1
どーも僕です。(どもぼく) @domoboku
「往復ビンタした方が悪い」と「中学生が悪い」で意見割れてんの意味不明。 部員達の努力の結晶の場を破壊した中学生に非があり指導が必要なのは明白。その指導方法に暴力を選んだ日野氏に非があるのも明白。 全然違う話を混同して語っちゃダメ。asahi.com/amp/articles/A…
リンク 朝日新聞デジタル 122 users 3371 日野皓正氏、中学生の髪つかみ往復ビンタ コンサート中:朝日新聞デジタル ジャズトランペット奏者の日野皓正(てるまさ)氏が今月20日、東京都世田谷区で開かれたコンサートで、壇上でドラムを演奏していた男子中学生の髪をつかみ、顔に往復ビンタを加えていたことがわかった。生徒にけ…
tsuruha🍒 @tsuruhado
スタンドプレーに走りがちな生徒だというのを4か月の中でもし感じていたら、日野さんペットを片手にスタンバイしておいて、あの場で音楽で彼を制して、そして他のメンバーもセッションに加わってたりしたら・・凄いことになっていたかもしれないなあ、、と「後からなら何でも言える」言ってみました。 twitter.com/domoboku/statu…
茶畑の健ちゃん @tyabaken114
日野皓正を支持する人々が社会進化を妨げている。彼らに教育する資格はない。指導力の欠如を暴力で補えると考えるのは、サディストで犯罪者だ。彼らには牛馬引きも飼育係も務まらぬ。まして人の子を教えられる訳がない。一人一人の子供達の異なる個性や発達段階に配慮し、誠実に対面するのが教育者。
茶畑の健ちゃん @tyabaken114
日野皓正は、大人や社会人として、まして日本ジャズ界のレジェンドたる自身の価値を台無しにした。指導者、音楽家としても無能だとバレてしまった。感情や行動のコントロールを咄嗟に失うのは、彼の本来の資質なのか、老化のせいなのか。いずれ彼の社会的地位は地に堕ちた。輝く演奏の記憶も色褪せた。
がぁさん 「桜戸町10秒戦争」完結! @umiushi256
「体罰はどんな理由があろうが絶対ダメ!」だったのが、日野皓正のせいで「愛があればOK」「本人が納得してるからOK」「親が認めているからOK」と世論の流れが一気に逆行しているのがほんと嫌。世界的に有名な日本人を擁護するためなら無名の少年の人権など紙のごとし、と言ってるようなもの。
モトケン @motoken_tw
@umiushi256 @Damin_EN500 日野皓正氏のせいじゃなくてマスコミのせいじゃないのかな?そもそも報道すべきだったのか?最も報道被害を受けてるのは少年かも。
吾妻 岳春 @Azu_E
条件付きで暴力(暴行罪)を容認してしまうと、悲惨な事が起きかねないからなぁ。 アントニオ猪木のビンタは、される方からお願いしてるから事情が違うし。 動画があるから、被害届出てなくても警察や検察が動いても良いんじゃないかなと素人考えでは思う。示談になるのは確定かもしれないけど。 twitter.com/umiushi256/sta…
たじぃくん @korororiry
太田光の番組2つで議論されてたけど、賛成派が『指導、愛のムチ、愛情』と言い張り、反対派が『体罰、暴力、暴行』と言い張っててまったく議論になってなかった。 twitter.com/umiushi256/sta…
toshikazu mizuuchi @GiiD_mz
本人が納得しているが本心なのかどうかは議論の余地があるとして、本人が納得しているという件と無名の少年の人権など云々というのは、少しずれている気がする。問題はそれを前提に体罰を行って、本人に納得していることを強制させるようなことが起こることへの懸念な気がする。 twitter.com/umiushi256/sta…
伊藤 剛 @GoITO
そもそも「体罰」に相当するのかどうかという点は検討されなくていいのだろうか。
伊藤 剛 @GoITO
とはいえ、ここから「体罰」とそうでないものの線引きとか、そういった議論に流れるのも、決して良いことと思えないのです。
伊藤 剛 @GoITO
ここまで激しく糾弾されるようなことなのかどうか。
伊藤 剛 @GoITO
日野皓正の件、関係者の立ち位置にせよ、その場の状況にせよ、かなり特殊な案件なわけで、どうしてこう皆さんが一足飛びに「教育」一般の問題として語ってしまえるのかが分からない。
伊藤 剛 @GoITO
その仮定は成り立つのでしょうか。そこからすでに過度の一般化に見えるのですが。 twitter.com/keifg/status/9…
伊藤 剛 @GoITO
「髪をつかんで平手打ち」ということばばかりが一人歩きしているように思います。こうした論調は、一般論としての体罰が乱暴であるのと同じくらい、いやもっとひどく「乱暴な」ものに思えるのです。 twitter.com/keifg/status/9…
伊藤 剛 @GoITO
"「体罰はどんな理由があろうが絶対ダメ!」だったのが、日野皓正のせいで「愛があればOK」(…)と世論の流れが一気に逆行" という状況は確かにおかしいのだが、「世論の流れが一気に逆行」とまで言えるものではない。 そうじゃなく、このような見立てがされてしまう状況がおかしい。
伊藤 剛 @GoITO
教育現場の体罰一般の話はそれはそれで他でやりゃいいんですよ。 なのに「体罰の話」に一般化して、てんでにそれぞれ話題を拡散し、感情を増幅し、いがみあい、罵り合う。 それで何かいいことあるの?
伊藤 剛 @GoITO
そちら様は日野氏ではありませんし(匿名アカウントが語る経歴を信じる根拠もありません)、仮定の話はどうでもよいと思います。 twitter.com/keifg/status/9…
伊藤 剛 @GoITO
体罰否定の論調も、体罰容認の論調も、どっちも日野氏の一件をもとに語るべきではないし、関連付けるべきでもない。 どっちの陣営のひとも、何を煽られてんだって話ですよ。
伊藤 剛 @GoITO
私の論旨をとらえておられれば、私へのリプがお門違いであることは理解されると思います。そちら様も、そちら様が批判の対象にしている人々も、共に週刊誌他に煽られ、もはや架空の日野氏、空想の中学生バンドに感情を高ぶらせていませんか。 twitter.com/keifg/status/9…
伊藤 剛 @GoITO
松本人志のコメントを読んでつくづく思ったのは、一芸をもって苛烈な競争を勝ち抜いてきたひとの人生観や価値観は要注意だということ。生存者バイアスもそうだが、強迫的な自己肯定(と、表裏一体の他者否定)が入りやすい。普遍性や一般性にはむしろ乏しいと思う。
伊藤 剛 @GoITO
自己肯定にかんして、強迫的なものが感じられるということは、本当の意味で「肯定」ではなく「肯定しなければならない」強迫があるということ。それほど自己肯定は難しいもの。 twitter.com/GoITO/status/9…
伊藤 剛 @GoITO
「体罰を受けて育ったボクらは変な大人になっていないじゃないですか。」というくだりを読んで、いや松本人志はじゅうぶん「変な大人」だし、変な大人だから面白かったんじゃなかったのかと思った。 そうツッコんだひとは少なくなさそうなので、ここは笑いを取りに行ったところなのかもしれないが…。

コメント

絶望党員 @zetuboutouin 2017年9月4日
「体罰は絶対ダメ!」なら、どんな特殊事例でも体罰はだめということになる。これはこれは一般化などではなく論理的必然にすぎない。
あの人 @n_and_a_dad 2017年9月4日
愛の鞭なんて言って日野氏の行動をむやみに正当化するのも体罰反対に固執しすぎてドラムの子の暴挙を咎めないのもどっちもおかしいぞ両方に非があるんだぞってだけの話だよね
ざっぷ @zap3 2017年9月4日
ステージ横にペットを用意(待機している二頭のドーベルマン) …そういう意味ではない
ざっぷ @zap3 2017年9月4日
テレビでもわりと「体罰は悪いことであるとして、それはそれとしてこの事件は云々」て語り方が多かったと思うけど、脳内フィルターを通した人が前置きを外して語ってるんだろなきっと。 と思う案件