Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年3月28日

宮台真司氏×西田亮介氏

TTR「コミュニティの過去・現在・未来」
2
tokada @tokada

宮台:楽屋でだいぶガスが抜けた。性愛の話がやりたいが西田君にだめだと言われた。さて今日はどうなることかな…。 #commu2010

2010-03-25 20:05:36
tokada @tokada

宮台:小室ゼミの生産性については、2年分の授業を一週間でやる。2日でミクロ経済学をやったりする。日常の大学で2年間を過ごすのはクソで、非日常的にテンションの高い中で集中的に受けたほうがマスターできる。そういうリアリティの中で生きた。 #commu2010

2010-03-25 20:10:45
D.D @daikki

コミュニティの過去・現在・未来について。 .reviewの取り組みに関連して知的生産性をあげるコミュニティのあり方を仕組みとして考える。同人誌・勉強会から何をアウトプットしようとしているかの話へ。 #commu2010

2010-03-25 20:16:11
D.D @daikki

社会的なメカニズムで目指そうとするものとして過去方法としての社会学で語った、ミドルを増やすのか、オルタナティブなトップを育てるのか。の方向性について #commu2010

2010-03-25 20:19:36
tokada @tokada

宮台:西田君は学校教育的なフレームで底上げをしようとしている。しかし小室ゼミではただ一人のトップエリートが育てばそれでいいというリアリティだった。逆に西田君がやっているメカニズムではそのようなトップエリートは育たないのではないか。 #commu2010

2010-03-25 20:21:07
tokada @tokada

西田:少数のトップを育てるか、それともミドル層を支えるのかという争点だが、いまのミドル層のための環境は更地化している。実際140人も何か世の中に発信したい人がいるのだし、インターネットがあるのだから試行錯誤でやってみたらいいのではないかと考えている。 #commu2010

2010-03-25 20:26:45
D.D @daikki

シーン(場)を作ることもしくはメディアであり、失われたものは場でありメディアを作るなかで変革するアプローチ。ある種の生産性の高い人材の発掘から変革するアプローチの発想について #commu2010

2010-03-25 20:29:02
tokada @tokada

宮台:試行錯誤でやってみることは大事だが、その時に目指す方向が西田君と僕で違う。僕はすごい人材(supreme)を生み出すことを目指すが、西田君はsceneを作ろうとしている。 #commu2010

2010-03-25 20:30:24
西出 大介@セブ(本当は大阪) @knife0125

宮台さんと西田さんの争点は先ほどからツダられているとおり。宮台さんはウェーバーのいうカリスマのような存在を産出することこそが目的だというが、西田さんは少し違う立場。 #commu2010

2010-03-25 20:31:13
西出 大介@セブ(本当は大阪) @knife0125

西田さんは、宮台さんの時代には存在したアカデミズムへの入り口の場すら現在は失われているから、その一つの場・シーンを作りたい。.reviewもその動き。 #commu2010

2010-03-25 20:32:43
tokada @tokada

宮台:参入するファーストステップが失われているのは同意。それを取り戻すことを広い意味でsceneと言ってもいい。でも僕の場合は、非日常的なロールモデルを発見する機会を子供達に与えることが大事だと考える。 #commu2010

2010-03-25 20:36:34
D.D @daikki

大学に入った瞬間からの日常動機の変容のなかでヘタレに見える。が、一方でタブラ・ラサ(白紙)なので何でも書き込めるとも考えられる。その白紙に対してどうステップを構築できるか #commu2010

2010-03-25 20:42:41
tokada @tokada

宮台:共同体的な資質(濃密な共同体験)がない状態で新たな共同体に参入させることはできない。濃密な信頼関係を例えばネットで作れるか。不安ベースの実存がある状態では感染が生じない。信頼ベースでないと感染は生じない。それをネットで作れるのか。 #commu2010

2010-03-25 20:44:50
tokada @tokada

宮台:不安ベースを解消するために、社会の中での不安な感情に対して時間をかけて手当てをしていかないといけない。不安の解消から始めないと、自己形成のファーストステップにつながらない。 #commu2010

2010-03-25 20:48:22
西出 大介@セブ(本当は大阪) @knife0125

宮台:濃密な共同性を体験していない世代に、カリスマ的、ひじり的な存在にはなりえない。しかし、タブララサであるが故に書き込める。 西田さん:その書き込みのイニシャルステップが失われていると思う。 #commu2010

2010-03-25 20:49:39
tokada @tokada

宮台:例えば西田君は今日はいい子ぶっているけど、実はそれなりのワイルドサイドを歩んできている。だからこそ僕は西田君を信頼しているし、西田君にも自己信頼があることが分かる。西田君のプロジェクトのやり方で、その信頼形成のステップが踏めるのか。 #commu2010

2010-03-25 20:53:04
天野彬@『SNS変遷史』『シェアしたがる心理』 刊行✍️ @akira_amano

ワイルドサイドを経ることによる自己承認と不安耐性の重要性について。プロジェクトを引っ張るには、そうして身に付けたself-compitencyが不可欠。また不安があるとコミュニケーションがベタで単線的なものになってしまう。 #commu2010

2010-03-25 20:57:40
tokada @tokada

宮台:実存不安が解消しないままでは、コミュニケーションはテンポラリな解消ツールにしかならない。ツイッターもそう。あるいは誰か一人と付き合おうというシングルモードのコミュニケーションになる。自由自在に虚構のコミュニケーションを取れることが大事。いわゆるリア充。 #commu2010

2010-03-25 20:58:19
西出 大介@セブ(本当は大阪) @knife0125

リア充問題へ。宮台さん:不安・不満の埋め合わせとしての動機である場合。勉強するのは童貞君で、風俗行ったら勉強しなくなるとかの状況は超えて行かないと意味がない。 #commu2010

2010-03-25 21:01:12
tokada @tokada

宮台:15年前、勉強熱心な奴は童貞君が多かった。しかし童貞を失った途端、奴らは勉強しなくなった。単なる不安の埋め合わせだったということ。それは今でも変わらない。不安の埋め合わせをやるぐらいなら、不安を始めから解消してほしいというのが言いたいこと。 #commu2010

2010-03-25 21:02:39
tokumori530 @tokumori530

宮台「西田みたいなヤツをどうやったらつくれる?」「甘い」。先生と生徒の関係に戻りがち。巻き返せるか。 #commu2010

2010-03-25 21:06:00
tokada @tokada

宮台:ネットで場を作るというファーストステップはやればいい。しかし西田が効果的な場作りをやったという先には行かない。ボスやヘッドを生み出すためにはどうすればいいかが僕の関心。 #commu2010

2010-03-25 21:08:06
KONO Tomohiko 河野智彦 @konotom

宮台さんはエリート育成、西田さんはミドルというか普通の人が社会変革の担い手となることを主眼としているという感じだったのかな。西田さんは優れた人が出てくるシーンがないという視点だったけど、宮台さんはそもそもどうやってそういう人を生み出すかに関心があるようだった #commu2010

2010-03-26 01:28:45
@Yukihiko_Taki

昨日はありがとうございました。自分なりのまとめ。西田さんは若手のアウトプットの場を造りたいと主張し、宮台氏はエリートを育てたいと主張していました。でも年代が違うゆえに社会からの要請も異なるはずなので、ここで主張が異なるのは必然かもしれないと思いました。 #commu2010

2010-03-26 20:38:12
YAMAMOTO yoshihisa @YMMT_Yoshihisa

#commu2010 ひと晩置いたが、終盤のあたりを補強してみる。質疑時の会場参加者との応酬、来場していた寺脇研さん、今村亮さんとの応酬(現政権は、コミュニティの再興を「新しい公共」というキャッチコピーを使ってやろうとしているが、それをどう思うか等)に関連した2点です(以下)。

2010-03-27 03:47:41
残りを読む(6)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?