編集可能

浅井長政(と、朝倉義景)を考える~結局、彼らが一番織田信長を追い詰めた?/彼らは本当に敵になるしかなかったのか?

…で、ありましょうか?(投げる)きのう9月26日が小谷城落城、浅井長政自害の日だったそうで、歴史クラスタはそういう日に突然談義を始めるからなァ(笑)。自分は、信長ゲームの3面ぐらいの中ボスキャラ、という認識ぐらいしかないので、ご意見拝聴のみ。そして記録記録。あと「浅井が忠実な義弟、同盟者として信長の片腕になる歴史はなかったのだろうか?」と惜しむ声もあるようですね。 ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @teraorekisi @saki_Historic @shamrock974 @nobunaga_kt @Junn_Junn @rekishizatsudan @111_ks @MoeK20060408 @yukarino_news @1059kanri @utatane_fukurou @dsw_proverb_bot @doyoubidoyoubi @_KURO_BOSHI @kiichiros @toriimototadasu @nakatsu_s @1xuVLqH3kQ @t_katsuyori @Imori15671615 @samiodaze @sazanamoon @harusaki1134 @Fe_tetsu @eibakuaktk @suzu_cz @slam52
16
歴史雑学bot @teraorekisi

442年前の今日、織田信長が比叡山延暦寺を燃やしてしまいました!ことの発端は信長が美濃の延暦寺山門領を押領したことにあり、その後、延暦寺が朝倉浅井連合に味方したことが決定打となります。そんな延暦寺も百年前には、大谷本願寺を焼き討ちしているので、どっちもどっちですね。

2017-09-26 08:21:04
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

1573年9月26日、浅井長政が小谷城赤尾曲輪で自害。小谷城は落城した。

2017-09-26 09:25:41
シャムロック @shamrock974

信長が浅井朝倉を滅ぼした際、浅井長政と朝倉義景の頭蓋骨で杯を作った話だが、調べると春秋戦国時代にも似たような話があった。当時有力諸侯だった晋の国威が弱まり、有力な卿たちが国政を争い始めた。晋には趙、魏、韓、知、范、中行の六卿が要職を占めていたが范と中行が滅ぼされ4卿が残った。

2017-09-26 11:39:56
シャムロック @shamrock974

その4卿の中で知が最も力があり知氏の実力者である知伯は出公を追放して哀公を擁立し、晋の政治のトップになった。晋を完全に我がものとせんと企む知伯は魏と韓の領地を一部没収し、趙にも領土の割譲を迫るが趙はこれを無視。怒った知伯は魏と韓を脅迫して出兵させ、趙を討伐しようとした。

2017-09-26 11:44:02
シャムロック @shamrock974

趙の当主は趙襄子で、兵力で敵わないと思った趙襄子は晋陽に籠城した。籠城は三年にも及んだが、知伯は河を決壊させて水攻めにしたため、籠城側は高い場所への避難を余儀なくされた。そして糧食が尽き領民たちは自分の子供を殺すのができなかったので他所の子と交換して食べるという地獄絵図となった

2017-09-26 11:48:45
シャムロック @shamrock974

趙襄子は宰相の張孟談を魏と韓の陣営に密使として送った。張孟談は「唇亡びて歯寒し」の故事を用いて「今、知伯は趙を攻めているが、次は魏や韓の番ですぞ」と説得する。魏や韓も知伯に脅されての出兵であり知伯の非道さを恐れていた。そして魏と韓は知伯に対して謀反を起こした。

2017-09-26 11:52:19
シャムロック @shamrock974

魏と韓の謀反に趙軍が城内から内応して知伯を討ち取った。これで趙、魏、韓は晋から分裂し、前403年に周王室から諸侯として認められ戦国七雄の時代が始まった。尚、知伯の頭蓋骨は便器にされて辱めを受けたという。戦国策では酒器となっている

2017-09-26 11:55:32
シャムロック @shamrock974

日本の戦国武将も孫子の兵法を始め、六韜や史記あたりは読んでると思うので、信長ももしかしてこの辺りから思いついたのかなと推測してみる。下手をすれば浅井朝倉の頭蓋骨は便器にされていた可能性もあったかもしれないな。恐ろしい

2017-09-26 12:00:11
信長の野望シリーズ(公式) @nobunaga_kt

【天正元年9月26日】この日は、浅井長政の命日です。お市との結婚、信長との同盟と決裂、そして自害…と戦国の激動に生きた長政は、享年29歳でした。(こちらは前作『創造』の武将画となります) ★『信長の野望・大志』公式サイト→gamecity.ne.jp/taishi/index.h… pic.twitter.com/t0YqGjyRtn

2017-09-26 12:16:59
拡大
中村潤之介:Junnosuke N. @Junn_Junn

信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~第五十一話「お市争奪戦」nico.ms/1505967428出戻り歓迎会予定中→不破光治ら派遣→筋肉褒める=最大の賛辞→市はもう浅井家の…→奪還役使者も虜に→浅井長政の妻として生きます→想像禁止→約束→長政の胸中→堕ちる信長…#osuneko

2017-09-26 12:23:21
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

本日9月26日に浅井長政が自害して小谷城が落城したわけですが、厳密には浅井氏はまだ滅亡していません。逃亡中の万福丸を擁した残党が地域権力を回復する可能性が残っているからです。だからこそ万福丸は処刑されたわけですが。

2017-09-26 13:07:02
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

ただ、被官層が軒並み離反して政治的に丸裸の状態で落城に至った浅井氏が自力で権力を回復することはなかったでしょうね。郡クラスとしては大きめの勢力だった浅井氏の旧領がそう大きな混乱もなく次の権力に引き継がれたのは、段取りよく滅亡したからだと思います。

2017-09-26 13:07:30
歴史雑談録 @rekishizatsudan

438年前の今日、浅井長政が亡くなりました。信長の義弟、浅井三姉妹の父。家老たちが先代・久政の政策に不満を持っており、久政を幽閉して長政を擁立。長政自身は近江六角を衰退させ、朝倉に頼らない政策で版図を拡大させる有能ぶり。信長からは何度も降伏を勧められましたが、拒絶し自害しました。

2017-09-26 13:07:31
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

何年か前に浅井氏の勢力範囲を調べていたら経済力的には最大で30万石相当、何らかの影響力を行使できる範囲にまで広げると40万石相当はあったと捉えていて、それだけ大きな勢力を一気に滅ぼすのは権力を引き継ぐ側にもリスクなんですよね。

2017-09-26 13:26:17
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

資料の裏付けがないのでざっくりした数字になりますが、羽柴秀吉が浅井旧領を引き継いだ領地が「12万石」、堀秀村が失脚したときの領地が「約10万石」とされています。正保年間の湖北3郡(伊香・浅井・坂田)の石高合計が約20万石なので、浅井旧領は秀吉と秀村で二分したと捉えられる。

2017-09-26 13:26:42
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

この羽柴秀吉の12万石って、言い換えれば滅亡直前の浅井氏の勢力範囲だったともいえます。広義で40万石相当あった浅井領が12万石まで減った状態で滅亡したわけです。

2017-09-26 13:27:06
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

で、40万石と12万石の差分については前述の堀氏領の10万石、磯野員昌の高島郡7万4千石(正保年間)、犬上郡6万1千石(正保年間)を差し引いたら17.5万石が残るので、残りの5.5万石は滋賀郡や神崎郡の半分くらいに浅井氏の影響力が及んでいたとすれば丁度の数字になりますね。

2017-09-26 13:28:13
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

要は浅井氏は十分に弱りに弱らせられて抵抗らしい抵抗もできない状態まで弱らせられてから滅亡したといえ、滅亡後の堀・磯野の失脚まで含めて非常に段取りよく滅亡した戦国大名かと思います。

2017-09-26 13:31:59
@111_ks

長政様は朝倉義景さんがよっぽど好きだったのか?よっぽど信長様が嫌いだったのか??義理のお兄さんが嫌で死ぬって相当やばいけどやっぱり義景さんが好きだったのかな????

2017-09-26 14:49:23
ご当地歴史メディア・ユカリノ @yukarino_news

1573年(天正元)の今日、9月26日は浅井長政の没日。義兄である信長との戦いに敗れ、29歳で自害。信長は何度も降伏を勧めますが、長政は拒絶します。激動の時代を生きた長政と妻・お市、三姉妹が暮らした小谷城と、ゆかりの地を紹介します。yukarino.jp/articles/65133…

2017-09-26 21:23:52
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

浅井氏は浅井長政の野心とか地勢的な理由でいずれは織田信長と衝突して滅亡することは避けられなかったと思うけど、朝倉氏は浅井に深入りしなかったら滅亡を避けられたというか世間では朝倉が足を引っ張った的な扱いされていて朝倉クラスタには本当に申し訳ない。

2017-09-26 22:21:44
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

朝倉義景は志賀の陣を最後に織田信長との軍事衝突を避ければ滅亡しなかったと思うんですよ。義景本人に健康上の問題はないし、織田と領地問題を抱えているわけでもない。最悪、若狭と敦賀を割譲すれば信長も越前に深入りする理由がない。

2017-09-26 22:26:20
まとめ管理人 @1059kanri

@saki_Historic わりとギリギリまで「この調子なら織田潰せるじゃん」状態だったのが仇に

2017-09-26 22:28:14
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

朝倉氏の滅亡は内部分裂による自滅といえるし、その原因が織田との度重なる軍事衝突。言い換えれば浅井氏の救援を続けたことが有力一門の不満となって刀根坂の敗戦で爆発した形になったと考えられるから、志賀の陣の戦功で面子を保った後は浅井を見捨てればよかったと思うよ。

2017-09-26 22:31:09
さき@滋賀県の城 @saki_Historic

朝倉義景が信長包囲網に入ったのは浅井ではなくて本願寺との関係が影響しているだろうし、いわゆる元亀年間の一連の争いは織田対浅井なんかではなく織田対本願寺の戦いなんだから浅井は捨ててくれてよかったのにと思う浅井クラスタ。

2017-09-26 22:34:44
残りを読む(37)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年9月27日
各氏に多謝(アカウントは前文の欄に)。誰でも編集可能です
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年9月27日
自分が読んだ時代の(子供向け)伝記だと「前半に桶狭間、後半に長篠があるからねー。このへんはさくっと…」的な駆け足感がありました。(個人の感想です)
0
tama @tamama666 2017年9月27日
朝倉宗滴が元気でいればワンチャンあったかも・・
0
ueda sinshu @kikakuno 2017年9月27日
滅びゆく名家の合戦に出現する超人的な勇将・猛将が好きなんですが、浅井朝倉はかなり供給してくれます。 騎乗大太刀(戦術として絶対古いうえに超人しか使えないダメ兵器)を担いで出てくる真柄直隆とか、一乗谷の奥から骨董品が這い出てきて華々しく最後の活躍して散っていく感じがたまりません。ロマンすごいです。
2
ケットシー @kettosee333 2017年9月27日
信長は他人の都合をある程度は考えてる。ただし信長本人以外から見るとだいたい無視されてるというか割に合わないので寝返られる印象。
1
YUU YSGI @ysgiyt 2017年9月27日
髑髏盃はなかったと聞いたことがあります。
0
のぶニャがのヤン坊 @MpambaMpamba 2017年10月3日
朝倉氏と織田氏はもともと仲が悪いですよ。斯波氏の被官の守護代同士だったのですが。朝倉氏はさくっと応仁の乱のどさくさで斯波氏を追放したけど。織田氏は信長の頃までまだ飼ってたという間柄ですので。
0