なろう小説原作コミックは売れる!

まとめました。
22
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

なろう小説原作コミックの話をしよう(晩御飯もぐもぐしながら。

2017-08-07 22:06:56
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

というわけで、纏めておくと今後便利かもしれないのでこのツイートに紐付けする形でなろう小説原作コミックの一売り場としての所感を書いていこー。

2017-08-07 22:10:12
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

1)小説家になろう発の商業小説が数多刊行され新たなムーブメントとなって久しい現在、人気作はメディアミックスされてコミック・アニメ等幅広く展開されるようになりました。 オーバーロード、このすば、リゼロあたりはこの筆頭かと思います。

2017-08-07 22:13:28
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

2)で、今回は中でもコミカライズに焦点を当ててみようと思います。 発端は、先日のぽーって考えなしに言った『なろう原作のコミック売れりゅ('ω')』っていうのがのぺーってRTされたところにあるわけですが。 実際、結構売れます。

2017-08-07 22:16:17
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

3) なろう原作コミカライズに限定しますと、 『転生したらスライムだった件』 『オーバーロード』 『異世界居酒屋のぶ』 『幼女戦記』 あたりは当店においては不動の主力……新刊が刊行される場合は売上げに大きく貢献していただき、既刊も動くタイトルになっています。

2017-08-07 22:19:49
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

4)あ、今更注意書きをば。 これはあくまで、一担当の所感であり、必ずしも市場全体に通じる話ではないことをご了承ください。あくまで、自分が思う範囲での記述です。むしろ、ウチは○○が売れるよ! とかあれば、教えていただきたいくらいのものでございます。

2017-08-07 22:21:41
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

5)ということで、主力のコミックスともなっているなろう原作コミックス。  ここ1年でそのタイトル数は増える一方で、毎週何かしらのコミカライズ決定の報を受けている気さえします。 で、数が増えてきたコミックス。 ここ半年で連載分が溜まり、紙媒体で立て続けに刊行されました。

2017-08-07 22:25:47
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

6)挙げるとキリがないのですが、 『ありふれた職業で世界最強』や『ワールド・ティーチャー』『理想のヒモ生活』『異世界はスマートフォンとともに。』『異世界チート魔術師』など、担当している自分でも網羅しきれないほどに色々なものが刊行されました。

2017-08-07 22:28:07
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

7)で、とんでもない話ではあるのですが大抵は初回配本数を上回って売れます。重版情報が飛び交い、追加発注が通るか否かで多少なりとも売上げの数字に影響が出るくらいの勢力になっています。

2017-08-07 22:29:37
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

7)おそらく、出版社側も初版の売れ行きを予測できていないのかもしれません。予想をぶっちぎる売れ行きが連発し、慌てて2刷・3刷を重ねているコミックスをいくつも見ています。 明らかに『なろう発コミックスを求めている層』が一定数以上いると、実感しています。

2017-08-07 22:31:33
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

8)じゃあ、そのなろう原作のコミックスを求めている層ってどのあたり? って話なのですがこれは様々で、 ・原作小説のファン ・web上の連載を見て、気に入った人 ・小説は読まない。漫画は好き。で、異世界モノなどの現状なろう発でコミカライズされている作品群が好きな人

2017-08-07 22:35:03
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

9)とかとか、あとは話題になっているから買ったとか表紙に惹かれてとかあると思いますが。ともかく、色々いるわけで。 元々ライトノベルとコミックというのは親和性が高いものですから、ライトノベルで人気がある以上、コミック化しても数字は出る……というのは当然と言えば当然かもしれません。

2017-08-07 22:38:01
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

10)別に何かを纏めてから書いているわけでもないので右往左往してきた感が出てきましたが……このあたりで、『コミカライズによって、原作は売れるの?』という、いくつかの方から寄せられた興味関心に言及しようと思います。

2017-08-07 22:39:31
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

11)…いや、このあたりは出版社さんや編集さんのもとに詳細データがあるとは思うのですが。そこは、個人の所感として。 ……まあ、それは売れるよ!!!! と。

2017-08-07 22:40:40
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

12)とんでもなくざっくり言い過ぎたので、詳しく考えていこうと思います。 売れる、とはいえ作品によってその差はありますので。 具体例を挙げていきましょう。 まず、自分の知る範囲ですと最近で一番売れたと思うのは『異世界チート魔術師』です。

2017-08-07 22:42:39
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

13)こちら、コミック版は6月末に刊行されたのですが。 それ以降、ヒーロー文庫さんより刊行されている原作小説の売上げが非常に伸びました。たぶん3,4倍くらい。1巻だけ、とかではなく全巻満遍なくめちゃくちゃ伸びました。

2017-08-07 22:45:10
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

14)コミカライズを務める鈴羅木先生は、以前はひぐらし等のコミカライズも手掛けた方ですので、コミックの先が知りたい…! という方が原作小説に手を出しているのだと個人的には思っています。 コミックも売上げ好調で、平積みして売り伸ばしの真っ最中です。

2017-08-07 22:47:52
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

15)あと、絵で見たい…! という作品は強い。あまりに強い。 『異世界食堂』『異世界居酒屋のぶ』『異世界駅舎の喫茶店』あたりは、発売即追加発注の域でした。 小説内で描写された料理を視覚的に見たいという方が多かったのかと思います。

2017-08-07 22:50:34
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

16)で、このメシ系はコミックから入るお客さんが多いため、原作小説も動きます。当店は『異世界駅舎の喫茶店』をプッシュしていたのですが、コミックが売れてから1週間後を目安に原作小説の売れがかなり伸びました。  『異世界食堂』については、ちょうどアニメ放映も始まったので計測不能。

2017-08-07 22:53:53
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

17)『ありふれた職業で世界最強』は元々動きが良かったことに加えてのコミック発売とあって既刊の回転数が上がり、コミック発売後に刊行された原作最新刊はいままでにない数が動きました。

2017-08-07 22:57:03
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

18)といった感じで、コミック発売によって原作は伸びるよ! という一例。 実際コミカライズは広告としてかなりの力があると思いますし、普段小説を読まない人へのアシストにもなりますので、基本は売上げが伸びるものと見ていいと思います。

2017-08-07 22:58:43
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

19)あと、書店側からすればなのですが。 「コミカライズした作品です!」と宣伝されれば、それは売れる確率が高い商品だと認識できます。なので、今までは置いてなかったけど棚に常備しよう! となり、その結果売れる! ということも当然あります。

2017-08-07 23:01:20
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

20)自分は小さな店舗で働いています。棚は狭いです。 その中で売上げを出すには、当然売れる確率が高い商品を置かなければいけません。 となれば、コミカライズ作品を逃す手はありません。 お客さんから『コミカライズの原作を置いてる店』と認知してもらうためにも、常備優先度は上がります

2017-08-07 23:04:27
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

21)なので、書店の棚に並ぶ──という点においてもコミカライズは大変殺傷能力の高い武器だと認識しています。 …実際自分は今、ヒーロー文庫やモンスター文庫、オーバーラップ文庫等の品揃え拡張計画を立てているわけですので、ほんと、強い('ω')

2017-08-07 23:06:35
K原(ダッシュエックス文庫編集) @honyasannohito

22)ですが、当然原作がほとんど伸びない作品もあります。(ただしこれは当店に限っての話であり、おそらく市場全体だと伸びてる)

2017-08-07 23:07:56
残りを読む(22)

コメント

るいせ @ruise2 2017年8月8日
転生スライムとか、下手なジャンプコミックス(相撲とか)より売れてるからな。でもそういうの知らない人多い。メジャー連載誌もたずにこれはヤバイことやで
2
ふれーりあ @_dmp 2017年8月8日
10巻どころか1巻出てから17年トータル20巻あるラノベですらコミカライズするからこの業界ほんとわかんねえな
1
tama @tamama666 2017年8月8日
_dmp アルスラーンのコミカライズとかも一巻発行から30年くらいかけてのコミカライズでしたね
3
ビッター @domtrop0083 2017年8月8日
偏見だと思うけど、完結しないような気がするから買わないわー。
0
Alpha with CUB&GSR @2525_Alpha 2017年8月8日
domtrop0083 転生スライムは本編既に完結済みだからねー。事前に原作のチェックができるのもリスク回避の面では利点。
4
T @FUNDOSHIMASK 2017年8月8日
なろうというかラノベコミカライズの人気が近年凄まじく上がっているんだよな。去年のコミックス売上ベスト500を見ても全体の数%に相当している。5年ほど前はとあるシリーズぐらいしか無かったのにねえ。http://shosekiranking.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html
1
T @FUNDOSHIMASK 2017年8月8日
あと近年ラノベコミカライズで一番成功しているのが、角川でもスクエニでもなく講談社っていうのが面白いところ。アルスラーンも転スラも虚構推理もここがやってるので。
0
あびあす @abiasponi 2017年8月8日
小説に苦手意識を持っている人が結構いるってことなんじゃ? 漫画なら読んでみるかーっていう感じで
0
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2017年8月8日
多分、なろう系の小説って、ストーリー構成や設定、描写が元々漫画・アニメ向きなんじゃないかなぁとは思う。心理描写が極端に少ないものが多いし、情景描写の少なさや戦闘描写の多さは、漫画・アニメでこそ補完可能であったり映えたりするだろうから。
6
i_say999 @Isay_BLUNIN 2017年8月11日
なろうって結局の所素人が書いてるので相当良い作品でも序盤の方はまだ書き慣れない故の拙さが有ったり異世界転移/転生系にありがちな導入プロセスのダルさが有ったりするケースが結構有る(少なくとも俺はそう思う)のだが、良く出来た漫画版はそこを上手く圧縮/ブラッシュアップしてくれてるのではないか
1
ziggy @zigizagu 2019年2月13日
1年以上前のまとめだけど面白い。 今もこの傾向が続いてるんじゃないかな。
0