「二次創作は違法」というデマを吹聴するのは犯罪行為です。

「二次創作は違法」という主張をする連中は、全ての著作権利者の「敵」で、著作権侵害者です。 このような主張を広めるのは現在の日本国法に反する行為にあたりますので、やめましょう。
二次創作
NOBIE41 4457view 10コメント
7
ログインして広告を非表示にする
  • まともな人はコメントしないでください!
    • ここのコメント欄は犯罪者たちの暴れる様/言い逃れ/居直り等を観察する場です。まともな人はコメントしないようお願いします。
    • あと、まともな方はコメント欄をスルーするのが賢明です。まともに見れるものではありません。
    • 犯罪者の皆様におかれましてはその生態のサンプルとさせていただきますので、思うようにコメントしてください。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:07:34
    「無許可の二次創作は違法」とのたまう犯罪者がちまちまいるんだけども、少なくとも著作権法上において二次創作を禁止する条文は全く無い、という結論を先に言わせていただきます。 その上で、そのようなデマを飛ばす犯罪者共の罪状を書き連ねたいと思います。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:11:04
    ちなみに二次創作家のみなさま、このような主張を持つ馬鹿に犯罪者呼ばわりされたら即スパブロ通報推奨です。明らかにただの誹謗中傷ですので、「うぜえこいつ死ねよ」くらい思いつつ通報するのが一番精神衛生上よろしいと思います。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:15:24
    はいでは本題。 馬鹿共は「二次創作する権利は著作権保持者だけにある」という主張をしていますが、完全に嘘です。 第三節「権利の内容」にそのような条文は一切ございません。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:20:23
    第三節の第三款「著作権に含まれる権利の種類」に書かれている権利を並べます。 ・複製権 ・上演権及び演奏権 ・上映権 ・公衆送信権等 ・口述権 ・展示権 ・頒布権 ・譲渡権 ・貸与権 ・二次的著作物の利用に関する原著作者の権利
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:22:57
    はい、ものの見事に「二次創作をする権利」は専有してませんね。 馬鹿共は最後の「二次的著作物の利用に関する原著作者の権利」の条文を「権利者が二次創作を【する権利】を専有する」と読んでますが、明らかな誤読です。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:24:56
    著作権法第28条「二次的著作物の利用に関する原著作者の権利」に書いてあるのは、「原作者は(他者が作った)二次的創作物に対して、【その著作者と同等の権利】を持つ」ということです。 そもそも二次的著作物がすでに存在することを前提とした条文なのです。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:29:20
    というわけで、二次創作を行うこと自体にはなんら違法性はありません。よって、「二次創作は違法」ということはデマである、という結論になります。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:34:11
    まあ、もし「二次的創作物を作る権利は著作者が専有する」という条文だったとしても、著作者がその権利を適度にリリースすれば全く問題ない話なんですけどね。 もしこの権利があるとしたら、「二次創作は違法」と主張することが許諾権侵害になっていました。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:37:09
    著作権第28条に関する解釈について、知財を専門とする弁護士の方の解説があるので、参考までにリンクを貼っておきます。 ameblo.jp/kimuralaw/entr…
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:43:20
    他の条文により「二次創作を行い公表することが違法・権利侵害となりうる」という説があるにはありますが、そういった話はそれこそ「諸説ある」という状態で全く結論に至ってない、と言っていいでしょう。あるいはケースバイケースで白黒混在、というところでしょうか。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:47:42
    ということで、二次創作界隈をちゃんと知っている人間は「二次創作はグレー(分からん)」という結論を持ちます。 そして「あとは権利者の判断ひとつだよ」と。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 22:55:58
    この「権利者の判断ひとつ」という部分を自己都合解釈してデマ屋共は「(権利者が違法と判断して)裁判になったら二次創作者が勝てるわけない、だから違法だ」という理屈も展開するんですが、その権利者が「裁判にしようもない」としてるのが裁判沙汰になってないもの、と考えられないんですかね?
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:00:14
    ともあれ、「二次創作は違法」という言説がデマだ、ということがコレで分かりました。 つまり、このような主張を行う輩は「二次創作者を嘘でもって誹謗中傷し名誉を毀損させている」と言えます。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:04:00
    ということで、ここから本題に入ります。 「このような嘘を喚き散らかす輩の罪状はなんでしょう?」 基本的に法律は嘘に厳しいです。法律では「嘘を言うことそのもの」は禁止していませんが、嘘を吐いた結果が違法行為だった、ということはよくあることです。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:06:11
    ではこの場合はどういう罪状になりそうでしょう? まず一番に出てくるのが「二次創作者に対する名誉毀損」です。 これは分かりやすいですね。二次創作者を直接的に攻撃しているのですから、まずこれは該当するでしょう。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:09:48
    では他に被害を被る関係者はいないか? いますね、コミケ等の二次創作品を取り扱うイベント運営者です。 連中は彼らに対しても間接的に誹謗中傷を行っています。「違法の品を取り扱っている」と。 これは名誉毀損にあたりますし、イベント運営にも悪影響が出るでしょう。営業妨害です。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:16:18
    被害者が二次創作者、イベント運営者、と出ました。これ以上はいないでしょうか? いますね、一番重要な方々が。 著作権者ですね。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:20:15
    「二次創作は違法」という主張は著作権者に対する攻撃にもなっています。 連中は著作権者が意図的に二次創作市場を放置している(あるいは育てようとしている)ことを知らないのです。 権利者が狙いがあってやっていることを「違法な二次創作を放置している」と、こう攻撃してるのです。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:22:59
    つまり、これも誹謗中傷、名誉毀損にあたります。 また、出版社に対して電話等で直接「このような違法な二次創作が出回っている」と連絡を入れる輩もいるという話です。 それとは真逆の認識を持っている(あるいはどうでもいいと思っている)出版社に対する迷惑行為ですね。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:27:57
    ということで、出版社に対する営業妨害も成り立ちます。地域によっては迷惑行為防止条例のようなものに引っかかる場合もありそうです。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:39:35
    権利者視点ではあと「著作権侵害」を捻り出せればかなり強力ですね。 基本的に連中が二次創作を違法としている根拠は、権利者が許諾してハシゴを外してしまえば成り立たなくなるものがほとんどと思われます。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:45:45
    そうそう、二次創作者への攻撃でなんで権利者が出てくるのか、という理由も付け加えておいたほうがいいですね。 基本的に、権利者(主に漫画・小説を取り扱う創作系出版社)と二次創作者の関係は「おおむね友好的」なのです。信じられないくらいに出版社が二次創作者に対して友好的です。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:50:31
    また権利者の片割れ「原作者」もおおむね二次創作者たちに対して友好的です。 一言で言えば「同じ創作仲間だ」ということで、ライバルになりうるかもしれないが敵対する間柄ではないのです。
  • ちっちゃんなで隊(NOBIE) @NOBIE41 2017-08-06 23:58:45
    では、「二次創作は違法」とのたまわっている連中に対して権利者はどう思うか? 私なりの言葉で言えば「害虫」でしょう。 無益でうっとおしい、害しかなさない存在だ、という認識。

コメント

  • 言葉のパイ投げ器 @PYU224 2017-08-13 00:49:03
    基本的にはそうだろうけど、イベントや通販等でお金のやり取りが加わったら原作にフリーライドしてる意味で危険だとは思っている。二次創作をしてからどうしてもこの辺は気になってくる。
  • tog20xx @tog20xx 2017-08-13 01:19:33
    アホくさい。問題になるのは頒布や公衆送信等であって、公開しないような二次創作が違法だと主張してる奴がどっかにいるのか?まぁ、見たことないが、居るのなら興味本位で見てみたいので教えて欲しい
  • Iver @kampfmagier 2017-08-13 01:19:58
    著作権法第27条(翻訳権、翻案権等)「著作者は、その著作物を翻訳し、編曲し、若しくは変形し、又は脚色し、映画化し、その他翻案する権利を専有する」が抜けているのは何で?
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 2017-08-13 03:11:39
    二次創作物を頒布と称して著作権者に何の許可もなく商取引することを合法(明らかなシロ)とする法律の条文及びその基となる根拠や社会通念はどこにありますか?コメント欄に法学者もしくは弁護士の方はいらっしゃいませんか?
  • nekosencho @Neko_Sencho 2017-08-13 05:18:43
    ま、お前が描いたりしたものを、他人に見せないネットに流しもしないなら何やっても自由だよ、ミッキーマウスだろうがマリオやドラえもんでもな。 それを売ったり配ったりネットで公開したらダメってだけの話だ
  • kadochika @kadochika 2017-08-13 07:56:56
    ネットに流さず完全ローカルで楽しむ二次創作もいいものです。そこで止めずにリアルやネットで共有したいという気持ちも理解できますが、人の商品でやる以上は権利関係には気をつけようねということですよね。
  • ぼんぼ (落丁・乱丁は仕様です) @tm_bonvo 2017-08-13 09:22:39
    著作権法にいう権利は大別して「(狭義の)著作権」と「著作者人格権」があるっていう根本的なところの理解が足りんから第三節第三款 (狭義の)著作権の説明しか見てないんだろうな。0点。
  • 影山影司 @apto117 2017-08-13 09:54:26
    「信じられないくらいに出版社が二次創作者に対して友好的です」「権利者の片割れ「原作者」もおおむね二次創作者たちに対して友好的」この辺にソースが無いのが非常に痛いなー。権利者の意見を勝手に代弁出来る立場で無いのに言い切ってしまうのはマズい。その内こういうことを言う人が同人文化を終わらせそうだ。
  • カエルのような生き物 千景ケロケロ @1000cage 2017-08-13 10:07:01
    ぼくのかんがえたすーぱーかっこいいほうりつ
  • 合丼来来 @aidon_raiki 2017-09-13 02:22:57
    ステマだけどもし興味持ったら見てくれよなー頼むよー デジ同人作家のための誹謗中傷対策マニュアル http://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ207887.html

カテゴリーからまとめを探す

「イベント」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする