択の4割を占める歴史修正主義の牙城。三原じゅん子が圧倒的トップ当選するような土地柄なので、カルト国粋主義が主流と見られても仕方ない。 ne.jp/asahi/kyokasho… twitter.com/nakano0316/sta…
中野昌宏 Masahiro Nakano @nakano0316
林市政がイヤで子供を私学に入れる人も多いんだよなぁ。199ベクレル(当時)の牛乳飲ませるし、いじめを「おごりおごられる関係」って言うし、教科書は育鵬社だし
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato
昨夜、コインランドリー待ちでうろついていたら古本屋を発見してゲットした本。 pic.twitter.com/iLxNd65nEm
拡大
拡大
須田正晴(埼玉・鳩ヶ谷) @sudahato
「市場の古本屋うらら」で購入した本。 pic.twitter.com/SNe8oLUiSH
拡大
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
クールジャパンよりNetflixの方が良い仕事をしてくれそう av.watch.impress.co.jp/docs/news/1073…
深津 貴之 / THE GUILD / note @fladdict
AmazonとNetflixがアニメ制作会社に提示する価格感は、「もはや普通にアニメ作るのがアホらしくなるぐらいヤバい金額感」という噂を聞いてます。 twitter.com/ishihara/statu…
Yuta Kashino @yutakashino
革新機構、苦戦のベンチャー投資 buff.ly/2hyGSuX マッキンゼーとかのピカピカの経歴がある人達を集めているのに,これだけ投資が下手な投資ファンドはある意味天才かも.法曹界が推進した法科大学院制度とか太平洋戦争の大本営とかに通じるものを感じます… pic.twitter.com/UCs0Mkn3xQ
拡大
澤田愛子 @aiko33151709
記憶を後世に伝えることは大災厄の再現を防止する最大の手段だ。が、42歳主婦は「きのこ雲を知らなかった息子」と題して投稿。「学校で深く教えず子供向けの放送もない。戦争の記憶が消されて、いったいどんな未来が待っているか」朝日声8.6  記憶継承の問題も含めて写真の拙書を推薦します。 pic.twitter.com/7133BUoKaF
拡大
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
安全保障学を学ぶ: 学説紹介 現存艦隊(fleet in being)とは何か militarywardiplomacy.blogspot.com/2017/07/fleet-… 現存艦隊は海軍の防勢戦略の一種ですが、今回はコーベットの解説に基づいてその意味を紹介してみました。海軍戦略に関心があれば、お時間ある時にご一読下さい。
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
@t_h_a_n_k 『安全保障学入門』は理論の紹介に力点があり、教員がいる授業での使用が想定された書き方です。独学ならば、軍事史や外交史など、具体的な事例の研究に取り組まれると、理論の応用で理解が深まるでしょう。君塚先生の『近代ヨーロッパ国際政治史』は手頃な出発点となると思います。ご参考までに。
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
確かに、特定の装備や技術が国家の攻撃能力を飛躍的に向上させる事例はあるかもしれませんが、結局のところその技術を攻撃能力に転換する政策、政治家の意向があるから可能なことであって、技術や兵器それ自体が攻撃能力を強化すると考えることはできない、とグレイは考えています。続
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
技術が国家の軍事力に与える影響については諸説あるので、グレイの見解だけでなく、さまざまな研究に当たって判断すべきでしょう。ご関心があれば以前の記事「学説紹介「攻撃的兵器」の分類に根拠はあるのか」(militarywardiplomacy.blogspot.jp/2017/07/blog-p…)の参考文献に当たるとよいでしょう。終
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
安全保障学を学ぶ: 文献紹介 どのように歩兵小隊の戦術は変わってきたのか militarywardiplomacy.blogspot.com/2017/08/blog-p… 徴兵制から志願制に移行したことで近接戦闘(CQB)の技術をはじめとする歩兵戦術の発達が促されたと主張する、最近(2013年)出版された研究を紹介しました。続
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
軍事社会学のアプローチで書かれた戦術の研究です。個人的印象として、第一次世界大戦から第二次世界大戦ぐらいまでの歩兵戦術は大体知っている内容でしたが、戦後にCQBが導入されていく過程については知らないことも多かったです。ただし、値段がかなり高いので購入はご慎重になさって下さい。続
武内和人【安全保障学・軍事学を学ぶ】 @Kazuto_Takeuchi
著者が最も強く主張しているのは、徴兵制の採用で第一線部隊の戦術能力が低下し、軍隊の戦闘効率が低下してしまうという話ですが、これは他の研究でも指摘されています。ただ、歩兵戦術に引き付けて検証した研究はあまりなかったので、この研究はそうした空白を埋める意味合いがあったと思います。終
岡島昭浩 @okjma
『史談会速記録』314輯(大正10.4)に載った勝海舟の談話、「明治二十六年五月九日勝伯と寺師宗徳君との談話」を「国語史料@ウィキ」に載せました。 www25.atwiki.jp/gosi/pages/41.… 最初の方は寺師の質問にちゃんと答えない勝海舟のようだが……
閑馬 @geimley
ふゆづき、まきなみ、ゆうだち 3隻並ぶと綺麗に旗が揃うのは難しい… 砲塔がみんな違うのは面白いな。 pic.twitter.com/9SXJfRo0Iv
拡大
拡大
閑馬 @geimley
8/1 舞鶴基地夜景 pic.twitter.com/4aNo1fi2fZ
拡大
拡大
拡大
閑馬 @geimley
ふゆづき、まきなみ、ゆうだち 艦旗降納 pic.twitter.com/66DK6jFpqE
閑馬 @geimley
TLにくらまの画像が増えたが何だろう… pic.twitter.com/3gzwTuF4kY
拡大
閑馬 @geimley
左舷側に3枚と右舷側の煙突付け根にシートが増えてますね。 pic.twitter.com/1jtpyjDwwF
拡大
拡大
拡大
閑馬 @geimley
@kai21629430 ランチャーではなく、煙突の方にシートが増えてますよ。 望遠で見ると手摺りが切れたりしています。
残りを読む(405)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする