2010年3月29日

宮台真司氏による永住外国人参政権論

ご本人によるまとめがあるのでもう不要かもしれません。 http://www.miyadai.com/index.php?itemid=866 「外国人参政権について宮台真司さんと金明秀さんがバトっていた」 ってのもあります。 http://togetter.com/li/11554
kdmsnr 12869view 0コメント
32
ログインして広告を非表示にする
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:34:34
    #miyadai 昨日から在日の当事者の方が僕のブログで僕の永住外国人参政権論に反応してくださったのを契機にツイッターが一部で反響を寄せてくれています。当事者の反応は大歓迎です。が、論点にはいくつも穴があり、僕自身も普段であれば総務省官僚と同じく5秒でスルー。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:34:59
    #miyadai 複数の穴に一々応答するのも角が立つので、僕の論点を整理して、彼の論点と対比してください。ちなみに僕の論点はオリジナルではなく、在日の鄭大均氏(首都大学東京で同僚)と大差ない部分を「含みます」。含むというのは、僕の参政権論全体の中で在日問題は極く一部だからです。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:36:13
    #miyadai まず、一般永住外国人(在日以外ということ)への参政権付与には反対です。これについては分厚い論点がありますが、今回はあまり関係ないのでスルーします。問題は、一般永住外国人に参政権を与えないのに、特別永住外国人に参政権を与える合理性があるか否か。この1点です。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:36:47
    #miyadai つまり、特別永住外国人(在日の方々)を一般永住外国人(非在日)と区別して参政権を与えるべき合理的な理由があるかどうかだけ議論してます。ここを取りのがした議論は、僕を相手にした議論にはなりません。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:37:13
    #miyadai この1点を議論するにはさして知識は必要ありません。1950年代後半から「在日=強制連行」図式が拡がり、これをベースに北朝鮮への「帰国運動」が自民党さえも巻き込むという文脈の中で、在日政策が固められていきます。しかし「在日=強制連行」図式は単なる虚偽でした。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:37:37
    #miyadai 8割(それ以上という説もありますが厳密には検証不能)の在日が「強制連行」ではなく「一旗あげにきた人々」である以上「在日=強制連行」図式は不正確というより事実上虚偽ですでも僕の小学校時代(1960年代)6つの小学校に通って、とこでも在日=強制連行と教わりました。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:37:54
    #miyadai 「一旗あげにきた人々」の大半が、占領地の環境悪化で移住を余儀なくされた「強制移動」だという議論は、無意味です。なぜなら、日本の在日政策が、そうした理路に基づいていないからです。「在日=強制連行」図式にかえて「在日=強制移動」図式を政策的前提とする必要があります。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:38:06
    #miyadai そうした図式を前提にするように頑張っていただいて結構です。朝鮮半島の人口のごく一部が日本に「一旗あげに行った」に過ぎない以上(実際だから韓国では在日に対する関心が低いのです)、その多くが強制移動なのだとする議論は嘲笑されるか、単なる水掛け論で終るでしょう。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:38:21
    #miyadai ちなみに僕は1997年に在日のアダルトビデオ男優花岡じったと一緒にソウル近辺に百軒以上も立地するようになったテレクラを長期取材しにいきました。僕がハングルを喋れないからです。そのときにいろんな韓国人に「在日」をどう思うかを尋ねてまわった記憶があるのです。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:38:36
    #miyadai 水掛け論を論拠にしても政策は成り立ちませんが、似た水掛け論(つまり政策に結びつけるべきではない議論)が他にもあります。「国籍と民族アイデンティティの差異」問題です。国籍が民族アイデンティティになっているケースがある。当たり前です。それが民族国家の定義です。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:38:56
    #miyadai 問題は(1)OECD加盟国ないし先進各国の、(2)マイノリティーにおいて、どうかです。ほぼすべての国で「インド系●●人」「中国系●●人」「ユダヤ系●●人」という在り方が自明です。つまり参政権を取得したいならば、インド人から「インド系●●人」になるのが普通です。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:40:17
    #miyadai そうした国の「多く」は二重国籍制度を持つとの反論があり得ます。であれば、二重国籍制度を持たないでも「インド系●●人」という在り方が珍しくない理由を説明すべきです。そもそも論証する暇があったら「参政権がほしいので二重国籍を許容せよ」と運動すべきですが、してますか。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:40:34
    #miyadai 鄭大均さんは、「一般永住者に比べれば特別永住者の帰化は極めて容易ですよ。現に自分の場合そうでしたから」とおっしゃいます。そう仰言る方は僕の周囲に複数いますが、ただ「年長の家族親族を説得するほうがずっと大変ですよ」と共通におっしゃいます。いや大変なんだは水掛け論。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:41:09
    #miyadai 一般永住者を含めた手続簡素化論を展開するなら道理が通ります。僕も原則賛成です。でも、「帰化がとてもメンドーだ。国籍が取得しにくい。だから参政権がない。だったら国籍化なくても参政権を与えろ」などという馬鹿げた理屈はありません。それこそ、ミソとクソを一緒にする議論。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:41:45
    #miyadai 宮台の議論は在日の差別や苦難を踏まえていないという反論もあり得ます。それはありません。「在日=強制連行」を前提にして差別や苦難を論じるのと、それを外して論じる場合では、議論の帰趨が異なります。在特会が、この論点をベースに感情的に反発しているのを無視すべきでない。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:42:48
    #miyadai 特別永住者に一般永住者と区別して参政権を与えるのは不合理だと主張するのに、三世四世になったら在日差別が緩和したなどと証明する必要はありません。差別はなくなっていません。だからといって「在日=強制連行」図式を前提にした政策を継続するべき理由にもなりません。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 10:42:51
    いやー、なるほど。宮台さんにほぼ説得されている自分がいるな。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:43:20
    #miyadai 当事者の方々との議論のやりとりは歓迎ですが、けんか腰は浅ましく感じられて不利になります。穴だらけの論点も在特会やそのシンパの方々の餌食になります。特に、誰が無知だのどーのこーの噴き上る頭の悪い日本人を味方につけるのは、在日の方々にとって不利になります。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:43:49
    #miyadai ちなみに、「在日=強制連行」という虚偽図式を吹聴したのは、在日ではなく日本の左翼です。在日は「どうせ日本は悪いことやったんだから」という感じで、強制移動だったかどうかは別にして左翼の虚偽図式に乗っかりました。心情的にはこの政治的のっかりを理解しています。
  • 宮台真司 @miyadai 2010-03-29 10:44:07
    #miyadai なので、この問題の淵源は、在日の方々ではなく、日本の馬鹿左翼にあるのだというのが、僕の持論です。しかし、冒頭に申しましたとおり、今回の参政権をめぐる政治的主題は、中国人とブラジル人を中心とする一般永住者の参政権をめぐる問題だったことを忘れないように。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 10:44:28
    一般永住者の手続簡素化論をすればいいのか。そりゃそうじゃないか。ふむふむ。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 10:54:52
    参政権の範囲(メンバーシップの定義)を場当たり的に拡げるのではなく、「韓国系日本人」とか「ブラジル系日本人」とかが増える国になればいいんじゃねえの(メンバーへの参加基準を緩めればいいんじゃねえの)、というのは原則頷ける話だ。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 11:04:44
    ぼくは、日本ってそもそも大陸の端に開拓者・移民・難民が流れ着いてできたような国だと思っているので、21世紀にまたそういうプロセスが起きてもいいと思っているんですけどね。でもそれはぼくなりの「日本」への思い入れにすぎないので、なかなか難しいでしょうなあ。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 11:07:31
    日本は本来は明治維新から敗戦までは帝国=多民族国家路線を突っ走っていたはずで、それが敗戦で痛い目に遭ったんで日本列島のなかに縮こまっちゃった。ところがいま今度はそっちの弊害が出ている、という状況だとは思うんですけどね。
  • 東浩紀@ゲンロン0毎日読売書評出ました @hazuma 2010-03-29 11:13:52
    それが強制かどうかはともかく、在日韓国朝鮮人が日本に多いのはその戦前の帝国=多民族国家路線の名残。その名残を戦後の「小さな日本=単一民族国家」路線のなかで例外的に処理しようとした現れが、在日特権ということなのだろうと理解しています。そういう風に考えると、これはけっこう深いなあ。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アート」に関連するカテゴリー