Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年9月1日

「本を読むとき、とりたて小説を読むときは内容云々より文章を基準に読む」「ラノベはそこを目指してない だから好きじゃない」「あまりにも俗っぽ過ぎて、且つ売上優先」

まとめました。
37
2ちゃんねるまとめ @mugen_fav

彡(゚)(゚)「ハルヒの冒頭は文学史に残るレベルだよな」 2ant.jp/170828357

2017-08-28 02:48:02
妄想以上のクリエイター @mousousouzou

冗談でしょ? 文学を一体何だと思ってるの? もう一回言うけど冗談だよね? twitter.com/mugen_fav/stat…

2017-08-31 02:44:35
妄想以上のクリエイター @mousousouzou

僕はラノベが嫌いです 存在意義は否定しないけど嫌いです 本を読むとき、とりたて小説を読むときは内容云々より文章を基準に読む 文章の美しさが何よりも優先される ラノベはそこを目指してない だから好きじゃない あまりにも俗っぽ過ぎて、且つ売上優先のラノベに芸術性を感じられない

2017-08-31 02:46:07
妄想以上のクリエイター @mousousouzou

別にラノベはそこにいてもいいから、文学の世界に足を踏み込もうとするなよ。 互いに分かり合えないのはもう自明なんだから別の世界線で共存する道を選ぼうよ。

2017-08-31 02:47:36

(賛同)

よーへぇ @masarazin

わからなくはない。賛同もできる。 抱き合わせ商法で買うだけ買って1度も聞かれないCDもある世の中だからな。 残念だが目的としているものが人それぞれに違っても買うものは同じってことを頭に入れといた方がいい。 嫌いなもんは嫌いって精神。ちゃんと理由もあるっての、よき。

2017-08-31 15:26:21
ゴリンノショ @gorin_no_sho826

小説では文章の美しさが優先されるってのは、物凄くよく分かる。映像作品でも似たようなこと思う。ラノベはまだ読んだことないからよく分からん。

2017-08-31 15:45:52
AKAION @akaion_

一つの考え方として好き。私はちょっとくらいなら文章が荒くても面白ければいいと思ってるのでこの方と考え方は違うけど、そういうのもありだと思う。小説の文章が美しくラノベの文章は美しくないのか?というのは別として。

2017-08-31 15:48:47
吾刃 @Thunder_Path

ラノベは文学の系統樹だと「小説」じゃなくて「物語」に連なるモノなんだっけか

2017-08-31 15:49:01
ゴリンノショ @gorin_no_sho826

これもまあ分かる。文学舐めすぎ。ただ、アニメのハルヒに関して言うならば、あの導入(ミクルの冒険)はアニメ史に残る見事な出来だと思う。

2017-08-31 15:50:32
ワイルドリョウ @ottoseinoheso

RT これわかるなぁ。 別にラノベがって訳じゃないけど、自分の好みの文章、好きじゃない文章ってあるよね。 僕は綺麗な文章は好きだけど、あんまりに美しすぎる文章はナルシシズムがキツすぎて読めないんだよね。 まぁ、感覚の話だから共有はしづらい話よね。

2017-08-31 20:42:14
イカ @don_1499

文芸→ライト文芸→ラノベ って感じでローカライズ+幼くなってると思えばいいゾ つっても文芸も子供向けっぽい話がないわけではないが(ノーライフキングなど)

2017-09-01 01:24:00
イカ @don_1499

そもそも文芸とライト文芸の差も曖昧なのにライト文芸とラノベの線引きができるわきゃねーんだっつーの 心臓外科医が脳神経内科のことを診れるんかっつーことよ

2017-09-01 01:25:26
イカ @don_1499

しかし住み分け自体はした方がいいのである

2017-09-01 01:26:43
イカ @don_1499

ラノベで文章が綺麗なのって一部の古参作家かあるいはラノベ黎明期の半文学作家の描いてる作品だけや

2017-09-01 01:27:51
イカ @don_1499

文芸は排他的かつ権威的な高級レストランで鉄板焼き食べるみたいな感じ ライト文芸は焼肉屋で食う的な ラノベはファミチキ的な感じ

2017-09-01 01:31:18
イカ @don_1499

どうしたって文芸界隈は既に老害化真っ只中で自分から見て如何にして相手のマウントを取るかみたいな殺伐とした人多いしな

2017-09-01 01:32:56
イカ @don_1499

まあそれが好きならええんちゃいますのん 硬派で伝統を重んじ格式高い文化を継承して行くのはええことやないですか ただ他の領分を下げてるだけで自分の地位が上がってるかのようなケツの穴の小さい考えはやめていただきたいですなあ

2017-09-01 01:34:38
イカ @don_1499

別にラノベが劣ってるとか言うつもりはまったくないが、作家的に実力は明らかに差があるしブランド力も別格 しかしラノベにしかない取り柄もあるのでどっちが上とかじゃなくてそもそも目指す方向性が逆なのだ だから話にならんのだ

2017-09-01 01:36:49
イカ @don_1499

方向性が逆なのでどっちかを比べることにまったく意味がない

2017-09-01 01:37:46
残りを読む(96)

コメント

茨木自動車 @shinato56 2017年9月1日
結局お互いマウント取りたいだけじゃねーか 料亭とチェーンのファストフード比べてどーすんだ 不毛なだけだぞ
36
るいせ @ruise2 2017年9月2日
小説が元々、俗な話だから小説といわれたという歴史を無視してお高く止まってんの草生える。 大衆性を失った事を自己批判してなよ文学とやらは。よそを批判する前にね
36
九銀@半bot @kuginnya 2017年9月2日
どっちにしろ漫画には勝てないんだから仲良くしなよ
12
五月 @xf52_523 2017年9月2日
自分の好きな物は素晴らしい物であって欲しいという感情はわからんでもないけどね。 他の物を貶さなきゃ好きな物を持ち上げなきゃならんのなら、所詮それは大したもんじゃないかあなた自身が大したものじゃないかどちらかだよ。
10
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2017年9月2日
小説が文章の美しさとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww美しい文章読みたいんなら何よりも詩を読めよwwwwwwwwwwwwwwwww
18
Tの人@アホの子 @Aho_The_T 2017年9月2日
(もしかしたらネタだったのかもしれない…ネタにマジレスしてしまった…)
1
わーい @aaaa828 2017年9月2日
黄表紙とか読んだことないのかな? 文学史に残る残らないは文章の高尚さとは関係ない。
4
K Akira @B_B_SC 2017年9月2日
この手のまとめなんどめだナウシカ
4
nekosencho @Neko_Sencho 2017年9月2日
どうでもいいじゃん面白ければw ちなみに格調高い文章をってのなら日本人は伝統的に漢文をしたためてきたものですよ
8
UZIRO @UZIRO 2017年9月2日
小説の格式を語る人全般から感じる「大説に比べ俗だから小説」って言われた歴史忘れた感実に良い。
18
easyiizi1111 @easyiizi1111 2017年9月2日
文章の質で没入感が変わるってのは同意だけど、「とりわけ」と「とりたて」を間違えるような人が文章の質を語るってのはさすがに草生える
53
まっくろなねこ @blackcat009 2017年9月2日
内容よりも文章、とか言って悦に入りたいなら、村上春樹でも読んでニタニタしてればいい
14
えまのん @emanon58123 2017年9月2日
言いたいことはわかるし格付けはその世界を深くすると思う。 でも例えば大島紬を着る心持ちのような、着物の格がそのものの価値を直接には表さないように、そこにはそれを踏まえた楽しみ方があると思う。 一言で言うと、みんな秋山瑞人を読もう(推し)。
0
にゃふらっく @nya_hu 2017年9月2日
そもそも文学とはなんだろう?とウィキペディア見てみたけど、その定義に関してめちゃくちゃ議論があるってことだけは分かった。 少なくとも140文字で決めつけられるような話ではないな
0
アミバ天才 @amiba10sai 2017年9月2日
なんだかんだ言ってるけど単にラノベを馬鹿にしたいだけでしょ。
21
山本進(Yamamoto susumu) @vasrung09289 2017年9月2日
「ライトノベル」って、あくまでも「対象年齢設定」なだけでして。まぁ、キャッチコピー的な所から生まれた言葉なのかなぁ……と今更ながら思う。 結局、ライトノベルだろうが、純文学だろうが「レーベルに陳列する為に必要な肩書き」に過ぎず……結局、評価すべきは個々の作品の「内容」かと。 「とりたて、小説を読む云々」……なのか、「取り立て小説」を読んでいるのか……ナニワ金融道?
6
とくさ @tokusa_10 2017年9月2日
純文学って定義なんだろうと思ってwikiの解説見てうんうんそんなんだーと思った後に、その下に書いてある代表的な純文学作家と作品の例を見て、「これもそうなの…?」ってなって定義がまたわからなくなった。
1
謡遥 @singsonghalca 2017年9月2日
そうだね好みじゃなかったんだね。
0
スキミィおじ様 @akamegatoyou 2017年9月2日
完全に好みの問題で笑う。自分が好きなモノはありとあらゆるポジティブな意味の言葉で表現し、嫌いなモノもしくは好きじゃないモノは悪し様に表現してるだけ。てかあんな人に愛されてる文学って大したモノじゃなさそうだなって感想にしかならなかった。
1
🎀かつまたいさ🎀(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2017年9月2日
でも「カビの生えた古典でも読んでろ」みたいな煽りは悲しくなる。お互い否定しあって残るのは中間層の無難な作品群ばかり…なんてのは困るのよね。
5
kkitmur @kkitmur 2017年9月2日
文芸というのは、先に俗な大衆文学があり、その一部に芸術性を見いだして産まれたものでありましょう。神話はその成り立ちから大衆文学に相違ないと思いますが、神話を題材とした文芸は数多ある、というようなことですね。例え大衆文学そのものに芸術的技巧が含まれないにせよ、それを理由に、あれは下のものだと見るのはなんとも軽薄に思えます
2
ならづけ @nara_duke 2017年9月2日
イキリ文学者という言葉が頭に浮かんだ。
1
dc42jk @dc42jk 2017年9月2日
「とりたて小説」ってナニワ金融道みたいな小説かな
8
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年9月2日
nara_duke さすがに論考一つアップしてない構ってちゃんを文学者に括るのは文学者がかわいそう
1
( •᷄ὤ•᷅) @F15_momizi 2017年9月2日
最近逆にこの手のまとめが楽しみになってきた
2
久米留宇 @RueKume 2017年9月2日
これ知ってる、アレはSFじゃないとかコレはSFとは言えないとかそーゆーヤツです
17
逆さまつげ @kitayokitakita 2017年9月2日
「文章の美しさ」じゃなくて、こういう輩は「文章の美しさを感じ取る事が出来る自分」に酔っているだけ。長ったらしく難しいっぽい表現使ってたら満足するんだよ、こういう輩は。
14
山北篤 @Gheser 2017年9月2日
「小説」というジャンルが文学の中に入れてもらえたのが、せいぜいここ百年程度のことだということを考えると、百年後には「ラノベは文学だけど、×××なんか文学じゃ無い」って言う人間が出てくるに一票。
8
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017年9月2日
[c4095087] でもカリフォルニアロールや寿司タコスは寿司じゃないとか文句をつける。 http://karapaia.com/archives/52236087.html
0
Live long & prosper @titan3xFnfxte 2017年9月2日
ラノベは文章がどうこうというより、ストーリーや設定や話の整合性に重きを置いてない奴はたしかに多い。「行き当たりバッタリで何がしたいか分からん」という、まるで小学生の書いた作文に対する感想みたいなレビューをつけざるを得ない奴もある。
1
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2017年9月2日
そこに自称ライトノベルの有川浩と自称ライトベルではないという西尾維新がおるじゃろ?
14
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年9月2日
好き嫌いの話にケチつけてもしょうがないっしょ……
1
lammythepopstar @lammythepopstar 2017年9月2日
死ぬほど音痴な人が絶対音感について語っているような味わいのある大二病って感じですね。
3
たちがみ @tachigamiSama 2017年9月2日
「僕はラノベが嫌いです 存在意義は否定しないけど嫌いです」ここで終わっておけば、仕方ないよね感想くらい好きに言わせておけよで済んだものを… 好き嫌いに理屈を添えると爆発四散するってツイッター使ってたらわからんものかな
11
tsuachiya @tsuachiya1 2017年9月2日
すぎやまこういちが言っていた、ポップスとクラッシックの違いみたいなもんか?常に消費され、すぐに忘れられるポップスと百年二百年残るクラッシック。ドラクエのBGMはクラッシックを目指したとかなんとか。
2
Ukat.U @t_UJ 2017年9月2日
純文学とライト文芸、ライトノベルの間に横たわってる広大な「大衆文学」とか「娯楽小説」っていう昔からある緩衝地帯を飛び越えて殴りかかってくる人って読書経験めちゃめちゃ狭いんじゃないかと疑ってる。
2
うすら @usura01 2017年9月2日
後何年かしたら、「ネット小説」でのみ小説を触れている世代が読者の主流になるかもしれない。「本屋で本を買って読んでる」事が若者にバカにされるかもしれないと、震えております。
8
Ukat.U @t_UJ 2017年9月2日
確かに文章の美しさを愛でる楽しみ方もありますけれど、純文系の賞の選評でもノーベル文学賞の選考理由でも、テーマとか小説の描き出している世界とかが中心に語られているので、文体第一っていうのはいささかマニアックな楽しみ方であることは自覚したほうが幸せになれると思う。
1
阿寒田礼 @Mr_TakerLsun 2017年9月2日
百年か二百年くらいすれば「うーん、これは文学!w」とか言ってんじゃねぇかな
1
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2017年9月2日
『淀みない流れる文章とか笑笑笑』 純文学では『笑笑笑』をなんと読むのでしょう。
5
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年9月2日
「とりたて」と書かれているのは間違いだと頭じゃ解かってるが、簡単に正解が出てこなくなっていた。歳取ったなぁ。「とりわけ」でしたか。
0
山本アヒコ @lostoman 2017年9月2日
こういう人たちはライトノベルじゃなくて、ライトノベルを読んでる人間を馬鹿にして貶めたいだけなんだろうなあ。
1
中津徹 @nakatutooru0626 2017年9月2日
高級フレンチもマックのハンバーガーも、どっちもおんなじ食い物だ。腹に入れば皆同じ、そういう事だ。
0
病闇男 @yamaiyamio 2017年9月2日
「小説読む場合、オレは文章重視(キリッ)」って言ってる人が “とりわけ” を “とりたて” って……
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2017年9月2日
文体よりも表紙とタイトルの文字で選んでるなw
0
monchat @monchat 2017年9月2日
読んで楽しめればなんだっていいと思うんだけどな。
1
ebxy @ebshrimp 2017年9月2日
これ、ファーストフードと高級レストランの方向性の違いという話では無くて、寿司ならネタの鮮度だけを味わってますみたいな傾いたスタンスの話だからね。ラノベに例えるなら「小説は必殺技にカタカナでルビを振ってなんぼ」「造語のセンスがすべて」みたいな話。なのでここから文学一般の話とかになるともう少し勉強してって感じになる。
2
kero @kero1209 2017年9月2日
文豪と呼ばれる様な人の文章てだらだら一文だけて何行も続けて書いたりしてるから、現代のわかりやすい文章かどうかで見たら悪文でしかない。ラノベだってその世代に向けて心に響くという点では名文。時代を超えてのからかは運が物をいう
1
ebxy @ebshrimp 2017年9月2日
文学って『必読書100』なんかの世界の外にも、文壇や文芸誌ジャーナリズム、評論、政治運動などがあって、気取るんだったらそういう文脈も踏まえるとファッションだとしても様になるんだけどね。ラノベ天狗に晒されるような人は、エンタメのノリで有名な作品を掻い摘んで、エンタメのノリでこだわりキャラ作りして、あげく「文学とラノベ」という対比に依存して、その中でしか通用しない文学観披露してる人が多い印象。
5
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 2017年9月2日
純文学が好きなんじゃなくて、ラノベを否定するまとめサイトが好きなだけ
3
taka @Vietnum 2017年9月2日
文章抜きにして考えても、都合のいい設定や偶然ばっかが起こるラノベは、おっさんの妄想レベル的作品としてバカにされるのは当然でしょ(幼なじみが必ず主人公を好きとか、容易にハーレム結成とか、無努力で異能発揮とか、親友は絶対性格がいいとか、高校時代から先の舞台はないとか、試練や苦難や挫折やライバル不在といったお花畑要素のオンパレードだしw)。  しかも文章すらテンプレ会話や過度な装飾や余計な描写ばっかで少しも磨かれていないし。
2
うにら @riafeed 2017年9月2日
Vietnum そんなに長文で村上春樹を批判しなくてもいいのに・・・
22
taka @Vietnum 2017年9月2日
かつて『「おまえなに頼む」「おれラーメン」「じゃあおれはチャーハン」「おばちゃんお水」』という会話なんか無駄だから全部削ってしまえという、新人小説?への批判を読んだことがあったけど、ラノベ系小説もそれに似てる。  教室はいってすぐに「おはよー」から始まって昨日見たテレビの話題とかはじめるし、キャラをぞろぞろ登場させて一人一人の性格を地の文で書きまくって主人公との関係まで説明しはじめる作品がゴロゴロしてるしね。
1
ぽんぽん @apocalypse1706 2017年9月2日
Vietnum まさか小説がご都合主義に囚われていないとでも
20
いすづみ @isudzumi 2017年9月2日
料理は質で値段変わるけど、小説は大して値段違わないから面白いよね
2
万華庵:EP至高 @mangekaren 2017年9月3日
本当に小説の文体は荒れるもと……
0
oxoxxoox @opoxint 2017年9月3日
ご都合主義が悪いんだったら、都合よく殺人事件に探偵が居合わせる本格・新本格ミステリーや都合よく恋人が不治の病にかかる恋愛小説や都合よく主人公が何らかの悩みを持っている・ぶつかる純文学も全部ダメですね
3
チャダ @puppetmaste2501 2017年9月3日
ラノベにも良い作品は多いよ。まぁ、確かに、涼宮ハルヒが文学史に残るレベルとは思えないけれど、村上春樹が持て囃される世界も、大した物ではない。駄作が多いのは確かにそうだが、その中から、綺羅星の如く名作が生まれる。裾野が広くなければ山は高くならない。あまり馬鹿にして良いものではない(村上春樹を馬鹿にしておいて言うのもなんだが)。
4
Leclerc @3adam15 2017年9月3日
御都合主義的展開というのは批判を浴びやすいものだが。一族ことごとく実業家として財をなす家系に生まれ、家業に就かずプロテニスプレイヤーの世界に飛び込み、実家の支援が得られない中で頭脳と度胸と根性で活躍し、引退しては著名人として愛され、実は親兄弟も才能あるアマチュアテニスプレイヤーだったという、松岡修造なるとんでもない御都合主義がこの世に実在しててだな。御都合主義とは単に「現実的」の許容範囲の話でしかない。
17
norm1679 @mohudozen143 2017年9月3日
2chまとめを参考にラベリングとか流石にどうなのよ… まぁ、愚痴だけ言っても仕方ないので個人的に良かった物を挙げさせて貰いますね 最近読んだ中だと漂海のレクキール、平浦ファミリズムとかは良作だった
2
eiwaziten(xbox タグ) @eiwaziten_01 2017年9月3日
読みやすい文章を書いてる人に対して、美しくないという指摘をすることに意味があるのかどうか
0
写楽斎 @shyarakusai 2017年9月3日
どんなに絵が上手くても面白くないアニメがあるように、どんなに美しい文章で綴られていても、どうにも共感できない文学、というのもある。 芸術作品において重要なことはどんなメディアであっても「心に触れる」ということであり、そこではついに技術の巧拙など、無意味になる。
11
水瀬海斗/葵@がんばらない @projectark_kai 2017年9月4日
こういう理由で嫌いだが、存在するのを否定しているわけじゃない最初の1人は、いい分も、描いてる内容から「文学」が本当に好きというのが伝わってくるくらいに分かる。が、その他の人たちの幼いとか幼稚とか言い出すのは論外。
1
@ ・x・@水屋間白鵜さん @MIZUYA_MA 2017年9月4日
言ってる事が高次元の話だよなあ、別の世界線なんて言ってる時点で。作家さんなんてなんでも書く職業だから元々ただの小説家だった方が、ラノベ小説が売れたからラノベ書いてるなんてざらにいる。そもそも作家が俗なのだから芸術だなんだって騒ぐのは結局第三者なんだよなあ結局。
0
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2017年9月5日
「ラノベは文学」なんて現時点では言えないけれど「互いに分かり合えないのはもう自明」てのも同じくらい言っちゃいけない言葉だと思うけどなぁ。文学の定義なんて未だ定まっていないけれど,とりあえず「文章芸術」ぐらいは言えるわけで,芸術の構成要件の半分は受け手であってそれは変化するからね。科学的な物性みたいに作品毎に,ましてジャンル毎に「文学」を判別できるわけではない。ラノベ云々は置いといても「とりあえず方法論のある程度確立した『文学』を今研究している」ていう姿勢を忘れちゃいかんと思う。元文学部としては。
8
hamp@横浜山中 @32hamp 2017年9月5日
というか、ラノベの境界線って難しいけど、あえて言うなら「取っつき易さ」だと思うので、文章の美醜は関係無いと思う……というか、ラノベでリズム、表現が美しいモノも読んだことあるし、純文でひでーのも読んだ事ある。「俗っぽすぎて」って云うのは「取っつきやすさ」と表裏一体だから、まぁ、納得。「目指してる」とか目指してないとかは、単なる読み手にしか過ぎない元発言の人のマウンティングだなぁw せめて書いてから云えw
2
やじ @yajicco 2017年9月5日
明治の頃は「小説なんて読んでると馬鹿になる」なんて言われてたわけで。あと100年もすればラノベも21世紀初頭の大衆文学って扱いになるよ、たぶん。というか、まがりなりにも大衆に受け入れられているものを十把一絡げに「嫌い」とか「面白くない」ってぶった切っちゃうのはクリエイターを自称するわりには感性がさび付いてるんじゃない?って思うんだが。
6
紅音(あかね) @namacon_46 2017年9月7日
正直面白いと思ったらそれでいいと思ってます
1
転倒小心 @tentousho 2017年9月8日
あの・・・一応なんというか確認なんですけど、とりたてって「とりわけ」の言い間違いですよね? そこだけが気になりました。感想は以上となります
0
転倒小心 @tentousho 2017年9月8日
あ、「とりたてて言うとするなら」の略なんでしょうかもしかして?
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年9月11日
昔の文学に「文の美しさがあった」というのは、ただ単にそれは「昔の文学として挙げられている創作物の消費層が上流階級の物だった」というだけだからねぇ。「文の美しさ(≒文章の構築などに技巧が使われている)」ということも、当時の上流階級の教養を受けた人の娯楽であったから。今はそういう時代じゃないからねぇ。もちろん、文章の技巧を読む、という事を娯楽にしている人は居るけど、一般層じゃないでしょ。
2
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年9月11日
あと、大体の文学は「写本が多くあった(=多くの人に娯楽として用いられるのに耐える内容だった)」からこそ、「代表的な文学」として認定されている訳で、多分、今でも「文章的な技巧を用いた、認知されていない創作物を描いた書物」とかが、正倉院とかに眠ってると思う。今の日本の代表的な文学として挙げられている『古事記』や『源氏物語』や『枕草子』や『土佐日記』や『徒然草』等は、大体写本が存在し、物によっては原本すらない物もあるからね。
0
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2017年9月11日
やっぱり「後の世に"文学として認知される"のは、何よりも"当時の世の中に広まったか否か"」が「文章の技巧」よりも重視されると私は思うよ。
0
ただのアーティ @Ertai_twit 2017年9月11日
面白いライトノベルもあれば、面白くないライトノベルもある(有名作品でも)。 この作品を遺した先人たちに間違いは無かったと思う文学もあれば、そうと思えない文学もある(古典でも)。 「ラノベだから」「文学だから」「売り上げが」などと分けるのは愚かなこと。自分の感性を信じればいい。
2
雨飴えも🐻新連載「Swim in the Sky」 @candy_rain_emo 2017年11月25日
携帯小説が流行った時代はすぐ余命宣告されて、ラノベが流行ったらすぐ異世界に飛ばされるようになった。先駆者的な作品は、内容の深みもあるかもだけど、ラノベは二番煎じがとんでもない量出てくるからなんとなく薄っぺらく感じるんだろうな。モー娘。やAKBと多人数地下アイドルの差みたいな。実力とか内容とかそういう問題じゃなく。
1
Oddball @0ddbaII 2017年11月25日
小説と物語を区別する考え方ってのがあるんだと初めて知ったよ。小説や文学ってのが文章の美しさを追求するものなら、私は物語派だわな。
1
雪待560 @yukimachi560 2018年9月19日
この人、ノーベル文学賞貰ったカズオ・イシグロ氏の忘れられた巨人を表し隠して読ませたら絶対ブリブリ吹き上がるで
0
ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 2018年9月19日
文章の美しさが~って奴に、どういうとこが美しいの?って聞いてまともに答えてくれたためしがない。好きなのは美しい文章(笑)でなく、崇高な文学を読んでいる自分なだけで何も理解してないんだろう
1