みんなのオブザイヤーオブザイヤーを募集中!今年のツイート今年のうちにまとめよう!
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
白石草 @hamemen
【新着記事】スクープ!存在していた!福島医学大「甲状腺がんデータベース」| OurPlanet-TV:ourplanet-tv.org/?q=node/2158
認定NPO法人OurPlanetTV @OurPlanetTV
【新着記事】スクープ!存在していた!福島医学大「甲状腺がんデータベース」| OurPlanet-TV:ourplanet-tv.org/?q=node/2158
まさのあつこ @masanoatsuko
「なんじゃこりゃ〜💢」←(「りゃ〜」は必ず巻き舌で読んで❗️)の大スクープ ↓ 存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2158
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
手術症例について、福島医大と協力施設で受診、手術した18歳以下の甲状腺がん患者のうち研究参加の同意が得られた人を登録。県民健康調査検討委には未報告。 →存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 アワープラネット・ティービー ow.ly/RM5R30eNLfQ
木野龍逸 (Ryuichi KINO) @kinoryuichi
承前)手術症例は、県民健康調査の公式検査手順からはずれたものが検討委員会に報告されていなかったことが明らかになっている。福島医大はこの症例をデータベース化したものの、発表せずに自分たちだけで利用していたわけで、公費で賄われている県民健康調査が福島医大の私物になっている印象が強い。
311H23 @311030H
●原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず  nhk.or.jp/kabun-blog/200… pic.twitter.com/4a2vgykwj4
 拡大
リンク NHK「かぶん」ブログ 原発事故後の甲状腺検査 がん診断の4歳男児報告されず 原発事故のあと、福島県は18歳以下の子どもを対象に甲状腺検査を行っていて、健康...
311H23 @311030H
●県民健康調査甲状腺検査と保険診療(「別枠で報告」のはずが未だに議論?)  togetter.com/li/1119230

Kaoru OZAWA @ozawak
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2158
ヤン・カワモト / YAHN Kawamoto @YahnKawamoto
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2158
Love & Peace @taneichiseikei
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 ourplanet-tv.org/?q=node%2F2158
癌ニュース速報 @cancer_news_jp
【癌(ガン)ニュース】 存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 - OurPlanet-TV: 存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 OurPlanet-TV… dlvr.it/PjWyZd #癌 #ガン #がん #悪性腫瘍
りょう(脱原発に一票チーム京都二区) #相互フォロー募集中 @Ryohhei039724Rs
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2158
吉田千亜 @hankoyama
存在していた!福島医科大「甲状腺がんデータベース」 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/2158
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
福島県の甲状腺検査をめぐり、経過観察となった患者のデータは把握していないと説明していた福島県立医大が、小児甲状腺がんの「症例データベース」を構築し、福島医科大で実施していた手術の全症例を登録していることが、OurPlanet-TVの ourplanet-tv.org/?q=node/2158
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
この中には、福島県民健康調査の検討委員会に報告されていない3例の患者データも含まれており、事故当時4歳児の患者の情報も登録されていると見られる。OurPlanet-TVの取材に対し、福島医科大と鈴木教授はデータベースの存在は認めた上で、「患者さんに関する情報について、外部の方への pic.twitter.com/KTtrWaBsHW
 拡大
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
鈴木教授は、手術症例を詳細に報告。「過剰診断」を割けるために、厳格な診断基準を採用していると繰り返し、説明していた ↓ 「過剰診断」を割ける→避ける
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
「症例データベース」だけでなく小児甲状腺がん患者のがん組織や血液、DNAなど検体試料を集積する「組織バンク」も構築していることが判明した。報告書によると2016年3月末までに試料の提供に同意した68人の組織が「組織バンク」に冷凍保存 ourplanet-tv.org/?q=node/2158
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
30万人以上の子どもたちが参加する福島県の甲状腺検査は、国の拠出した「福島県民健康調査基金」の約1000億円をもとに実施し、甲状腺検査だけで年間8億円(2015年度実績)が支出されている。このような公的枠組みで得られた「症例データベース」や「組織バンク」を、
原発はいますぐ廃止せよ @kokikokiya
県民や患者にさえに報告することなく、わずか数人の研究グループだけが個人的な研究に活用している実態が明らかになった。計画書には、これまで稀少だった小児甲状腺がんの検体試料が、県民健康調査によって多数得られるようになるとの趣旨の記載もあり、県民の反発を招くのは必死だ。
残りを読む(103)

コメント

KDOB @18KyuD 2017-10-06 14:26:53
まとめを更新しました。 #白石草
ログインして広告を非表示にする