10周年のSPコンテンツ!

けものフレンズの騒動に関する栗田穣崇さんのツイートのまとめ

ドワンゴの執行役員である栗田穣崇さんのツイートをまとめました。 ただし、ドワンゴの名前を出していないツイートに関しては、基本的には個人の立場でのツイートだと思われます。
アニメ
3
(く)りたしげたか @sigekun
『けものフレンズ』たつき監督が外される騒動 川上「社内で議論になる」 news.nicovideo.jp/watch/nw2989683 #niconews
(く)りたしげたか @sigekun
けもフレのアニメ製作委員会へのKADOKAWAの出資比率は10%以下で、KADOKAWA単独で監督を外すような権利も権限もないはずなのだが、この状況はよほどKADOKAWAの業が深いのだなあ。
(く)りたしげたか @sigekun
限定された情報でいろいろと推察したり、誰かを責めるのが楽しい行為なのは分かるけど、大人のやることではないし、今回はそれをファンにさせてしまう状況をつくった関係者全体の責任。
(く)りたしげたか @sigekun
ドワンゴ社員の多くは一個人としても「けものフレンズファン」ばかりであり、今回の騒動についてもみんなが憂慮しているということをドワンゴを代表して伝えたいです。

(く)りたしげたか @sigekun
どこまで正確なのか分からないけれど、ドワンゴの立ち位置は合ってる。 twitter.com/ahemanaheman/s…

(く)りたしげたか @sigekun
KADOKAWAのトップページにも告知出てた。kadokawa.co.jp

(く)りたしげたか @sigekun
ドワンゴとしましては、権利者から著作権違反であるから動画を削除してほしいという依頼に基づいて削除しますので、動画が残っているということは今のところは問題がないということになります。 twitter.com/mimarisu/statu…
(く)りたしげたか @sigekun
ドワンゴがこの件について直接的にできることはありません。ドワンゴはあくまでカドカワのグループ会社のひとつでしかなく、例えるならFGOのアプリで起こった問題についてソニーモバイルコミュニケーションズ(XPERIAのメーカー)が責められているようなものです。 twitter.com/omofanatic2/st…

(く)りたしげたか @sigekun
Twitterでいくつかお問い合わせいただいている「ニコニコニュースのランキングに意図的な操作があったのではないか」という点についてお答えさせてください。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
社内確認をしましたが、「該当記事が一時的に非表示になる」状態が存在したのは事実です。ユーザーのみなさまにご迷惑やご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
ただ、「該当記事が一時的に非表示になった」理由としましては、ニュース表示のロジックおよび運用ルールから生じたもので、他意があるものではありませんでした。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
ニコニコニュースには「過度に炎上を助長しない」という運用ルール&ロジックがあります。それは常に新しいコメントがつくような記事があった場合、その記事がずっと上に固定され表示し続けてしまわないよう、入れ替えるようにするためです。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
今回は、そうした対応を通常通り行った結果、ユーザーのみなさまに疑念を抱かせることになってしまいました。その後、その事実のご指摘を受けまして、すぐに表示を戻す対応をしたのですが、それがさらに疑念を抱かせるような結果になってしまいました。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
ただ、どのような理由だとしましても、けものフレンズを応援されているファンのみなさまに誤解を与えるようなことをドワンゴが起こしてしまったことは事実ですので、この場をお借りしましてお詫びいたします。申し訳ありませんでした。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
本件に関しては、追ってドワンゴとしても正式にコメントを出すとのことなので、詳細はそちらもご参照頂ければと思います。お騒がせして申し訳ありませんでした。(終わり)

(く)りたしげたか @sigekun
ニコニコニュースの見出しについての説明です。純粋に「文字を減らす」対応のときに「たつき監督が外れる!」という最も重要な情報を削ってしまいました。当然ミスリードする形となって当たり前ですが、こちらもドワンゴの不手際です。本件についてもお詫びいたします。申し訳ありませんでした。
(く)りたしげたか @sigekun
社内確認をしましたが「該当記事が一時的に非表示になる」状態が存在したのは事実です。ユーザーのみなさまにご迷惑やご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
ただ、「該当記事が一時的に非表示になった」理由としましては、ニュース表示のロジックおよび運用ルールから生じたもので、他意があるものではありませんでした。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
ニコニコニュースには「過度に炎上を助長しない」という運用ルール&ロジックがあります。それは常に新しいコメントがつくような記事があった場合、その記事がずっと上に固定され表示し続けてしまわないよう、入れ替えるようにするためです。(続く)
(く)りたしげたか @sigekun
今回は、そうした対応を通常通り行った結果、ユーザーのみなさまに疑念を抱かせることになってしまいました。その後、その事実のご指摘を受けまして、すぐに表示を戻す対応をしたのですが、それがさらに疑念を抱かせるような結果になってしまいました。(続く)
残りを読む(8)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする