「地域から医療再生へ<7>まるごと西脇研修制度」

兵庫県西脇市の開業医、冨原均さんが同市での医療再生への取り組みを投稿されているので、まとめてみました。「<1>崩壊前夜」http://togetter.com/li/8538 「<2>医療崩壊」http://togetter.com/li/8856 「<3>改革ガイドラインと医療再編」http://togetter.com/li/9195 「<4>兵庫県下医療再編」http://togetter.com/li/「<5>西脇編」 http://togetter.com/li/「<6>プロジェクトN委員会編」http://togetter.com/li/11432
1
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:研修医はどこへ行く?!国家試験に合格し、医師を目指して前期研修・後期研修と進む。もちろん大学から、医局からの派遣もある。新臨床研修制度後、明らかに大学の力は弱くはなった。しかし、やはり大学である。国立+私立系医科大の県では・・。

2010-03-27 20:04:30
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:兵庫県ではやはり県下の公的医療機関への医師派遣はかなり神戸大学に依存している。だとすれば研修終了後、大学へいったん戻られることになる。そしてまた新しい研修医が来ることになる。あくまで基本的には。マッチングというシステムの存在。

2010-03-27 20:08:15
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:マッチング:簡単に言えば、会社などで新入社員募集数と希望者の割合である。病院が募集枠を5人、希望が5人=マッチング100%、3人=60%となる。マッチングを規定しているものは何だろう?そこに研修医の希望する病院像がある。

2010-03-27 20:13:47
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:研修医の希望にも様々な要素がある。最大の要素は①自分の技術を高めてくれる指導医=指導体制が確立されていること。②自身の地元であるとか。③医師としての身分保障がしっかりしている。④大学・医局から派遣された。複合的で色々である。

2010-03-27 20:18:56
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:先ほどの要素を、研修医は大学から知識を得、時には他府県で勉学されて帰郷を考慮される際には、病院のHPなどが注目される。どのような研修プログラムを提示し、誰が指導体制にいるか、そもそも病院・院長の姿勢はどうかなどである。

2010-03-27 20:25:58
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:私たちの提案は、「医師の赴任を求めている地域は全国どこにでもある。ならば来ていただける、来て良かったと思っていただける地域づくり!」である。首長が大学・県などへの要望で派遣される時代は終焉しているのである。地域力が問われている。

2010-03-27 20:34:39
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:①病院は、魅力ある指導プログラムを提示する。②行政は研修医の支度金などを用意する。大事なのは次である。④町ぐるみでそれを支えようではないかということである。研修医に優しい地域づくりである。地域そのものを気に入っていただきたい。

2010-03-27 20:40:02
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:すでに萌芽が存在する。丹波・西脇のお母さんたちの活動である。西脇小児医療を守る会の活動が、西脇病院に新しい医師を呼び、入院診療が再開されたのは、すでにお話ししてきた。新任の先生は、地域の活動の存在が西脇を選んだ一つの要因。

2010-03-27 20:44:48
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:お母さんたちの活動を市民に広げようである。町ぐるみで歓迎しようではないか。商業連合会は、地域振興券の5%を研修医の支度金に充ててくれと。病院だけでなく地域=西脇を気に入ってもらう。西脇とはどんなところか、知ってもらおう!

2010-03-27 20:50:32
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:すでに始まっているのが、差し入れ隊である。研修医の先生たちが夜遅くまで仕事をされるとき、ふと気がつくと市民からの「おにぎり」が元気づけてくれるのである。お母さんたち、商業者に続くのは、同じ医療者としての医師会である。

2010-03-27 20:54:13
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:医師会:今、研修中に2ヶ月程度の地域研修枠がある。開業医の診療、病院での研修プログラムだけでは経験できない在宅・往診への同行など開業医との連携プログラムである。すでに当理事会では受け入れのための「手上げ」を開始している。

2010-03-27 21:01:48
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:山田錦、山田錦スイーツでの歓迎会も喜んでいただけるなら、商工会・医師会・市民で企画します。先生方のキャラクターを見極めて、お仕着せに気をつけて、病院・開業医・守る会・住民が一体となって歓迎したいという気持ちの表現です。

2010-03-27 21:22:01
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:すべてのアイデアを結集して、歓迎の医師を示すのが、この研修制度です。いずれ大学や別の研修病院に移動されても、将来の選択枝に西脇が残れば嬉しいですし、口コミでも「西脇は町の気持ちが良かったよ」と言っていただければ嬉しいです。

2010-03-27 21:27:03
冨原 均 @htomihara

地域から医療再生へ。<7>「まるごと西脇研修制度」:こうした活動は、研修医に対してだけでなく、病院で勤務に励まれている医師や看護師、職員への気持ちでもあります。モチベーションアップにつながると信じ前進します。ツイートを読まれている皆さんからのアイデア・ご指摘をお待ちしております。

2010-03-27 21:31:02

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?