Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年8月26日

高級官僚が海の藻屑になる『遣唐使船ガチャ』のここがヤバイ!「困難はぜんぶ祈祷」「鑑真は仏欲センサー」「空海はURレベル」

8月28日:反応や疑問について追記しました。 コメ欄がとても興味深いです。ありがとうございます。
388
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

わくわく遣唐使船 ・波が3m以上になると転覆の危機。 ・平均時速4km。 ・海流に捕まったりした場合は僧侶に祈祷を頼む。 ・海図は持ってない。 ・祈祷マジ大事で祈祷さえしてればなんとかなるの精神。 高級官僚が海の藻屑になるガチャで大陸文化を手に入れろ! pic.twitter.com/sVAQ4NgGVn

2017-08-24 11:52:54
拡大
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

ちなみにこの画像の遣唐使船は再現されたものですが完全再現ではない模様。 何故かというと完全再現すると船としての安全基準に全然満たないので海に浮かべる許可が降りないという。 船底が四角いのはヤバイよね!

2017-08-24 13:18:05
ふがじん @fugajin

@sadakareyama おおっこれは倉橋島の遣唐使船ですね。

2017-08-26 01:04:36
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@fugajin こういう古代の船再現ってロマンがあるよね。 ノルウェーかどこかでもバイキング船を再現して大西洋まで行ってみたりとかしてたと思うけど

2017-08-26 05:12:32
リンク ニュースウォーカー 再現された遣唐使船が中国・上海へ向けて大阪を出港! | ニュースウォーカー 7〜8世紀にかけて、日本から唐(中国)へと派遣された遣唐使を乗せた船が現代に甦った。5/8(土)の14:30ごろに大阪港・天保山西岸壁から、再現された遣唐使船が...
だいすけ FK7 @MAKUTAEXPRESS2

@sadakareyama 大河ドラマの 北条時宗で見たことあるような 気がします☺️

2017-08-25 20:44:01
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@MAKUTAEXPRESS2 遣唐使船は確かにボロかったけどこれを作っていたおかげで後世の造船技術の向上が・・・! >画期的な遣唐使船建造は、従来の造船技術に好ましい影響をもたらしたかもしれないが、明確な形ではその傾向はみられず、遣唐使廃止(894)はその技術をも断絶させてしまった うn。

2017-08-25 20:53:30

遣唐使船のここがヤバイ!

小野篁さんの対応が一番賢い気がする。

左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@suzaku_san01 素敵な遣唐使船の設計 ・波が来ると普通に船の縁を乗り越えて船内に水が入ってくる ・竜骨が無いので壊れやすい ・帆が糞重いのでバランスが悪い上に順風にしか使えない(時速4km) 外洋へGO!

2017-08-25 20:55:32
煮崩れ豆腐 @suzaku_san01

@sadakareyama どう見ても帆が私には畳にしか見えないです… というよりも尚且つ、遣唐使最後の方は ルートもルートで死にに行ってるようなものです。

2017-08-25 21:08:45
Jupi @Jupiter_btg

@sadakareyama @aorebar_0222 確か昔の船って竜骨が無かったから風が吹くとクルクル回っちゃうんじゃなかったっけ?

2017-08-26 00:19:12
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@Jupiter_btg @aorebar_0222 ついでにいうとこの硬そうな帆は角度を変えられないので 順風の時以外に展開してると酷いことになるぞ!

2017-08-26 00:22:03
Jupi @Jupiter_btg

@sadakareyama だからベトナムとかまで行っちゃうんすね!(名推理)

2017-08-26 00:27:08
ksのK⊿ @PSvndBguHfKPMTl

@sadakareyama 祈祷専門の人のことも書いてあげましょう

2017-08-25 12:39:45
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@PSvndBguHfKPMTl 陰陽師が吉日を占ってから出発します 現地の唐人船乗りが「今でないと風変わって遭難するって! ヤバイって!」って助言してくれるのに「まだ吉日じゃないでしょ!」とか「出発の儀式が大事でしょ!」とか言ってキレてくる倭人

2017-08-25 14:58:00
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@osanpojizou @haseo1994 こんな船に陰陽師・僧侶・役人・持衰・そして漕手合わせて100人以上乗り付けるのが怖い

2017-08-25 15:05:42
ソラニンニンニニンニン @912Advance

@sadakareyama @raisama0606 @yoshitarokoyama @masterlow FF外から失礼します 少し疑問なんですが、唐側は日本の遣いが来ることは知っていたのでしょうか? まさかのアポなしだったんでしょうか?

2017-08-26 10:02:50
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@912Advance @raisama0606 @yoshitarokoyama @masterlow 立場上は超大国な唐へ、辺境の田舎国が貢ぎ物を持ってくるという行事でもあったから知っていますね。一応、年末年始の皇帝への挨拶に日本も参加するので。「よお来たのうゲーメスト!」って感じで歓迎して沢山お土産くれます。 でもあいつらいつ何処に打ち上げられるかわからん・・・ってなってます

2017-08-26 10:53:01
Yoshitaro Koyama @yoshitarokoyama

@sadakareyama @masterlow NASAやスペースX社の宇宙船が火星に行くよりも難しかったんやね、南無南無。

2017-08-26 01:14:01
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@yoshitarokoyama @masterlow でも大陸への憧れは止められねえ状態! まず「唐の決まった港に辿り着くことは不可能であり、上陸したらそこの県の役人に保護を頼みにいく」というこいつら朝貢に来てるの? 遭難しに来てるの?って状態が酷い

2017-08-26 05:20:29
はみ出し色の🎉 @I5188

@sadakareyama 行ったら帰ってこなきゃなので、「唐行きチケット」を引いたら「帰国チケット」も引かないと…… 単発でSR2連!

2017-08-26 03:19:46
左高例(サダカレー山)@小説発売中 @sadakareyama

@I5188 いざという時は帰り道だけでも遣唐使船よりよっぽど作りの良い唐船に乗せて貰おう! 確かこの遣唐使船が難破破損して島に打ち上げられ、そこの島で木材を調達してDIYで直して無理やり日本に帰ってきた回があったと思う。 これより更にヤバイ条件に!

2017-08-26 05:14:55
残りを読む(46)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2017年8月26日
現代どころか、江戸時代あたりの船大工でももっとマシな船こさえそう
18
文里 @wenly_m 2017年8月26日
この例えは正しくて斬新w
31
toge365 @toge365 2017年8月26日
省益しか考えない日本の官僚を唐に送り出したい。
2
uu @uu32555 2017年8月26日
ボロクソ言ってるけど8割成功が本当ならそりゃ何度も派遣するわな, 打率8割とかパワプロじゃねーか
59
聖夜 @say_ya 2017年8月26日
日本の船は江戸末期に至るまで竜骨のない平底船です。また帆は畳みたいといわれていますがいちおう莚(ムシロ)です。一応フォローしておくと江戸中期以降には船底の板が竜骨の代わりになる程度には強化され、海岸線に張り付くような沿岸航法をやめ沖合まで出て航海できるような船も現れますが、やっぱり海図もコンパスも持ってません
41
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2017年8月26日
不確定要素満載でDIYやらサバイバル能力が必要な時点で遣唐使御一行様はTOKIO成分高くないとダメなのでは?
7
オトラント公 @JosephFouche521 2017年8月26日
島国のくせにどうしてこうも造船技術が低いんや…
65
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2017年8月26日
島国で、次の島が見える範囲にあるから、そんなに大仰な船を作る必要が無かったんかな?
11
遮光昏人 @KREHITO 2017年8月26日
お上「20年ほど行って来いや」 空海「2年で全て終わらしたから帰るわ」 これはURの風格ですわ
84
ペペロン @pprn1023 2017年8月26日
やっぱりガチャは悪い文明。粉砕しなきゃ(使命感)
15
こそ泥 @lv3_Thief 2017年8月26日
こういう平安船の危険を聞くと、小木材の寄せ集めで作ったジャンク船はなぜ遠洋航海に耐えるまで頑丈で安定性に優れていたのかがわからん。当然竜骨もなかったし、平底だったので。
16
ぼさん @bo__san 2017年8月26日
つまり祈祷は80%の成功率
5
李会 @rikaIMur 2017年8月26日
JosephFouche521 外洋に出ていく必要がなかったに尽きると思います。朝鮮出兵の時点で、十万単位の兵士を朝鮮半島に運べる程度の造船技術があれば、当時の日本としては、それ以上を目指す必要は無かったのでしょう。大規模な貿易してたわけでもないし、東や南に行く必要はほとんど無かったわけですし。
31
なんもさん @nanmosan 2017年8月26日
遣唐使が過酷な旅だったのは途中で朝鮮半島との関係が悪化しすぎて、半島経由でなく現在の上海あたりを直接目指すという無茶をしなきゃならなくなったせいでもありますね。博多から対馬経由で釜山へと行き来するのは邪馬台国の時代から普通にやってたようですし、そこから陸地沿いに航海できるならさして危険はなかったんですよ。
35
黒田信武 @kurodashinobu11 2017年8月26日
uu32555 確かに成功率8割のダイジョーブ博士にならオールA当確クラスのサクセス選手でもつぎ込むわ
8
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年8月26日
天然痘という名の素敵なお土産付きという地獄
18
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年8月26日
まあ、成功率8割なら全額ぶち込むよね>AAつかんだショートスタックのポーカープレーヤーなら でも成功率8割っていうと、週5で朝の電車にのって、月3回止まるぐらいの確率なんで結構キツイ
3
なんもさん @nanmosan 2017年8月26日
lv3_Thief 大陸中国の河川輸送の規模は紀元前から桁違いですし、その蓄積がある上に、遠洋航海と言ってもほとんど陸地沿いか島伝いに進めたのが大きかったんじゃないかと。日本列島より西ってけっこう島が点在してるので、バイキングがグリーンランド行くほどの無茶はしてないと思います。
9
他人 @Messiah_Justo 2017年8月26日
試練は勇者が受けるもの。「選ばれし者」として、率先して難事に立ち向かう使命を天から授かっている、ということが古今東西の選良のエートスです。
1
なんもさん @nanmosan 2017年8月26日
遣唐使を廃止したのは直接には菅原道真による建議なのですが、国内トップレベルの儒学者として立身出世を極める途中だった彼は、遣唐大使として自分が行かされる側にまわってしまったのであわてて反対したという説もありますな。8割の成功率って行かせる側にとっては許容できるそりゃリスクなんでしょうけど、やはり行かされる側にとっては2割の死亡率はうれしくないものだったようです。
56
片山 和紀 @night_wizard 2017年8月26日
今の財務官僚まとめてつんで流したい。
10
ブラキストン線の向こう側 @cupsoup2 2017年8月26日
新潟のヒスイや北海道の黒曜石を物々交換しに行ってた縄文人の方が、航海技術高そうに思えてならない
22
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年8月26日
「到着率99%を誇る遣唐船をつぎつぎ建造する現代の船大工~」船の設計だけで99%は不可能で、操船術や航海術を持った人間もタイムスリップさせないと
6
LLL @524nothing 2017年8月26日
yukikazemaru まとめ中にある持衰がそれ(生贄)な。ひたすら祈るのが仕事。ダメな事態になったら海に放り込まれるが生きて帰れば莫大な報酬があった(と言われている)。
26
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年8月26日
海図無しってのもそもそも作りようがねえからな。伊能が海岸線の測量する1000年前と考えれば。
32
阿部志秀武 @abeshi_hidebuuu 2017年8月26日
東夷と言われても仕方ない文明レベル……。
4
せんざトモ@最近はGo対馬とCoD:BOCW(クソエイム) @senzatomo4179 2017年8月27日
『よぉ来たのぉゲーメスト!』で柴田亜美ファンのワイ爆笑(笑)
20
ぽんすけ @tomtom4440 2017年8月27日
魏志倭人伝によると持衰は船に乗せて行くんじゃなくて、出航地で無事に帰って来るのを待っている。無事帰ってきたら褒美が貰え、禍があれば殺されるとありますね。
20
姓名 @nityonityo 2017年8月27日
日本の大航海時代は難儀じゃのお(;´・ω・)
1
ぺどざり🔞 @thekoyama 2017年8月27日
昔の港は大きな川や入り江だったから、底が浅いと陸に近づきやすく。また川を遡上させることもできて運搬に便利なので敢えて航行性能には目をつぶってあの形を選んでるところもある。
22
ぽんすけ @tomtom4440 2017年8月27日
なので、生贄ではなく巫師だったのではと思われます。呪術師が霊力を発揮できないとき殺されると。
8
薩摩切子 @satsumakiriko40 2017年8月27日
仏『素晴らしく運がないな、君は(笑)』『ふむ、失敗じゃないかな』
5
ぺどざり🔞 @thekoyama 2017年8月27日
それに基本陸地沿いに進んでいって、海が荒れたら浅瀬や川に逃げ込む航法だし。
1
Oddball @0ddbaII 2017年8月27日
船底が四角い。物理法則からいってプール用おもちゃの方がまだマシな物で日本海に挑戦してたんだな
1
連盟 @Remmei 2017年8月27日
659年・第4回遣唐使の大使:坂合部石布を始めとする第1船のメンバー、南の島に漂着し島民に殺され、5人だけが島民の船を奪って何とか唐に辿り着く。…うん、これはハードだ。脚色すれば映画にもなりそう。
28
和菓子 @nkltsl2 2017年8月27日
まとめ読んでで即座に思い出したのが2ちゃんの遣唐使廃止のコピペ http://2chcopipe.com/archives/51506964.html 今あらためて読んだら何故か佐藤二朗の声で再生されて腹筋がつらい
26
KAIJIN28GOO @babel3sei 2017年8月27日
遣唐使の留学生は派遣期間が20年だった。これは建前で、実際はもっと早く帰ってもよかった。ただし、それなりに成果があればの話である。事実平安初期に唐土へ渡った最澄、空海は、任期途中で帰国し、台密東密の基礎を築いた。北大路欣也の映画では、渡唐時の空海が嵐に遭い、「キャ、カ、ラ、バ、ア!」と絶叫した。五大心身成就の法を知っていたわけさ。
2
五十一郎狐🦊省エネ運転 @51st_w_m 2017年8月27日
小野篁の乗船拒否は、本来は遣唐大使が乗る予定だった船に不具合が見られたので、副使だった篁の船と交換させられたからで、そりゃそうするよな。
21
笙子 @x_xiongmao_x 2017年8月27日
それでもそこそこ成功してるのは、現代の研究で発見されてない技術があるのでは。
2
レフ @perfectspeIl 2017年8月27日
海による障壁がなければ日本は今より朝鮮に似た国になっていたろうな。
0
BUFF @geishawaltz 2017年8月27日
成功率8割といってもロシアンルーレットの方が安全だし。
6
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2017年8月27日
白村江戦いのときの兵員輸送とかどうなってたんだろう
1
m.t @Ellfas3 2017年8月27日
まず最初に持ち帰るべきは唐船の建造方法だったのではと言いたい
43
君津区 @Dr_KIMMiK 2017年8月27日
定員オーバー説興味深いなー
4
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2017年8月27日
神(運営)「不正は無かった」
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月27日
思おう妹子が男だって 僕は又気づく 荒波に乗ってディスティニー
1
OXY_GEN @oxy_gen_sweet 2017年8月27日
「成功率8割」って書くと「なんだ結構成功するじゃん」って思うけど、「5人行って1人死ぬ」って書くと「ヤベェ」ってなるよね。
36
味噌グラム @misogram 2017年8月27日
海洋小説家の白石一郎先生が言うには「海に無知な都の役人たちが出航の日取りを占いで決めていた(暴風雨の季節でも敢行→沈没)」「地元の船乗りたちは安全な海の渡り方を知っていたが、役人たちは田舎者の言うことと軽んじて無視していた」あたりが原因ぽいそうで
46
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年8月27日
misogram ということは、航海能力そのものは十分あってほぼ確実に成功するレベルだったのか。
1
味噌グラム @misogram 2017年8月27日
mtoaki 当時の中国からしても難しい航路だったそうなのでほぼ確実とは言い難いですが。安芸の国に渡来人の造船技術者集団が住んでいたらしく船体そのものは大陸に近い水準ではあったらしいです。
7
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年8月27日
mtoaki 知識があっても理不尽な理由で出来なかったって事やな。あれ?夏場もスーツ着てる日本人全く変わってないやんけ。
26
やじ @yajicco 2017年8月27日
底が平らで竜骨がなくて防水が甘い、ってこれ実質豪華ないかだでは…?
25
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月27日
極東というか中華系の船は竜骨ないんだよ。時代はもっと後になるが郑和などは西洋まで航海してる。
3
Ukat.U @t_UJ 2017年8月27日
鑑真はどうしても欲しかった夢の坊さん生産ユニットだったので、そりゃ仏欲も刺激されようというもの。
9
Ukat.U @t_UJ 2017年8月27日
むしろ、鑑真ほどのレアキャラがイベント限定ガチャでなかったことがすごい。ファリアとかボアスとか代表監督引き受けてくれませんかね…ってモウリーニョに相談に行ったら、本人が来ちゃったみたいな感じ。
10
inono(もげぷ) @inono360 2017年8月27日
天平の甍(てんぴょうのいらか)って小説が、こんな感じのお話しでした。お坊さんが人生かけて写経したけど、その膨大な経典、海の藻屑となって消えていく切ないお話し。
4
Ukat.U @t_UJ 2017年8月27日
yajicco 蓋のないどでかい箱が浮いてるだけなんで、海が荒れるとイカダとか丸木のクリ船よりヤバイんよ…(イカダは隙間から水が抜けるし、クリ船もひっくり返っても十分な浮力があるから)
14
Ukat.U @t_UJ 2017年8月27日
lv3_Thief 一見似てるものの、遣唐使船は蓋のない一つの大きな箱が浮いてるだけ。ジャンクはちゃんとフレームが入ってて、しかも樽みたいに水が入らない部屋がいっぱい作ってあるので全然別物。ジャンクはコロンブスが乗ってたような船より、「船に穴が空いても平気」「浅いところまで行ける」「早い」「逆風に強い」という優秀な船なんです。
11
Ukat.U @t_UJ 2017年8月27日
ご禁制とかいろいろあって、和船は結局水密化されなかった(蓋のない箱のまま)んですが、沿岸輸送に特化した結果、少ない人数で運用できて、積載量が多い船になりました。船体が強くなって嵐にも強くなったものの、コントロール系が比較的弱かったので、結果的に大漂流する羽目に(沈まないし荷物が多くて食いつなげるけれど操作できないから)
10
人形使い @doll_player 2017年8月27日
「成功率はガチャよりマシ」て……(慄然)
1
あつまれおねショタの森 @sgmt_raza 2017年8月27日
現場からの忠告を無視し、上の判断(加持祈祷の結果)で日取りや船の改良が進まないとか日本人は昔から日本人だったんだなぁ。
14
遮光昏人 @KREHITO 2017年8月27日
下賜された品を唐で売り払って経典やら買う資金にしてたってのも中々ロック
13
KAIJIN28GOO @babel3sei 2017年8月27日
drydog_jp 遣唐使船とは違ったでしょう。西暦661年から3年大和朝廷は総計4万人軍船1000隻を年々増派しています。対する唐・新羅軍の水軍は、唐側が軍船170隻余り、人員7000余名、新羅軍はもっぱら陸兵だった。つまり、現代戦の陸海軍にたとえると、大和側の駆逐艦以下9に対して唐軍は巡洋艦以下1の比率で勝利しています。戦いの経緯はともかく、機動力の速さだけに注目すれば、平底の遣唐使船ではとても軍用にならず、輸送力ももんだいにならなかったとおもいます。
2
おてつ @guruado 2017年8月27日
そらあ、こんなゲーム延々やって課金が大きくなれば、おかんはスマホ取り上げるわ。 菅原道真やったっけ?
7
秋ゑびす●今年の神田祭は『蔭祭』。 @yamashita99 2017年8月27日
inono360 それ、映画になったのを見たよ。鑑真が田村高広。
2
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年8月27日
Ellfas3 いやむしろ唐船をモデルにした結果かも。三国志などにも出てくるように、古い中国の船って河川運航をメインに発達したせいか底が平らなのが多いです。外洋船にもそのタイプが多かった
18
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2017年8月27日
つか逆に古代のローマ商船とかダウ船とかどんだけオーバーテクノロジーなんだよと思う。恒星間航行できますけど何か?みたいな。
14
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2017年8月27日
oxy_gen_sweet アレクラストとロードス島が確かそのくらいって清松先生がQ&Aで #ソードワールド
1
オトラント公 @JosephFouche521 2017年8月27日
なんでこのまとめのタグに自虐主義が追加されているのかさっぱり。 当時の遣唐使船に色々問題があったのは事実だろうに。
13
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年8月27日
平安時代の民間貿易船はどこ由来なんだろう?
1
和菓子 @nkltsl2 2017年8月27日
あれ?「自虐主義」ってタグは私が少し前に消したんですが、律儀に付け直されてる。 こんな歴史ネタまとめにまで変な思想の奴が湧いてるのか…
20
nekosencho @Neko_Sencho 2017年8月27日
そもそも大陸の文化そのままな船なんだから、単純にその当時の東アジアの船は外洋航行にあまり向いてなかったってだけだよなあ
1
KAIJIN28GOO @babel3sei 2017年8月27日
遣唐使の時代、とにかく西へ、つまり「夕日に向かって走るんだっ!」というノリで船を出せば、大抵中国のどこかへ着きます。そりゃ黒潮に乗ったら逆走ですが、そこはさすがに操船技術で乗り切って、的のデカい中国沿岸までたどり着きました。船が小さかった初期はまだ無事だったのですが、だんだん国威発揚を意識しだ大型船になると、遭難の確率も大きくなりました。最澄、空海も、インテリでしたからうまく安全な船に乗って帰還したようです。
4
ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 2017年8月27日
唐宋変革で東アジア全体の造船技術や航海術が急速に底上げされたと考えていいの?
1
エロ本大好きマン @onaneta_M 2017年8月27日
え!?安全基準で海に浮かべられない!?1年ほど前に縄文時代の草舟を再現して航海するというプロジェクトがあってだね・・・
1
inono(もげぷ) @inono360 2017年8月27日
yamashita99 ぐぐってみたらVHFのみのようで今は見れないみたいですねん。ざんねそ(><)
1
水野修平 @mizunosyuhei 2017年8月27日
yoshikun2009 あれは全部唐や新羅の船ですね。元々律令国家の基本政策の1つに遣唐使みたいな国家の正式な使い以外の越境を禁じる外交政策があったのですが、9世紀にそのシステムがガタガタになった大陸や朝鮮半島から民間船が出るようになった。日本の律令制がガタガタになったのはそれから1世紀以上遅れで、かつ孤立できる条件がある程度揃っていたからその後も外交政策を変える必然性がなかったので、更に2世紀ほど(平安末期迄)外交政策を維持する事が出来た。(一部訂正)
4
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2017年8月27日
mizunosyuhei なるほど。民間船が日本側に来るようになったんですね。
1
水野修平 @mizunosyuhei 2017年8月27日
yoshikun2009 遣唐使の廃止後は中国に使者を送らない代わりに中国や朝鮮半島から来る民間船を統制する事で大陸の文物が入手できるようになったので、日本側から船を出す必要性は無くなった訳です(だからこそ、僧侶の留学などの特殊事情を除いて海外渡航を従前通り処罰の対象に出来た)。日本の朝廷は博多などに唐房と呼ばれる居留地を設置して中国・朝鮮の住人を住まわせて交易を行わせることで貿易統制を図ったのですが、これは偶然にも後世の鎖国と似ている部分があると思います。
6
ベレッタ@戦えるアーセナル百由様 @beretta8989 2017年8月28日
持衰(じさい)「お風呂入りたい、着替えたい、あれ、、、ちょっと舟流されてね???あーーやめてーー(ドボン)」服のシラミすら取ることができず、海が荒れたり病気が出ただけで殺される『持衰ガチャ』がハードすぎる件
6
猫目 @nekome006 2017年8月28日
まとめを更新しました。
1
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2017年8月28日
ギブスンの小説に、宇宙空間に現れた謎の物体に宇宙飛行士ぶち込むと、一定の確率で超技術持ち帰るが、失敗すると発狂して帰ってくるというのがあったと記憶しているが、マジそれやん。
13
okwae @okwae858 2017年8月29日
この時代の船って現物残ってるん? 大寺山洞穴の舟葬とか巣山古墳より新しい船の遺物って聞かないよな
1
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2017年8月29日
空海や最澄クラスの霊力がないと生き残れない。
3
Leclerc @3adam15 2017年8月31日
大航海時代のキャラックやガレオンでも、移動距離が遣唐使船より遥かに長いとはいえそこそこ遭難していることを考えれば、遣隋使・遣唐使船の成功率の高さはすごいな。あの船で外洋を超えていくわけだろ。ちなみに16世紀のポルトガルの交易船の損失は25〜50%らしい。ソースは海上保険史のレポートの脚注。http://www.ymf.or.jp/wp-content/uploads/62-10.pdf まぁそんだけの損失があっても大儲けできるガチャが交易船だったんだろう。
4
ユーコン @yukon_px200 2017年9月1日
oxy_gen_sweet そんでも朝鮮に渡ってから陸路行くより成功率高いんだろう。陸路ですら安全で無い時代だし、今の感覚と比べてもな
1
かめあたま さおたろう @yamasan73 2017年9月2日
もっと遭難率が高いのかと思ってました。(・∀・)
2
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2017年9月2日
3adam15 大航海時代の遠隔地交易は、船の喪失率以上に、船員の損耗率がすごかった気が…
3
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年3月10日
t_UJ ジャンクは世界一周すら可能で現在でも通用するくらい良設計の船だよな。なんで日本人は頑なに水密構造を取らなかったんだろう……?
0