おいでませ787型開発史の沼

一介のひこうきビギナーだったはずが膝に矢を受けてしまってな…
開発史 ボーイング787 航空 航空機
5
サキノハカ @sakino_haka
昨年10月のこと。そのころ私は飛行機を好きになりだして2ヵ月足らずだったんですが、ちょうどその日はtwitterでふぉろわさんがレジ追いの話をしてました。
サキノハカ @sakino_haka
レジ追いというのは航空会社の運用する幾多の航空機のなかでも、特定の機体を追いかけて写真取ったりいわゆる追っかけをすることなんですが、その頃はまだ「そういう人もいるのだな〜ヒエ~」くらいの認識でした。
サキノハカ @sakino_haka
それを見ていた、別ジャンルより数年来の付き合いだった或るふぉろわさんが思い出したように語ることには、「自分は以前、航空機の製造に関わってたことがあるのだけど、その機体が今どうしてるのか知りたい」と。
サキノハカ @sakino_haka
彼曰く、数年前まで自分は某所で787型機をはじめとする航空機のパーツ製造に携わっており、そこはデスマの火消し部署で、やってくる仕事ときたらどれもこれもデスマ。
サキノハカ @sakino_haka
同僚は辞めたり死んだり駄目になったりしていき、あるときなど787主翼の納期がどうしようもなくなり現場は24時間ぶっ続け稼働状態と化し、彼ももはや消耗しきって製造途中の主翼の燃料タンク内で仮眠をとったこともあったとか。
サキノハカ @sakino_haka
幸いというかなんというか、御仁は死ぬ前に肉体的にも精神的にもめためたになって辞めて現在は別なことやってるそうなんですが、それから数年は787のこと見るのも嫌だったとのこと。
サキノハカ @sakino_haka
しかしそれはそれとして、そんな目に遭わされた大嫌いな機体だからこそ…というのもなんですが、思い入れみたいなものもとりわけあったようすで、今になって気になりもしたり。
サキノハカ @sakino_haka
航空機のパーツ製造時にはそれが何型機の何号機に使われるもので、その機体はどこそこの航空社等に納入される、というようなことがあらかじめわかるのだそう。で、その死ぬ手前まで追い込まれたことさらひどいデスマ案件だった主翼は787-8型の12号機、全日空へ納入されるものだった、とのこと。
サキノハカ @sakino_haka
なるほど、12号機というなら製造順もかなり先頭(※あとで調べたところ2016年10月時点で500機近くが製造されてました)、787型機って今に至るまでも全損事故とかは起きてはいないですし、
サキノハカ @sakino_haka
まあきっと、2011年9月に民間受領初号として全日空にデリバリーされた人気者の鯖太郎くんことJA801Aにいくらか遅れて納入されて、なんだかんだ元気にしてるだろうなって思って調べ始めたんですよ。
サキノハカ @sakino_haka
しばし調べて見つかった現況は予想外のものでした。つい3ヶ月くらい前、2016年7月になってからエチオピア航空が受領した、というのです。一旦は全日空塗装されてたものを再塗装して。 facebook.com/pg/woodysaeroi… planespotters.net/airframe/Boein…
サキノハカ @sakino_haka
時間的にはゆうにその4年は前に完成してたくらいのはずなのに、どうしてそんなことに…? また、全日空が受領しなかっただけでなく、エチオピア航空が受領する前にもう一社、ロシアの航空会社が契約していたようなのに受領されなかったのも不可解でした。
サキノハカ @sakino_haka
検索結果を伝えたふぉろわさんも「製造時はたしかにANA行き予定だったはずなのに」と、よくわからないそう。ともかくこの機体で間違いはないようなのですが、謎は残りました。
サキノハカ @sakino_haka
製造はしていたわけですが近況はわからなかったのを見てのとおり、某氏も旅客機に特別詳しいというわけでもなくて、私も当時ひこうきに関してはまるっきり素人。そしてこののち、ふたりして謎を読み解こうとするうち、いらんことばかり掘り当ててしまうことになるのです。
サキノハカ @sakino_haka
さて、それからしばらくのうちにわかったこといくつか。
サキノハカ @sakino_haka
・現在エチオピア航空にいる件の12号機ET-ATLは、成田空港で撮られた写真があるので日本に飛んでくる確率も0ではないようです。会えるものなら会ってみたい。
サキノハカ @sakino_haka
・受領されなかった理由というのはどうやら性能不足のようです。787-8型の10号機から19号機、22号機は当初の受領予定だった航空会社が受領拒否、その後も引き取り手探しにてんやわんやしていたらしい? jp.wsj.com/articles/SB100…
サキノハカ @sakino_haka
11機は半額くらいに値引きされ、エンジンの代わりに錘をつりさげられて空き滑走路にぞろぞろならべられてたとか。この機体達は「テリブルティーンズ」と呼ばれてるとのこと。
サキノハカ @sakino_haka
・件の12号機、現ET-ATLは「JA805A」のレジ番(登録記号)でANAに納入される予定だったようですが、そういう理由でキャンセルになったのでした。そういう機体がANA機もいる成田に来たことあるってどことなくつらいかも
サキノハカ @sakino_haka
・エチオピア航空は12号機の他にもテリブルティーンズを数機受領済み及び受領予定とのこと。半額らしいしお得だったのかな…?
サキノハカ @sakino_haka
・エチオピア航空の787導入には日本の金融機関の支援もあったとか。日本で一部製造され日本で運用されるはずだった機体が、日本の支援もあってアフリカで飛んでるだなんて不思議な状況… nexi.go.jp/topics/newsrel…
サキノハカ @sakino_haka
・12号機ちゃんかっこいい名前をつけてもらってました。フリート名は「ロビンソン大佐(Colonel Robinson)」っていうらしい。よかったね。
サキノハカ @sakino_haka
(突然ですが製造順と立ち位置を整理します) 1号機から6号機は試験機。うち1号機は試験後にセントレア空港に寄贈されました。じきに展示施設で展示されます。その他2機がほか博物館へ寄贈されたとのこと。
サキノハカ @sakino_haka
7号機から9号機は全日空受領機体で、8号機が民間受領初号のJA801Aです。7号機は製造順が先なのに受領は後だったみたいで不思議。 10号機から19号機、22号機。これが性能不足の機体群。 20・21号機は日本航空受領機体ですが、どちらも日本航空の初受領機体ではありませんでした。
サキノハカ @sakino_haka
7~9号機は問題ないみたいなのに、なんでテリブルは問題があったんだろう。 また製造順と受領順が必ずしも一致していないのが、不可解といえば不可解でした。
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする