だいたい戦国紹介bot‏ @sanrakuken【実況 #関ヶ原 9/15】

だいたい戦国紹介bot(‏@sanrakuken)氏による関ヶ原決戦仮想実況ツイートの合戦終了までのまとめ
0
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15】ごあいさつ① こんばんは。いつもご愛読(?)いただきありがとうございます。だいたい戦国紹介botです。さて、本日は9月15日。旧暦ですが、遡ること慶長5年の今日は、天下分け目の関ヶ原の決戦が起こった日です。 #戦国

2017-09-15 00:00:08
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15】ごあいさつ② 政治的主導権の獲得を目論む徳川家康の率いる東軍とその野心を阻もうと立ち上がった石田三成ら西軍。弊botではそんな関ヶ原決戦を実際の時間に沿って、仮想実況という形でツイートしていきたいと思います。 #戦国

2017-09-15 00:05:05
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/13-14】あらすじ:東軍西上 西軍は美濃南部の要衝である大垣城を拠点に徳川家康を迎え撃とうと画策すると、9月13日、西上した徳川家康は9/13に福島正則らが落とした岐阜城へと入城。14日には西軍の籠る大垣城のすぐ北に位置する美濃赤坂へ布陣していた。

2017-09-15 00:15:07
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/14】あらすじ:杭瀬川の戦い 9/14、西軍は東軍の想定以上の進軍速度に動揺し、その士気は大きく低下していた。そこで西軍の島清興は士気を立て直すべく、杭瀬川で東軍の中村一栄隊、有馬豊氏隊に勝負を挑み、局地戦ながらこれに圧勝し、士気を回復。

2017-09-15 00:20:17
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】西軍① 睨み合う西軍と東軍。天気は雨。小規模な戦とはいえ杭瀬川の快勝で勢いを掴みかけている西軍は、引き続き大垣城で東軍を引き寄せつつ大坂から毛利軍の到着を待って決着を着けようと考えていた。しかし、そこへ関ヶ原方面から急報が入った。

2017-09-15 00:25:07
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】小早川秀秋① 9/14夜、西軍として伏見城の戦いに参加していた小早川秀秋隊1万5千は大垣城から西、つまり関ヶ原の西南に位置する松尾山へ夜雨に紛れて移動し、同じ西軍の伊藤盛正隊を追い払って、松尾山城へ入城したという。

2017-09-15 00:30:11
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】西軍② 西軍は東山道を進軍中の毛利軍を松尾山城へ入れる予定であり、小早川隊の松尾山城占拠は西軍への敵対行動であった。松尾山の奪われることは、上方との連携が絶たれ、大垣城勢力単独で東軍を迎え撃たなければならないことを意味していた。

2017-09-15 00:40:04
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】西軍③ 突然の小早川秀秋の寝返りに対し、石田三成ら西軍諸将は福原長堯や熊谷直盛ら7千5百の兵を大垣城の守備として残しつつ、先に関ヶ原方面に陣を敷いていた大谷吉継隊の救援と小早川秀秋隊の仕置のため、関ヶ原への出陣を決定する。

2017-09-15 00:45:06
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】西軍④ かくして、西軍諸将は大垣城を出陣。大垣城から南へと進路を取り、毛利秀元隊などが布陣する南宮山の南側を迂回する経路で関ヶ原方面へと進出。石田三成隊、宇喜多秀家隊、小西行長隊の総勢3万とも伝わる軍勢が松尾山城攻略戦へと向かった。

2017-09-15 00:50:08
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】西軍⑤ また、大垣城から西に位置する南宮山方面へは毛利秀元隊をはじめとする大軍が布陣しており、東軍の陣取る赤坂方面から関ヶ原へ向かう中山道を睨んでいた。一時的に大垣城を空けて小早川隊を討つ。それは決して不可能な作戦ではないはずだった。

2017-09-15 00:55:06
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】布陣推測図 小早川秀秋の不審行動、孤立する大谷吉継ら諸隊。 高画質版:pbs.twimg.com/media/CsPd5lPU… pic.twitter.com/ILzjOAK0Mx

2017-09-15 01:00:10
拡大
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】東軍① 一方、西軍の情報が筒抜けとなっていたこともあり、西軍主力が大垣城を出陣し、関ヶ原方面へと進軍したとの情報が徳川家康の下へ入る。家康は急遽、徳川家臣団を集め、今後の作戦を決定すべく、軍議を開く。

2017-09-15 01:10:07
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】東軍② 西軍諸将の出陣。それは東軍へ寝返った小早川隊と共に西軍主力を挟撃し、一網打尽にする又とない好機である一方、一歩誤れば大垣城や南宮山に籠る西軍部隊から背後を突かれかねない難しい局面であった。

2017-09-15 01:20:08
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】徳川家康① 大坂の毛利軍の襲来前に野戦での短期決戦を望んでいた徳川家康だったが、東軍主力の徳川秀忠隊を欠いている状態であった、家康はこの機に決戦へ臨むべきか、それとも徳川秀忠隊を待つべきかを臣下に問うたという。

2017-09-15 01:30:19
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】本多忠勝① 徳川家中の軍議では、まず本多忠勝が中山道を進軍中の徳川秀忠隊を待つのが上策と述べる。確かに徳川秀忠隊は3万8千の兵がおり、もうまもなく美濃国へと入る予定であったため、合流を待つのが上等策に思われた。

2017-09-15 01:40:18
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】井伊直政① 一方で本多忠勝に勝るとも劣らぬ武勇を誇る井伊直政は、主力不在ではあれど、兵数では西軍を圧倒していることから野戦であれば問題はなく、これは千載一遇の好機である。よって即時決戦すべし。と主張したという。

2017-09-15 01:50:06
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 子の下刻】徳川家康② もともと心のどこかで即時決戦を望んでいたのか、徳川家康は井伊直政の意見に背中を押される形で出陣を決定する。こうして東軍も決戦の地、関ヶ原へと駒を進めることとなり、出陣の連絡は東軍諸将へと伝達された。

2017-09-15 02:00:07
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/16 丑の上刻】東軍③ かくして東軍は大垣城北に位置する美濃赤坂近辺から、南宮山を横目に中山道を通過して関ヶ原方面へと進軍していく。豊臣家筆頭の武勇を誇る福島正則隊を先鋒に東軍諸隊の総勢は後詰も含めて8万を下らなかったという。

2017-09-15 02:10:06
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 丑の刻】まとめ 豊臣一門である小早川秀秋の突然の裏切りによって一時的な作戦変更を余儀なくされた西軍。一方の東軍も主力を待たずして早期決着を着けたい状況であった。決戦の地となる関ヶ原へは冷たい雨が降っていた。

2017-09-15 02:20:04
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 寅の下刻】関ヶ原① 関ヶ原は桃配山、笹尾山、そして小早川秀秋隊が籠る松尾山などに囲まれた盆地であった。慶長5年9月15日、前夜から続く雨は弱まったものの、大地が急激に冷却されたことから、関ヶ原の決戦場には盆地特有の濃霧が発生していたという。

2017-09-15 04:30:18
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 寅の下刻】宇喜多秀家① 西軍は関ヶ原方面の主力部隊である宇喜多秀家隊が天満山麓付近への布陣を完了させたことで、夜が明けないうちに全部隊の布陣が完了する。宇喜多軍1万7千の兵は中山道を挟んで南側に位置する松尾山城の小早川秀秋隊へと構えた。

2017-09-15 04:40:11
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 寅の下刻】大谷吉継① 宇喜多隊の前方、松尾山城の麓の中山道沿いには大谷吉継隊が構えていた。大谷隊は小早川隊を牽制すべく西軍本体到着前から同地に陣を張っていたが、この時点で損害はなく、西軍の目的の一つであった大谷隊救援はひとまず成功したのであった。

2017-09-15 04:50:09
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 卯の上刻】西軍⑥ また、大谷隊から東南側、松尾山城の麓を流れる藤川沿いには昨夜から脇坂安治隊、朽木元綱隊などが構えており、西軍本隊の救援によって小早川勢が占拠する松尾山城へ対する備えは整う。後は一帯を覆う霧が晴れるのを待つだけであった。

2017-09-15 05:00:13
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 卯の上刻】石田三成① 宇喜多隊より北側には小西行長隊、島津義弘隊、そして北国街道側の笹尾山には西軍の指揮を執る石田三成隊が陣を構えた。西軍は驚異的な布陣を行うことで迅速に、あわよくば無血で小早川秀秋を降伏させ、松尾山城を奪還しようと企んだと考えられる。

2017-09-15 05:10:04
だいたい戦国紹介bot @sanrakuken

【実況 #関ヶ原 9/15 卯の上刻】毛利秀元① また、毛利秀元隊は昨夜からそのまま関ヶ原から東にある南宮山で待機し、その麓には毛利家臣の吉川広家隊、安国寺恵瓊隊が布陣。また、南宮山から東側、大垣城側には長束正家隊、長曾我部盛親隊が西軍の後詰として控えていた。

2017-09-15 05:20:01
残りを読む(101)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?