Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

ねむいときはね、おとぎ話をするとよく眠れるんですよ

まとめました。
1
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

ねむいときはね、おとぎ話をするとよく眠れるんですよ

2017-08-18 01:23:43
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

昔々、ある所に、お爺さんとお婆さんがおりました お爺さんは山で自慰をしていました お自慰さんだけに

2017-08-18 01:26:26
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

お婆さんは川に洗濯に行きました すると川上から大きな陰茎がドンブラコドンブラコ・・・ 一方その頃お自慰さんは自慰をしていました

2017-08-18 01:28:55
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

お婆さんは「まあまあ、大きな陰茎だねえ でも爺さんのよりは小さいねえ」と言いました。 陰茎はしょんぼりすると、そのまま海の方へ流れていきました。 一方その頃お自慰さんは今日も絶頂に至れず、悲しみに暮れながら山を下りていました

2017-08-18 01:31:12
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

お自慰さんが山を歩いていると、まばゆく光る竹を見つけました。お自慰さんが恐ろしさのあまり陰茎をしごきながら近づいていくと、なんと竹の中にはかわいい赤ん坊がいるではありませんか!

2017-08-18 01:34:15
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

お自慰さんは驚きのあまり射精していることにも気づかず、竹を切って赤ん坊を家に連れ帰りました。 「おい婆さん!コイツを見てくれ!」 「あらまあ!お自慰さんとうとう不能が治ったのかい!」 「そんなことよりこの赤ん坊だ!」 「お自慰さん、アンタそんな趣味があったのかい」

2017-08-18 01:39:22
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

やがて赤ん坊はスクスクと成長し、見目麗しい男の娘に成長しました。 「お婆さん!ボク、男の子だから鬼ヶ島に行って悪い鬼を退治してくるよ!」 「困ったねえ、アンタみたいな子が行ったら、ひどい痔になって帰ってくるのがオチだよ」 一方その頃、お自慰さんは山で自慰をしていました。

2017-08-18 01:44:14
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

「ボクがんばるもん!」と言い張る男の娘は誰にも止められず、お婆さんはせめてのお守りにと、カチカチになった陰茎を取り出しました。そう、これはあの日川を流れていった陰茎です。実はあの日から数年後、海に還った陰茎が川を遡上してきたところを、お婆さんが偶然見つけたのでした。

2017-08-18 01:49:19
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

大きな陰茎を持った男の娘は、鬼ヶ島に行く途中、色狂いの女に出会いました。「ああ、陰茎・・・大きな陰茎が欲しい・・・」とうめく女に男の娘はお婆さんからもらった陰茎を差し出しました。「ああ、ありがとう、これで私満足できるわ。お礼にコレをあげる」と言うと、女は胸パッドをくれました。

2017-08-18 01:53:35
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

せっかくだからと胸パッドを装着した男の娘は、もはやどこから見ても完璧な女の子でした。あまりの美貌に、あらゆる男性が彼(彼女)に求婚してきました。困った男の娘はいいました。「でもボク、男の子だし・・・」すると男たちはさらに喜び、我こそはと贈り物を持ってやって来ました

2017-08-18 01:56:15
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

男の娘はとうとう困ってしまい、言いました。「ボクを女の子にできる人と結婚します」すると男たちは、「俺こそがこの子をメスにしてやる」と争い、陰茎を露出して大きさを競いはじめました。男の娘は思いました。「みんな、お自慰さんのより小さい・・・」

2017-08-18 01:59:11
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

そんな折、突然村の外が騒がしくなりました。なんと、こんな時に鬼ヶ島の鬼たちがやってきたのです!陰茎合戦に夢中だった男たちは次々と鬼にヤられて女の子にされていきました。やがて鬼たちは、男の娘に目をつけました。「なんて美しい女だ。野郎ども今日はツイてるぜ、グヘヘ」

2017-08-18 02:03:02
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

なんということでしょう!鬼たちはバイだったのです!男の娘は絶望し、目から光を失いかけました。その時です! お自慰さん「絶望の時にこそ・・・陰茎をしごくのじゃ・・・」

2017-08-18 02:05:38
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

お自慰さんの大きな陰茎に勇気づけられた男の娘は、陰茎を露出して自慰をはじめました。鬼たちはみんなそれを見て我を忘れ、男の娘に襲いかかりました。するとどうでしょう!男の娘の陰茎が金色に輝き、みるみる大きくなっていくではありませんか! お自慰さん「そうか!その光はあの時の!」

2017-08-18 02:09:09
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

男の娘の輝く陰茎は瞬く間に鬼たちのケツというケツを犯し尽くしました。ある者は犬のように、ある者はキジにように、またある者はサルのように鳴き、「男の娘に掘られる」という最大の屈辱を味わいながら、女の子にされていきました。

2017-08-18 02:12:41
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

やがて鬼が一人残らずオスの尊厳を失った時、男の娘の陰茎は光とともに消え去りました。世界から陰茎が消え去り、あとにはレズセックスが残ったのです。お自慰さんは言いました。「見よ、今や陰茎は消え、争いは絶え、世に平安がもたらされた」するとお自慰さんの姿がだんだんと薄らぎはじめました。

2017-08-18 02:18:47
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

男の娘「お自慰さん!どうして!」 お自慰さん「悲しむな・・・陰茎がない今、自慰の出来ぬワシはもはや存在し得ぬ・・・」 男の娘「そんな・・・!ボク、なんてことを・・・!」 お自慰さん「良いのだ・・・これで良いのだ・・・」 お自慰さんは最後まで、陰茎をしごきつづけていました。

2017-08-18 02:21:51
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

悲しみに泣き崩れた男の娘は、やがてその股間に小さな陰茎が残っていることに気づきました。 「お自慰さん・・・ そうか、ボク、まだ男の子でいて、いいんだよね」 こうして世界には、レズセックスと男の娘が生まれたのでした めでたしめでたし・・・ お わ り

2017-08-18 02:25:05
長らくご愛顧ありがとうございました @mofpyon

俺はきっと・・・疲れてるんだ・・・きっとそうだ・・・

2017-08-18 02:28:42

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?