首都大学東京システムデザイン学部「情報通信特別講義」2017

首都大学東京システムデザイン学部1-2年生配当科目「情報通信特別講義」の小町担当分のまとめです。情報工学分野で活躍する企業の方々を中心にお招きし、大学で情報工学の勉強をスタートさせたばかりのみなさんに向けたメッセージをお話していただきます。
TMU
mamoruk 789view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする
  • 1日目
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 07:58:02
    今日と明日は首都大南大沢キャンパスで非常勤講師の方々にトークをお願いしています。どなたでもご参加になれますので、興味ある方はどうぞお越しください。本日は @takesako さんと @nishio さんのお話です!cl.sd.tmu.ac.jp/~komachi/cours… #tmutalks
  • くぁ @qavion_ 2017-09-13 10:27:55
    トーク聞いていきます
  • IT業界における機械学習と自動ロボット技術(竹迫良範)
  • Yoshinori (y0sh1) @takesako 2017-09-13 09:57:54
    南大沢駅に到着しました。自然があって良いですね。これから首都大学東京で講義です。 pic.twitter.com/XJBCeH830J
     拡大
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 10:38:21
    さてさて、@takesako さんのトーク、始まりました〜。授業の課題は「機械学習が使われているところは?」だそうです。去年も刺激的な話でしたが、今日も楽しみです!#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 10:42:38
    竹迫さんの原点は高校の頃出会ったバーチャファイター。お金を払うのがもったいなかったので、FM TOWNSでゲームを作るようになった。大学は情報科学科に進学した。図書館がお友達。大学で使っていたのは SGI の Indy、Sun の SPARC station。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 10:48:25
    95年当時の竹迫さんの大学の計算機環境。50MHz の CPU。1ユーザあたり10MBの disk quota。制限が強かったので、色々裏技(穴)を見つけて回避したりしていた。制限がある方が工夫する。ゲームを作ったりしていた。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 10:59:33
    マインスイーパ。自動でマインスイーパを攻略する。Perl の正規表現で地雷の数を数える。毎回スクリーンショットを撮って画像解析して状態を更新。Win32::API を使ってキーボードやマウスを操作する。実はデバッグが難しい。キーボードやマウスが使えない。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 11:06:42
    「単純作業を自動化して人類の無駄な時間をなくそう」takesako.hatenablog.com/entry/2016/12/… ハードウェアの自動テスト、ソフトウェアの脆弱性の自動発見。USB メモリを使って PC を操作できる。tech.recruit-mp.co.jp/iot/badusb/ #tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 11:22:37
    Kinect を使った姿勢推定。センサーと機械学習で何があるのか推定する。使っている技術は Random Forest。Random Forest は決定木を複数使った多数決アルゴリズム。これを並列に使えばリアルタイムに推定できる。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 11:29:54
    こういうことをしたいと思った人は何を勉強すればいいか? まずは Python。scikit-learn のような使いやすい機械学習ツールがある。余力のある人は R も。小さなプログラムで書ける。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 11:31:42
    前職での話。パターン認識と機械学習(PRML)の読書会をした。さっぱり分からないので大学数学から復習した。同人誌も出した。20代は基礎がなくても乗り切れるかもしれないが、30代は乗り切れなかった。数学重要。#tmutalks
  • IT業界の企業で働く研究者が考えていること(西尾泰和)
  • nishio hirokazu @nishio 2017-09-13 11:45:40
    首都大学東京の講義のために南大沢に来たよ!電車の冷房が寒かった…。
  • nishio hirokazu @nishio 2017-09-13 12:04:27
    学生さんが直前にこの発表聞いてるなら僕ももうちょっと機械学習の話増やそうかな twitter.com/mamoruk/status…
  • nishio hirokazu @nishio 2017-09-13 12:09:33
    キャンパス内を適当に歩いてたら全く見たことのないところに着いてしまった… pic.twitter.com/iIwHYkNeyU
     拡大
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:07:33
    午後の @nishio さんの話が始まりました〜。グループウェアとは何か?ソフトウェアによって集団の能力を増強する、という目的のソフトウェアについての話からスタートです。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:13:17
    西尾さんの務めるサイボウズラボの主力はグループウェア。コミュニケーションを円滑にする「場」を提供するソフトウェア。検索エンジンで人間の情報収集能力が強化された。機械学習で仕事がなくなる、と恐れるものではなく、人間の能力をサポートするものだと認識してほしい。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:16:37
    コミュニケーションの「場」を提供する。複数のトピックが混在する問題をどう解決するか。話題ごとに分ければいい。しかし話題を事前に決めないといけないのは敷居が高い。なんでも発言していい場を作ればいい。しかし、それでは情報洪水が起きる。これは解決の方法が分からない。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:22:57
    働くというのはどういうことか?対価を得ること。対価とは何か?顧客価値。お金を払う価値は増強された能力。グループウェアで生産性や創造性が上がるのでお金を払う。でも、生産性向上法はソフトウェアだけではない。言語化・体系化することや、その教育も有用。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:26:32
    どんなよいソフトウェアを作っても、使い方が理解されなければ役に立たない。マニュアルを書かずに使ってもらえるというのはエンジニアにありがちな罠。ソフトウェア開発でも、使ってもらうためには教育が大事。いいものを作ったら理解される、などということはない。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:29:35
    ジェームズ・ヤング「アイデアのつくり方」いいアイデアは自分で成長する。よいアイデアは見る人を刺激するので、その人々が手助けしてくれる。考えたことは自分の中で留めておかず、周りに喋るといい。整理されてなくてもなんでもいい。盲点に気付く。#tmutalks
  • Mamoru Komachi @mamoruk 2017-09-13 13:33:15
    大学に入るとだんだん教科書がない中で学ばないといけなくなる。そういう状況でどう学ぶか?自分の理解と現実のズレに注目する。ズレているところが盲点。そこから学ぶ。プログラミングだと、こう動くはずだと思って書いて実行する。エラーが返ってくる。そこが学ぶポイント。#tmutalks
残りを読む(105)

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「大学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする