2017年9月27日

国際陶磁器フェスティバル美濃 '17(多治見市内)20170927

岐阜県東濃地区で開催中の「国際陶磁器フェスティバル美濃」。多治見市内の会場を駆け足で巡りました(セラミックパークMINO→多治見市美濃焼ミュージアム→多治見市モザイクタイルミュージアム)。そのメモです。
0

-国際陶磁器フェスティバル美濃について-

リンク www.icfmino.com 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。 5 users 1669

-セラミックパークMINO-

リンク www.cpm-gifu.jp セラミックパークMINO | セラミックパークMINO(組織名:公益財団法人セラミックパーク美濃)は、その地(岐阜県東濃西部地域)にふさわしい、世界の陶磁器を通じた楽しみ方をさまざまな角度から提案する各施設が配備されるなど、まさに文化と産業が一体となり、今 岐阜の観光スポットをお探しなら、セラミックパークMINOへお越しください。陶芸体験や、美濃焼などさまざまな陶器に触れられる、陶芸をテーマにした美術館です。 40
三河人@いくじなし @mikawa_1964

ギャラリーウォークに設けられた登り窯の手前にはちゃんと消火器が。 pic.twitter.com/pYJzJbtZfX

2017-09-27 17:20:26
拡大

会場内は撮影禁止だったんで…入口だけでも撮っとけばよかったかな。
セラミックパークMINO内で見学したのは下記。

リンク www.icfmino.com 第11回 国際陶磁器展美濃| 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。 1 user 11
リンク www.icfmino.com 陶磁器リサイクル「GL21」 | 事業内容 | 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。 25
リンク www.icfmino.com 第6回多治見工業高校専攻科陶芸展 | 事業内容 | 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。
リンク www.icfmino.com アール・ブリュット美濃展 | 事業内容 | 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。 60
リンク www.icfmino.com Mino Tile Street | 事業内容 | 国際陶磁器フェスティバル美濃 世界最大級の陶磁器コンペティション「国際陶磁器展美濃」を中心に、多治見市、土岐市、瑞浪市で陶芸関連の様々なイベントが行われるトリエンナーレ。 73
三河人@いくじなし @mikawa_1964

またきてねー(これがミナモの決めポーズらしい)。 pic.twitter.com/dnQcZniMEo

2017-09-27 17:22:38
拡大

↑小学生の団体(遠足か社会見学か)お迎え担当。
一息ついたところで写真をお願い。おつきの方が「はい、ポーズ」と声をかけたらこれですわ。

-多治見市美濃焼ミュージアム-

リンク www.tajimi-bunka.or.jp 多治見市美濃焼ミュージアム 1300年有余の歴史をもつ美濃焼。志野・織部など桃山陶を中心に各時代の焼き物約150点と、人間国宝をはじめ美濃を代表する陶芸家の作品約50点を常時展示し、年4・5回の企画展とともに「美濃焼の流れと魅力」をお伝えします。岐阜県陶磁資料館の名が変わり、平成24年4月から「多治見市美濃焼ミュージアム」としてスタートいたしました。 3 users 211
三河人@いくじなし @mikawa_1964

続いて多治見市美濃焼ミュージアムへ。 pic.twitter.com/qvprIYnp7N

2017-09-27 17:24:51
拡大
拡大
リンク www.tajimi-bunka.or.jp 企画展「美濃陶芸の明日展2017」H29.9.1~H30.1.14まで | 多治見市美濃焼ミュージアム 1300年有余の歴史をもつ美濃焼。志野・織部など桃山陶を中心に各時代の焼き物約150点と、人間国宝をはじめ美濃を代表する陶芸家の作品約50点を常時展示し、年4・5回の企画展とともに「美濃焼の流れと魅力」をお伝えします。岐阜県陶磁資料館の名が変わり、平成24年4月から「多治見市美濃焼ミュージアム」としてスタートいたしました。 38
リンク www.tajimi-bunka.or.jp 企画展「荒川豊蔵「三つの喜び」展 -加藤孝造コレクションを中心に-」H29.9.8~11.5まで | 多治見市美濃焼ミュージアム 1300年有余の歴史をもつ美濃焼。志野・織部など桃山陶を中心に各時代の焼き物約150点と、人間国宝をはじめ美濃を代表する陶芸家の作品約50点を常時展示し、年4・5回の企画展とともに「美濃焼の流れと魅力」をお伝えします。岐阜県陶磁資料館の名が変わり、平成24年4月から「多治見市美濃焼ミュージアム」としてスタートいたしました。

-多治見市モザイクタイルミュージアム-

リンク www.mosaictile-museum.jp 多治見市モザイクタイルミュージアム(公式サイト) 多治見市モザイクタイルミュージアム 27 users 990
三河人@いくじなし @mikawa_1964

モザイクタイルミュージアムにも寄りました。 pic.twitter.com/BE6NvB32az

2017-09-27 17:26:02
拡大
拡大

↓昨年6月に訪れた際のまとめも参照ください。

まとめ 多治見市 モザイクタイルミュージアム 20160607 6月4日に開館したばかりの多治見市 モザイクタイルミュージアムに行ってきました。 公式サイト:http://www.mosaictile-museum.jp/ 予想以上に素晴らしかったです。ぜひ現地でご覧ください。 自分用備忘録イメージの撮って出しなので、写真や文章の甘さはご容赦ください。 17325 pv 60 1 user
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?