2017年8月26日

内閣府、元陸自の中の人などが『シン・ゴジラ』での政府と自衛隊の対応について語る #研究者メディアカフェ 実況ツイート

イベント名:シン・ゴジラ公開から一年〜日本の防災と危機管理〜 会場:公益社団法人 笹川平和財団 会議室 「第一形態はアクアくん」「血液凝固剤を経口投与に疑問」
793
リンク PassMarket 研究者メディアカフェ in東京 - パスマーケット スマホで簡単 Yahoo! JAPANのデジタルチケット 97
リンク www.facebook.com 研究者メディアCAFE 研究者メディアCAFEのメンバー380人。科学者, 研究者・研究課題総覧, メディア。プロジェクト
後藤隆昭さん登壇

内閣府政策統括官(防災担当)付企画官(普及啓発・連携担当)

玉置泰紀 KADOKAWA2021年室 @tamatama2

#研究者メディアカフェ 始まりました!トップバッターは内閣府の後藤さん!リアル シンゴジラですね。 facebook.com/groups/1332317… pic.twitter.com/qaSGIHhv8Q

2017-08-26 15:15:23
拡大
拡大
拡大
拡大
ぱうぜ @kfpause

シンゴジラの内容が自分の仕事に近すぎるので(笑)、解説を書かねば、となった #研究者メディアカフェ うわー経緯がわかりやすいポンチ絵

2017-08-26 15:09:58
おっ @okamo3

ちょいちょい「名称長いのは役所っぽい」と自虐ネタを挟む後藤さん #研究者メディアカフェ pic.twitter.com/NkWEBHFP8Z

2017-08-26 15:10:45
拡大
ぱうぜ @kfpause

東京湾臨海部基幹的広域防災拠点オペレーションルーム、という長い名前とその内部施設の解説。有明の施設は東京での直下地震がおきたときの現地対策本部の候補地。ふだんは研修などで #研究者メディアカフェ 防災の活動がよくわかる見学施設が併置されているよ!

2017-08-26 15:11:36
おっ @okamo3

有明のオペレーションルーム、平面図公開されてるんですね。…ここは隠す必要ないか #研究者メディアカフェ pic.twitter.com/x8L13YGSII

2017-08-26 15:13:05
拡大
ぱうぜ @kfpause

防災公園全体図と本部棟平面図の解説。平時は防災の知識が学べる。緊急時はそこも使う。そして立川広域防災基地。総辞職ビーム後の舞台。なぜここにあるかというと、首都直下地震後の政府機能を移すバックアップ #研究者メディアカフェ #研究者メディアカフェ ここも取材いきました(感謝

2017-08-26 15:13:49
ぱうぜ @kfpause

災害が起きたときの政府の動き。初動対応図。緊急参集チーム参集基準。情報を集めて対応することを速やかにやるために、政府の体制をできるだけ早く立ち上げる。緊参(きんさん)チームということばが登場した映画はたぶんはじめて #研究者メディアカフェ

2017-08-26 15:15:43

「緊参チームという言葉が映画に出てきたのは初めて」

五味馨 @keigomi29

発災から局長級の緊急参集チームが集まるまで30分以内。そのために該当者は官邸近くの危機管理宿舎に住む。 pic.twitter.com/87ac13aRpk #研究者メディアカフェ pic.twitter.com/omHwhznzF6

2017-08-26 15:18:54
拡大
拡大
ルルフ @hervorruf

「緊参チームという単語が映画に出たのは( #シン・ゴジラ が)初めてではないか」#研究者メディアカフェ そりゃそうだ… pic.twitter.com/f4bbpiXShb

2017-08-26 15:18:20
拡大
ぱうぜ @kfpause

緊参チームは30分以内に官邸に駆けつけなければならない。そのためには当然30分以内に駆けつけられる場所にいないといけない。なので、役所の近くに危機管理宿舎があり、対応する職員のための官舎があってそこに住まされている #研究者メディアカフェ ですよねー

2017-08-26 15:16:56
ぱうぜ @kfpause

徒歩で30分で来れる状況にしておく必要がある。そのあと、役所のなかでプロセスがある #研究者メディアカフェ 今後の研究対象の一部だな、私、これ・・・(行政の科学的知見と時間とプロセスとを検討しようとしてますので

2017-08-26 15:18:04
ぱうぜ @kfpause

今回の薄い本掲載の「戦後日本の現実と虚構」。過去のゴジラ作品と実際の災害対策との関連づけを年表に。一番注目したいのは伊勢湾台風。その後、災害対策基本法ができた。これが基本的な考え方を示している法律。そのあとにあまり大きな災害がない #研究者メディアカフェ

2017-08-26 15:19:06
ルルフ @hervorruf

(そういえば後藤さんが昔のゴジラ映画たくさん見たとつぶやかれてた時があったね) #研究者メディアカフェ

2017-08-26 15:20:05

阪神淡路大震災の際の教訓が東日本大震災に

ぱうぜ @kfpause

平和ぼけしていたところにおきたのが阪神淡路大震災。そのときに、初動対応が遅れたことが問題に。 #研究者メディアカフェ 今回の薄い本は、防災史が学べるので、本当にお薦め。岡本正弁護士にも送らないとなあと思いました。

2017-08-26 15:19:58
残りを読む(248)

コメント

るーく💉PPM @Rook_AK 2017年8月26日
国家機密じゃないですか!スゴーイ
0
Doubly @Doublie 2017年8月26日
米国FEMAの評価検討がどうなってるかすごい知りたい。あれは各セクションが有機的に連携するために、予算措置を含めた巨大な権限を持つ訳で。それに対し「わが国では各省庁からの人員が来てるから有機的に〜」とか対置が成立してないんじゃないの。
6
HWS Mk-1 @HWShosii 2017年8月26日
やべー 超おもしれーとかすっげー頭の悪い感想が出てくる
35
てっしーー @tessy0930 2017年8月26日
これはじっくり読みたい。素晴らしい
3
坂八岳 @sakahachigaku 2017年8月27日
怪獣映画で防災と危機管理を語る国(泣)。一方で映画『ワンダーウーマン』で中東問題を論じるジャーナリスト( https://goo.gl/wcFxp8 )。もう勘弁してくれ。
1
+えふわら @efuwara 2017年8月27日
みなさまのコメント次に活かされます!
0
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年8月27日
シンゴジは虚構と現実の塩梅が見事な作品だと言うことを再確認。ディティールにこだわった現実的な挙動の中にフィクションの上で必要な嘘を巧妙に紛れ込ませて「リアルな(と感じる)物語」を紡ぎ上げている
38
taka @Vietnum 2017年8月27日
シンゴジでの演技が下手くそすぎて見るに堪えないのは、アテレコが下手すぎてとても見ていられない風立ちぬとどこか似ている。  ドキュメンタリーにもなれずエンタメにも全くなれない中途半端なシミュレーション映画で、制服組があーだこーだとやるだけの退屈なシーンに外人が失笑したのもうなずける。。。  こんなのを元に国の危機管理を語るのは冗談だけにしておいてくれよ。
4
楽/備後国(⛩️はらきよ🐉)そうき🌛 @sasa141207 2017年8月27日
まとめの内容ではなくて、まとめ方なんですが。内容が、ほぼ同じツイを幾つも幾つも幾つも続けて登録する必要はないかと。ツイ主の意見感想すら似たようなものであったりすると、スクロールがはかどるだけです。
11
let @leght0 2017年8月27日
自治体担当者の話はなかったんですか?中央省庁と自治体では同じ公務員でもだいぶ捉え方が違うので。 あと、演者が棒読みに見えるのはリアルさを求めたからだと思っています。作業中は兎も角、折衝等に感情むき出しになる役人はほとんどいません
23
let @leght0 2017年8月27日
例えば、政治家の存在感。国の場合は総理だけでなく各省政務、野党党首等々それぞれに行動(功罪両面で)しますが、自治体の場合知事が大きな役割を果たすのはほぼ知事のみです。まぁ後藤さんのお口からは言えないと思いますが。
0
M.S.++さんちの迷右京大夫物語:II @mdsch23 2017年8月27日
阪神淡路大震災での対応絡みで「平和ぼけ」というのは極めて不快。戦争じゃないのに。災害対応は過去に起きた以上の対応はよほど研究され、それが共有されないと困難。「その街のこども」は阪神淡路の結果すらコストを理由に無視してしまう人を出してその事を指摘している。大災害の体験者が望むのは同じ失敗を繰り返さない事。建築基準法は過去の地震見直しで対応していて倒壊や基礎構造が壊れた建物はその改正以前に建てられたものだった。そういう意味では「なんとかぼけ」なんて事は阪神淡路でも起きてない。
6
たくさん @RascalTaku 2017年8月27日
sasa141207 これでもだいぶ重複する内容のツイートは削除したつもりなんですが、もう少し精査してみます。
0
もるぱぱ(・灬・ )ノ @morudaddy 2017年8月27日
書籍化して欲しいな、この内容丸ごと
7
iksk @ikskC1F 2017年8月27日
シンゴジラは素晴らしいが、それにたかってる連中はいつまで同じネタで騒ぎ続けるんだという感想しか湧いてこない
1
重-オモ- @__oMo__ 2017年8月27日
エンタメをきっかけに社会の仕組みに目が向いて知識が広がるのはよいことだ。
26
たくさん @RascalTaku 2017年8月27日
まとめを更新しました。少しツイートを割愛させていただきました。
0
大葉🌓 @DSinthewind 2017年8月27日
ジブリ映画と同じくらい数年おきに放映してなお騒ぎ続けられる作品だと思うよ
14
ハドロン @hadoron1203 2017年8月27日
mdsch23 平和ボケといっても言い過ぎじゃないよ。なぜなら、その2年前の奥尻島地震の大津波では、地震発生から13分後に道庁に災害対策本部が設置され、18分後に自衛隊に出動要請が出されている。大津波の来襲が地震発生からわずか5分後で、全島が停電し通信手段がないという過酷な状況と混乱のなかでだ。
21
M.S.++さんちの迷右京大夫物語:II @mdsch23 2017年8月27日
文脈を読まずに何が平和ぼけではないというのか。戦争じゃないこと平和もクソもあるか。災害は災害だし、そのための対応が必要。それは戦争とか平和という言葉で語られるような話じゃない。
0
M.S.++さんちの迷右京大夫物語:II @mdsch23 2017年8月27日
災害を乗り越えて備えるという事は「その街のこども」で描かれている。教訓を生かして繰り返さない事。阪神淡路でも過去の災害経験による制度改正で救われた部分はあった。(例。建築基準法の耐震基準) そんな事はコスト的に出来ない、考えたくないというものが東電福島第一では現実に起きた。災害は過去の経験と想定対策で乗り切れるかどうか試される。それは日々の努力であって戦争とか平和という言葉で語られるような話ではない。
0
ハドロン @hadoron1203 2017年8月27日
阪神淡路大震災が発生するより前の時代、関西地区の自治体は防災を目的とした自衛隊との共同訓練や連絡調整の呼びかけをことごとく無視していたという。その結果が、地震発生から4時間以上も経ってから出動要請が出されるという初動体制の遅れにつながった。社会党政権下で政府側の危機管理体制もお粗末だった。いざという時の備えや対応をまったく考えてなかったのだ。これを平和ボケと言わずして何とする。
35
真改 @shinden406 2017年8月27日
mdsch23 災害だって立派な「平和ではない状態」ですが。 まして地震国が初動対応を素早く行える枠組みを作ってなかったならそりゃ平和ボケと言われても文句は言えませんって。
41
dekinboy @dekinboy 2017年8月27日
山口元陸将の言葉は、「管理機器を見ていた」では無く、菅内閣の「管理危機を見ていた」と理解しました。
0
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年8月28日
mdsch23 【平和】(1)戦争がなく、世の中が穏やかなさま。(2)なごやかで安定しているさま。(旺文社国語辞典第八版より)(1994年重版なので阪神淡路大震災より古いものです)  災害時ってなごやかで安定してるんですか? 私は違うと思いますけど。  ひょっとして戦争との対義語としてでしか平和という言葉を定義されてないのでしょうか。でしたら、認識偏ってると見受けられるのでここでの対話は捻れたままになりますね。
19
七七四未満六四以上 @zy773 2017年8月28日
と言うか、『戦争』してても平和な状態は有り得るので……。アメリカみたいに圧倒的な戦力で押してる時は犠牲も少ないですし。かと思ったら正当な手続き、選挙を経て大統領を選んだのに大混乱とかも有って……。(屁理屈)
1
fukken @fukken 2017年8月28日
「東京に向かうとわかった」のではなく「東京に向かわれると最悪なので、そのための対策を取った」でしょう。「意図ではなく能力に備えよ」は防衛というか軍事の基本中の基本。案の定東京に向かったわけだが、それは結果論。作中でも「他の地域を切り捨てて東京防衛に専念する」という意図と葛藤は読み取れる(結果として東京まっしぐらだったのでこの辺の苦悩はなかったことになったが)
9
M.S.++さんちの迷右京大夫物語:II @mdsch23 2017年8月28日
1.平和ぼけは何か揶揄する意図がなければ使えない。 2.災害対策は基本的に過去災害の対策と科学的予見の範疇でしか出来ない。 3.阪神淡路では当初県庁が身動きを取れず自衛隊の災害出動を要請するための仕組みが機能しなかった。これはこの後、この災害を受けて改善された。 4.2.を上回る災害が起き得るのは遺憾ながら事実でしかなく平和ぼけもクソもない。
1
フクさん @ttttte_ta 2017年8月28日
なんか、おかしな人たが燻り出されてるね。 内容、面白いよ。一般にもわかる内容になってるし、多岐にわたる講演だったみたいだし。 これからも、こういう所に予算付けて頑張って欲しい。 確かに各被災地からの自治体、消防と中央との連携について、客観的な視点がなかったから、それは今後の課題じゃない?いっぺんに全てを網羅すると、テーマがボケる。
6
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年8月28日
そもそも「平和ぼけ」は内閣府防災担当の講演者からでた言葉ですよね。だとすれば、揶揄ではなく「阪神では平和ボケしていたから4時間かかった→その後の震災対応では改善した」と言うストーリーのため、自虐あるいは反省の意図が強いのではないかと。もちろん、当時だって「それなりに」は備えていたでしょうし、備えていた当事者にしてみれば「平和ボケなんてしてなかった」と不快になるのも分からないではないですが、理由はどうあれ「対応まで4時間かかってしまった」という結果は受けとめるべきかと。
18
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2017年8月29日
見ている人が多くどこの何の話をしているか通じやすい、、関係者でなければ聞いたこともないようなその筋の概念まで割と正確に登場、制服組のあーだこーだは本職が実際こんな感じだという、といった、これより有効なマクラがあるかという作品をとっかかりにし、作品と現実・実際との異同はきちんと指摘されているのであって、「怪獣映画で語る」とバカにする水準ではない。
1
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2017年8月29日
娯楽作品を≪とっかかり≫にすると「マジメな問題を娯楽作品で語るダメな国」とか嘆いてみせる意識高い人が湧くけど、専門家でもない者がこれだけ複合的な話題を。多岐にわたる諸分野の法令や論文や本職の学会発表やらだけからどれだけ理解できるんですかね。
3
勘太郞 @kantaroudenden 2017年8月29日
後で読もっと ボリュームありすぎ
0
いしゅ @ishut6 2017年8月30日
ゾンビ対策を真面目に検討してたのはアメリカ国防総省でしたっけ
1
なぎ @nagi1026 2017年8月31日
作中で閣僚の誰かが鎌倉上陸後に「なぜまたこっちに来るんだ!」って叫んでたので、東京に再び来る事に対しての作中でのツッコミはなされてましたね
0
三角頭 @JHBrennan 2017年9月1日
ishut6 テロや疫病、そして他国の謀略による国内暴動への対策としてゾンビを使うのです。 ゾンビと言い換えれば角が立たないので。 実際は極めて冷静に国家の維持のために「ゾンビ」を処分するのか論じる力があるということで、羨ましいです。
3