まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

美と崇高について(暫定)

岡崎乾二郎さんtwitter開始と、六本木アートナイトのハードコアシンポのtsudaり(by大山エンリコイサムさん)を中心に。ハードコアシンポのust観客のコメントや、シンポ後の議論も含めて。
ドゥルーズ 千葉雅也 カント 加治屋健司 池田剛介 崇高 星野太 岡﨑乾二郎 ロザリンドクラウス 宮﨑裕助 デリダ
10502view 4コメント
36
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
間的にされた数学は、崇高とよばれる、脂肪の塊に変化する、 対して(勘違いされていることがおおいけれど)、美は 非人間的なものです。
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
崇高はあくまでも人間的!!美を非人間的! 勘違いしないように。 これが基本! 
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
ノノムラさん.@nonomurax (こんにちは)が かつて(いつだったか)、ロバート・スミッソンはpunk だったと、つぶやいていましたが、 ではスミッソンは すこしは死やら眠りやらを考えていたか、というと。
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
考えていたかもしれないが、それが崇高 の現れだとかトンマなことをいう人多し(トンマです)。 死にこそ美は実現されている(美は人間にとって止まってみえるが、おそろしく運動している)というのは これも基本です。基本中の基本、基礎の基礎、基礎ゼミ!
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
.@kosukeikeda 崇高は人間的。美は非人間的。でした 美を→美は のまちがいでした、と著者校正します。
千葉雅也『意味がない無意味』発売開始 @masayachiba
岡﨑乾二郎さん(@kenjirookazaki)が、崇高は人間的、美のほうが非人間的とつぶやいていますが、これは明日のシンポジウムで話すこととつながりますねえ。アヴァンギャルドと崇高概念を結びつけるクリシェを相対化して、むしろ美のほうにクリティカルなことを見出す。
yusuke miyazaki @parages
岡﨑氏はどういう水準でこう言ったのかな。拙著で崇高概念の人間的解釈に抗して非人間的なリミットを徹底して追究した者としては看過しがたい発言ではある。RT @masayachiba: 岡﨑乾二郎さん(@kenjirookazaki)が、崇高は人間的、美のほうが非人間的...
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
.@parages.@masayachiba 恥ずかしながら文字通り低い水準でいいました美は人間なしでも成立する。人間がいようといまいと、太陽系を天体が公転するように。科学者は相手にするのは、むしろ美(人間なしで答えがすでに出ている)でしょう。
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
しかし一方でいかなる科学的研究も人間の認識能力、表象能力の限界(いわばアンチノミ)にぶつかる。人がこれを崇高と捉えてしまう(文学者的に)とすれば、当然、人間の問題にすぎない。反対に言えばコーヒーカップのコーヒーがこぼれたってツナミと同じくらい崇高である。対象の問題ではない。
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
なんか恥ずかしいな。勉強が足りなくて。がり勉しなくちゃ。
おかざき乾じろ @kenjirookazaki
おっと、美に、勉強は必要ない!! 、そうだった。
yusuke miyazaki @parages
@kenjirookazaki レスポンス感謝します! 夜中に酔っぱらってなんとなく書き込んだtweetだったので恐縮してます。私自身は、カントから、美と崇高について考えてきたのですが、カントでも崇高は、一見したところ、たしかに主観の人間的原理において考えられています。
yusuke miyazaki @parages
つまり、崇高なものによってひとは自己の感性の限界に直面し、そのことでなおもそれ以上の「彼岸」の存在を否定的に看取しうるという人間の卓越性が導かれる議論になっている。要するに、人間の有限性を間接的に超越化する原理であり、これは、崇高の人間的解釈です。
yusuke miyazaki @parages
岡﨑さんが内部観測としておっしゃられていることもこの線で理解できます。
yusuke miyazaki @parages
しかし『判断力批判』は、そんなに分かりやすくできていない(苦笑)。カントの崇高論が面白いのは、一見人間主義的な枠組みを感性でも完結させようとして、かえってそういう枠組みをぶち壊してしまう感性の怪物的な経験や構想力の暴力性の痕跡を至る所に浮かび上がらせてしまっている点です。
yusuke miyazaki @parages
そこには、美学を内側から掘り崩してしまうようなカントのラディカルな感性論が存在していて、ここから崇高概念の非人間的な射程が出てきます。拙著ではそれを「パラサブライム」と名づけて追究しました。
yusuke miyazaki @parages
他方、美ですが、カントでは、純粋に主観的かつ普遍的に妥当すべき経験ということで、論理的には不可能な経験です。これは、美的な「快」の謎めいた位置をどう評価するかにかかわってくるのですが、目利きの趣味判断や、共同体を形成する共通感覚として、美を理解すると簡単に人間化できます。
yusuke miyazaki @parages
しかし、カントのいう美的「快」は、各々の人間の個別性を抹消するほど純粋な主観において捉えられていて、そのことで既存の人間的尺度を超える普遍性要求を孕んでいる。そういう意味では美は、どこまでも非人間的な「真理」です。
@Waschmaschine
さすがの指摘RT @parages: カントにおいても、美は、それを美と分かったと思った瞬間につねにすでに逃れ去ってしまっているような、そういう構造的に不可能な経験にとどまり続けています。どれほど知識や経験を積み重ねても人間は美に追いつきません。まさに「美に、勉強は必要ない!!」
tokada @tokada
ハッシュタグを暫定的に(といってもいつもこれで決まってしまうのだが) #recrossing とします。
tokada @tokada
千葉さんテンション高いな。 #recrossing
辻憲行 @nori_1999
RT @tokada: 千葉さんテンション高いな。 #recrossing
Enrico Isamu Ōyama @enrico_i_oyama
千葉:カントの美と崇高のような話をしたいわけでは全くない。 #recrossing
tokada @tokada
否定神学に頼らない崇高は考えられるのか、が個人的な関心。 #recrossing
残りを読む(227)

コメント

n11個さん/永田希 @nnnnnnnnnnn 2010-03-28 23:40:00
千葉さんの墳墓の話のうしろに、さっきの自分でpsotした『狼男の言語標本』の紹介を追加した。
n11個さん/永田希 @nnnnnnnnnnn 2010-03-29 00:02:18
勝手に編集推奨です。遠慮なくどうぞ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする