編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
15
ログインして広告を非表示にする
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
私のTED講演に日本語の字幕がついたようです。「ロボットは東大に入れるか」TED2017, vancouver ted.com/talks/noriko_a…
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
東ロボを5年間やった素直な感想として、センター入試は非常によく練られているなぁ、と。「選択式=ダメ」「センター=知識を測っている」は単純すぎる図式だと思います。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
2万4千人の調査は大変でした。調査に協力してくださった学校・大学・企業に心から感謝申し上げます。>東京新聞:中3の15%、短文も理解困難 教科書や新聞で読解力調査:社会(TOKYO Web) tokyo-np.co.jp/article/nation…
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
2万5千人のリーディングスキルテスト、わかったことは、中学生の分散が非常に大きく、高校偏差値と高校1年生のリーディングスキルテスト能力値の相関が0.8もあることでした。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
現状の高校教育では高校1,2年生の能力値に統計的有意な差はなく、事実上、中学3年のリーディングスキルテストの能力値によって進学できる高校の偏差値がほぼ決定されます。生徒は「自分はそれなりに読める」という意識なので、早期に診断をして誤読の癖などを修正するとよいと思います。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
調査の妥当性・分析方法については、10月8日16時から日本教育心理学会のシンポジウム「リーディングスキルテスト」で詳しくお話します。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
今回の調査は、科目としての国語力を測ったものではありません。教科書も国語と英語は用いていません。「事実について書かれた短文を正確に理解する力」を測っています。国語が得意かどうかと本調査の能力値との間に相関は特にはない、という結果です。また、読書が好きかどうかとも相関はなかった。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
相関がなかったのは、性別・得意な科目不得意な科目・一日の学習時間・スマートフォンの利用時間・読書の好き嫌い(5段階)・好きな本のジャンル・今月読んだ本の冊数・新聞購読の有無・通塾・習い事など多岐にわたります。能力値と意味のある相関があった項目は特に見当たりません。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
にもかかわらず、進学できる高校の偏差値との相関は0.8です。つまり、生活・読書・学習習慣とは関係ないのに、進学できる高校を決定するような能力値だということです。一方、中学で能力値が上がるという点で知能テストとは違います。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
読書が好き・読書してる、と「事実に関する短文を正しくよむ力」は科学的には「関係ない」としか今のところ言えません。まぁ、大人でも同じような自己啓発本を月に三冊読んで読解力あがる気がしないし・・・読書の内容や質が関係するんでしょう。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
読解力:「子供は読めているのか」診断テストを開発 - 毎日新聞 mainichi.jp/articles/20170…
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
リーディングスキルテストの設計および調査の妥当性については、CogSci2017およびNIRAのディスカッションペーパーで既に公開しています。興味のある方はお読みください。 nira.or.jp/president/opin…
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
リーディングスキルテストは、日々継続していますので、発表時期によって調査数・正答率・ランダム率等は変わります。ご注意ください。
(パララッ)クマ @parallaxma
@noricoco テストの内容を見てませんがテストの性質が理解力を測ってるのではなく理解"速度"を測ってるから時間制限のある入試と相関が出る、または試験時間内の集中力を測ってるから入試と相関が出る、という可能性があると考えられますが"理解力"を測れているのでしょうか?
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
リーディングスキルテストは項目応答理論を用い、問題の難易度を受検者の能力値を測るように設計されています。そのため、問題は再利用されますので、一部の問題しか公開することができません。PISAやTOEFLや知能テストと同様です。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
2万4千人で調査した実感としては「全員に向く読解力向上策はない」。係り受けができない生徒、推論の正答率がランダム並みのクラスでアクティブラーニングしても読解力は上がらないだろう。まずリーディングスキルテストを受けて、自分のクラス・学校の状態を把握してください。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
一方、係り受けの個人平均正答率が95%超えている学校で、天声人語の書き写しを毎日やらせても、あまり意味がないでしょうし。分散が大きすぎたら、読解力でクラス分けする必要があるかもしれないし。状態把握が第一ステップです。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
@takey_y 第二回大学生基本調査のつもりもあって、しました。5年たったので。あの時、心無い批判がいろいろありましたけど、それも今ではよかったと思います。乗り越えることができましたので。ずっと問題意識を共有してくださったことに心から感謝します。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
「変わる家族、変わる食卓」(岩村暢子著)を読んでから、アンケート調査って基本的に信じてません。「読書が好きか」ってあくまでも主観ですし。一月に何冊って、記憶曖昧だろうし、多めに申告する人もいるでしょうし。マンガも数えてるとか。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
「マンガは含みません」と書いておけ、と腹を立てる人もいるでしょうけど、アンケートの複雑な但し書きがきちんと読めるようなら、係り受けでランダム並みになったりしないんですよ。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
「これほど多忙で疲弊している中学や高校が、なぜ2万人以上の規模で協力したのだろう」とは思いませんか?私に権力などないし、教育委員会は強制していない。これは現場の声です。こんなに教科書が読めてないのに、アクティブラーニングとかプログラミングとか英語とか無理ですとう声なき声。
新井紀子/ Noriko Arai @noricoco
「教育改革を進めるなら、せめて現状を知ってからにしてください。30年以上も前の記憶に基づいて、あるいは半径5メートルの印象で『こうしたらいいんじゃないか』と安易に教育改革を審議会で提案しないでください」という声なき声ではないでしょうか。
kingstone @king1234stone
逆に、「読み取れなくても生きていくには大丈夫」なことが書かれてるんじゃないか?小学生の算数計算ですら、「できなくても大丈夫」な難しいことに満ちてるし。「中3「教科書理解できない」25%…読解力不足」 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-…
美川圭介 @shidoukangakuen
@noricoco 「テストの問題文を正確に読み、テストの点数が取れるかどうか」ということ何でしょうか。読書が好きな子でも、疑ってかからないと自分だけの思い込みで読んでいる(誤読している)子は少なくないですので。
kingstone @king1234stone
「AI研究者が問う ロボットは文章を読めない では子どもたちは「読めて」いるのか?」/Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/yuasama…
残りを読む(2)

コメント

クロモリフレーム @crmoframe 2017-09-24 13:08:09
東ロボくん開発の過程で、「ヒトが文書を読み解くとは?」の命題にぶち当たって、「じゃあ子供の教育の実際は?」という所へ辿り着いたワケだね。しかし、センター入試は1980年代後半という戦後日本の絶頂期に設計されただけの事はあるんだなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする