0
zionadchat39 @zionadchat39
半径1光秒大きさの球体生物になる。脳が球中心。球体表面が皮膚なんだけど、トンボの複眼の網膜みたいに覆われた光映像受信機。帆立貝の光を認識する細胞でもいい。 pic.twitter.com/8oQOSScrLM
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
球体生物表面から1光秒離れたとこで事象が発生した。地球から1光年離れた恒星が光子を放った感じ。それがt=-1。 pic.twitter.com/yNA3N52VfB
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
t=0に、球体生物表面が光映像知覚。 t=1に、球体中心、点大きさの脳が0秒で情報処理終了して、 点脳から2光秒離れた空間の、2秒前の地図を完成させた。 pic.twitter.com/xDFTUwgreB
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
球体生物が自転してたら、方角と過去と事象現場までの距離をどう処理するだろうか。
zionadchat39 @zionadchat39
1次元の数直線中心に情報将校を数学的設計空間に置いた、ミンコフスキー型時空図。 pic.twitter.com/nSpJPMkR6e
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
1秒間に1単位、数直線を情報が進む。 数直線中心の情報将校が1秒間に10分の1単位とか歩いたら、左と右からの情報が集まる時間はどうなるかな。有限範囲である線分区間の同一時刻風景を最短時間で集めるには、動き回った方がいいのか、線分中央で、じっとしてるのがいいのか。 pic.twitter.com/m27uxLNNHB
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
オレンジ枠内は、漫画の吹き出し。情報将校が集めた情報で、過去地図イメージ、リアル時刻に描けたイメージ。 情報将校のリアルタイムと頭の中で描いた過去地図時刻の差が大きほど、情報は多くなってる。でも、リアルタイムの現状と情報イメージとの乖離が大きくなってるハズ。 pic.twitter.com/mHWd9IHQ59
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
横軸を数直線の空間。 縦軸は、中心に描いたグリーン情報将校リアルタイムと過去地図時刻の差。 ブルー人型は、各過去地図時刻の情報将校自身が居た位置。 pic.twitter.com/EjRsRoLbCv
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
日常の3次元空間で、真っ直ぐな線路横姿を奥行き方向に見た場合、 線路各部分までの視線距離が違うから、正面が1秒前の現場事象映像。 斜め45度方向に、いま見えた現場事象映像は√2秒前だったりする。 pic.twitter.com/mHssClSMo3
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
観察されている線路と、観察しているカメラアイの同時刻平面を数学的に見ている普通のヒト。ミサイルコマンドのゲーム画面からの光を瞬時にキャッチしてるちう日常意識。それをピラミッド頂点の眼にしよう。 ピラミッド頂点からピラミッド底面を見ると、ピラミッド底面までの視線距離バラバラ。 pic.twitter.com/omxFPfmvEH
 拡大
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
あれれ、直線的線路線分を局所点から見るときや、ミンコフスキー時空図の過去地図数直線を同時刻に並べて情報将校を中心に描いたような、情報収集までの遅延を、事象現場から情報摂取位置までの空間距離組み合わせたのを、再帰計算、代入して代入するような感じをするとどうなるかな。 pic.twitter.com/7aetvQURr4
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
zionadchat39 @zionadchat39
ガリレオの相対性原理は数学だから、いきなり長さを空間座標に描けた。 ミンコフスキー大先生が、電磁現象世界では情報を集めなければ長さや輪郭線の形も描けないこと教えてくれた。 あとは観察されるものと観察するもの。食べれるものは、俺を食べれるものにしてくるかもしれないドッグファイトの
zionadchat39 @zionadchat39
ドッグファイトの世界を、描くだけ。 でも、二虎競食の計。第三者が高みの見物。
zionadchat39 @zionadchat39
twitter.com/zionadchat39/s… 見るものと見られるもの。互いに。互いに偏差射撃と同じ原理で光映像情報摂取して、偏差射撃するドッグファイトの世界。 見えたイメージは互いの過去地図。 この2者を同時に扱う視線方向。
zionadchat39 @zionadchat39
ミンコフスキー大先生の時空図を、相対性の次元と、それを高みから見ていると思いこんでの、実際は、策士策に溺れるレベルの自分自分が造り出すイメージの組み合わせ分類を、ジャック・ラカンの整理技法でやれば、衛星(月のグルグル)と自転と公転を地球の立場から描けるかな。
zionadchat39 @zionadchat39
これが電磁現象世界の相対性概念の、界・階層使用した、歩哨さんに情報将校に王に。王と王を戦わせて利益を得る旧来手法だけじゃない、王と王を組み合わせて構造を描き出す世界。
zionadchat @zionadchat
特殊相対性理論を「検証」する。 まとめ目次2017 ローレンツ収縮の幻想 trickzionad.blogspot.jp/2017/05/blog-p…
ツイートまとめ ミサイルコマンドが実験装置。 作業7 発想を逆転させてみよう。 ミサイルコマンドが実験装置。 作業6 ちょっとずつ、虚数軸使ったイメージ処理紹介。 https://togetter.com/li/1144912 389 pv 1

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする