「キューティーハニーFの飯坂友佳子先生、ご連絡下さい!」(byダイナミックプロ)

永井豪先生がキューティーハニーの制作秘話を語る「激マン!キューティーハニー編」の中で、キューティーハニーFのコミック版を連載していた飯坂友佳子先生への呼びかけが行われていました。
キューティーハニー キューティーハニーF 消えた漫画家 アニメ
Y_SINOBU 10880view 15コメント
30
ログインして広告を非表示にする
  • ふりーく北波 @nami_happy 2017-09-14 21:45:02
    ええええ( ゚д゚)!今週の「週刊漫画ゴラク」2017.9/29号、永井豪先生『激マン! キューティーハニー編』今週は『キューティーハニーFの裏話。飯坂先生、Wikipediaによると2010年頃までは活動されてたようですが… pic.twitter.com/dul3Ci57Ph
     拡大
  • 「キューティーハニーF(フラッシュ)」とは?

    美少女戦士セーラームーンシリーズの後番組として1997年2月~1998年1月に全39話が放送され、東映アニメフェア劇場版も1本が公開。1年間の放送で3クールなのは放送休止が多かったため。
    「キューティーハニー」のリメイク作品だが、原作の永井豪と並んで「作・画:飯坂友佳子(小学館「ちゃお」連載)」とクレジットされている。

  • オイカワ🌭🍛🍉 @nao_m_o 2016-01-27 19:43:57
    あー!かわいい! 飯坂友佳子先生の漫画好きだだったから、買いたかったけど、すでに本屋にはなかった……… pic.twitter.com/rzx6zpwkBi
     拡大
  • リンク Wikipedia 飯坂友佳子 飯坂 友佳子(いいさか ゆかこ、2月16日生まれ)は、日本の漫画家。北海道出身。血液型はA型。1986年に「ラブチャンスは10円玉」(小学館発行『コロネット』2月号 掲載)でデビュー。その後は主に小学館の少女漫画雑誌である『少女コミック』で活動し、『キューティーハニーF』以後は、『ちゃお』とその派生誌である『ChuChu』にて活躍した。『ChuChu』休刊に伴い『プチコミック』への..
  • リンク www.toei-anim.co.jp キューティーハニーF
  • リンク Wikipedia 激マン! 『激マン!』(げきマン)は、永井豪による日本の漫画。『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)2010年6月4日号より「デビルマンの章」の隔号連載を開始した。同誌2011年11月25日号で作者の過労による休載が告知されたが、2012年6月15日号より再開し、同年9月21号まで断続的に連載された。同誌2014年7月18日号より「マジンガーZ編」が連載され、2016年7月29日号で「1章最終話」として一時中断..
  • 夢浦忍 @Y_SINOBU 2017-09-19 00:21:21
    @nami_happy 東映アニメーション創立60周年公式YouTubeチャンネルでセラムンシリーズや初代キューティーハニーの第1話が公開されてるのにキューティーハニーFが公開されてないのはこれが原因ですかね youtube.com/channel/UCUUek…
  • VMX @v_mx 2017-09-15 00:06:27
    ええっ、飯坂友佳子先生って音信不通なの!?Σ(゜Д゜;) たまたま連絡とる機会がないだけと思いたいけど…。良い形で展開が充実していくことを期待するハニーFファンの一人として、また表舞台へ出てこられることを願っとります twitter.com/nami_happy/sta…
  • Roppyaku Tsurumi @tsurumy 2017-09-16 17:01:03
    「飯坂友佳子様ご連絡ください」って、漫画ゴラクで少女漫画家の消息を尋ねても、効き目ないんじゃないか?w pic.twitter.com/uoszQZm9N3
     拡大
  • 芹香(ねむるさかな) @aquamensis 2017-09-15 13:19:11
    いまふと思い出したのだけど飯坂友佳子さんと押上美猫さんてお友達でしたよね(お互いのコミクスでイラスト描きあっている)。出版社経由で連絡が取れないのなら、ご友人関係から辿るのはどうだろうか。いま略歴見てたら「少コミ」でお仕事されてた時期までは読んでいた。
  • ネコツキ🍣 @techno_cat 2017-09-15 19:03:46
    飯坂友佳子音信不通なのか…
  • 牛太郎 @ootakashi 2017-09-15 11:32:12
    激マン!飯坂友佳子先生も音信普通なのか。漫画家って大変すぎ
  • JESFTV(猫山れーめ) @JESFTV 2017-09-18 13:19:43
    >RT 私は飯坂友佳子先生の作品「バトルガール藍」の大ファンで、CDや下敷は勿論のこと、会場限定アイテム目当てに恥ずかしげもなくちゃおのイベントへ行きUFOキャッチャーで藍のぬいぐるみを一発で釣り上げたこともある(子供向けで設定が甘かったのだろう)位には狂っていた。若気の何とやら pic.twitter.com/PWe45wkYVr
     拡大

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「グルメ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする