武装難民・・・のような人達について

武装難民とは定義されていないので、具体的にどうだ とは言えないのですが 武装難民によく似た人達の話 を、おてつ さんがしてくれました。
難民 テロリスト テロ 国際 北朝鮮 麻生 武装難民
17
小田嶋隆 @tako_ashi
「武装難民」なんていう扇情的なワーディングに脊髄反射して「武装難民なんだから射殺しないとこっちが射殺されるだろ」てなことを言ってる人たちは、てはじめに屏風の中から武装した難民を出してから話をすると良いんじゃないかな。
おてつ @guruado
武装難民を屏風の中からねえ… じゃあ、後で私がインドネシアで見た武装難民によく似た人達の話を連ツイしますか。 twitter.com/tako_ashi/stat…
おてつ @guruado
では武装なん民みたいなお離し。 スハルト政権が崩壊した時ですが、私はティモール島の漁場で働いてました。 その漁場はその頃しっちゃかめっちゃかになってましてね… 通貨危機でルピア暴落、物価上昇で従業員から賃上げを要求されてたんですが、なんと二倍にしろと。
おてつ @guruado
それは飲めんと断るとストライキ。それも警備員もサボタージュしたんで、盗人が殺到して真珠から船外機と何から何まで盗られました。 その盗人の多くが従業員という救えなさ。 あれから私は心の底からインドネシア人を信じれなくなりましたね。自分のかみさんといえども…
おてつ @guruado
昇給問題を何とか解決して業務再開しても、味をしめた盗っ人(あんど従業員)は珠を盗みにくる そこで警察を警備に導入しました。それも地方警察と武装警察2つと。
おてつ @guruado
といってもこの警察が夜陰に乗じて迫る盗っ人から真珠を守るのでなく、詰めてるだけ。 ただ、地方警察は逮捕権持ってますし、武装警察は自動小銃持ってて、火ごろ治安維持で出刃ってるんで、その悪名…もとい勇ましさは轟いてますんで、抑止効果を期待したわけですな。
おてつ @guruado
そういう事で好き勝手に盗めず、下手したら命落とすとなり真珠泥棒も消えた…と思いきや、やつらも反撃に… なんと武装してきよったんですわ。
おてつ @guruado
その日は私派街の寮にいたんですが、現場の採苗所に詰めてた後輩より悲痛なSOSが。 慌てて無線を取ると、後輩の報告の後ろから聞こえる銃声。 武装してきた盗っ人と、警察の間で銃撃戦が起きてたんですわ。 後輩は採苗所の寮に震えながら籠もって、何とか朝を迎えたんですが…
おてつ @guruado
死者は幸い出ませんでしたが、警官とうちの警備員に被弾して負傷した者が数名。 警備員の一人は大腿骨を砕かれて、治った後も足を引きずるようになってしまいました。 では、その銃はどこから北か?
おてつ @guruado
インドネシアでは簡単に銃器が…なんてありません。 ただ、ここの首狩り合戦やアンボンの宗教戦争でも使われる、水道管を用いた手製銃なんかは… ただ、あの時の銃撃戦ではそういう手製銃だけじゃなかったようです。なんせ自動小銃持ってる武装警察に喧嘩売りに来たわけですから。
おてつ @guruado
その頃、私の居たティモール島の反対側、東ティモールでは独立をめぐる動きがありました。 結局、住民投票で独立が決まったわけですが、それから気に入らない連中が暴れまして騒乱状態。そういった連中はインドネシア国軍が飼ってた人間も多く、いわゆる民兵ってやつですな。
おてつ @guruado
その民兵が暴れるのを飼い主のインドネシア国軍は制止しなかったようで、混乱がさらに大きくなり、東から西に逃げてくる人も多く。 中には西端のクパンまで来る人も。 私も自分ちの側に座り込む大勢の人を見てます。 これが私の見た初めての難民ってやつです。
おてつ @guruado
で、そうやって逃げて来た難民の中に、今までインドネシア国軍と一緒に行動してた、いわゆる民兵も居たようです。 その行動から独立後の報復を恐れて逃げて来たとかね。 で、中にはインドネシアの警察や軍に吸収されたり、庇護を受けた人間もいるでしょうが、全員ではない。
おてつ @guruado
で、うちの漁場が襲われて銃撃戦が起きたのは避難民が現れてから。 それまでは警察いない時は堂々と、いるようになってから目を盗んでの犯行でしたが、急に武装して反撃してきた… それも今まで軍や警察しか持ってないような道具で。
おてつ @guruado
こういう記事を待ってた!で、ここでも出てくる東ティモールの武装難民… 「武装難民」に対してどのように対応することができるのか ~国際人道法の視点から~(田上嘉一) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/tagamiy…

コメント

HANATARAY @hanataray 2017年9月25日
反社会的勢力の抗争ひとつとっても、海外とのつながりは相当あるわけで、少なくとも緊急時の法整備を検討することは必要だと思いますね。絶対安全とかありえない事態前提で崩壊した原子力発電をめぐる状況や丸腰で戦地同様の紛争地域に送られてしまった自衛隊などの悲劇を経験しているわけで。
PYU @PYU224 2017年9月25日
一度秩序が崩壊したら回復するのに時間がかかるから武力で抑えつけるのも一理ある。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2017年9月25日
スタート地点で武装してるかどうかは、さして問題ではない。揉めたときに法でも対話でもなく『奪って逃げた方が早い』と判断しそうな連中が、何十万と押し寄せてくるのであれば、たとえ非武装であっても治安のリスクなんだなーと。そう思いました。
こんたん @kontan8823 2017年9月25日
レバノンに逃げ込んだパレスチナ難民に大勢のPLO民兵が紛れ込んでいて、そいつらが好き放題やったせいで、イスラエルの軍事侵攻を招いてしまい、あげく難民キャンプを襲う虐殺事件まで起きたことをオダジマンは知らないのだろう。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年9月30日
こういう例ってかなり多いのよね。第二次世界大戦後にミャンマーに乱入した麻薬王クン・サ率いるモン・タイ軍と仲間たちは、世界最大の麻薬密造地帯を作って凄まじい被害を叩き出した。しかも、組織自体はいまだに残ってる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする