再生可能エネルギーは『蓄エネルギー』が基本発想となる ~「原子力発電の常識」からの脱却~

再生可能エネルギーにおける電力需給調整について、原子力発電における常識と対比させつつ論じました。 未来のエネルギー社会への理解に繋がることを期待します。
風力発電 エネルギー社会 太陽光発電 原発事故 東日本大震災 原子力発電 エネルギー 電力の安定供給 再生可能エネルギー 蓄エネルギー
8
広夢 @scidreamer
今から連続ツイートを始めます。テーマは再生可能エネルギーと原子力発電と電力需給調整についてです。
導入:原発推進派の誤り
広夢 @scidreamer
再生可能エネルギーが問題視されている。特に太陽光発電や風力発電の発電量が気象条件に左右されやすく、需要に合わせ精密に調整する必要がある電力供給において不安定要因となっているとされる。この点から原子力発電への回帰を主張する声も多く、実際いくつかの原発が再稼働している。
広夢 @scidreamer
ただ、太陽光や風力などの再生可能エネルギーを批判し原子力発電を擁護する人たちにも無理解や誤った思い込みが見受けられる。特に、電力需給調整に関する再生可能エネルギーと原子力発電の違いを理解していない。したがって、この点について科学的・技術的視点から論じよう。
原子力発電の問題点:『核燃料は有限な資源』『核エネルギーの質を軽視』『「発電量で電力需給調整」は火力・原子力発電の頃の常識』
広夢 @scidreamer
原子力発電の問題点をいくつか挙げる。第一に、原子力発電に必要な核燃料は有限な資源だ。核燃料は使えば使うほど減っていき、使い尽くせばそれで終わりなのである。有限な核燃料を考えも無しに消費することは将来世代にとって取り返しのつかない損失となっている自覚はあるだろうか。
広夢 @scidreamer
第二に、核エネルギーの質が軽視されている。核燃料が有する原子核エネルギーはエネルギー密度が高く、非常に質が高い。このような高質な核エネルギーを湯沸かしに使い、商用電力として大量消費している。核エネルギーは、将来の原子力ロケットなど有用な用途が他にあるだろうに勿体ない。
広夢 @scidreamer
第三に、原発推進派の電力需給調整に関する常識は古い。上述のように有限な物質から高質なエネルギーを取り出す原子力発電は、その逆にエネルギー(電力)を物質に蓄え直すには損失が大きく、現実的ではない。故に原子力発電では「電力の需給調整は発電量の調節による」のが常識となる。
広夢 @scidreamer
しかし、原発推進派が信じ込んでいる「電力の需給調整は発電量の調節による」という常識は、再生可能エネルギーという新しい潮流の下では覆される。この原子力発電(あるいは火力発電)から再生可能エネルギー(太陽光や風力など)への電力需給調整手法の転換について次に述べよう。
電力需給調整のパラダイム・シフト:再生可能エネルギーでは『蓄エネルギー』が自然な発想に
広夢 @scidreamer
再生可能エネルギー(太陽光や風力など)のような、現在は未利用のまま散逸され、半永久的に供給される、非物質的なエネルギーにおいては、エネルギーを物質に蓄えるというのは自然な発想となる。すなわち、再生可能エネルギーでは『蓄エネルギー』が基本的な手法となる。
広夢 @scidreamer
例えば、太陽光発電や風力発電で得られる電力のうち、電力需要に対して超過する分は「発電量を調整する」のではなく、物質などに蓄え直すことができる。原子力発電や火力発電でこのような事をすれば損失にしかならないが、太陽光や風力は元々未利用のまま垂れ流されているのだから問題ない。
広夢 @scidreamer
蓄えたエネルギーは、電力需要が大きくなった時に利用してもいいし、そのまま蓄え続けることも可能である。むしろ、将来の再生可能エネルギー社会における電力の安定供給は、自然からの一次発電によるのではなく、蓄えたエネルギーでの二次発電によって実現されることとなるだろう。
広夢 @scidreamer
ちなみに、『蓄エネルギー』の方法は蓄電池だけではない。蓄電池は比較的小規模でかなり精密な制御が必要な用途に用いられる。これに対し、大規模用途では化学エネルギーとして物質に蓄える方法が主流だ。簡単な例では、水を電気分解すれば水素と酸素としてエネルギーを蓄えることが容易にできる。
広夢 @scidreamer
まとめると、再生可能エネルギーにおける『蓄エネルギー』という手法は『需要量による電力需給調整』(蓄エネルギーに回す電力を調節する)や『資源量による電力需給調整』(蓄えたエネルギー資源を発電に回して調節する)を可能とし、電力需給調整にパラダイム・シフトをもたらすのである。
広夢 @scidreamer
『必要は発明の母』、原発の危険性を思い知った日本国民として、再生可能エネルギーの開発と普及を推進するのは当然だ。その際、既成の常識に縛られたままでは判断を誤ってしまう。個々のエネルギーの特性を見極め、活かす方法を考えることが未来のエネルギー社会を創っていくために必要である。
余談:未来は「エネルギー消費文明」から『エネルギー蓄積文明』へ
広夢 @scidreamer
ところで、非常に大きなスケールで人類の歴史と未来を考えれば、私たちは「エネルギー消費文明」から『エネルギー蓄積文明』へと移行していくことだろう。何万年後かには人類は太陽が発するエネルギーを全て手に入れる時代が来るだろう(ダイソン球)。地球文明から太陽系文明への移行である。
広夢 @scidreamer
一方、何億年後かに人類が宇宙に拡がっていく旅路は、時間的にも空間的にも非常に長いものとなるから、それを実現するために大量のエネルギーを高密度に蓄積する方法を確立する必要に迫られるだろう。反物質ロケットというアイデアも出されている。人類は長旅に備えてエネルギーの蓄積に励むのだ。
まとめ:エネルギーは全ての源
広夢 @scidreamer
最後に。エネルギーは全ての源だ。全ての生命もエネルギーによって生かされている。エネルギーについて考えることは私たちが生きていくことについて考えることと同じだ。目先の利益や偏った思い込みに囚われることなく、エネルギーについて、私たちが生きていくことについて考えていこう。
広夢 @scidreamer
以上、連続ツイート「再生可能エネルギーは『蓄エネルギー』が基本発想となる ~「原子力発電の常識」からの脱却~」でした。 これらのツイートは後でTogetterにまとめます。

コメント

フォートレス @nutahuate 2017年10月1日
原子力発電所以上の出力(日中の瞬間的な物で良い)を出せる高効率ソーラーパネルと夜間中出力し続けられるほどの容量を持つ蓄電器って有るの…?と言うか出てきてたら電力会社が使うし先に火力止めるよね
のび @Novifam 2017年10月1日
水を電気分解しても逆反応で大電流は取れないからあまり意味のない議論ですね
naganosuki @oyamanobori 2017年10月1日
再生可能エネルギーは、ほぼ全て太陽エネルギーの別の形。太陽エネルギーは、各種生物、熱勾配の平滑化等、あらゆる場所で使われている。人間がそれを地球環境から抜いて使用する事に、あまりにも無頓着だと思います。 原子力エネルギーは、人間以外は使用しないため環境負荷がより小さいと考えるため、私は原発推進派です。
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2017年10月1日
そもそも電力自体貯蓄パフォーマンスが劣悪だから、その上変換前の原料すら備蓄できない再生可能エネルギーがウンコ未満の扱いなのに「『蓄エネルギー』が基本的な手法となる。(キリッ)」とか言われても寝言言ってんのかとしか。
BLACK @BlackBlack0013 2017年10月1日
こういうの、何て言うんだっけ。車輪の、ほら、なんてったっけ、車輪の、
九銀@半bot @kuginnya 2017年10月1日
言われてやれるなら苦労はしないし、そもそもやれるなら言われなくてもやっている
鑑真ファイヤー @oho2564 2017年10月1日
あー、またこういう毒電波なまとめか。本当にセルフまとめはこんなんばっかり。
@maguna_purpura 2017年10月1日
揚水発電って言葉がありまして
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年10月1日
ウラン等もなにもしなくてもどんどん鉛になってしまうんですけどね。使わなければいつまでもあるというものではない。
重-オモ- @__oMo__ 2017年10月1日
先人達がとっくに考えて結論出してるようなことを今更素人が妄想で語ったところでねえ
フローライト @FluoRiteTW 2017年10月1日
寝言は寝て言え。少なくとも、実現可能なレベルの技術が生まれてから言え。
夢乃 @iamdreamers 2017年10月2日
宇宙太陽光発電+マイクロ波バラージ送電でいいじゃないか。そのために、軌道エレベータの建造を推進すべき。 .
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2017年10月2日
まあウランが減るとかは十ン億年とかのレベルで、人類なんてどうせあと十万年も持ちゃあしないんだから、その辺は心配しなくてもいいけれどね。
yaya @yakumokumaneko 2017年10月2日
22世紀や23世紀にはこのような未来が実現していることだろう。いや、実に先見の明がある。
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2017年10月2日
ウラニウムの核分裂って放射能や放射線も少ないしお手軽でいいんだけど、資源量が少ないのがね。早くトリウムを使えるようにならないとね。
ゆのか雅愁@「ツキヨノユメ」 @ViSiONeGATiVe 2017年10月2日
フライホイール蓄電池とかレドックスフロー電池とか二次蓄電池技術の話かと思ったら絵空事で終わってて見て損した。
和田名久司 @sysasico1 2017年10月2日
新しいようで古い話。原子力は「原油の値段を下げる」という目的で推進されて成果を出した。ウラニウムを燃料にしていたら埋蔵量は70年ぐらい。高速増殖炉(現行のものと限らない)が成功するなら500年ぐらいもつ。一昔前まで、原子力が使える期間でどんどん科学を発展させ、核融合なりなんなりの新エネルギーを開発しなくては成らないのはシムアースを見世物やってた世代には常識だと思っていた。
和田名久司 @sysasico1 2017年10月2日
核廃棄物は、太陽に向かって飛ばして捨てるしか無いだろ。
ヤバ太山椒魚(さらに太った。痩せるどころではない。。) @beszamel 2017年10月2日
この人どうして200年前くらいの話をしてるの? その蓄電技術が発達してれば誰も苦労はしないし、原子力P/Sは余剰分を蓄電可能だ。
Ikunao Sugiyama @Dursan 2017年10月2日
で、そんなことをこっちが知らないとでも?
nekosencho @Neko_Sencho 2017年10月2日
普通に核融合に移行していくだろ。「10年以内に実用化」と言ってる企業が複数ある。 ちょっと甘すぎとしても20年以内には実用化するだろうし、実用化すれば風力だとか太陽光だとかがかなう相手ではない
やし○ @kkr8612 2017年10月2日
原子力ロケットは事故って爆発したりしたら原発どころじゃないレベルで周囲に放射性物質撒き散らすからやべーぞってことで実質お蔵入りになってる技術じゃないかな…
まさご叔父さん @masago53 2017年10月2日
実用上の観点がごっそり抜けてて、質の悪い妄想レベルになってる。蓄電効率の悪さや、蓄電設備の初期コスト、管理運用上の問題等々、現状メインで使われてない理由を悉く無視して語られても妄想乙としか言いようがない
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
nutahuate 『蓄エネルギー』の方法は「蓄電」だけではありません。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
Novifam 電気分解して得た水素と酸素を火力発電に用いるという方法もいずれ可能となるでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
oyamanobori 原発は平和でないと利用できません。自然科学の視点だけ考えていてはいけませんね。>「原子力の平和利用」と言うけれど、『原子力は平和でないと利用できない』 https://togetter.com/li/972516
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
torijar 『蓄エネルギー』の方法は「蓄電」だけではありません。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
kuginnya どの研究を振興するかを決めるのは政治の問題でもありますから、国民のエネルギーに関する理解を深めるのは大切なことです。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
maguna_purpura 揚水発電で蓄エネルギーを実現するにはエネルギー密度の小ささがネックになるでしょうね。大規模な設備を開発する必要が生じるでしょう。自然破壊も問題となってきます。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
_Nekojarashi_ 半減期がそれほど短い元素ならそもそも46億歳の地球に残っていないでしょう。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
__oMo__ 原発推進派に『蓄エネルギー』について理解しておられない方がおられたのでまとめることにしました。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
FluoRiteTW 技術を生み出すためにも政治的指針が必要だと思いますよ。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
AnamesonCraft 将来の世代を勝手に見限ってはいけません。>人類なんてどうせあと十万年も持ちゃあしない
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
yakumokumaneko 政策資源を割けばもっと早く実現できると思いますよ。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
ViSiONeGATiVe 基本的な考え方を示すのがこのまとめの目的ですので。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
sysasico1 そのエネルギーはどこから工面するのでしょう?
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
beszamel 「蓄電」だけが『蓄エネルギー』の方法ではありません。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
Dursan 知らない人のためにまとめました。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
Neko_Sencho 核融合の資源も有限なのですよ。
広夢 @scidreamer 2017年10月18日
masago53 なぜ『蓄エネルギー』と言っているのに「蓄電」しか発想なさらないのでしょうか。
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2017年10月18日
scidreamer 将来の世代w。あのな、人類が生まれてから今迄25万年位、多少は健康で文化的な生活ができる様になってから精々がとこ1万年位だ。人類より前に人類より長く種族が生きてたネアンデルタール人だって滅んだんだ。人類だっていつかは滅ぶ。今埋めた物が地形の変動で地表に出てくるなんて人類の寿命より先の話だし、それよりも人類の寿命より短い氷期の周期を気にした方が人類の未来に資するだろうよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2017年10月18日
scidreamer 風力や太陽光が無限だとでもw 風力発電はあまり増やすと気候に変化(要するにダメージ)があるというのも常識だし、太陽光発電も、陸を覆うにしろ海を覆うにしろ日本その他文明国の産業を支える規模の電力を供給しようと思えば重大な生態系へのダメージがありますぜ旦那。 主義主張のために自然破壊はよくない
取鳥族ジャーヘッド/CMDR INABANIUS @torijar 2017年10月18日
自然エネルギーがそれそのままでは電力に劣るウンコな貯蔵対象であるのは torijar で言及済みで、本人が説明したつもりになってる貯蔵例も「水を分解するのに必要なエネルギー」「酸素と水素を独立して保管するのに必要なエネルギー」「酸素と水素から他へ変換する為に必要なエネルギー」がそれを利用して最終的に生成される電力等と比して割に合わないからこそ採用されてないんだが、随分お花畑な思考でかたってるんだな。
naganosuki @oyamanobori 2017年10月18日
scidreamer 実際に戦争を行いつつ原子力発電をしている例はいくらでもありますが、何を持って「できない」と言うのでしょうか?
naganosuki @oyamanobori 2017年10月18日
scidreamer 再生可能エネルギーは、太陽エネルギーそのものですから、どんな方法で貯蔵したとしても、照射面積が増えることはない以上、太陽エネルギーから人間が「抜く」事になります。これは地球環境に様々な悪影響を及ぼすでしょう。
BLACK @BlackBlack0013 2017年10月21日
具体的には? >蓄エネルギー
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする