10周年のSPコンテンツ!
1
高山直人(明哲の舎) @greatchina2

日本残留孤児3世の中韓混血日本人であり、フリーライター。影武者を保有。著書はKobo,Googlebooks,Amazon(Kindle)にて販売中。動画配信等もするよ(@rpbofjpn)

https://t.co/JNW2qQgOJU
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
先進国であるほど大衆社会は成熟しているものだ。娯楽も考え方も分散が進んでいくものであり、日本も例外ではない。例えば小説。昭和の大昔には明治から続く文学を1億人が愛読したが、戦後に生まれた世代が若くなると彼らは石原文学に目覚めて世代間対立が生じた
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
さらに「メイン世代とサブ世代」にとどまらず、SFを起点に、小松文学にハマる人もいれば、SFっぽくはないがおしゃれな文学ジャンルを築いた人もいるし、小説ジャンルは分散が進んでいった。世代が若くなり、時代が進むほど、この多様化・細分化は当たり前になっていった
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
ところが、2000年代くらいからおかしくなっていったのが日本の小説である。「小説の二次元化」だ。初期の秋葉系文化は1990年代の全盛当初は洗練されていることが意味を成していた。だが、電車男ブームや萌えバブルを契機に大衆化が進むと
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
本来ならばサブカルチャーとも秋葉系とも矛盾するはずの下方平準化が進んだ。2010年代にもなれば日本の小説に尖った存在は何もなくなり、1990年代にでき上った王道路線をなぞるだけか、それを模倣した陳腐な若手だけで席巻するようになった
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
1990年代のラノベ黎明期に中高生だった世代は今や30代前後。上は30代、下だって20代と幅広い。では若い世代はポストラノベでなければおかしいのだがどういうわけかラノベに代替する小説ジャンルに勢いがない。都市部で現代小説が流行っている程度でしかない
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
単に世代が広がっただけではない。ラノベは第一に本来性(新奇性)をかなぐり捨て、第二にそれと矛盾する日本的古典性(少なくとも2000年代に見慣れた様式の繰返し)を頑なに厳守し、極めつけに「多機能単一化」が進んだのだ。私はこの第三要素こそ日本の大衆を蝕む問題だと考えている
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
たとえば「ハルヒ」は、発表当初はオタクバブル期の秋葉系に無数にあるマニア向け小説の1つに過ぎなかったので、サブカル・オタク層のものだった。しかし「世界に通用し万人受けする日本発の現代小説」というコモディティさが評価され、ラノベは大衆化した
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
それによって、オタクだけではなく、「ちょっと前までSFびいきだったような」ティーン世代にもウケた。作者は大学で文学の素養を学んでいたり、あるいは漫画の掲載をやっていたので、漫画好きにも浸透できた
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
しかしラノベには「特別良い作品」はない(そんなことはファンが一番わかっている)。最近のラノベは、1990年代の作品の洗練さや勢いを記憶しているとぱっとしない。そういう個別の特徴の質の低さが、ラノベ離れが起きる要因でもある
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
だが多機能単一化はラノベに限らないのである。「アニメ」は、本来はサブカルの1ジャンルだが、それにあるべき権力や世間に背くような反骨性はない。代わりに、往年のドラマよろしくの公的機関とのタイアップが行われるようになった。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
近年衰退しつつある「日本ゲーム」が国際的に評価されたのは、本来ゲームというものが遊びだけを売りにする陳腐な商売だったのに、彼らはそれ以外の持ち味がたくさんあったからだ。文学性、連続性、映像美も当然うまい。
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
PS2時代以前には、ゲームはみんなかつての同人ものみたいな、今聴いてもあまりにもクソゲー的に無価値なものがゴロゴロいたことが当たり前であった。それを淘汰させた点ではPS2のゲームの力はすごかったんだが、その後である
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
PS2以降にPS2に近いクオリティを持つゲームはあるだろうか。それっぽいのがいるなら同じソニーのPS3だが、はっきり言って「映画」と言うような陳腐なポジションにいる感じは否めない。アニメのファン層と被る。マニア層と若者と中高年の娯楽
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
PS以前の「1つしかできないが1つの質が高い」レベルを「なんでもできて何でも質が高い」レベルに引き上げたまではよかったが、本来その先にあるべき進化の道は「なんでも超人的」であるか「1つについてはとびきりできるが他はグレードが落ちても構わない」であるべきだったんだよ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
しかし実際には、PS2以降の存在がいないこと。エロゲみたいなものが蔓延るように、PS2とかPSPから「多機能」である点だけが重視され、それが2010年代の媒体問わずデジタルゲームに引き継がれてしまった。これ、恥ずべきことだよ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
外国を見倣えば、XBOXみたいな、その辺の同人などを発掘して実力を評価して世界的作品にさせるビジネスモデルがある。ソニーのマルチ化したゲームと比べると、これらは多分RPGとかは苦手だと思うが、でも、ゲームの本命であるゲーム性は抜群でしょ?
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
お年寄りからちびっ子まで任天堂を"そこそこ"知っている国、オタクが"とことん"知っている国が今の日本。XBOXももちろんゲーハーではあるが、たぶん若者に人気でも、中高年には無関心も多いと思う。ましてもっと別の世代たるや
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
その代り、全世界規模で売れているので、相手が相手でも、構わないのである。で、本来先進国が成熟し、娯楽が多様化・細分化すればするほど、そうやって個々の質が高まっていき、選択肢が豊富になり、豊かな大衆社会になるはずだ
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
私が日本に苛立っているのが、2000年代レベルの昔にあったはずの多用な分岐を、再び同じように合流させ、本来交わらないもの同志を1つのコンテンツで強引に紐づけさせて、その基盤から逃さないようにしている、日本のメディア娯楽の窮屈さである。これは大衆をだめにしている
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
私がパッケージゲームは結構好きだったのに、それ以降のスマホゲームに無関心で、何かCMとかで目にすると嫌悪感さえあるのは、それが理由であるし、PS以来の洗練性の追求と言う進化の道が近年途絶え、完全に否定されたからである
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
「多機能単一型娯楽」を助長しているメディアは何か。それも分かっている。第一にインターネットだ。ネットは昔のように最先端の文化の第一の発信地の時代ではないが、いまだに最大のメディアであり続けている。このゆるやかな減速が、質を高める努力を怠らせている
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
絶大な国民的影響力があれば、色々な収入で大儲けして勢い良く発展できる。激しい衰退の時代になれば、尻に火がついて今までやらなかった大胆な改革ができるのがメディアだ。ゲーム業界だって近年はソシャゲの普及で実は死にかけながら、委託開発などを請け負って復活を遂げて今に至っている
高山直人(明哲の舎) @greatchina2
日本は少子化国家であるし、テレビの淘汰も遅く、携帯電話もガラケー大国なので、ネットと言うマスメディアの古さが強く残り続けているので、旧態依然・現状維持で構わない。下手なことをして大失敗したほうがネットが倒れるリスクがあると、ネット社会が保守化しているのだと思う
残りを読む(10)

コメント

カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月17日
文章の繋がりが分かりにくくて何を言いたいのか理解できない。
ebxy @ebshrimp 2017年9月17日
後から見れば一過性のブームぐらいですむ要素を過大に取り扱っておかしな話になってる感が強いな。一億人が愛した近代文学と若者による石原文学の対立って今の時代に言ってしまえるすごさ。『娯楽も考え方も分散が進んでいくもの』ならコアなものは話題になりにくくて当たり前なんだけど、この人たぶんアンテナ糞低いから「ネットで話題」レベルの話しか追えてないのね。それで、ちょっと見聞きしたブームで世界や歴史を語るみたいな事になってる。
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2017年9月17日
greatchina2の作ってるトゲまとめ見たら触れたらあかんって気付きそうなもんだけどなぁ
遮光昏人 @KREHITO 2017年9月17日
怪文書のお手本としては十分実用レベル
DjangoAlBisturi #PeopleLieFollowTheEvidence @DjangoAlBisturi 2017年9月17日
石原文学…?まさかビールに睡眠薬でレ○プして障子チ○コな映倫設立の元凶?
Wood.Pecker@冬コミ落選 @Wood_Pecker_ 2017年9月17日
akatuki_no_mori ネタになってPV稼げそうならなんでも飛びつく天狗にそんな知性を期待するだけ無駄
キカイザー @kikaiser 2018年3月24日
日本のサブカルが保守に走り気味なのは確かだな
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする