2017年8月28日

麻生路郎「俺に似よ俺に似るなと子をおもい」と大杉事件

もし彼が生きていれば、歴史修正主義者がのさばる今を何と詠むだろう。
3
ヒルコ 蛭義 @damdamj

#俺に似よ俺に似るなと子をおもい 川柳の町、岡山県久米南町弓削駅前には、僕が生まれた頃から麻生路郎の句碑がある。 この句については、小学校の頃から授業で習い、先生の少しだけ的外れな解説を、今でも時々思い出す。 pic.twitter.com/95sxtYZbpV

2017-08-27 13:29:41
拡大
ヒルコ 蛭義 @damdamj

麻生路郎は大正から昭和所期にかけて活躍した川柳作家で、彼が標榜するところの「川柳は人の肺腑を衝く十七音文字中心の人間陶冶の詩である」は、川柳のみならず凡そ短文における表現の本質である。

2017-08-27 13:32:19
ヒルコ 蛭義 @damdamj

上の句はそのまま「愛する我が子には、なるべく自分に似て欲しい。でも似て欲しくないところもある」という説明でいいだろうが、大人になって、やはり川柳作家であった路郎の妻葭乃の句を知って、より深い味わいを得た。 #飲んで欲しやめても欲しい酒を注ぎ

2017-08-27 13:35:15
ヒルコ 蛭義 @damdamj

肝機能障害で亡くなるほどの大酒飲みの夫に対する、妻の思いが痛いほど伝わる素晴らしい句です。夫の代表作に合わせている技巧も愛に満ちていて泣けてきます。 つまり、路郎は「お父ちゃんみたいなアル中にはなるなよ、ああ苦しい、酒、酒」と、やや荒んだ風景も浮かぶのです。

2017-08-27 13:37:44
ヒルコ 蛭義 @damdamj

さて、後に毎日新聞で働く麻生路郎は、当時の政治や世相をとらえる川柳も、数多く遺しています。 #あの博士今度は民主主義を売り これなんか、近頃の御用学者を連想してしまうぐらい生々しい皮肉がこめられてます。また、当時と今が、それほど変わらないことに落胆しますね。

2017-08-27 13:40:20
ヒルコ 蛭義 @damdamj

大杉とはアナキストの大杉栄。この句は甘粕事件で大杉と妻と幼い子供(妻と血のつながり無し)が殺されたことへの怒りがこめられています。でも、肉体を失っても、思想や志しは、誰かの心に残ります。だから物理的な統制は出来ても、精神的に統制は出来ないのです。

2017-08-27 13:52:41
ヒルコ 蛭義 @damdamj

それは勿論、悪い思想や、醜い心についても言えることでした。 彼等を殺した甘粕正彦陸軍憲兵大尉は、国士とまつりあげられ、右傾化した国民の賞賛と助命嘆願運動の中、軍法会議にかけられ有罪となるものの、わずか3年弱で出所したのです。

2017-08-27 13:54:59
ヒルコ 蛭義 @damdamj

歴史に詳しい方なら、その後の彼の活躍はご存知でしょう。 甘粕正彦は千葉刑務所を出た後、陸軍の金で大陸に渡ります。陸軍が表だって関われない阿片を扱い、陸軍のための工作活動を行い、ついには満洲事変にまで発展させたのです。

2017-08-27 13:57:59
ヒルコ 蛭義 @damdamj

甘粕正彦は千葉刑務所を出た後、陸軍の金で大陸に渡ります。陸軍が表だって関われない阿片を扱い、陸軍のための工作活動を行い、ついには満洲事変にまで発展させたのです。

2017-08-27 14:06:42
ヒルコ 蛭義 @damdamj

そう言えば何年か前、天皇陛下新年の御言葉にこうありました。 「本年は終戦から70年の節目の年に当たります(中略)満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思います」 kunaicho.go.jp/okotoba/01/gok…

2017-08-27 14:11:44

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?