このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • ツイートまとめ 物理 378 view 2 ローレンツ収縮の幻想 第21確認 ジャック・ラカンの勝手解釈。 ローレンツ収縮の幻想 第20確認 駅ホームの白線。 https://togetter.com/li/1141004

  • 完成版は、上記。



  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:17:59
    単純トリックで特殊相対性理論が勘違い説であることが公知になった後、重力や加速度を扱った一般相対性理論は量子力学と言われる正体不明ななんかを、より深く広く記述する道具になるかもしれない。 俺はローレンツ変換という、ミンコフスキー時空図の読みこなし失敗を公知にすることで、
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:22:42
    21世紀物理学に東晃史博士の思考視野の広さとジャック・ラカンの整理技法で、科学が探求しているそれぞれの実験や解釈が、思考視野のどの辺(あた)りを炭鉱掘りしているか哲学的地図を作りたい。俺自身に広範な基礎教養がないので、その提唱をするというだけが。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:32:14
    地図(座標)は、地図(座標)を見ることによって、思考視野狭窄する。実数を扱う地図。複素数を扱う地図。この切換えができる思考状態なら、実数と虚数を思考視野内に入れることができる。でも、気付かない、それ以外があるかもしれない。だが、実数と虚数を同時に考える状態を創(つく)り出す。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:28:34
    哲学的地図枠組みについて、ちょっと話しておく。俺の勝手解釈のジャック・ラカンの整理技法の話。 現実界・想像界・象徴界という3つ分類がある。それがなんであるかは知らない。俺はそれを知らない。俺の勝手解釈では、
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:32:39
    現実界とは、ヒトがイメージできない世界。現代人は学習で、学習とは言語を使った記号処理で、昔の人が、精霊とか妖精が関与してると説明してきたことを、海の水が蒸発し雨になって降るとか、網膜に光子がぶつかって電磁現象が生じ、視神経で脳内処理されて明るさとか色とか形(輪郭)が見えると、
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:34:58
    説明することになったのが、言葉による学習、記号操作の疑似信仰、洗脳というのが教育学習で、何らかの洗脳されないと、世界が把握できない。これを言葉の世界にデビューするとか言って、象徴界への参入が、社会的ヒトになるということらしい。 象徴界とは、言葉の世界。死者の世界。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:24:35
    電子顕微鏡で、Au(金原子)が並んでいたり、走査電子顕微鏡でAu原子1つ1つを並べてIBMとドット文字の画像を見たことがあるだろう。普段、ヒトの眼では見えないが器具(眼鏡・めがね)を使って、形のある世界をイメージできるようになった。それって、ホンモノの世界だろうか。 pic.twitter.com/qFuMtc18Sv
     拡大
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 03:44:48
    それどころか、赤い色と、言葉では赤を指し示す単語REDや、色見本で、原子の配合で、なにがRED色のペンキや、液晶モニターの色温度とか、工業規格で決めても、個々のヒトは、同じ赤を見ているのだろうかという、クオリアとか言う、哲学的な話もある。とにかく、色や形が、ヒトが見えると
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:01:39
    ヒトが見ていると思い込める世界が、想像界。イメージの世界。と、呼んでるらしい。呼称してるらしい。ジャック・ラカン整理技法用語の、現実界・想像界・象徴界。 互いの要素が入り混じって、集合のベン図のようにきっちり分類分けされるのでなく、トポロジーの世界で、 pic.twitter.com/2qzXM9LE1Z
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-08-18 03:55:45
    ジャンヌ グラノン・ラフォン の ラカンのトポロジー―精神分析空間の位相構造 を Amazon でチェック! amzn.to/2vM8VKZ pic.twitter.com/yM6g3M3n9p
     拡大
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:09:34
    この本、見ても、俺にはさっぱりわからんが、ボロメオの輪っていうのは、集合のベン図と違って、ゴムの輪っかをいくつも用意する。そのゴムの輪っかをすべて潜(くぐ)ってゴム紐(ひも)を綴じると、すべてのゴム輪とゴム輪になったゴム紐が互いの穴を通過して閉じてるのでバラバラにならない。 pic.twitter.com/ley5sUStHo
     拡大
     拡大
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:11:23
    でも、どれか1つのゴム輪か、ゴム輪になった元ゴム紐の輪か。どれでもいいけど、ゴム輪の1つを切断して、ただのゴム線分にすると、残りすべてのゴム輪が、元のバラバラのゴム輪に戻る。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:50:29
    小室直樹という西洋論理のカリカチュアさんが、経済学より物理学の方が、しっかりしてると。それは、経済学が注目してる範囲が、ココアを飲めば健康になると「みのももんた」氏が言ったり、医学の統計調査という、いま集まった資料だけからの視野狭窄に比べて、安定してるということでの発言。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:42:56
    ボロメオの輪は、陰陽の「陰極めれば陽となり陽極めれば陰となる。」の、3つ以上のバージョンと思ってくれればいい。quark みたいな。なにか3つの要素を視野。瞳の縁(ふち)内に入れて注目する。内と外。とか、表と裏。それを認識するヒトが関係するらしい。点と線分と直線無限長さ。 pic.twitter.com/7D8Q8SbtDs
     拡大
     拡大
     拡大
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:47:30
    量子力学とジャック・ラカンのどこに関係があるかと思われるかもしれない。ソーカル事件。とか。でも、世界を認識しようとして実験器具を作り出したのはヒト。ヒトの思考枠組みで、2の扱い方とか3の扱い方とか、塗りつぶすと反転するとか、だいたいのことは、経済だろうと物理だろうと同じ操作方法。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 04:53:27
    実際は、物理が行う範囲は、経済学が論じる範囲より豊穣なんだけど、やってる方々の頭でっかちさと、最高の頭脳の持ち主は、大量の詐欺師の群れの中で、経済学や経営者をやっておられるんで、物理に廻ってくるのは、ヒト科としては2流どころか3流以下の、頭でっかちの堅物だけというのが俺の世界観。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 05:04:36
    これからミンコフスキー時空図を読みこなすに必要な分類道具を羅列していく。 光行差とドップラー効果が鍵なんだが、それを説明するのに、従来の数学者の数学空間(座標)そのものを瞬時に把握する世界観ではなく、座標内に入り、座標内の1局所点として情報を収集する身体手続き。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 05:07:08
    座標そのものの無限性大きさは、ヒトには形として認識できない。 その有限範囲、部分が、サークル、円周の内外として、輪郭として認識される。 ダ・ヴィンチのスフマート技法のように、濃淡でヒトは、動物は、サバンナの草むらに潜む襲撃者(しゃ)のライオンを、ここじゃ動きで境界を認識する。
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 05:09:29
    境界とか輪郭は、薄っすらとぼんやりと認識される。そして、一挙に、閾値を越えると、そこに輪郭線を見る。輪郭ではなく、言語的に形として妄想を始める。 暗闇の形が、お化けや幽霊なんじゃないかと、幻想してるのかどうかの状態が、確定すると妄想になる。唯物的思考者なら、それを
  • zionadchat39 @zionadchat39 2017-08-18 05:12:22
    妄想とは言わず、唯物的存在と呼ぶだろうけど、ヒトが唯物的な物体を指し示せるのは、言語能力の妄想によるものだ。女なんてのは、生物なんだろうけど、物理的には原子の集合体のハズだ。物理学を学んだものなら。物理学の外じゃ、女と背景空間から分離されたなにかが、なんであるかは知らんよ。俺は。
  • zionadchat @zionadchat 2017-08-18 05:27:19
    原子とイメージと座標空間の3つに世界成分を分ける、 簡易、俺の勝手解釈 ジャック・ラカンの世界成分分類 trickparapara.blogspot.jp/2016/09/blog-p… pic.twitter.com/tPc8vjDvtj
     拡大
  • zionadchat @zionadchat 2017-08-18 05:28:40
    枠組みはできた。さあ、具体的に光行差とドップラー効果をマイケルソン・モーリーの実験にブチ込んで、100年の見逃しを明らかにしよう。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「インターネット」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする