2011年3月24日

エウレカセブンについて色々(富野ガンダムとの比較、家族主義など)

ガンダムのポケ戦の話からエウレカセブンについて語ります。製作側にとっての作品の目標を4つ上げ、そのなかで特に男女関係と「家族主義」について語っています。何人かからリプを頂き、とてもよい刺激になりました。
3
じぇいじぇい @JJ199X

みんな「豚に真珠」といっても「クリスティーナ・マッケンジーにアレックス」とか言わない。 美人は得だな・・・

2011-03-23 21:42:17
じぇいじぇい @JJ199X

クリスは林原閣下か・・・バーニィの方は声優の仕事は少ないようだが、エウレカでやる気の無さそうな敵のボスをやってた

2011-03-23 21:43:22
じぇいじぇい @JJ199X

クリスはテストパイロットだから、コウ・ウラキぐらいの成績はあるんじゃないだろうか。 ただ、偶然MSに乗った民間人の方が強い世界だし・・・

2011-03-23 21:46:31
じぇいじぇい @JJ199X

バーニィの中の人は、音監もしているのか。 舞台の仕事が多い訳じゃなくて、裏方に回ったから見えにくくなっただけか。 スタジオディーンがらみが多い

2011-03-23 21:52:07
じぇいじぇい @JJ199X

エウレカのデューイ・ノヴァクは、やる気はないけど周りから望まれることをしていった結果高圧的な独裁者になる、というかなりいままでとは違う独裁者像を描けてて面白かった。 ただギレンみたいに1回見て面白いとは思えない。 組織のトップってこういう人が案外なるよね、という感じ

2011-03-23 21:55:39
じぇいじぇい @JJ199X

「親殺し」というレールの上を歩けたのに他に行った弟ホランド、レールの上を歩いたことを認めさせようと生きてきた兄デューイ、という対立軸が分からないとこの二人の関係は分かりにくい

2011-03-23 21:57:34
じぇいじぇい @JJ199X

ホランドの声優が、日本で人気のある父「野原ひろし」であるところが全てを表わしている。 女性がたくましすぎるのでミスリードされやすいが、エウレカセブン(TV版)は家族主義の話なのだ。 男が家庭で威張るという家族主義じゃなくて、子供のために頑張ろうというタイプの

2011-03-23 22:01:39
じぇいじぇい @JJ199X

だから、自分を含めてそこら辺に完全に共感できない人はアネモネとドミニクに行くのではないのだろうか。 とはいえ、今となっては豪華な4クールとはいえ、レントン少年をたかだか1年ぐらいの人生で父親にするのは無理があった。

2011-03-23 22:04:43
じぇいじぇい @JJ199X

1.人類と大地(侵略者でもあるから複雑)の和解 2.レントンがエウレカと結婚して、10才ぐらい離れた3人を養子にする(しかも親はエウレカが殺した) 3.ノヴァク兄弟の葛藤の解消 2がエウレカセブンの特徴であり、あまりにも高すぎるハードルであり、BONESはきれいには飛べなかった

2011-03-23 22:08:35
じぇいじぇい @JJ199X

どれだけ指摘されているか分からないが、ファーストガンダム、Zと比較すると面白いと思う。 レントンとビームス夫妻の関係は、アムロとランラ・ラルとクラウレ・ハモンであり、レントンとエウレカと3人の孤児の関係はハヤト・フラウ・カツ・レツ・キッカと驚くほど似ている

2011-03-23 22:14:43
じぇいじぇい @JJ199X

デューイがシャア、アネモネがララァだと言いたいところだが、アネモネは父殺しの話をしてからデューイを拒絶し出す。 デューイ=シロッコ、アネモネ=マウアー・ファラオ、ジェリド=ドミニクあたりが適当か。

2011-03-23 22:17:43
じぇいじぇい @JJ199X

富野作品は男女関係が見えにくい、というかSM的に上司・部下の関係をとりやすいから、外形的には語りにくいな・・・他の人の作品みたいに男女関係に素直じゃないが、それゆえにリアルという気もする。 遊び・デートとか対等関係だけじゃなくて、上下関係に恋愛関係が入ってる場合はかなり多い

2011-03-23 22:21:00
ぺすw @PESU_w

@jj199x 横槍&質問失礼。僧侶(名前失念)とサクヤって家族主義のテーマでは何を表してたんだろう。エウレカとアネモネについてはテーマに照らし合わせてそれなりに納得してたけど、こいつらの存在は忘れてたwそして理解できない。

2011-03-23 22:26:37
じぇいじぇい @JJ199X

@PESU_w 読んでくれたんですか、ありがとうございます。 家族関係の成就と、人類とコーラリアンの和解という点で、あの二人自信は成就しなかったけど、レントンたちのために道を整える役割はできたのではないでしょうか。 駆け落ちに手を貸す結ばれなかった二人のような位置だと思います

2011-03-23 22:32:53
じぇいじぇい @JJ199X

ニルヴァーシュについて書いてなかった。 ニルヴァーシュは声が女性なので、結婚を助けてくれる新婦側の母もしくは結婚を司る女神を連想させる。 彼女もエウレカと同様に対人類用インターフェイスなのだろう

2011-03-23 22:41:30
じぇいじぇい @JJ199X

金枝篇に出てくる女神はローマ神話のディアナ≒ギリシャ神話のアルテミスだが、結婚にはあまり彼女は関係がない。 だから、ニルヴァーシュと関係があるとは今のところ言えない

2011-03-23 22:43:00
じぇいじぇい @JJ199X

コンパク(魂魄)ドライブとか、アクセル爺さんの「涅槃がうんぬん」という説明はあまり生きてない気がする。 魂がLFOのライダーであり、魄(中国人の考えた死後地中へ行く人間の部分? 屍体のことか)はLFOなのだろうが

2011-03-23 22:46:49
ぺすw @PESU_w

@jj199x 彼等の存在意義は駆け落ちか。テーマの家族主義の中身が日本の家族主義なら、サクヤの駆け落ちが劇中の40年前って所に時代背景とか練り込まれてそうだ。話ズレてるけど彼等が失敗したのは愛(覚悟)が幼かったのと時代がそれ(駆け落ち)を許さなかったのが原因か。

2011-03-23 22:48:01
じぇいじぇい @JJ199X

「フィロソフィー・フィクション」と名乗っていたが、どちらかというと哲学以外の人文系学問の方が多い。 哲学を感じたのは、エウレカが自分を白紙に例えたところが、経験論のタブラ・ラサだったところか。

2011-03-23 22:49:26
じぇいじぇい @JJ199X

@PESU_w そうですね。家族主義といっても家父長制ではないわけで、駆け落ちしてでも新たな家庭を作る(=常識を否定してもコーラリアンと和解)のが優先されると思います。 戦後の日本の結婚観の変化が投影されているという可能性もありますね。

2011-03-23 22:54:27
じぇいじぇい @JJ199X

@PESU_w 失敗原因は、色んな意味で経験が足りなかったことでしょう。 先に述べたように経験論を仄めかすところがあるので、当時のノルブのように本だけからのインテリではだめだったのでしょう。 サクヤも、虐殺とかであってもエウレカのように苦労させるとよかったのかも知れません

2011-03-23 22:56:58
じぇいじぇい @JJ199X

あとエウレカのエウレカたる要素に 4.ロボットとサーフィン(リフ)を出し、テーマとうまくつなぐ ということがあった

2011-03-23 22:58:53
じぇいじぇい @JJ199X

人間関係を描く困難さに比べれば、これは比較的うまくできたのではないだろうか。 1,2話のサーフィンしながら戦うLFOは並大抵の力量なら描けないが、みごとに描ききっている。 コーラリアンとの和解は海を取り戻すことでもあり、それは本当のリフ=サーフィンができるということだ

2011-03-23 23:01:14
じぇいじぇい @JJ199X

富野ガンダムとの比較論では、他に男が容赦ないほどマザコンとして描かれており、それがアムロ・シャア・カミーユと通じるところである。

2011-03-23 23:04:29
じぇいじぇい @JJ199X

一見、レントンはシスコンであるが、生まれてすぐに母親をなくし、姉を母親代わりにしている(余談だが、ブッダの生い立ちに似ている)。 母親と姉を同一視していたと思う。

2011-03-23 23:07:01
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?