10周年のSPコンテンツ!
0
Fumimaro Ayano @ayano_fumimaro
園の「シンキロウ」第二回公演を観て来た。とても良かった。演者が観客に背を向け、他者の言葉を借りて、壁に投影された青い光、その先にあるだろう蜃気楼を想像した。あと演者同士の台詞が会話とも言えない、ナレーションとも言えない不思議な調子で身体的な仕草と相まってとても惹きつけられた。
島村吉人 @kore4410
園『シンキロウ』は芥川のテキストを語る上で俳優の匿名性を強く提示していて、台詞が俳優から離れ、観客に聴く自由を与えてたことがテキストをより豊かに感じさせていて、特に俳優にライトをあてて影をつくることで更なる匿名性を獲得して言葉の乗り越えることに成功したように思えた。
片岡 真優 @260724387
『シンキロウ』無事に終演いたしました。ありがとうございました。いただく感想コメントのバリエーションが豊かでおもしろかったです。今後とも園をどうぞよろしくお願いいたします。 twitter.com/sono_tyo/statu…
hoshimiri @_hoshimiri
園 第2回公演『シンキロウ』観に行って来ました。演劇という概念を超えた空間の中で、言葉の蜃気楼に自身が揺られた気がします。会場のキャパや演者との距離感、細部の演出もとても興味深かったです。目的が明確なモノと体感的なモノはやっぱり面白いですね。 @sono_tyo
@aipieroozisan
園(@sono_tyo )の「シンキロウ」を観てきた。繰り返される言葉、その断片が音楽的に身を包む。 「砂のせいですね。そうでしょう?」 この言葉が特に印象強く、不安の向こうに光を感じる不思議さがあった。
@sono_tyo
園 第2回公演『シンキロウ』全公演終了しました。ご来場いただいたみなさま、ご協力くださったみなさま、ありがとうございます。 園はしっかりと二歩目を踏みしめました。それでは、また劇場でお会いしましょう! pic.twitter.com/gkXHCB8Q0g
拡大
👻📗 @j030i
園「シンキロウ」青いリボンみたいな光。黒いシルエットを縁取る金色の輪郭。影と光が伸びて縮んで、かっこよかった。壁の質感。 映画「4」といい、“ぼくたちはすべての物語の模倣”みたいなお話を短期間で見てる、そもそもみんな、とか勝手にぐっとくる。
綿 @Pygmali_4
コ本やでカイポンした後 園の公演シンキロウしてお正月ぶりに🦊に会って帰ってきた 王子はよい街... pic.twitter.com/nSDpeeWGiB
拡大
斉同動詞 @seidodousi
ひさしぶりに関心が同調 昨日、王子のコ本やで買って、そのあと観た園「シンキロウ」の演出家・片岡さんにさしあげた「意味の変容」 「蜃気楼」は芥川作品だけど、表現の思考はこの本と響いている気がしたので…同じ日に監督と演出家が同じ本を手にする、ちょっとした偶然 おもしろい本だから必然か twitter.com/roboandmiri/st…
植竹 明彦 @auetaque
園『シンキロウ 』〜「曖昧な何か」に耐えられない〜 は芥川作品と関連文から構成され、テキストに接する際に行間からたちのぼるそこはかなとない個人の感覚を演出に載せてみせるという様な試みがなされていた。3人の役者は動く文体みたいな役割りだったかな。
@Ryutca
王子スタジオ1で、園『シンキロウ』を観てきた。芥川龍之介の晩年の短編や手紙をコラージュした演劇作品? プリズム等を使った照明空間演出・音が良かった。 初々しい3人の役者達。音節や台詞の分担や早回し等工夫もしてるけど、発話はフラットなリズムで結構淡々としてる印象を受けた。
斉同動詞 @seidodousi
園『シンキロウ』(3) ある完成度に対する言いがかりみたいになるけど、テキストに寄り添い過ぎてやりたいことが見えにくくなっていると思う 聡明なのも才能があるのも充分わかる 曖昧な何かに耐えられないは反語でもっと言語コミュニケーションを描きたいのだと思うし、観たいなと思うのであった
shuntaro yoshino🧬 @shntrsY
園公演《シンキロウ》を観た。劇場版AKIRAのキヨコ(あるいは「僕は鉄雄」)、Balthusのぎこちなさ、Goya,1808年5月6日、ちんちん侍ゲーム。
斉同動詞 @seidodousi
園『シンキロウ』(2) 当日パンフに「読者が自由に行き来できる余裕がある小説です。この余裕を演劇にも出現させようとしました」とあるけど、余白の余裕までそこに転換された空間は「正解」が展開されているようである意味息苦しい感じもしたのだった…曖昧な何かに耐えられないとの惹句に今驚き!
斉同動詞 @seidodousi
園『シンキロウ』@王子スタジオ 芥川龍之介「蜃気楼」を中心に、そのテキストを発話することで、芥川の持っていたぼんやりとした不安感を立ち上げる試み 断片化されたなりに整序されたテキスト、光、音…どれもこの場においてベストに思えるし、伝わるものも充分ある 反面枠に囚われたすぎた感も…
kagata @pbs5m6cakapdk
園『シンキロウ』 (@ 王子スタジオ in 北区, 東京都) swarmapp.com/c/jq1gezkYnT3
miss_you @MissYou_missyou
園「シンキロウ」@王子1、60分。やっぱり最初は全然わからない藝大系。ヌトミックも最初は激的にNGでしたが2回目からはまったのでした。芥川作品は読んでいないこともあり、会話の意味はよくわからず。但し、様式(国会答弁に似ていないか?)や照明はとても非日常的不思議感でいっぱいでした。
myLiFE+ @mylife_plus
【開催】園 第二回公演『シンキロウ』が、王子スタジオ1にて開催。 mylifeplus.net/events/ojist12… #イベント
@sono_tyo
このあと、花まる学習会王子小劇場さんの生配信番組「劇団さんいらっしゃい」に、演出の片岡と演習助手の髙木が出演します!《23時15分》放送開始予定!園や『シンキロウ』について、その他色んな事をお話しできたらと思います。お見逃しなく! freshlive.tv/ojishogekijo/1…
花まる学習会王子小劇場 @ojishogekijo
【拡散希望】劇団さんいらっしゃい【23時15分配信開始予定】 本日は、9/15(金)〜17(日)に王子スタジオ1にて「シンキロウ」を上演する園のみなさまを迎えてお送りします。是非ご視聴を!そして拡散を!!ホストは職員の佐々木です。 freshlive.tv/ojishogekijo/1…
片岡 真優 @260724387
園『シンキロウ』はじまります。「話らしい話のない小説」の底に流れるものに触れるべく、丁寧にテキストと向き合ってきました。膨大な言葉の中に“声”を感じ取っていただければ幸いです。金曜日以外はまだお席ありますのでぜひご検討ください…! quartet-online.net/ticket/shinkir… twitter.com/sono_tyo/statu…

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする