編集部イチオシ

理系男子が結婚式にスーツ着て行く前に読むまとめ

スーツについて調べたことを備忘録にしておく。ご参考まで。
マナー マメ知識 スーツ スノッブ 画像付けろ
71
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
スーツの基礎は一時期ハマっていろいろ調べたなぁ。 ビジネスにピークドラペルはダメ。ノッチドラペルでないといけない。とか。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
センターベントとサイドベンツは特に格の差はない。サイドベンツは軍人がサーベルを通すためのもの。要は動きやすさのため。したがってフォーマルの場合はノーベントが基本になる。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
いわゆるモードは、ラペルにしてもネクタイにしても、細くなるほどモード。若者服。よってビジネスやフォーマルにモードは合わない。結婚式の二次会や意識高い系ならモードはOKだけど、痩せ型体型じゃないとそもそも合わない、
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
結婚式にビジネススーツで来るのは、平服指定ならば問題はないのだが、特に理系男子の場合、最低限のアクセサリー類を着けていないケースがあり、大変見劣りする。ネクタイバー(俗にいうタイピン)とカフスボタン、ポケットチーフが無いと変に見える。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
スラックス裾のシングルとダブルは、スーツ上着のシングルとダブルとは関係がない。裾はシングルが正であってダブルは従。スーツ上着のシングルとダブルは別に優劣はない。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
ワイシャツは下着扱いのためスーツの上着ボタンを締めないのはダメ。ただしベスト(ジレ、チョッキ)を含むスリーピースの場合、スーツの上着はコート扱いとなり、ボタンは全て開けないといけない。なお、上着でもベストでも、一番下のボタンは常に締めない。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
ボタンダウンシャツは、アメリカントラディショナルスタイルのため、スーツとの組み合わせでは特定の色がつくのでお勧めできないが、最近はむしろクールビズで、ノーネクタイでシャツの第1ボタンを外しても襟がだらしなくならないので夏場にちょうどよい。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
第1ボタンが2つあるシャツは、外して着るときになるべく襟が立つようにするためのもので、あれは止めるボタンではなく構造補強。よってノータイが原則。タイの代わりとして、ボタン裏とかに色地を使っているものも多い。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
礼服は通常慶弔共用になるため、ピークドラペルで作ってしまうと、それで葬式に行ったら殴られても文句はいえない。革靴も同様で、内羽根ストレートチップが唯一慶弔両用になる。それ以外の靴は、全て時と場合を選ぶ。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
最近はやりの自宅で洗えるスーツはポリエステル混紡のウールだが、安いものは芯地が毛ではなく紙なので、だいたい2-3回洗うと芯地がボロボロになって型崩れし、よく見るポケットが垂れ下がった感じになる。頻繁に捨てて買い換えるならば割り切りも可。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
スーツの背中部分は、全面裏地の総裏加工と、肩の部分だけ2枚貼り合わせたクロスバック加工がある。夏ならばクロスバックが通気にも優れ快適。ただし冬は寒いので、オールシーズンのスーツは総裏一択となる。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
スーツの前のポケットについて、フラップ(蓋)を出すか出さないか議論があるが、別にどちらでもよい。それよりも、あのポケットに何か物を入れない、ということのほうが重要。
κοιδε, καζυ-ίδε @ediok_koide
ネクタイは、ビジネスにおいては小紋がもっとも地味かつフォーマル、レジメンタル、無地と続く。無地というのはモード色が割と強く出る。結婚式の白無地ネクタイはドレスアップの要素が強い。葬式の黒無地ネクタイは地味さを追求したものだが、仮にナロータイを選ぶと一挙にモード色が出て殴られる。

コメント

酔仙亭響人 @suisenteikyohji 2017年8月21日
昔は青少年向けの雑誌(「ポパイ」か「メンクラ」古!)にあったのだが、今はどうなってるんだろうね。
齊藤明紀 @a_saitoh 2017年8月21日
「平服=ジーパン+チェックのシャツ。最大のおしゃれ=スーツ。カフス?ポケットチーフ?それなにおいしいの?」あたりが理系男子の普通じゃないかな。結婚式のネクタイは白、くらいの認識はある。一部におしゃれな人が居るのは否定しない。
もこ @mocomb 2017年8月21日
落合正勝の本とかとりあえず基本を知るにはいいかも。ただだいぶクセがあるし、あまり真に受けないほうが良いことも書いてあるけど、スーツの基礎知識的な本に書かれてる内容は参考になるものが多い。
檜邑 圭吾 @keigoh 2017年8月21日
スーツとかは、センスなどよりも知識・情報で対処できる服装なのでオタクやマニアに向いている側面がある。軍服がルーツの意匠も多いし、軍装みたいなもんだ!! いいものは高いのでオタク支出とのバランスが難しいけど。
LCO @f_lco 2017年8月21日
スーツが作業着であり生活着みたいなIT屋やってると、冠婚葬祭用の礼服は別で一着持っておかないとアカン という話を、新社会人だと案外理解してなかったりする 学生はだと生活着である学生服≒礼服だしね…
やじ @yajicco 2017年8月22日
「自宅で洗える」って洗濯機でガンガン回すものじゃなくて、つるして水ぶっかけるだけなんだけどね。汗抜きにはそれで十分なので。専用の加工が施されているだけで、混紡とは限らんし。あと、接着毛芯は紙じゃなくて不織布だし、ネクタイで一番フォーマル度高いのはソリッドタイだし、なんかどこで仕入れたんだその知識って感じだ
Oddball @0ddbaII 2017年8月22日
無地のネクタイはけっこう主張激しいから。ゲストで呼ばれていくときは主役に遠慮して付けにくい
#21 @steedkaoru 2017年8月26日
ネクタイ以外は概ね同意。 ネクタイは無地、小紋、レジメンタルの順でエレガンテで格が高いかなと思う。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする