2017年8月17日

群馬県・長野県・新潟県温泉巡り(2017年8月)

1
shelly @shelly1129

渋川温泉 スカイテルメ渋川 地上15mにある大浴場でアブラ臭香るお湯に浸かれます。湯張り時のみ加水あり、分析表には、塩素使用の循環併用とありますが、露天のお湯は気持ちの良いお湯でした。65度、pH7.6、総計8.83gのナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、薄黄色透明、甘塩味。 pic.twitter.com/XO06ewDcc9

2017-08-16 21:15:45
拡大
shelly @shelly1129

松の湯温泉 松渓館 旧鉄道省のガイド本「温泉案内」で「色を白くする湯」と紹介された施設。32.5度の源泉をかけ流すL字の非加熱浴槽が秀逸。ぬるい源泉がドバドバと溢れています。脱衣所まで香る硫化水素臭、硬水味、泡付き、無色透明のカルシウムー硫酸塩泉。宿泊のみですが超オススメです。 pic.twitter.com/AxjyD2CiTl

2017-08-16 22:32:44
拡大
拡大
shelly @shelly1129

万座温泉 万座高原ホテル 浴室内撮影禁止のためパンフレットから引用。男女別の「百泉の湯」と湯浴み着可の混浴露天「石庭露天風呂」があります。石庭露天風呂では、4本の源泉が使用され、その中で一番成分が濃くて良かったのが大苦湯。酸味+苦味、強硫化水素臭、白濁でぬるめのいいお湯でした。 pic.twitter.com/lY0MBXwn8z

2017-08-17 21:51:09
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

屋敷温泉 秀清館 平家のかくし湯と言われるこちらへ宿泊で訪問。鮮やかな緑色透明ですが、入浴すると湯の華が拡散して白味を帯びた緑色半透明に濁ります。硫化水素臭、弱塩味+弱苦味の含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉。露天も同じ源泉ですがゴム臭に近い。素晴らしいお湯です。 pic.twitter.com/ziaJ2408VH

2017-08-17 23:25:49
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

ゆくら妻有 写真撮れなかったのでパンフレットから引用。57.7度、pH7.2、総計7508mgのナトリウムー塩化物泉。湯使い表示は見当たらず、加水かけ流しと思われます。薄黄色透明、アブラ臭、塩味のお湯で内湯の湯口付近がベスポジ。上品なアブラ臭を満喫できます。寒い時期に来たいなぁ。 pic.twitter.com/kCfjqrpaCD

2017-08-17 23:52:14
拡大
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?