10周年のSPコンテンツ!

森川嘉一郎氏( @kai_morikawa )の語る、震災が今後のおたく文化に与える影響について

"今回の震災がマンガ・アニメ・ゲームなどの表現にどのような変化をもたらすか、については、短期的かつ表層的な自粛を除けば、わかりません。多分、5年か10年経た後でないと見えてこないと思います。" 森川嘉一郎氏(@kai_morikawa)の語る、震災が今後のおたく文化に与える影響について
震災 フィクション 森川嘉一郎 311 おたく 表現 マンガ アニメ ゲーム 東日本大震災
35
森川嘉一郎 @kai_morikawa
今日は地震の余波が続く中、米沢嘉博記念図書館でのトークイベント「美少女表現の発達史」に思いのほか多くの方にご来場頂きました。あらためて御礼申し上げます。お陰様で楽しくスライドを回すことができました。
森川嘉一郎 @kai_morikawa
おたく文化のこれまでの流れの話をする中で、震災が今後のおたく文化を変える可能性について触れましたが、その方向性について、後から幾人かの方にご関心やご質問をお寄せ頂きました。意見交換ができ、印象深かったです。
森川嘉一郎 @kai_morikawa
今回の震災がマンガ・アニメ・ゲームなどの表現にどのような変化をもたらすか、については、短期的かつ表層的な自粛を除けば、わかりません。多分、5年か10年経た後でないと見えてこないと思います。敢えて何か予測するなら、現実によって超えられたフィクションは失効してしまう、ということです。
森川嘉一郎 @kai_morikawa
24時間、日常品と蛍光灯の光に満ちたコンビニの空間は、いわば「永続する日常」の象徴だった。そのコンビニがいまや、むしろ「日常の脆さ」を露わにする空間へと変貌している。数ヶ月にわたって東電域で計画停電が続けば、それが今の小中学生の世代的な原風景にだってなるだろう。
森川嘉一郎 @kai_morikawa
おたく文化は、永続する強固な日常(とその閉塞感)を基盤にして成り立ってきた。80年代のアニメはハルマゲドン願望が大きな柱だったし、オウム事件でそれに傷が付くと、重心を近未来から「近過去」のリセットに移して構築されてきた。ところが今や、永続する日常という基盤自体に亀裂が走っている。
森川嘉一郎 @kai_morikawa
ハルマゲドンを描くような作品だけの話ではない。コンビニの描き方一つ取っても、意味合いやニュアンスがこれまでとは多かれ少なかれ変わらざるを得ないのではないか。虚構を成立させている基盤それ自体が傾いたのだから、制作に関わっている方々はこの問題に直面していると思う。紙不足と併せて。

コメント

MASAMITSU @masa_mitsu 2011年4月1日
震災後実際に起きた事例/『まど☆マギ』視聴難民がネットに殺到!オタク業界変革期を直撃した震災の余波 http://bit.ly/gyXx4Y 「紙がない!」製紙工場被災と広告激減で出版界大倒産時代が来る!? http://bit.ly/e460UY
@kusohagetaro 2011年4月14日
すまんこっちの先生はよく知らないけど、「現実によって超えられたフィクションは失効してしまう」とか「日常の脆さ」を露にする云々とか「ハルマゲドン」とか、なぜ皆揃いも揃って、気取ったこと言ってるつもりで同じような表現になるの? 大学の先生だかなんだか知らないけど、震災に関しても二次元と三次元の区別がつかない糞馬鹿なんだろうね…。
@kusohagetaro 2011年4月14日
「コンビニの描き方一つ取っても、意味合いやニュアンスがこれまでとは多かれ少なかれ変わらざるを得ない」はぁ?じゃあ携帯電話が定着して、コミュニケーションのあり方が変わったとかと同じってことか。はいはい。先生御立派ですね。
@kusohagetaro 2011年4月15日
震災でわかったのは大学で教えている森川嘉一郎や東浩紀、竹熊健太郎、のようなセンセー連中が、ことごとく馬鹿だったてことだな。気取った言葉を使ってるだけで、中身は空っぽ。くっせー屁みたいなもんだわ
kartis56 @kartis56 2011年4月16日
この程度の話も理解出来ない人が居るとか世の中広いねぇ。こんな分かりやすい話なのに、かわいそう。
junshoku-159(純色イチゴ球) @junshoku_159 2011年4月16日
まあ、本当に創作を心がける者だったら、ここの物言いに反発して新しいモノを作り上げてもいいはずなんですけれどね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする