Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2017年9月7日

おたふくかぜと無菌性髄膜炎と難聴

「おたふくかぜ」って名前が笑えちゃうので甘く見てしまうような気がします。 「ムンプス」もちょっとかわいい。 でも、実際はかかると怖い病気なんです。
108

おたふくかぜによる難聴が結構多いというニュース。

ライブドアニュース @livedoornews

【全国調査】おたふくかぜで難聴、2年間で336人に news.livedoor.com/article/detail… 日本耳鼻咽喉科学会は「『自然にかかっておいた方がいい』という噂は間違い」と指摘。ワクチンの定期接種化を厚労省に要望する意向を示した。

2017-09-05 22:11:31
Butayama3 @Butayama3

そういえば、なぜ定期接種じゃないんだろう。 twitter.com/livedoornews/s…

2017-09-06 08:16:28
Butayama3 @Butayama3

これかしら。 /わが国でムンプス予防接種が定期接種でない理由|Web医事新報|日本医事新報社 jmedj.co.jp/journal/paper/…

2017-09-06 08:25:25
Butayama3 @Butayama3

あら? ちょっと大きくなってからおたふくにかかった方が、難聴や無菌性髄膜てのになりやすいのね。 大きくなったからもう安心てわけじゃないのね。 さらに赤ちゃんの時の方が、ワクチンの効果が高くて、副反応が出にくいって。

2017-09-06 08:29:15

んん?「無菌性髄膜炎」という言葉がでてきましたよ。
「無菌」なのに髄膜炎なのかしら。

Butayama3 @Butayama3

無菌性髄膜炎てなんだろう。

2017-09-06 08:29:59
Butayama3 @Butayama3

ははあ。 菌が見つからないけど、無菌じゃなくて、なんだかよくわからないということなんだろうか。 niid.go.jp/niid/ja/encycr…

2017-09-06 08:32:59
Butayama3 @Butayama3

うちは、ムンプスの予防接種はちょっと遅れてしまった。周りで流行ってるの聞かないし、うつりにくいって聞いてたし。他の優先しなきゃいけないのもあって。熱は出すしさ。 で、難聴のことを知って慌ててうけた。 のんきだったわ。

2017-09-06 08:39:04
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 ヒント:ウイルス ≠ 菌

2017-09-06 08:41:31
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe なんか大したことないクリーンな病気なのかと思っちゃうよね…。ちがうじゃん。

2017-09-06 08:42:32

小児科医のryoko先生による解説。

ryoko @Ryoko_is

@Butayama3 「無菌性」ていうのは「細菌がいない、細菌性でない」ていうだけの意味だからねー。ここにあるように大部分はウイルス性髄膜炎。おたふくに続発するものなら「ムンプスウイルスによるウイルス性髄膜炎」と言ったほうがほんとは正確ですよね

2017-09-06 10:53:54
ryoko @Ryoko_is

@Butayama3 で、ここにも書いてあるけど細菌性髄膜炎(Hibとか肺炎球菌とか、赤ちゃんのGBSとか)と違って重症になることは少ないし最終的には自然に治るのではあるけれども

2017-09-06 10:59:21
ryoko @Ryoko_is

@Butayama3 あとムンプス難聴はかつて考えられてたより頻度が高いことがわかってきてむしろそっちが問題になってきているのが現状ですかね

2017-09-06 11:00:50
Butayama3 @Butayama3

そこね。 もう、「アラー、おたふくなの?」なんて笑えなくなってきました。 twitter.com/ryoko_is/statu…

2017-09-06 12:22:34

そして、わいたんべさんの解説。

Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 感染症の多くでは*基本的に*異変が現れた場所に、原因となる細菌やウイルスがいることが多い。のどで炎症が起きたらのどに原因菌がいるし、お腹壊したら腸内に原因菌がいる…って具合。だから原因を特定するなら、それぞれ、のどを綿棒で拭ったものとか、便を培養したら原因菌が見つかる(はず・続

2017-09-06 13:33:33
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 承前)その理屈だと、髄膜炎も脳脊髄液の中に原因菌が見つかるはず、ということになり、確かにそうして見つかるケースもあるんだけど、見つからない場合もあって、それが「無菌性髄膜炎」。例えば、ウイルスは菌じゃないから、細菌培養検査をしても見つからない。また例えば、結核菌の場合(続

2017-09-06 13:37:50
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 承前)結核菌は細菌だけど、菌そのものではなくて、菌が作る成分(結核抗原)が髄膜に移行して、それが炎症反応を引き起こすような例もあり、これも原因菌が炎症部位に見つからないことになる。

2017-09-06 13:40:05
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe ふーむ。炎症部分に、菌はいないけどウイルスはいるとか、菌はいないけど菌が作る抗原がいるとか、理由がわかりにくいことがあるんですね。 培養している間にウイルスが増えちゃったりすることもあるでしょうね。

2017-09-06 17:57:38
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 ああ、ウイルスと細菌は、培養方法がまるっきり違うのですよ。ウイルスは単独では増殖せず、必ず宿主となる生物(例えばヒト)の生きた細胞の中に感染して増える。だから、ウイルスを培養するには、寒天培地に塗るんじゃなくて、その細胞を培養してるフラスコに検体いれたりしないとだめ。

2017-09-06 18:26:21
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe あ、そっか…。 じゃあ、菌がいるかどうかを調べている合間にも、体の中でウイルスが増えるじゃない。 そういうのはどうやって防ぐの?菌かなー?と思って調べていたらウイルスだったってのは結果論でしょう?

2017-09-06 18:30:10
Butayama3 @Butayama3

@y_tambe あ。でもこの場合、おたふくは「ウイルス」だからわかってるのか…。

2017-09-06 18:32:51
残りを読む(19)

コメント

宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」 @atsushimiyahara 2017年9月8日
明らかな髄膜刺激症状がなくても、おたふくの患者の半数以上で髄液細胞数増多がある。それだけ中枢神経系の親和性が強いのでしょう。
11
宮原篤 / 書籍「小児科医ママとパパのやさしい予防接種BOOK」 @atsushimiyahara 2017年9月8日
水痘・麻疹は感染者と接触後72に時間以内にワクチンをすれば有効とは言われているけど、おたふくでは期待できず。事前のワクチンが大切(もちろん、水痘・麻疹ワクチンも大切)。
11
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2017年9月8日
かーちゃんと、わいたんべさんの会話は日本ツイッター界の至宝だと思うわ
9
IOEUROPA @IOEUROPA6 2017年9月8日
大人になってからおたふく風邪に感染した私は難聴にならなくてラッキーだったんだと思いました。でもあの時は辛かったです…。
0
Ikuko Yoshida @Ikko_Yoshida 2017年9月8日
コメント欄外に書きましたが子供の頃私のおたふく風邪を実家の離れをお貸ししていた大人の男性にうつしてしまい、その方が精巣炎になってしまわれ大きく腫れて大変だったと聞きました。
2
うみねも @namikemmotsu 2017年9月8日
私もおたふくで片耳が聴こえなくなったとされています。でも原因がわからないとそれで片づけちゃってない?って疑っています
0
ryoko @Ryoko_is 2017年9月8日
付け加えると、私が学生の頃/医者になりたての頃にはムンプスの合併症と言えば無菌性髄膜炎であって、難聴についてはほとんど言及されてなかった、それくらい稀なものと考えられていたのだと思われます。世間的には睾丸炎に続発する男性不妊ばかりが注目されてきた経過もありますね
1
112bike1122@ほねおれてた @112bike1122 2017年9月8日
おたふくかぜ、やってなくて予防接種も何かの理由でできなくて、今なったら大変なことになるの分かってるので、すごい怖いです
0
アロイジア @aloisia530 2017年9月8日
おたふくに限らず、「身体的事情でどうしてもワクチンを打てない人」を守るためにも、打てる人みんなが予防接種を受けておくのが大切なんですね。
1
ふみふみ @xb35 2017年9月9日
ワクチンの副反応を騒ぐあまりもっと頻度の高い難聴のリスクを無視する、これが反ワクチン原理主義者の恐ろしさ、「ワクチンで防げる感染症なんて罹った子供にうつされておけば平気」とか大嘘です
9
おたけ @chihaya_black 2017年9月9日
大人じゃなくとも4歳前後で罹患しても難聴になります。ソースは私自身と1学年上の中学時代の先輩。 当時ムンプス難聴って医学界にもあまり知られていなかったのだけど、記録上乳児検診では異常なかったのに小学校に上がる際の就学検診で難聴が見つかる子がちらほらいるのが注目されてきて、自分も大学病院送りになっていろいろ調べられましたよ。 私は片耳で済みましたが先輩は両耳やられちゃってて、結局普通に企業とかお店への就職は出来ませんでした(確かパティシエの修業して自宅で開業したんじゃなかったかな)
4
石炭村の工作員(B.E) @Braunite 2017年9月20日
xb35 MMRワクチン禍の直撃弾を喰らった世代が子育て世代ですよ。http://www.tomita-pharma.co.jp/members/pdf_ajisai/ajisai2-5.pdf接種を開始した年の内に、想定より副作用反応の発生率が高いのに、仕切り直しをせずにズルズルと接種を続け…直撃弾世代の不信感は相当な物でしょう
0