130
ネヴァダ @nevadan2
言っちゃなんだけど、 頭のよくない作者が書く頭のいいキャラ=IQ300!学校の試験では常に全問正解!自他共に認める天才!ICPOが協力要請する天才!という設定の凡人 頭のいい作者が書く頭のいいキャラ=言動に知性がにじみ出ているので特に派手な設定要らない ってのは宿命やな、、
🌹 @PitinPeach
@nevadan2 高嶺清麿の話はやめなさい(ザケルしながら
ネヴァダ @nevadan2
@PitinPeach リックの漫画は馬鹿ばっかりなのがいいところだから(感電しつつ
まやまろ @aotokage0422
@nevadan2 「作者の頭脳以上の知性を持つキャラは描けない」の典型ですね…
ネヴァダ @nevadan2
@aotokage0422 「いや、作者が一時間かけてググッたことを一瞬で言わせれば作者以上の頭脳を持たせられる!」って雛形反論も、もうその思考が頭悪いのよとしか・・・
y0gs0th0th @y0gS0th0th
@nevadan2 知識と、知性は全く違うものだってのが分からんやつがいるのがね・・ 読者側にも多いもんだから、わかるように書かなきゃ(皮肉)あかんってのもあるのもね。 いうたら、味覚音痴()にダシとか素材の味とか隠し味とか入れてもわからんし、ソースやらの分かりやすいのこんもりのが受けるやろ
鴨池 @KamoMan
@nevadan2 @DAIGATANA 前者は前者で、味と言うか一つのキャラクターだから。作者の意図通りかはともかく...
barutoro @barutoro
@nevadan2 リゼロとH☓Hは作者の頭がメチャクチャいいと思う。 倍プッシュさんは賢いか運がいいだけなのか分からん。
ジル 聖☆釈迦偉人 @kiriha1028
@nevadan2 @kurosisyo 頭のよくない読者のためにも、ある程度は派手な設定がいることもありますね…
メガネ紳士 @00Munakata
めっちゃわかる 私が、「う〜ん?」って思う眼鏡キャラがいるのこれ。下の感じのインテリ眼鏡が欲しいの… twitter.com/nevadan2/statu…
リサパソ🐕 @risapaso821
こういう指摘が怖いので、私は頭の良いキャラなんか最初から作らねえ……… そもそも頭の良いキャラの定義とは……… _(:3ゝ∠)_ twitter.com/nevadan2/statu…
廃塵 @hygiene_jp
IQ300とか冒頭から豪速球だな…素晴らしい。 twitter.com/nevadan2/statu…
Lee Witfield@お前らの嫁発売中!!! @insurgency1911
@nevadan2 頭悪いから頭のいいキャラが書けないのか、要領が良ければそんなことないんじゃないかと思ったけど、要領がよかったら頭の悪い作者じゃないよな......って感じでこんがらがった私はきっと頭が悪い
西山香葉子@べにすずめ@固ツイ見てね @piaf7688
IQ高い子供のキャラなら少しは簡単そうな気がします。 twitter.com/nevadan2/statu…
黒兎 @kuro_usha_shan
ハイスペックニート! IQは340…あれ…?(´º∀º`) twitter.com/nevadan2/statu…
Xephyr @Xephyr2009
一人の人間にいろんな能力をチート級につけ過ぎて 俺TUEEEEE!!な展開にするの好きなラノベ脳か。 twitter.com/nevadan2/statu…
STB a.k.a. さとまる @stb_nissie
「頭が良いか悪いか」というより「演出が上手いか下手か」の様な気もするが、演出が上手いことも総じて「頭が良い」と評する傾向があるようにも思える。 twitter.com/nevadan2/statu…
シーリア@盟友を目指すヘビィガンナー @sielia_picopico
設定負けは割とよく聞く話 その設定すごそうに見えるけどちゃんと生かしきれる? 陳腐でありがちな展開に陥って駄作化したりしない? 無双キャラ、邪眼系厨二キャラ、ツンデレキャラは 属性自体にご都合主義や他者を不快にさせる要素を多分に含んでいて扱いが難しいというのは知っていて欲しい twitter.com/nevadan2/statu…
ゆらぎからす @yuragikarasu
@nevadan2 どう考えたかの描写を省いて、「そいつが行動した結果」だけ書いていけば、何とかなるもんだと思ってるが…… >作者よりも頭の良い登場人物の書き方
ゆらぎからす @yuragikarasu
逆に、何故「自分より頭の良い奴の考えた事」を、わざわざ描写しようとするのか。 自分にとってはそっちの方が謎。
アミダマ=ズギャンヌ.ナンデドアニ.クワレテンノ @amidama888
逆に 頭のよくない作者が書くバカなキャラ=本当にバカ(というより知障レベル) 頭のいい作者の書くバカなキャラ=ぜんぜんバカじゃない(普通レベル) があるので、作者の知的レベルの外を描くのは難しいのは宿命なんだな twitter.com/nevadan2/statu…
🍋のわ🥚 @shisimode
@nevadan2 頭のいい作者が書く頭のいいキャラも、頭の良い読者からすればただの一般的な意見をいっているようにしか見えないだろうから、どんな作者も行き着くところは出てくるキャラクター内での対比に落ち着くとおもうんです。
とぅー @knight_ou
つまりスドっちと八木橋会長は後者 twitter.com/nevadan2/statu…
もなか最中 @tV18qq2nNGUU2EU
将来どんな職業に就こうとある程度の教養は大事。「マンガ描くから勉強しない」「音楽で食っていくから勉強の必要ない」なんていうふざけた理論でやっていくと引き出しが減る。 頭がいい人はバカにもなれるけど、バカな人は頭がよくなれない twitter.com/nevadan2/statu…
Kei-Kei@たまにいる @Kei_Kei
滲み出る知性は読者の側も頭よくないと理解できないから結局わかりやすい記号を持たせる方向に落ち着く気も... twitter.com/nevadan2/statu…
残りを読む(5)

コメント

うづきふよ @uduki_fuyo1 2017年9月4日
これよく言われるけど後者の例ってほとんど見たことない。頭のいい作者の作品は登場人物が全体的にレベル高いからその中で天才が目立たない。
nonko @nonko_18_mk 2017年9月4日
確かに作者にもよるんだろうけど、読む側にどうわからせるかの表現手法の違いもあるんじゃない? アホマンガは理屈突き抜けてる方が面白いよ?
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月4日
まぁ僕も正直中島朱実の天才プログラマーぶりを示すのに「市販のものより面白いゲームを作る」というのはどうかと思った。
A- @eimainasu 2017年9月4日
天才マンと夜神月は同じ知性から出てきたキャラなんですよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月4日
「火星の人」は本当の天才が書いた小説として有名だな
九銀@半bot @kuginnya 2017年9月4日
人間の人生は運と才能が全てだからな
たちがみ @tachigamiSama 2017年9月4日
作中で賢い設定のキャラってことが伝われば良いので別に構わんのでは あまりにも設定負けするような言動とっていると萎えてしまうけど
okwae @okwae858 2017年9月4日
逆に頭の悪いキャラが現実離れしたアホっていうケースもあるな 異世界で襲いかかってくるチンピラみたいなやつ
三楽斎 @nekokagetora 2017年9月4日
だいたいコンピューターに例えられる。頭の回転がいい高性能CPUの人もいれば大容量HDDから知識を引き出すタイプもある。主人公的なのは前者で後者は博士とか呼ばれて脇をつとめるか、やられ役になる。
北邑直希 @naoki_ng08 2017年9月4日
後者は「知性のにじみ出る言動」を理解できるだけの読解力を受け取り手にも求めるので、対象年齢層によってはわかりやすい前者を選ぶ必要がある。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
こういうのは、本当に頭のいい人が書いた本を読むといいよ。『ご冗談でしょう、ファインマンさん』みたいなやつ。読んでも頭は良くならないけど、「頭のいい人はこういう考え方をする」というヒントにはなる。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
読んでみて分かるのは、「頭がいい」というのは「計算が速い」とか「いろんな知識を身につけてる」ってことじゃない。それは単に「普通の人の上位バージョン」だ。本物の天才はものの考え方が根本的に違う。計算が速いんじゃなく、「計算を大幅に省略する方法」を思いつくんだ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
有名なガウスの少年時代のエピソードとか、まさにそれでしょ? 「1から100までの合計を求めなさい」と教師に言われて、一瞬で正解を出したというやつ。バカ正直に1から順に足してゆくのは凡人で、天才はその手順を省略する方法を思いつく。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
だから頭のいいキャラクターを出すなら、計算の速さを誇らせるんじゃなく、凡人には思いつかない解法を提示させる方がいい。そうすれば読者には「頭がいい」と思ってもらえる。
とくがわ @psymaris 2017年9月4日
頭のいいアホキャラ(則巻博士とか)って好きなんですけどね。頭がいいって言っても全分野に優れてるわけでもないです。人類最高の頭脳はセクハラ魔神だったしな。
野浦湘 @nora33371216 2017年9月4日
天才キャラとして「説明」することと天才キャラを「描写」するのは全くの別物なわけで。上手い作者は後者が可能ですが、作者の力量が足りないと前者にとどまるという印象です。
るいせ @ruise2 2017年9月4日
つまり、天才マンみたいなのが、頭悪い作者が書く天才キャラで、夜神月みたいなのが、頭いい作者が書く天才キャラってことだな! あれ?
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2017年9月4日
夜神月って頭が良く見えるかなあ?何か違う気がする。
ろぼ 水戸 @ROBOmito 2017年9月4日
好きな人には申し訳ないけど月って典型的な「知能指数300」の方じゃないかと思ったんだよね。 天才型の人ってあんな単純な引き算で物事を解決しようとはしないんじゃないかな?リスク計算的にも。物語否定になってしまうけど。
nekotama @nukotama001 2017年9月4日
イインダヨ~キャラクターは物語で役割を演じていればイインダヨ~。
聖夜 @say_ya 2017年9月4日
仮面ライダー1号本郷猛からして「IQ600大学生研究員スポーツ万能オートレーサー」なので、石ノ森章太郎と仮面ライダースタッフが凡人だというなら別にそれで構わないと思うのですが。少なくとも他人を揶揄して利口なつもりになってる人よりはよほどマシかと
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
主張自体には同意しますが、今更この内容で上手く例えるでもなく漫画で表現するでもなくただ文にしただけ?
o3ths @o3hts 2017年9月4日
おっとIQ300の亜美ちゃんをdisるのは許さないぞ
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
それこそまとめでも熱弁している山本先生が具体的なキャラクター像交えながら口を酸っぱくして主張し続けていたと思うのですが。
Takashi Suzuki @agkfreak 2017年9月4日
月は少年誌としては頭が良い描写頑張ってたほうじゃないかな。あと基本的に「年齢に分不相応な知識・判断ができる」ってのは天才描写として分かりやすい・説得力あるんで出木杉君とかは案外いけてると思う。IQの計算方法だって年齢の平均と比べてどうかでしょ。逆にスネ夫は天才キャラじゃないのに賢すぎる気がする
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月4日
夜神月の天才さを知りたければ、推理探偵ダンを読みたまえ。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2017年9月4日
IQの高いキャラクターの初見って知能指数1300のルチ将軍が最初だったなぁw
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月4日
夜神月は頭が良いけど冗談はツマラナイという設定か?(「死神の目なんかより翼の方がいいな」とか)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月4日
オカルトキャラに知性系キャラが語った幽霊がいない理由。「死んだ人間が幽霊になったとすれば、あの世は幽霊でいっぱいになるハズだ」<いや、狭いあの世に幽霊がギッシリだから地獄なんじゃないか?
ざっぷ @zap3 2017年9月4日
バトルマンガのザコやギャグマンガなら前者でもまあ構わないな。ミステリやデスゲーム系だと発想力としての頭の良さがないとどうにもならん。というか頭脳描写関係なしに、機転や発想が人気キャラの魅力の一つとして大きいな、考えてみたら。
うまみもんざ @umamimonza 2017年9月4日
富野由悠季が「アニメばかり見てるやつの作るアニメはつまらない、もっといろんなものを見て見聞を広めろ」と何度も訴えるのは、前者みたいな作劇をしちゃうのを戒め、後者のような作劇ができるようになるための下地をこしらえることを望むからなんやな。
toge365 @toge365 2017年9月4日
読者が理解出来ないことを書く作者は、頭がいいとは言えない。
ВИК @qb_vick 2017年9月4日
能力と人格は別モンだと何度言えば…
ナイススティック @nicestickmilky 2017年9月4日
キャラクター的に厨スペック設定を頭いい人も積むけどその表現がうまい気もする。頭悪い人のは「天才設定だからこいつのやることはすべて天才的になる世界」になってて違和感抱える
wacわくP @wacWAKU 2017年9月4日
IQが設定された天才キャラクターで最初に触れたのが金田一一だったから、天才キャラ=勉学ができるというイメージはあまりない
トラ猫 @lugduname 2017年9月4日
まあ、カーズよりジョセフのほうが頭いいもんな…
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2017年9月4日
いいんだよ 無理に自分以上に頭いいキャラ作ろうとしなくてもいいんだよ こいつはかしこいやつ、こいつはアホのやつ程度でいいんだよ 物語の筋立てどおりに動いてくれればいいんだよ~…
nekotama @nukotama001 2017年9月4日
頭がいい人は難しい事を、だれにでも噛み砕いて説明できる気がする。難しい事を難しいままだす人はそこそこ頭がいい。
朝起きるの慣れてきた @yuukoaozora 2017年9月4日
wacWAKU 学校の勉強は手を抜いてるだけでポアンカレ予想は独力で解けるみたいな設定。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月4日
「知能指数ぅ~1300!」(ルチ将軍)
節穴 @fsansn 2017年9月4日
前提として、まず君は作中の登場人物の頭が良いと判断出来る程度の知性を君は持ち合わせているのかね?
ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 2017年9月4日
これは作者の頭の良さ関係無いでしょ。読者に「こいつ頭いいな」と思わせられないのは作者の演出や見せ方が下手なだけだわ。仮に俺ツエーの無双系にすると「だったら他のキャラいらなくね?どうせ最後は無双するなら読む必要ないだろ」と思われるから結局は作品の見せ方の問題だし
四規 (sai)💮 @saico1001 2017年9月4日
作者が1週間かけた仕掛けを,作中のキャラが1秒で思いつけば,その世界では賢くみせることができる。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月4日
「言っちゃなんだけど、 (略) ってのは宿命やな、、」の発想自体が、頭のよくない者が描く妄想って皮肉?
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
夜神月やLは基本的に「すごい秀才」であって、いわゆる「天才肌」ではない印象。あくまで、大場先生が何週間もかけて考えた内容に数分で到達できる種類の凄さ。「手筋がクリティカル」ってタイプではないように思う。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
で、重要なのは、これは「大場つぐみが天才肌でない」って話じゃなくて「夜神月が天才肌ではない」というだけなんよね。大場先生に天才性はあると思います
にゃあとるずは社会不適合者㌠🍵🍡 @HINEM0SS 2017年9月4日
頭の良さが数値としてわかりやすく現れる秀才を描写することは比較的簡単にできても、常人では測り切れない思考回路を持つ天才を描写するのは本人にも一定以上の実力がない限り至難の業ということかな
tamama @tamama666 2017年9月4日
って言うかそもそも天才だから全てにおいて優れてる訳はなくてアインシュタインは天才だとしても数学や物理に対してだけでむしろ語学などは大の苦手で大学受験にも失敗してる アインシュタインやホーキングが名探偵や完全犯罪を簡単にこなせるかと言うと無理でしょうし日時の会話に天才を感じるかと言われると専門外では普通またはそれ以下になるのでは・・
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年9月4日
前者でギャグやってるのは構わないというか好きなので大いにやってほしい。しかしシリアスに内政とかやられるとストレスフルすぎて切るのでどうにかなってほしい。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
夜神月って、性格のせいもあるんだけど基本的に「短期目標の達成力は高いが目標設定が不適切」なとこありますよね。レイペンバー利用して捜査員殺すと決めてからの手口は見事だけど、そもそも殺す選択自体が悪手くさくてそこから追い込まれてる。そういう意味で「夜神月は戦術面はいいが戦略面でアホ」なんだけど、その展開が読者を楽しませるんだから、大場つぐみの戦略として見ると全然アホではない
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年9月4日
デスノは超秀才同士のLと月がせめぎ合って、勝利したけど競争相手の消失で知能が落ちた月は(超秀才なニアに追い詰められ)凡才な松田の短慮にやられたってオチが秀逸な話じゃなかったっけ(最終的にコロコロしたのはリュークだったけど王手取られて詰んだ駒を排除しただけ)
上下逆さまつげ @kitayokitakita 2017年9月4日
要するに「頭が良いという設定」にするか「頭が良いという具体例」を示すかの違いやな。前者は「IQ5000!!テスト満点!!」みたいな設定のみ。後者は、「困難をどうやって知性で切り抜くか」「自身の知性によってどうやって目標を達成するか」が描かれる。だから後者の方が共感を得やすいしハンタは面白いし冨樫にヤル気を出させたどん兵衛は偉大。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
まあぶっちゃけ「賢いキャラを描いてもパッとしないけど、素晴らしいアホを描ける作家」とか考えたら、不得意が一つあるだけであって普通に頭いいと思うし、なんなら天才なんですよ。キャラの知性と作者の知性をあまり混同しない方がいい
ヘルヴォルト @hervort 2017年9月4日
頭悪そうな天才キャラの例 ・「成功確率は2%だな」となんでも数字を出す ・話的に都合の良い結論に至るという作者の代弁者 逆を言うとここらへんを上手く感じさせないように出来ると、同じことしてても天才っぽく見えると思う
塵積クラゲ @boouowl 2017年9月4日
「読者にわかりやすいから前者」というのはあるけれど、たまに「作者がどっちに描きたかったかはわかるが、結果に至る物理法則がおかしいせいで逆に見える」があるのが困り物。 作者自身がどっちかはこれ以上なくわかるけど。
K山、 @henzanryou 2017年9月4日
#岡田斗司夫 氏「#士郎正宗 が登場した時『初めて読者より頭の良い漫画家が出て来たな』と皆が感じた。」 .
流れるまま @1habataki 2017年9月4日
結局 頭のいい作者が書く頭のいいキャラ=言動に知性がにじみ出ている キャラって例えばどんなのですか? いても多分片手で数えられるくらい
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
まとめにある、頭の良い作者が書く「頭の悪い人」は作者に引っ張られて頭が良くなるというのも創作というものを馬鹿にした発言に思えます。頭が良い(というかしっかりした技量のあると言うか)作者が描く「頭の悪い人」はちゃんと頭悪いです。頭が良いから頭が悪い人を描けないなんていう作者は本当は頭悪い。
めっしゅの靴下 @socks_of_MESH 2017年9月4日
まとめの前者と後者の例えを見て、真っ先に思いついた前者例が江川達也のゴールデンボーイだった。
こそ泥 @lv3_Thief 2017年9月4日
あんまり創作の参考にしないほうがいい言葉の代表例。ガチな話をすると頭の良いキャラ、を理解するには読者の頭が良い必要がある。頭が良い人の算出方法は全体からの比率でしょ。すると大部分の読者を捨てることになる。
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
で露骨に頭の悪い系作者が「頭の悪い人」を描く場合、ただ作者の嫌う人物像やこき下ろしたいイデオロギーを投影する、あるいは「馬鹿だから理に叶った行動ができない」をタテに何の脈絡も無く作者に都合の良い行動をするだけかの何か不快なキャラになることが多いと思います。「頭の悪い人」をちゃんと描けるかにも作者の技量は表れると思いますね。
こそ泥 @lv3_Thief 2017年9月4日
もちろんこれは読者をバカにしているのではない。本の理解力を偏差値で測ることができたのなら、50近辺が圧倒的に多いという事実を言っているに過ぎない。俺なんか余裕で49以下だと思う。この層を切り捨てるのか?
こそ泥 @lv3_Thief 2017年9月4日
作者の頭がよかったとして、そんなリスキーな選択肢をするわけがない。よって頭の良いキャラは作品内で頭が良いと評価されていることを客観的に提示するのが効率的である。また、商業的な要請も本当に頭の良いキャラなど求めていないような気がする(推測)。
K3@FGO残1.0 @K3flick 2017年9月4日
天才キャラは神視点を持たせれば、常に凌駕できるので案外と簡単に作れるけど、持ち上げすぎると作者でも倒せなくなるので、シナリオの都合上IQが急激に低下する。
rollmaki @rollwomaku 2017年9月4日
デスノートは全国模試一位で東応大主席の月と世界中の難事件を解決し世界中の警察をも動かせる世界最強探偵Lというそれなりに派手な設定はあると思うんだ。まあ、月は挑発に乗ってやらかしたり短期的なミスをしたり後からそれをカバーして回る羽目になるのは度々あるキャラではあったが
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
lv3_Thief 逆に言えば超越した天才なんか描かなくても「平均以上の適度な秀才(作者が長時間考えた答えを短時間で出せる程度)」ぐらいがきちんと描ければ、過半数の読者にとって「オレより賢いキャラ」にはなってくれるんですよね。天才設定にせずその程度にした方が良い場合も多分あって、そういう検討ができた方が「賢い作者」という気はする(もちろんハッタリが大事な場合もある)
らぁ @vapemanmax 2017年9月4日
今回の仮面ライダーの不安点はまさにこれ
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
実は月とLの設定上のハッタリって「あくまで問題を解く者、学力最高峰」と「身元絶対明かさない安楽椅子探偵」みたいな感じなので、自分の命まで手札にした戦略ゲーってなると専門外くさいし、ちょっとぐらい下手でも別に矛盾にはならんのよね。これがデスゲーム百戦錬磨とかだと悪手は取れない(こんなミスするような奴ならとっくに死んでんだろってなる)
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2017年9月4日
自分にとって天才キャラといえばアッシュ・リンクスなんだが影も形もなくてショボーンとしてる
びびったー☆うるせえ @vivitter_vivitt 2017年9月4日
ゴルゴ13はシナリオ陣の豪華さ故に頭のいいキャラが揃ってると思うが、 情報の専門家がCDを2つ折りにしてゴミ箱に捨てた程度で安心してるのを見て、作者の知識以上のことは描けないんだなと妙に安心したことがある
まりも @Admiral_Marimo 2017年9月4日
頭が良いキャラが作りたいんじゃなくて文系のキャラが作りたいんだろうから(全員が熱血体育会系だとつかれる)、「頭が良い」設定でなく文官とか魔法使い系の職業にして「理屈っぽい」性格にすればいいんじゃないかなーとは思う
ヘルヴォルト @hervort 2017年9月4日
vapemanmax 数式とか演出でダラダラ流してるあたり不安しかない あの腕時計も多分計算したらその時間の数字になってるんだろうな的な感じが馬鹿っぽい キャラとしての魅力はまだまだこれからだと思うからそこらへんは話のフック程度に考えた方がいいのかもしれない
暴君虎 @Tyrannotiger 2017年9月4日
「頭がいい」を学力テスト順位発表でトップor授業で流暢に外国語のテキストを朗読、「運動神経がいい」を試合で華麗にゴールをきめる。そんなシーンだけじゃなくてその特性でどれだけ活躍させるかに注力しないと単なるアクセサリーにしかならない。そういう意味で「頭がいい」を最大限活用してるのは「冒険野郎マクガイバー」そりゃまぁ、そういうのが目的じゃないのなら問題ないけど。
あんミツ @andoumituko 2017年9月4日
天才要素が「難しいテストを全問正解」(言及されただけ)とアイテム類を開発した(自分でこれ作ったと言ってるだけ)だけな桐生戦兎の悪口はやめろ
りざ @rizariza2017 2017年9月4日
vivitter_vivitt ゴルゴはなんか情報関連のすっごい基礎的な知識をゴルゴが喋ったら相手が「さ、流石ゴルゴね…!」みたいに言うシーンがあるらしいからねえ… けど、ゴルゴ読者のメイン層(情報技術をよく知らない中高年)向けの演出としては間違ってないんじゃないかな
bun🍃 @bun3559 2017年9月4日
おっと、ルチ将軍の話はそこまでだ!(再放送中)
りざ @rizariza2017 2017年9月4日
hervort 故田中角栄はなんかいちいち数字でデータを語ることによって大衆に頭よさそうに見せてたみたいな話もあるし、割と間違ってない戦略なんじゃねえかな。漫画や創作だと多すぎて陳腐化してるけど
623 @50po100 2017年9月4日
具体例挙げてくれ
りざ @rizariza2017 2017年9月4日
山本先生のおっしゃることはもっともだと思うけど、突飛や意外な解決策を出したとしてもその根拠を示さないと「なんかよく分かんないけど解決策を出す作者にとって都合のいいキャラ」になるだけな気がするから後付けでやハッタリでも天才の判断の根拠を考える程度の頭は必要な気がする
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月4日
まあ「記号は記号」で割り切るのも一つの手よね。ドラマ版ガリレオの湯川学とか計算不要っぽいとこでも数式書きだすから原作よりアホっぽくなっているけど、まあ記号表現なのはわかるから流せる。あれ見ていちいち「キャラ作った人の頭が悪いから数式で天才アピールさせるしかないのだ」とか思ったらそれは間違いなわけですよ。脚本はだいたい原作通りなんだし、原作にアレはないんだから
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2017年9月4日
俺は天才だぁ! 誰も俺に敵うことはできん!
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
ミステリーや頭脳バトルもので主人公の天才具合を表現したいなら、少なくとも一般人には簡単に解けないレベルの難解なトリックが必要になる。
cLaCFF @cLaCFF 2017年9月4日
ギレン・ザビ(IQ240)
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
vapemanmax hervort andoumituko まとめられ主のツイートを追う気になりませんが、普通にビルドの話題で件の呟きが出たのかと思いましたがどうなんですかね。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
純粋にバトルものでも、素のスペックだけで主人公のほうが敵よりも強いから当たり前に勝つ、ではつまらない。格上の敵に対して主人公がどう戦って勝つのか、その展開を思い付く発想も重要。ピンチに陥ったときにどう打開させるのか、作者の力量が一番表れると思う。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
仮面ライダーWでは天才キャラとしてフィリップが登場したけど、ヒロインが事件解決のヒントになる発言に対して「天才かも!」と感心する場面が度々あった。博識な意味での天才と発想力豊かな意味での天才の違いだな。
男山 @otokoyama_rx 2017年9月4日
フルメタルパニック! の林水の7巻のセリフが好きだしグっとくるんだよね。それまでは奇人で謎権力持ってるコメディ生徒会長だった(そうでないエピソードもある)けど、これで本当のことが分かってるんだって感じられたね。まあ、どっちかというと頭の良さというより、懐の広さとか、だからこその寂しさなエピソードなんだけど
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2017年9月4日
頭のよくないツイッター利用者が考えた頭のよくない作者が書く頭のいいキャラ、みたいな?
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2017年9月4日
ここまでゆうきまさみの絵日記漫画の話題無し。
垂直応力 @normal_stress 2017年9月4日
「涼宮ハルヒ」の鶴屋さんとか「ロケットガール」のマツリとか、直感で物事の本質をつかむ人。
Aki @Yy7_f 2017年9月4日
グレッグイーガンの直交三部作の登場人物は、全員おれより頭がいいと思った。
まかとちつ @podhgg0bt1kh 2017年9月4日
うわあ読者様の頭がよすぎてついていけないよお
Daregada @daichi14657 2017年9月4日
頭の良さを視覚化するのが難しいので、「天才サッカー少年」(少女でも可)をどう表現するかで考えてみる。「まっすぐドリブルしてるだけなのになぜか誰も止められない」(理由の説明なし)みたいなのからから、「広い視界を維持して、敵味方のプレイヤーの動きを俯瞰的に捉えている」みたいなのまで
川田零三 @kawada0zo 2017年9月4日
手順を省略する方法を思いつく…つまり「デスノート」で真の天才は一晩でやってくれたジェバンニ?
一太郎 @sameaota 2017年9月4日
どんぱっちは天才すぎてばかにしかみえない
佐倉 @aruanew 2017年9月4日
水野亜美ちゃんについて一人しか言及していないことに絶望した
鹿 @a_hind 2017年9月4日
後者の例って気の利いたセリフが出て来るかどうかってだけな気もするのだが・・・
鹿 @a_hind 2017年9月4日
つまり作者の頭脳を超える天才設定は破綻する問題はね、その設定の凄さを作者自身が想像できないし具体的に伝えきれないから起きるのだろうね。 だから天才ぶりを発揮する代わりに周囲を馬鹿にするしかなくなるという話。これもやり過ぎると寒くなる。
いーぴん @kohe106 2017年9月4日
逆に頭悪い設定のキャラは物語の核心を突きがち
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
リゼロは主人公が未熟者(年相応なので仕方ないが)なために、他のキャラの優れた人格者っぷりが際立つ稀有な例。
G@回転中 @G_rolling 2017年9月4日
探偵ガリレオは読んだけど、空気中でレーザーが減衰しないとか、雷で水中に衝撃波が発生するとか、この世界と違う物理法則の世界なので、湯川准教授の頭がいいかどうかは判別できなかった。
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月4日
怪盗キッドのIQ400はもう出た?
伍長 @gotyou_H 2017年9月4日
天才軍師という触れ込みなのに出す策はこれといった「策」らしさもないのに周囲が褒め散らかすわ、最終的に主人公をカミカゼアタックさせるに至るという幻想水滸ナントカってゲームがありましたね
あのときのとき @anotokinotoki 2017年9月4日
IQ120~360の変動とかIQを瞬時に高めすぎて鼻血が出るとか、書いてあることは頭悪いとし思えないが実際とてもあたまのいいキャラということは伝わったので設定に負けない文章力が大事
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年9月4日
normal_stress いきなりポンと正解だけ言い当てるより、そのあと「なぜそう考えたのか」をいちいち説明するめんどくさいキャラの方が頭よさそうに見えるんだよな(シャーロックホームズとか)
トファナ水@小説家になろう@カクヨム @69fighter 2017年9月4日
誰も考えつかない事をするのが大好きな、齢10歳の某国王。
ポポイ @popoi 2017年9月4日
#銀河英雄伝説 のラインハルト様。天才っていうより、戦争狂の印象が強いですが。大変革の時のみ有意な劇薬と言うか。
barubaru @barubaru14 2017年9月4日
でも山本弘さんの考える「頭のいいキャラ」って「みんなで税金納めなければ国をつぶせるぞ!」というレベルだしなあ。「凡人には思いつかない解法」というより『良い子の諸君!よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが 大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ』レベル。まあ天才描写って難しいんでしょうね。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
推理物って、主人公にはわかるようにトリックに穴があるパターンが多い。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2017年9月4日
gotyou_H 史実にも目立ったエピソードがないため本当に天才だったのかいまいちわからないキャラはいて、漢の張良なんかだと「帷幄の内に謀をめぐらし、千里の先の戦いを決する」というキャッチフレーズや始皇帝暗殺失敗くらいしかネタがない天才軍師
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
笠井潔が本編で登場人物に語らせていたけど、探偵小説は実際は犯人も探偵も作者が頭で作っているのだから、犯人がどんなにすごいトリックを使っても作者の都合で探偵が真実を見抜くことはできる。大事なのは「どうやって」探偵が真相を暴いていくのか、それが智の極致だとか何かそんな感じの。
Aki @Yy7_f 2017年9月4日
スタニスワフ・レムとかもいい加減頭良すぎる。ホフスタッターのGEBとか。ケストラーとか。頭いい人の出てくる本たくさんある。
山下238 @Yamashita238 2017年9月4日
「銀の匙」の兄軒。かなりリアリティのある「頭のいい馬鹿」。劇中では東大現役合格の頭脳をあまり披露せず奇行ばかりだが、実際の天才キャラはえてしてこうかも、と思わせる説得力がある。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2017年9月4日
読者にほどよく頭を使わせる作品は考察のしがいもあって面白いが、書き手にとってはその「ほどよく」がかなり難しい。結果、頭を空っぽにしても楽しめる安易なエロや無双が増えるのはある意味、摂理かも。
いかおとこ @mororeve 2017年9月4日
今までのデータ分析系メガネキャラって大抵主人公がデータ越えてきて、なんだとで終わる。 しかしベイビーステップの丸尾は自分や相手のメンタルまで分析対策してて、そうそう、こういうのが頭良いって事だろってなった。
天たくる @ten_tacle 2017年9月4日
(承前)トリックの構造自体は一応筋が通っているけど、探偵が何を根拠にそこに思い至ったのか分からない、作者からカンペもらったとしか思えないインスピレーション名探偵は、IQ100万とかに比べると一見マシですけどやっぱり頭悪そうなので注意してほしいです。
abc-pauler @abcponkoipp 2017年9月4日
個人的には「喧嘩稼業」の十兵衛やら梶原さんやらが説得力のある頭の良いキャラだと思ってました。理由は「奇抜な策略」と「それが成功する合理的な理由」を心の声やモノローグでちゃんと説明しているから。ちなみに十兵衛の普段の言動は知性どころか殺人鬼レベルのゲスさしかありません。
しわ(師走くらげ)@多忙は続くよいつまでも @shiwasu_hrpy 2017年9月4日
ところで読んでて気になってたけど、この場合の「頭のいい」「頭の悪い」の基準は何なのかなぁと。経験豊富で行動の早いてきぱきとした人の事を指すのか、知識を利用してなんかいい感じにやるような人を指すのかそれとも両方なのか。知恵と知性は似て非なるものなのは分かっちゃいるけどボーダーが分からんので誰か教えてくんろ。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
rizariza2017 いや、読者に理解できないようにしか書けない作者って、逆に頭悪いよ?
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2017年9月4日
あー。まあ問題点としてそういう部分が存在するのは本当だけど、「感想」として元ツイートが出たのなら、「その作品は貴方に合わなかったんだね」以上でも以下でもなさそう。一般化しなくても「私にはその表現では天才キャラが天才には見えなかった」ってだけの話な気がする。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
kawada0zo いや、あれはまさに地道な努力なんでは? 何も省略してないでしょ?
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2017年9月4日
ここまでIQ5万のチブル星人さんが何やったかに言及して差し上げない棘米の皆さんの優しさに全米が泣いた。
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2017年9月4日
作品の設定の雑さ が ヒットしないとは限らないしね。 既に本郷猛が述べられているけど(笑) で最近の設定では、 アホガール これはわかりやすくていいわwww アホの主人公ヒロイン 隣の秀才 この作品は元ツイから言ったら?後者ですけど、だからといって 作品の方向性が違う 仮面ライダー と アホガールを同列に並べて比較なんて出来ないし、 判っているのはこの2つの作品は 大人気作品だってこと。
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年9月4日
barubaru14 そう思うんなら『プロジェクトぴあの』読んでほしい。10年以上前の、しかもとっくに改訂済みの話を、バカのひとつ覚えみたいに毎度毎度持ち出すんじゃなく。
barubaru @barubaru14 2017年9月4日
hirorin0015 はあ、何十年も前の本をあげつらってきた山本弘さんがたかが10年程度前の話を嫌がるんですか。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月4日
まあ、ライトくんと言うか、デスノート自体「誰でも思いつく設定だけど、そこまでやるとは思わなかった」作品だからなあ。ライトくんの属性は努力マン?
アル @aruhate 2017年9月4日
ひょっとして作者の頭の良さがどうこうじゃなくて対象にしてる読者にあわせたキャラクター作ってるだけなんじゃ…
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月4日
IQ200でセリフ回しからそれなりの知性を感じさせる宮沢鬼龍オジさんだが、居城のネーミングはドラゴンハウスと最悪。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2017年9月4日
現実の天才だって日常の言動で常に天才性を滲ませてる訳でも無いんだし、何をどうすれば「こいつ頭いい」と思わせられるか、なんて決まったやり方無いよなぁ。全ては作者自身の才能と努力にかかってる。
@ ・x・@水屋間白鵜さん @MIZUYA_MA 2017年9月4日
外連味と演出と雰囲気の問題じゃねーの?ある意味能力と一緒よね。
つくし なづな @Do_like_her 2017年9月5日
やっぱりかばんさんはすごいのだ!
ueda sinshu @kikakuno 2017年9月5日
あまりその方向での評価見ないですが、沙村広明さんのキャラは合理的な行動を考えて動くので好きです。また、それぞれのキャラの知力・知識・経験によってちゃんと行動が異なるんですよね。ものを知ってて頭も悪くないおじさんでもそれまでの人生や立場の偏りで盲点が出来てたり。とてもしっかりしてる。
ueda sinshu @kikakuno 2017年9月5日
逆に…最近ではヒーローアカデミアはひどいですね。大量に出て来るキャラが表層的なうるさい特徴を1枚剥がすとみんな同じような人格・知能でのっぺりしてる感じ。知性派とされる主人公デクくんがブツブツ考えることが明らかに頭わるい。「それは敵に遭遇してから考えることじゃないよ」といいたくなる放射的な思考をするんですよね。作者さんは物事を考えて整理するのが苦手なタイプだと思う。
ueda sinshu @kikakuno 2017年9月5日
「天才の神懸り的ひらめき」は置いて、目の前の情報を実用的に整理して合理的な行動指針作れるキャラを「かしこい」と呼べばいいと思います。
伍長 @gotyou_H 2017年9月5日
albireo_B まあ、武将の手柄は軍師の手腕なんで、エピソードがないのに国の戦績がいいからこそ天才軍師なんでしょう。 逆にエピソードまみれの諸葛亮は、あんなに目立ってるのはおおむね司馬昭にせがまれて諸葛亮集を作った陳寿のせいというかおかげというか。歴史書の方には局地戦と内政はいいけど策略(戦略眼)がないとも付け加えたけど。
Naoki_O @nananao2236 2017年9月5日
機動戦艦ナデシコで、艦長のユリカが振る舞いは脳みそお花畑なのに、対かんなづき戦では敵の能力を分析して敢えて自艦の相転移エンジンを止める作戦を立ててくる話とかですかね
Koke @Koke1024 2017年9月5日
賢いキャラに未来を予測させてその通りのことを起こせば、少なくともその世界では間違いなく有能になるんですよね。 麻雀漫画あるあるだけど、現実にありえないオカルト理論や予想を語って、実際その通りになって、やっぱりアイツは天才だ、みたいなのは食傷気味ではある 「そこに北はあるんだよ」みたいな……(それならオバカミーコ読んでろって話なんだが)
ゆゆ @yuyu_news 2017年9月5日
設定上は前者でも構わないんだけど、端々に作者の頭の程度が出てしまって、天才に見えなくなるというのが問題では。
Koke @Koke1024 2017年9月5日
結局、授業中に別のことを考えてて、意地の悪そうな教師に「この問題を解いてみろ」と言われた時に、平然と即答する描写があれば天才なんですよ
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2017年9月5日
作画力じゃないかなあ重要なのは。頭良くても絵が下手では表現できないし
köümë @tknr_koume 2017年9月5日
プロットの逆算が巧く出来ていれば幼稚な全能感が出なくかつ観やすいんだろうなとコロンボの「二枚のドガの絵」や数輩大作戦の「欺瞞作戦」を観て思うわけです(粗があることは否定しない)
陸鷹 @Rikutaka_ 2017年9月5日
dragonchicken19 少年探偵ダンはペイチェックのパスティーシュ。
tamama @tamama666 2017年9月5日
popoi ラインハルトもヤンも戦争の天才ですから平和な時代ではどちらもその才能を表すことなく普通のシスコンと普通の歴史学者くらいだったとおもいますよ 特にラインハルト以上の戦争の天才ヤンについては作中で何度もそう触れられてましたし
ゆうき @F001Yuki 2017年9月5日
頭の悪い作者が書く頭のいいキャラ→「天才」  頭の良い作者が書く頭のいいキャラ→「頭がいい」 天才キャラの話じゃなくて頭のいいキャラの話だったはずなのに、天才の話してるみんな、天才すぎないか
nekotama @nukotama001 2017年9月5日
[c4105443] あれ、F先生から見たA先生なんじゃないかな。ただA先生は実績の積み重ねと割り切りがうまいタイプ。F先生が他人が思い付かない近道を見つける本当の天才っぽい、と思うのだが。
ペペロン @pprn1023 2017年9月5日
こころちゃんの悪口はそこまでだ
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年9月5日
「頭がいい」と一言で言っても、色々あるからな。「先読み能力が高い」とか「解決手段が効果的and/or独創的」とか。作者が凡人な場合に一番楽なのは先読み能力だろう。未来の決定権が作者にあるから。
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年9月5日
賢さに限らず、一般論として創作キャラの能力や性格は設定で示すよりは言動で示した方がスマート。それ以上に問題なのが、「賢いと設定しているのに、言動がまったく賢くない」のような矛盾が出ている場合。たぶんこれが一番ダメで問題視されてるケースだと思う。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2017年9月5日
IQ一万以上の人「よそう、宇宙人同士が戦ってもしようがない」
arm147GO@舞鎮 @arm1475 2017年9月5日
IQの話がしたいのか、語彙力の話をしたいのかどっちやねんこのまとめ
awawa @awawawada 2017年9月5日
@gotyou_H 個人的にはⅤの軍師が一番… いきなり成果を挙げる描写が入るより、敵味方共に何段階か策を弄する段階を踏む描写の積み重ねがあれば、その策の内容がちょっとアレでも有能・賢い描写として許せる気がする(それこそⅡとか)
りざ @rizariza2017 2017年9月5日
hirorin0015 はあ。 はい、なので頭悪い作者は山本先生の仰る事を実践しても結局頭の良いキャラは描けないですね、と
りざ @rizariza2017 2017年9月5日
まあ本文中にもあるけど「リックの漫画は馬鹿ばっかりなのがいいところだから(感電しつつ 」「前者は前者で、味と言うか一つのキャラクターだから。作者の意図通りかはともかく... 」この辺ですよね。頭の良いキャラを頭がよく見せれなくても割と豪腕で楽しませてくれる作品もあるし面白ければ気にならない。デスノみたいな作品だと厳しいけど
muramasa007 @muramasa0071 2017年9月5日
惣流・アスカ・ラングレーもなにげに頭のよくない作者が書く頭のいいキャラ。14歳にして飛び級で大学を卒業しててドイツ語ペラペラだけど実態はいろいろこじらせたメンヘラ女だからな・・・
阿納 丹益 @psydadias 2017年9月5日
天才って「SMTWTFS」って見た時に7文字って所に目をつけて、7といえば「1週間orワイルド7」くらいにいきなり選択肢を狭められる勘所の良い人で、それが研ぎ澄まされるとアインシュタインみたいに答えがイキナリ来て本人にも理解できなくなる。 って印象。
muramasa007 @muramasa0071 2017年9月5日
ここまでルルーシュについての言及は無しか・・ 基本的には天才だし行う策も概ね冴えているのだけれど、当人が童貞でウンチな高校生にすぎないせいで、いろいろウカツな方策をとってしまい窮地に陥るというのは画期的だったよな。
ポポイ @popoi 2017年9月5日
tamama666 「政治の天才」「人のする事で出来ない事では無い」て人でもありますし。「普通のシスコン」は無いと思いますよ。「スゴいシスコン」です。
ポポイ @popoi 2017年9月5日
tamama666 ヤンについては「天才」とは作中で定義が無いですし、当方も考えていませんので最初から対象外です。士官学校卒の超エリートではありますが。
チャダ @puppetmaste2501 2017年9月5日
uduki_fuyo1 まぁ、我々がその知性を判別出来なくなってしまうから、「見た事が無い」に、成ってしまうんだろうね。
kt60@2月28日、賢者の害虫駆除発売 @kt60_60 2017年9月5日
人によって定義が異なる「頭のよさ」を、定義を定めないままに論ずることは頭のいい人がすることなのかどうか問題。
kt60@2月28日、賢者の害虫駆除発売 @kt60_60 2017年9月5日
そして作劇という観点から言うと、「物語のキャラクターに必要な頭のよさ」とは、「物語の対象読者に頭がいいと思ってもらえるかどうか」 そういう意味では、デスノートの月はもちろん、金色のガッシュの清麿やナルトのシカマルも、「成功している」と言ってよいと思います。
lammythepopstar @lammythepopstar 2017年9月5日
読者・視聴者が思わず感嘆してしまうような違いを見せる場面が実際にあるか、天才性ゆえに性格・人生に影響が出ているのが暗喩として伝わるエピソードを盛り込むのが高度な見せ方だね。でも作家のレベルが低いと、「天才」って直接説明しちゃったり、記号的な表現ばかりに頼りがち。
ut_ken @ut_ken 2017年9月5日
「頭がいい=すべてにおいて優れた判断をするわけではない」というののは、それこそ物語でよくある石田三成の描き方が典型ですけど。仕事はできるが人間関係では無能。『幼女戦記』のターニャとかも。『真田丸』では、「一見、加藤清正が一般的なイメージ通りの粗暴な馬鹿に見えて、実は三成よりよほど政治的状況や人の感情がわかっていて、三成に荒っぽくも真摯に忠告する」という描き方になっていた。
山北篤 @Gheser 2017年9月5日
そもそも、天才っていうのは、あまり頭は良くない。なぜなら、たいてい特化型だから、他の面に関してはボロボロってのが多いので、見た感じ頭良さそうに見えない。それはそれで、愛されるキャラなんだけどね。 ここで言及されてる凄く頭の良いキャラってのは、万能型秀才、もしくは、万能型秀才かつ特定分野の天才という風に、万能型秀才能力を持っているキャラじゃ無いかなあ。
なごみさん(IbuseGin) @nagomi_personal 2017年9月5日
頭のいい人間は漫画家にはならない
さどはらめぐる @M__Sadohara 2017年9月5日
物語ってのは「バカが散々追い詰められた挙句、ありえないほどのバカなことをやらかす」から面白いのであって、登場人物や書き手が賢いから面白いなんてことはない。今時、書き手の知力が読者の集合知を上回ることなんてハナから無理。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2017年9月5日
この発言に対しての賛否は、どれだけ酷い自称・天才(前者のタイプ)を見たことがあるかで変わってきそう。
barubaru @barubaru14 2017年9月5日
山本弘さん、そういえば何年も何年も「リアル鬼ごっこ」叩いてたなと思って調べたらhttps://twitter.com/hirorin0015/status/627732554368446465というのを見つけた。「原作は頭痛が痛い、細かい詳細、馬から落馬等、日本語が無茶苦茶な三文小説」というレビューを引用して叩いてるんだけど、このあたりの重複表現ってそれこそ文庫の改訂版で修正されていたところ。まさに hirorin0015 の「10年以上前の、しかもとっくに改訂済みの話」だった。
barubaru @barubaru14 2017年9月5日
「批判されたり笑われたりするリスクを背負う覚悟のない者は、そもそも本を書くべきではない。」「「撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ」という言葉は、まことに正しいと思う。何か間違ったことを書いておいて、撃ち返されたら「撃たれた撃たれた」と騒ぐのは情けない。」by山本弘。いい言葉です。決して自分には適用されないようですが。
kimuraお兄さん(収入のない自分を恥じないこと、収入のない誰かを笑わないこと) @nobuo_kimura 2017年9月5日
( ´H`)y-~~全体的に頭が悪い世界設定の中のテンプレ的天才キャラのほうが好き。
Chack'n @Chackn 2017年9月5日
あ、ルチ将軍もう出てた!
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年9月5日
うーん、天才が書いた作品ってロボット三部作しか思い浮かばんからなぁ。本読んでないのバレるなぁ。世界一有名な天才はホームズだろうし、ドイルもそうとう頭良かったのは伝わってるしで、周囲を落とす描写もそんな悪手とは思わない。もう一つのパターンは、アイアンマンの天才描写。超発明で現物をホイと作ってみせて、日用品扱いで使ってみせる、てのもスタンダードな天才描写だと思う。
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年9月5日
ホームズのケースは、当時の警察とか民衆のレベルを忠実に書いただけでも、普通に現代からしたらアホに見えるってだけで、別にドイルは周囲下げのつもりで書いちゃないだろうね。名誉の為補足。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月5日
ネクシャリズムを修めてるから万能天才キャラとして動けたり、マクガイバーみたいに引き出しが多くて当意即妙に動くと天才に見えるなー
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月5日
天才プログラマー「ほらここ、1とlを間違ってる。」「すげえ!気が付かなかった!」
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月5日
ガンダムフィルムコミック(劇場版)で読んだ頃は、大気圏突入時に攻撃→ジャブローに降下予定だったのがジオンの勢力圏内に誘い込まれる、とか、シャア凄いぞ、とか思ったが、デジタルリマスターでTV版観直したらウッカリ避難民撃ち殺したり、ガルマに泣き言言ったりとグダグダだった。
北邑直希 @naoki_ng08 2017年9月5日
dragonchicken19 初登場が全裸でポーズ決めて「カモがネギしょってやってきたぜェ」のひとですから……。
天たくる @ten_tacle 2017年9月5日
簡単に人を天才天才言う人は食戟のソーマの親父のエピソードを読んで欲しいと思う。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月5日
天才軍師「お前がウチに遊びに来てる間に、国家転覆の陰謀の手紙お前んちに隠しといたから」お大尽「えー」天才軍師「今頃、一族郎党逮捕されて処刑されてる頃だから」お大尽「えー」天才軍師「全てはあなたに仲間になって貰って一緒に国を正すためです」お大尽「許す」読者「イイハナシダナー」
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月5日
そう言えば、作者はモンティホール問題のつもりで状況を作ったけど、実は微妙に違ってた(作者も多分気付いてない)ためかどうかは分からないけど、主人公敗北というのは作者が頭が悪いのか、キャラの頭が悪いのか。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年9月5日
真賀田四季だな。あれこそ頭いい作者が考えた頭いいキャラ。ってか森作品は頭良すぎてワイのような薄らバカにはついていけないレベル。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月5日
psydadias ワイルド7が7人だったのってコンクリートゲリラ編までで、その後は新メンバーを入れてもすぐ死んだり、ずっと6人だったり、新シリーズで総入れ替えしても作戦前に水没したり死んでたりで7人だった期間がほぼ無い様な。
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2017年9月5日
IQはキャラ設定にあんま向かない気がするな。算出方法がいろいろあるなか130をきっちり超えるような人は、もう雰囲気からして明らかに違う凄さを感じる。けどキャラ設定としてはインパクトが全くないんだよね。ギャグマンガでならむしろインフレさせてIQ10000ぐらいにしてもいいと思うけど。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年9月5日
すでに出てるハンタにせよ喧嘩稼業にせよIQが〜的なハッタリはないんだよね。斜め上だの卑怯だの言われてるだけ。むしろ医大に合格して頭いいはずのレオリオがお馬鹿キャラになってる。
なすひこ @nasuhiko_ 2017年9月5日
でも「かぐや様は告らせたい」はあれでいいと思うんだ。こいつらぜんぜん天才じゃねぇwwと思うが、コメディだし。考えすぎ感がむしろ萌える。これが森博嗣だったらホラーにしかならない。読んでみたいけど。
イマジニア @imaimaeq2 2017年9月5日
このタイトルをみたとき、私の頭に去来したものは、知性の神(メガネによって知性を表現)の加護を受けた、知性のレスリングを得意とするという初期キン肉マンのラスボスという大役を担ったキン肉マン・スーパーフェニックスが、知性の表現としてただただ姑息かつ小狡いことをすることしかできなかった事例です。
ぱんどら @kopandacco 2017年9月5日
面倒くさくなったが要するに即物的な説明をしないで賢そうに見えれば成功でよろしいか。
かつ丸 @katumaru8000 2017年9月5日
周囲より上に見せて賢く見せる手法もあるが、作者がマヌケなら極端に低くなって痴呆社会みたいになるよね。肉の両面焼いたら驚くとか、十でくくって数えることを知らないとか、おおっぴらに脱税しても捕まらないとか。読者をバカにしてるのかな。
火雛 @HibinaKageori 2017年9月5日
muramasa0071 ルルーシュと夜神月って、私にとっては良い対比でした。私の中では夜神月が格上だったなー。知能の高さよりは「頭疲れそうなストレス溜まりそうな生活を継続できる」精神力が決め手。対するルルーシュは、ハードウェア(脳)スペックが激高なのに積んでるOSがポンコツで弱点だらけ。むしろ弱点の多さで視聴者に愛されるタイプだと思いました。天才キャラなのにポンコツっぷりで魅せる主人公って大好きでしたよ。
火雛 @HibinaKageori 2017年9月5日
天才と凡骨を分ける物差しって、たぶん人によって違うね。私は自分がストレスに弱い人間だから、瞬間的に発揮する天才ぶりではなく、恒常的にストレスと付き合いつつ発揮できる長期的な超人っぷりをスゲエと思います。
marumushi @marumushi2 2017年9月5日
頭の悪い読者にはその作者が頭がいいかどうかの判断はつかない
Zblast @zblast324 2017年9月5日
ちょっと違うけどテニプリで英語の授業中に居眠りしてた帰国子女の主人公に先生が意地悪で問題出して即答されるシーンすき
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月5日
ハーベストの能力を使って、カメユーマークを集めた仗助と宝クジを集めた億泰。仗助の方が頭が良いのだが、結果としては億泰のアホな努力で大金を得た。
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 2017年9月5日
なんとなく、ボーリングで540出した!っていう高校時代の級友を思い出したw
ぴーえる🔞 @PL_Marconi 2017年9月5日
友人がいない人が作った友人グループの中心で愛され総受けキャラ=クソ性格悪くて読者から好かれない
うすら @usura01 2017年9月5日
一見万能キャラに見える出来杉くんは結局主人公になれないあたり、読者の求める天才って一般的な「賢さ」とは違うのだ。
いかおとこ @mororeve 2017年9月5日
見せ方が上手い系で言うとアルミンだ。誰も気づかない、それこそ読者も気づかないような所を気づいてたりするし、読み返したらそんな描写がさりげなく入ってる。
いかおとこ @mororeve 2017年9月5日
そう言えばワンピースって科学者含めて皆頭悪いな。
暴君虎 @Tyrannotiger 2017年9月5日
本郷猛のIQ600は、ショッカーのばら撒いたウイルスや毒ガスに対処する為のワクチンや解毒剤を作る方向に持って行けるから便利。「らいかデイズ」の来花ちゃんも頭が良い設定だが、話を転がしてるのは超人的な不器用さで、頭の良さは竹田君とのやり取りに使われるくらい。
にるば @nirvanaheim 2017年9月6日
この話題ももう完全に定番の雑談ネタですけど、謎なのは、なんか表現(キャラ)の生産に当該作者の演算部分しか関係ないかのような語られ方をされる点で、○○っぽさの表現に重要なのはむしろ情報蓄積(それまでの見聞)なんじゃないの。
にるば @nirvanaheim 2017年9月6日
実際何かさせる段階ではまあ一週間考えたことを一瞬で考えさせればいいけど(演算能力水増)、頭よさそうに表現したいなら記憶にある頭よく見えた人をモデルにすればいいんじゃないの。別に作者当人だけから派生させなくてもいいでしょ。
にるば @nirvanaheim 2017年9月6日
例えば、それこそ上で挙がってるラインハルトとかもアレクサンドロスとかナポレオンとかから天才逸話を拾ってきて習合させた存在なわけだし、頭いいと見える人物を知ってるなら、あるいは探して、それを模倣すればいいんじゃないですか。
野章 @noakira 2017年9月6日
作者がどうであれ”彼はIQ三百の甜菜である”って書くだけで説明が済むからものがたりというものは楽しいのですよ。
あぶらな @ab_ra_na 2017年9月6日
彼は甜菜、私は油菜
天たくる @ten_tacle 2017年9月6日
頭の良さを示すエピは作者のオリジナルでなければいけないなんて拘ってる人はいないと思いますが・・・・・・ 著名人のエピを拝借するにしてもやはりセンスが必要で、適当に継ぎ接ぎしても駄目なことには注意。
カスガ @kasuga391 2017年9月6日
「頭のいい作者の書くバカなキャラ」で連想したけど、のび太って普通に頭のいい子だと思う。ドラえもんの秘密道具の思いもよらぬ使用法を何度も見つけてるし。
はがねてつろ @HaganeTeturo 2017年9月6日
[c4104486] K3flick ten_tacle 知りうるはずもない情報を元に立案したような作戦(作者から設定資料でも見せてもらったの?)で 勝利する天才キャラ(軍師)にはゲンナリします
余野武士@ロッチャ @yonobushi 2017年9月7日
意図的な「演出」に対する良し悪しの問題と、作者の性質が無意識に顕れている「作風」に対する好みの問題を混同してると思う
天たくる @ten_tacle 2017年9月7日
銀英伝のヤン提督とか、本編での戦術描写は後出しじゃんけん的な実は全て予測していた系が多くて洗練されているとは言い難いですが(局所的に味方が敵を包囲する有利な陣形を作るという基本を徹底するのは描かれているがいかにそれを為すかは結構雑)戦略論や歴史観で個性を強調できていたわけで、細部はごまかしつつ頭良さそうに描くのもテクニックと思います。
いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017年9月8日
barubaru14 源泉徴収という仕組みすら理解していなかったという点について改訂されていることは、以前私も詳しく説明しています。https://togetter.com/li/1148524
いちのせやよい @iciinoseyayoi 2017年9月8日
barubaru14 よく読まずに書き込んでしまったので訂正させてください。「みんなで税金納めなければ国をつぶせるぞ!」という点について改訂された「神は沈黙せず」の存在は知りません。「源泉徴収」の話と混同していました。物語の根幹である「みんなで税金納めなければ国をつぶせるぞ」という点を改訂された版を私は知りません。
ペペロン @pprn1023 2017年9月9日
邪藩牛次郎の悪口は…まあいいか
zio @zio0983 2017年9月12日
物の考え方ほど後天的な知能パラメータはないから、天才(先天性をにおわせる呼び方)が常人では思いつかない考え方をするべきとは思わない。後天的な要素の少ない子供なら特に、記憶領域に巨大なボードがあれば処理しないで暗記しちゃえばいいやとバイトに明け暮れるかもしれんし、処理能力が高ければ授業中にラクガキをする等のマルチタスクでも教師の読み上げを理解できてしまうから楽しみながら学校に行くかもしれない。常人と同じ思考の道を進むか別の道に踏み出すかは好みの問題であり、能力とは別だろうと。
あかいぬ @akainutei 2017年9月13日
岩明均はふつうの人と違う発想をする切れ者キャラの描写がうまいよね。
川田零三 @kawada0zo 2017年9月16日
hirorin0015 なるほど、「一晩でやってくれた」は「一晩がかりでコツコツと地道な努力でやってくれた」とも取れますね。私は「常人には数日かけてもできないことをたった一晩でやってくれた」だと思ってました
黒描 @kurokaki 2017年9月19日
「頭悪い作者の描く頭良いキャラが頭良く見えない」問題より「頭悪い作者の描く頭普通のキャラ(達)が総じて頭悪い」問題の方が深刻かなあと思いました。
G@回転中 @G_rolling 2018年2月24日
頭良いかどうかより、冷静で論理的でその局面に適正な手段あたる十分な能力があるかどうかの方が、作品内の位置づけとしては重要なんだけど、そこを「頭が良いというキャラ付け」とご都合主義で乗り切っちゃうから頭悪いとしか言えなくなっちゃうわけで。
nekosencho @Neko_Sencho 2018年2月24日
小説とかのキャラじゃなく、ほんまもんの天才とも、いわゆるバカともそれなりのつきあいあったけど、リアル天才ってバカと区別がつきづらい系の人もいるのよな。相手が理解できない発想の飛躍があって、それを相手もわかってると思って説明しないって点では共通する。 ただ、その発想の飛躍が適切なのが天才、あさってに飛ぶのがバカ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする