2017年9月25日

ことばについてのあれこれ 9月

メモメモ。間違いは多様で面白い。
1

手話と歌

Soya Mori @SL_at_IDE

英語混じりの日本語の歌を聴いて、日本人の中にはかっこいいと思う人がいる。英語ネィティブにはなんのことやらさっぱりわからない。RT @oikairomeus: …「歌に手話言語語彙を振り付けても大半の聾者たちはちっとも楽しくないんですよ」という諦観…

2010-09-27 12:41:04
ごとまさ @510_masa

@tonchan8 (続)「日本手話でないからろう者は楽しめない」ということもないでしょう。実際に手話歌を楽しんでいるろう者もいっぱいいます。聴者の世界でも何を言っているかわからない歌詞で歌われている曲を楽しむことはよくある話です。単純に『意味不明=楽しめない』ではないのです。

2010-09-27 19:48:38
きまきまき @kimakimakakao

楽しんでる人もいるからOK、ではなく、楽しめないネイティブがいるってどういう事なのか、を考えるべきなのでは。手話歌の普及が手話の普及やろう者への理解とイコールだと信じる人には、それが無意識のdisrespectじゃないのかって少し立ち止まって欲しいと思う。

2010-09-27 20:34:10
木村晴美🐖Harumi KIMURA @tonchandesuyo

@510_masa 歌詞意味不明の歌を楽しめるのは音楽があるから。

2010-09-27 21:31:40
木村晴美🐖Harumi KIMURA @tonchandesuyo

日本手話のプロソディをこわさずに表現されたものは美しい。

2010-09-27 21:51:52
y_ymj @y_ymj

「シムコムは音声を伴う限り、聴者にとっては完全な日本語である。しかし、ろう者にとっては、手話単語を伴った口話…にすぎない。シムコムを解読するには日本語を獲得していることが大前提なのであり、シムコムを通して日本語を獲得することはできない。」(市田泰弘「手話の言語学」)

2010-09-27 23:51:17

誤記

jinthebassman @jinthebassman

知りたい人に届かなくなっちゃうのよね。正しい漢字で検索するから。間違える人には他人事なんだよな… RT @yashiro_with_t 間違える人にとっては、しょせん他人事ですから。 twitter.com/mainichi_kotob…

2015-04-24 22:01:25
ヤシロタケツグ【要出典】 @yashiro_with_t

@jinthebassman 校閲のジレンマというと大げさですが、間違いを修正することで消えてしまう情報ってありますよね。

2015-04-24 22:26:19
jinthebassman @jinthebassman

@yashiro_with_t ですね。ただ、テクニカルタームの場合は修正してしまうのが良いと思いますけどね。

2015-04-24 22:50:59
けい@™ @0709Miz

よく見ろよ…… 毎秒50kmだぜ…… (km/s) pic.twitter.com/Ua3ZOfmFnZ

2017-08-31 21:05:46
拡大
チュチ@zeromus鯖 @chuchi_suko

ごめん、お母さんにも解けないわ、、、。 pic.twitter.com/ijGfArgDUv

2017-09-19 23:44:02
拡大

まつがい

つくしおかーさん @tndr_krsb3

ラジオの交通情報で 「川越市スナフキンで渋滞が発生しています」 って言ってて我が家の車内がざわついた。 検索して川越市に砂という地名があることを知った。 川越市スナフキン……

2017-08-30 15:52:35

誤用

飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

「○○は誤用だ」という主張に対し、「でも、ことばは変化するものだから」という反論は、正しいのだけど、説得力を持たない場合が多い。批判する人はその変化自体を批判しているからです。代わりに「100年前からあります」「本来とされる言い方も新しい」など、事実を示したい。これは効果的です。

2017-09-22 10:51:53
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

普通に使われることばが、ある日突然、根拠の薄い一部の主張によって誤用とされるという話、まとめていただきました。ところが「そうそう、ことばは時代と共に変わるよね」といった〈対応していない反応〉も多い。ことばの冤罪は説明が難しいですね。togetter.com/li/1153366

2017-09-23 07:26:57
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

誤用は定義できないが、あえて私なりに定義すれば「相手に通じないことば」「誤解を招くことば」です。久し振りに会った人に「一別以来(お別れして以来)ごぶさたしました」と言ったら通じないと思う。飯間的にはこれは誤用ですが、これで通じ合うグループもあるので、辞書に誤用とは書けないのです。

2017-09-23 07:27:25
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

「誤用は定義できないから、ことばはどう書いても話してもいい」ということにはなりません。「『ああ、お日さまが出た』を『ああ、ホンニャ(井上ひさしの造語)が出た』」と言った場合、それは誰にも通じない。通じなかったり、誤解を招いたりすることばでは、自分の目的は達せられません。

2017-09-23 07:27:33
飯間浩明 @IIMA_Hiroaki

「あなたはどんなことばにも寛容なのか」と聞かれますが、伝わらない、誤解を招くことばは避けたいし、自分も避ける。意味伝達の用をなさないから。でも、意味が十分わかるのに、「『この服やばい』って何ですか、危険な服なんですか、誤用でしょう」などと、意地悪いことは言わないということです。

2017-09-23 07:27:41

構文

ヤシロタケツグ【要出典】 @yashiro_with_t

1)ピダハン語に否定疑問文はないのか? ←これも否定疑問 2)あるとして、その答え方は次のどちらか?  ・いいえ―「記述」に答える日本語型  ・ある ―「事実」を語る英語型  ・(その他) を知りたくて読んだが、書いてなかったと思われ。 否定文はあった。

2015-10-06 21:24:24
jinthebassman @jinthebassman

「Subjectが Objectに Verbのやり方で働きかける」というのがSVOの構造。 説明書は基本的には「働きかける」文(他動詞文)の集まりだと思うので、 仕様理解も、この形で理解すると書きやすいと思ってます。たまにはライターらしい話を。

2017-02-11 00:13:51
残りを読む(37)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?