編集可能

BL俳句誌「庫内灯 3」内容紹介

11/23 文学フリマ東京にて発行予定のBL俳句誌「庫内灯 3」の内容を紹介いたします。 ■イベント頒布価格 1500円(予定) ■イベント参加予定 続きを読む
bl俳句 文学 書籍 庫内灯
1
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌「庫内灯 3」】ついに3号のビジュアル公開です!!! 透明感のある青い結晶は、テーマの「越境」から、山の稜線や水面の反射をイメージしたもの。3号のカラーは青みがかった異郷との境目の色です。9/18文フリ大阪から予約開始😃😀😀(merongree) pic.twitter.com/73pUlctxOi
拡大
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
この青い結晶を見た時にね、、完全にデュフフってなった デザインが出来ない私の打ち合わせ時の「日常のなかにふと衝突する境目みたいなの」「こう、キラキラした」「カーブミラーみたいな??」などと申していたことが全部「カチッ」って入っててこれが匠かと…(merongree) twitter.com/blhaiku1/statu…
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【重要なお知らせ】BL俳句庫内灯3、11月に発刊予定ですが何と!9月18日の大阪文学フリマから!予約開始致します😃😃😃価格はイベントと同じ1500円😃封筒にその場で送付先記入頂ければ発刊次第送付させて頂きます😉ただ封筒書くだけの予約通販です😄😄(merongree) twitter.com/blhaiku1/statu…
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【あらゆる国境の壁を超えて旅するBL俳句誌「庫内灯 3」】 テーマは「越境」!海外舞台BL・GL俳句、海外文学俳句、俳句→掌編小説解凍、俳句→漫画解凍、評論などなど… 11/23文フリ東京発行!9/18文フリ大阪から予約開始! pic.twitter.com/o307O1Gosr
拡大
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
庫内灯3の海外舞台BL俳句、今回はなんと舞台が全部海外!!アジア付近からヨーロッパから何ならあの世まで!!季語は日本語ですがあらゆる国境の壁を超えて旅するBL俳句本になっております、テーマは「越境」!!😃😃(merongree) twitter.com/blhaiku1/statu…
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
あと「ジャンル越境」もやりたくて、今までは俳句からは小説、掌編のみ解凍があったんですが、今回から「俳句→漫画」への解凍もあります!!俳句の世界観もですが、五七五のリズムが漫画のコマ割りにどー転生してるかも個人的に見どころです😃😃(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『汗の果実』松本てふこ(舞台/バンコク)→戦う男ほど色っぽいものがあるだろうか。ここで詠まれている汗は金色です。いわゆる神話で傷ついた若者が流す汗です。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『オン・ア・スローボート・トゥ・チャイナ』山田露結(舞台/上海)→夜風のなかを透きとおりながら滑っていく、白い影のような言葉たち……。これは誰かの眼差しなのでしょうか。そして何と色っぽい遊び心でしょうか。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『紅灯と海』山階基(舞台/台湾)→この連作の風景で語られている通り、台湾は優しいのに何だか艶めかしい……。それらがちょうど交わる所にある奇跡は何なのでしょうね…私もあの極楽に行ったことを思い返しました…。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『ボーン・イン・ザ・冥土』小津夜景(舞台/冥途)→この極楽浄土を描写するには、新たな神を創造するところから始めないといけないと感じました。私の語彙はまだ極楽を描くほどの力がない。直にこの句に攫われて下さい。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『五色』なかやまなな(舞台/満州))→土地とは歴史の堆積だった。それにしても、この潤んだ柳の芽のような言葉の柔らかさに陶然となります。セピアの写真のように手繰り寄せた記憶特有の柔らかい縁取りを感じました。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『点いてゆく』西川火尖(舞台/ベトナム)→生活を横切る小さな仕草の鋭い色気を感じました…。この小さな微風の怖さ。ふと何か別の物に変身してしまうような圧力を感じてこわくなりました。でも越境はこうでなくちゃ…。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『チンがギスギス』北大路翼(舞台/モンゴル))→袋綴じにしようか思うほどのカッコよさに殺されます。草原の戦士として生まれた青年と少年の睦み合い。野蛮と雅が同時に成立させられることを思い知らされました。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『乾季雨季』山城周(舞台/インド)→GL俳句。強い日差しに晒される、寄り添う女たちの眩しいシルエット。水に浮かぶ髪など柔らかな曲線で描かれながらぐさりと刺されます。女に生まれた私は何を愛したらいいのか。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『独奏アドリア海葬送曲』春鮫(舞台/ドゥブロヴニク(クロアチア共和国))→「城塞都市にして天国の如き街」ここで描かれる街の横顔に、人々の浮沈する歴史の影を感じました。読後は密かな潮騒のざわめきに攫われます。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外舞台俳句)『十字切る』堀田季何(舞台/フランス)→GL俳句。十九世紀半ば、某地方の女子修道院。白いベールに包まれた、溜息が出るほど美しくて冷たい雪のような恋。この凍傷をいつまでも引きずっていたい思いに駆られます。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
「読書感想文」を書いた経験は誰しもあるのでは?と思いますが、感想の書き方は本来人それぞれ。でも課題の枠の上で表現する面白味もあると思います。そんなわけであの名作小説について!BL俳句で切り取るとしたら?という試みが「海外文学感想俳句」です😃😃😃(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『アルゴール・リビジテッド』林雅樹(小説『アルゴールの城にて』)フランス文学ジュリアン・グラックの処女作からの連作は、どこか淫靡で官能的。果たして城を手に入れた男二人の間で美女とはもはや触媒であるのか。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『罰受くる』小鳥遊栄樹(小説『ハリー・ポッター』)→「賢者の石」「秘密の部屋」「アズガバンの囚人」から。確かに少年たちは何かの罰を受けてるシーンが多いような…そしてあの場面にそんなほつれがあったとは…。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『アケルダマにも荳は満つ』かかり真魚(小説『悪童日記』)→第二次大戦中のハンガリーで生きた双子の兄弟を描いたアゴタ・クリストフ作品から。有刺鉄線の向こうにある絆が手榴弾のような言葉で描写されています。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『汚辱のうちに』中丘(小説『ハリー・ポッター』))→スネイプ先生の過去に焦点を当てた愛情深い連作。彼のハリーに対する眼差しは彼の母親にも歴史が遡り一口には語れず、故に寄り添う二次創作が生まれるようです。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『花の刑』鷭夏彦(小説『泥棒日記』)→「悪を」でなく「悪として」書いたと言われる作家ジュネの自伝的小説から。青空を青いというのが失礼に思われるほど、ここで描かれる悪の青さが素晴らしくて言葉を失いました。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『わるいこふたり』旭ミコ(戯曲『女中たち』)→ジュネの戯曲から百合俳句、奥様を殺すごっこ遊びに耽る女中の姉妹、姉のソランジュ、妹のクレール。女中たちの想像の世界ほど残忍な地獄があるだろうかと感じました。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『レニー、俺たちいつかちひさな土地を手に入れてぜいたくざんまいに暮らすんだ。』石原ユキオ(小説・戯曲『はつかねずみと人間』)→スタインベッグの小説・戯曲。城を手に入れようとした男は死ぬ、神が愛でる故か。(merongree)
庫内灯 2/23文学フリマ広島【C-25】委託 @blhaiku1
【BL俳句誌庫内灯3の中身について】(海外文学感想俳句)『この部屋』喜川(小説『蜘蛛女のキス』)→アルゼンチンでベストセラーになったプイグの小説。刑務所で同室となったホモセクシュアルのモリーナと政治囚のバレンティン。「この部屋」は「関係」でありえるか。(merongree)
残りを読む(24)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする