インパール作戦は失敗だったかもしれないけど有意義だった、という発言集

こういう話題は「どれくらいの人がそう発言しているか」みたいなのが個人的に争点の一つになるので、その保全として
39
優花里・良輝パパ@明智=小早川=淀藩(同じ一族だお)さん @KeisarSan

@Mk_GTi インパール作戦は、占領が目的ではなく援蒋ルートに打撃を与えて国民党軍を弱体化させる事とインド独立支援が目的なんだよね そういう意味では大陸打通作戦への側面支援に成功して大打撃を与えていて、最終的にはインド独立を達してるから成功してんだけどなぁ

2017-08-18 12:33:34
國體京都皇統情報部・特務”落合機関” @kyoutok

「ミャンマー独立に尽力した"南機関"鈴木敬司大佐」ici05876.blog.fc2.com/blog-entry-123… 「インパール作戦は無謀な作戦ではなかった」ici05876.blog.fc2.com/blog-entry-65.… twitter.com/acoishida/stat…

2017-02-06 23:21:37
HydrateMethane522 @HydrateMethane

先日の『ニュース女子』でも上念司氏が「インパール戦は大失敗」と発言していたが、これは一面的な見方。 戦術的に敗北でも、戦略的には大成功と言える。 なぜなら、インパール戦の結果、インドが独立できたから。 これは日本人が言っていることではなく、インドが教科書で教えている事。 twitter.com/shounantk/stat…

2017-08-26 22:15:16
フジなんか見ない @sokokuboueiken

@surumegesogeso NHKといい、牟田口将軍の批判ばかり、だがインパール作戦こそ大東亜戦争の主目的だった。各連隊が連携してれば、十分成功可能な作戦だった。決して無謀な作戦などではない。 インドの独立に多大な影響を与えたということが描かれていません youtube.com/watch?v=4FKyQR…

2017-10-06 07:14:59
拡大
浦和太郎 @Op02V

@yukachandax @surumegesogeso インド独立を狙ったインパール作戦では多くの命を失ったが日本軍の勇気に蜂起したインドの人々は独立を賭けて戦い勝利し独立を勝ち取った。

2017-09-18 00:49:09
XYZ @riedlingenvu10

負け戦さだった…と70年前から言われてた。今更それを引きずり出して来て 何が言いたいのか?インド独立軍との共同作戦の成功の意義。これこそ、インパール作戦で散った 我が英霊各位の慰霊ではないか❗️国民の誇りを自虐史観で踏み付けるNHK許さじ twitter.com/nhk_n_sp/statu…

2017-08-16 14:24:52
Venom @Venom76392163

大きな犠牲は払ったが、無駄じゃないよ。インパール作戦のおかげで、インドは今でも日本に感謝してるし、特攻隊はアメリカを恐れさせ、戦後の占領政策を有利にさせた。 北ミサイルを迎撃するなら、それは戦後初めて日本が実戦に参加するということ。 twitter.com/bionzx/status/…

2017-09-05 21:43:15
Nanaos @Nanaos9

インパール作戦は、無謀な事をする作戦ではなく、 インドの独立に協力する作戦。 もしインドが独立して日本の味方になれば、英軍なんてワンパンチ。 だから無謀を承知で、最後は大和魂にすがってでも成功させて欲しかった。

2017-08-31 09:40:11
鳥羽輝人 @big1guycotz

インパール作戦の結果、人的・物的被害や指揮官の醜態は別として、「日本人がインド人と共に戦った」という結果は残った。 これをどう評価するかは後世の人間の判断に任される。

2017-09-17 04:20:47
chisa @chisa2012

愚かな作戦であるインパール作戦も多面的に見ればインド独立のための勇気をインド人に与えたという側面もある(´・ω・`)必死に生きる若者の姿に未来を創るのは他の誰でもない自分たちであるという価値観をインド人に与えたのでしょうね(´・ω・`)

2017-08-27 23:34:28
ゆうき @sakamoto0ryouma

インドは日本のおかげで独立が30年早まったとの認識です 無理 無謀なインパール作戦はその意味では 成果があったのかもしれません twitter.com/ekesete1/statu…

2016-08-28 22:00:28
だーしゃま@少し右より @daatmama

@muu_50storm いろんな考えを持ったたくさんの当時の人達の中の一人にスポットライトを当てたのでは意見が偏ります。 インパール作戦もインド独立のキッカケになっていますし大東亜戦争の目的から見ればたくさんの犠牲が出ましたがある意味失敗ではないのかも知れません。

2015-08-15 21:11:12
モアイ🐘@相互フォロー @takewotaberun

インパール作戦って見方によっては愚策で無駄って感じやけど結果論でみたらインドが良いように捉えてくれたからやった意味はあるよね、おかげでインド親日国になってるし

2017-05-13 21:56:07
エルウィンド @elwind888jun

大東亜戦争で、日本が4年近く戦う事なくば、世界はどうなっていたか。 フィリピンから一旦はマッカーサーを追い出し、インドネシアからオランダ、ベトナムからはフランスを追い払った。 英国の浮沈戦艦プリンスオブウェールズを撃沈し、インパール作戦を敢行したからインドは開放されたのではないか

2017-06-04 21:21:42
JPN Vintage @MickyC8

安倍総理がインド訪問をした時と、習近平が行った時… 温度差あり過ぎやん🤣 安倍総理どんだけ好かれてんのさ🤣 キンペーの時はビジネス感丸出し💦 やっぱインドは親日なんだね、NHKが酷評するインパール作戦もインド人からは感謝されてるしね。 pic.twitter.com/mVup3C34Hl

2017-09-17 21:22:45
拡大
拡大
中年男@やんちゃ雄猫 @starbrightjp

てか、インパール作戦があったからこそインドの独立もあったわけで、インドからものすごく感謝されてるんだけどね。まあ大東亜戦争の本質も理解できないのだから無理もない。

2017-08-17 01:27:21
キヨマル @x146ex

インドと言えば…私たちが思い込みで「無謀な作戦」の代名詞として認識している「インパール作戦」 この作戦を私たちのご先祖様が生命を賭して戦われたことで、インドが我が国と今も国交を持つことが出来ているし、(続)

2017-09-12 20:56:05
キヨマル @x146ex

まあ、今思うに、「インパール作戦」が無謀な戦いであったとしたいのは、よほど、インパール作戦によってもたらされた結果が都合の悪いものだということなんだろう。 なんせ、ミッドウェー海戦(日本VSアメリカ)と違って、インパール作戦は英国VS日本+“後に独立国になったインド”だからなぁ

2017-09-12 21:16:01
KintokiYama @henoKappa

インパール作戦は多くの日本人やインド人の犠牲があったが、大東亜解放の大義が達成された尊い戦いであった。 「忘却してはいけない未来への継承」とはこういうことをいうのだ、よく覚えておけ反日放送局(NHK)。

2017-08-16 10:33:41
JPN Vintage @MickyC8

@ryouansensei そうなるとドコが日本の敵で、ドコが友好国かよくわかるってモンです。 日本人が酷評するインパール作戦でさえ、インドの独立の役に立っている。 だからインドも親日国家ですもんね。 世界には日本を評価し好いてくれる友好国がいっぱいあるんです。 無理して支那やチョンと仲良くしなくていい🤣

2017-09-27 22:54:04
#大和タケル ヤマトのミリタリーまとめ @daisaku444

@Reiko0014ps こういううすのろが一番 困る 確かにインパール作戦ではジンギスカン作戦などと称して兵站を無視した牟田口は決していい指揮官ではない だが大国インドはインパール独立戦として今でも感謝しつづけている この画像が全てを語っている きさまに見えるか? pic.twitter.com/zSyP8hKhVX

2017-08-16 22:22:04
拡大
拡大
拡大
神(本物)は見てる @skhope11

7366)こないだNHKでインパール作戦の特集やってたけど、兵隊の事をまったく考えずに無謀な作戦を強行したみたいな作りになってた。孤軍奮闘の不利な戦況を変えることを考えたら、インドが戦ってくれたらと思うのは当然。戦況を正しく理解してた兵隊はみんな分かってたはず。 twitter.com/katsuyatakasu/…

2017-09-14 09:11:09
ioaiioai @ioai808

@nikosugi @murrhauser インドでは、インド国民軍INAと帝国陸軍による英国の植民地インドの解放独立戦争としてインパール作戦は評価されています。日本敗戦後、宗主国英国によるINAの軍人への軍事裁判が始まり、それを契機にインド独立運動は燃え上り、独立は成る。俯瞰して見ればイ作戦あったればこその独立なのです。

2017-08-16 21:31:01
栞🇯🇵台 湾 加 油 @SiHOri_N

@squeeze0914 @maki2260 @KataKage2010 @MJB9204 支那共産党にも中国国民党にも日本は負けていません。支那共産党は日本帝国陸軍には国民党の情報を日本帝国軍にリークする協力関係であったはず特亜三國にとやかく言われる筋合いはないです。 とかく批判受けるインパール作戦!それが後世にはインドやパキスタンに評価される事となる礎だと思います。

2017-09-12 12:28:50
hirose toshiharu @hirosetosi

史上最悪の作戦 インパール作戦 だけど日本軍はそれまでのアジアの植民地を支配するイギリス人を駆逐し、日本人はインド軍を守って、ビルマの白骨街道に 若き命を散らした。貴方たちの事を忘れません!アジアを解放した真の英雄は貴方たちです!皆さんもインパール作戦を忘れないでね!

2017-07-08 18:06:40
残りを読む(70)

コメント

言葉使い @tennteke 2017年10月2日
こういう人に、インド人の友達がいるかどうかが知りたい。
9
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2017年10月2日
みんな、最後の「あわせて読みたい」もちゃんと読もうな!
31
Simon_Sin @Simon_Sin 2017年10月2日
無謀な作戦で殺され、死後には無意味な作戦を意義があったと嘘をつかれる。インパールの戦死者は何度殺されなければならないのか。
54
elcondor @elcondor 2017年10月2日
他国の独立運動を勇気付けるとやらのために、自分の国が負けそうなのに貴重な兵力数万人を殺すとか、皇軍すごいな
42
小暮 宏 @yapoono6 2017年10月2日
インドの独立を自国の手柄にしようっていうのだから、これくらいインドの独立心をバカにした話もないのだけれどね。
48
アヒルおうじ@確認の呼吸 @ahiruouji 2017年10月2日
スワローズがジャイアンツに勝ってくれたおかげでベイスターズがCSに出られた!みたいな話なの?
6
9さん @930_jp 2017年10月2日
そりゃどんな失敗にだって、くみ取るべき事柄(意義)はあるよね。まっとうなものは「反省」から、後出しの「歴史修正」まで。屁理屈とトンデモはどんなものにでもくっつくけど、インド独立・ビルマ独立云々に結び付けるのは牽強付会とかこじつけの類です。
32
9さん @930_jp 2017年10月2日
戦術的に敗北でも、戦略的には大成功と言える <<戦略的にも日本の敗色を強めただけでした。インド独立は日本の敗戦(国際情勢の変化)が引き金ともなっていますが、これは「日本の戦略」ではなく敗戦よるもの(戦略的敗北)でしかありません。
11
斉御司 @saionji1942 2017年10月2日
ぜったい牟田口中将はそんなこと考えてないだろってツイートが多すぎる。後世で棚ぼた的に意味があったとしても、作戦が評価されるわけじゃないだろう。
27
new @new_ja 2017年10月2日
「インパール 独立」「インパール 成功」「インパール 結果的に」等の検索ワードを用いてツイートを増やさせて頂きました
1
9さん @930_jp 2017年10月2日
インパール作戦は英国VS日本+“後に独立国になったインド” <<嘘ですね。日本軍と協力関係にあったインド国民軍の母体となった自由インド仮政府は日本の降伏およびチャンドラ・ボースの死去により消滅していますし、独立インドを担ったのはネルーのインド国民会議が中心です。
19
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2017年10月2日
すでにシンガポール失陥の地点でインドの独立はほぼ決まってるんです。インパール作戦は時計が進められたにすぎない
6
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2017年10月2日
まとめられてる人達みたいな「どんなに欠陥だらけの命令でも権威さえあれば雷同する人」って、仕事を押し付ける上ではその欠陥を指摘し返さず遂行しようとしてくれるから、人事が無能だと評価されやすいんだよな。 そもそも採算性を考慮できない無能だし、加えて部下を持たせたら殺しかねない人格だから一生ヒラかバイトにしておくべきなんだけど、大抵の企業ではそうでもない点を鑑みると 日本の人事評価の文化はまだ戦後を脱していないらしい。
14
Katz @yoshi_katz 2017年10月2日
そもそもの戦略目標である援蒋ルートの遮断も、インパール占領も達成できなかったんだから、あとから何を言おうとも失敗ですよ。だいたい、この方面から日本軍が駆逐されて、インド国民軍も活動できなくなってるのにインド独立の後押しをしたって言い張ることがおかしいと思わないのか
31
dreadlock @dreadlock_1496 2017年10月2日
スゥー・・・インパール作戦でインドの独立に貢献した牟田口廉也です(大川隆法)。https://www.amazon.co.jp/インパール作戦の真実-牟田口廉也司令官の霊言-大川-隆法/dp/4863959362
4
呉紋@おっさん @gomonz 2017年10月2日
作戦は失敗し目標も達成できず、それが元で豊臣政権も倒れたけど、最終的に秀吉のおかげで明が倒れたから朝鮮出兵は成功だったと言うのと同じぐらいの暴論
50
グンマスター @Gunma_saburo 2017年10月2日
亡き祖父がインパール作戦に参加&奇跡的に帰還したのでどんなに過酷だったかはイヤと言うほど聞いた。大義があろうがなかろうが、無謀な作戦だった事には変わりないわけで、擁護する気になれん。
20
茨 二科 @ibaranika 2017年10月2日
風が吹いて桶屋が儲かっても、風のせいで盲人になった人たちが何か得しましたか…?
15
香織 @kaori_serizawa 2017年10月2日
日本にとっては大失敗、インドにとっては独立の契機となった。多角的にみてインドの独立に寄与したことを失敗への慰みとするかどうかは個人の自由ってことでいいじゃない
3
kyk @0_kyk 2017年10月2日
当時の英国人やインド人の回想録などを読む限りは日本が英国の戦艦プリンスオブウェールズを沈めて見せた事やシンガポール要塞を陥落せしめたことに触れて「大きな衝撃」と書き残してる人は幾人もいます。 対してインパールがどうかと言われると・・・まぁ私の知識不足もあるかも知れませんけど
7
ろんどん @lawtomol 2017年10月2日
「戦闘では負けたけれども、アジア解放という大義は達成されたから、大平洋戦争は大日本帝国の実質的勝利」みたいなことを小室直樹が言ってたよーな
1
kyk @0_kyk 2017年10月2日
あえて言うなら、割と作戦の全てが牟田口の責任によると言われますけど、彼は第15軍の司令官であって彼の上にはビルマ方面軍司令部、そして大本営があったわけで より上位の人達が負う責任まで牟田口にかぶせすぎてるのかもとは思います。作戦の杜撰さ、無謀さは庇えませんけど。
4
PYU @PYU224 2017年10月2日
何万もの兵の命が失われた事について何とも思ってないのかこいつらは。こんな奴らの部下になった人が不幸だ。
1
他人 @Messiah_Justo 2017年10月2日
インパールの戦いがなければ今現在の数百倍の民が殺されていたかも知れないよ。意義ってのがなんなのか私にはよくわからないね。
0
しょうさん@応援中♪ @shousan_na 2017年10月2日
歴史に学ぶっていうのは、失敗からその原因を見極める事であって、失敗した事実から目をそらし、いいとこ探しをする事ではないと思うのですけど。 インド独立の契機なった? もっと人命を無駄しない方法はいくらでもありますよね? 目的と手段をもう一度考え直して!
16
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2017年10月2日
特攻隊にしても終わりの方は米軍ビビってもいなかったじゃねーか。確かに「(無人にした)戦闘機で突っ込ませたらいいんじゃね?」というアプローチで兵器開発はしてるけどさぁ、
5
UZIRO @UZIRO 2017年10月2日
結果的に見ても「インドの独立の為だけに日本の兵士を大量消費した」じゃインド的には大成功で日本的には大失敗だろ。
19
名無し元営業写真師 @Naominakata 2017年10月2日
この無知がかつてあの地に白骨を朽ちさせた責任者とほぼ同じであると言うことを、我々は忘れるべきではないと思う。
16
かつまたいさ(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2017年10月2日
「結果論」「よかった探し」「感傷的な物語」「英霊を利用した批判封じ」っていういつもの臭気しか漂ってこないな。
19
ONEXミラクルエース @miracle_ace_one 2017年10月2日
よくネトウヨが左翼の事を「頭がお花畑課」って言うけどさ....。 まさに彼等こそ「お花畑」の人なんだな...と。
31
く~や @kuya2009 2017年10月2日
「明日に繋がる負け方や!」とか、阪神タイガースが弱かった時代のデイリースポーツかよ。
13
Ikunao Sugiyama @Dursan 2017年10月2日
「インパール作戦」を無駄にしないってのはそういう方向じゃないだろうよ。
11
UZIRO @UZIRO 2017年10月2日
明日に繋がる負け方ってのは存在するかも知れんが、実際にその負けで死んだ人が非常に多く遺族もいらっしゃる場合、万が一理解が得られても納得は得られないだろう。
5
伊藤 正彦 @itohkun55 2017年10月2日
これは「意義」があった、ではなくて、「影響」があった。ぐらいのレベルだろ。この作戦の犠牲になった膨大な人たちの死の価値ほどの意義があったとはとても思えない。
6
Ukat.U @t_UJ 2017年10月2日
ガンジーの独立運動とか第二次大戦のとっくの前から始まってるのにね(その結果1935年にまずは自治権が拡大された。)。イギリスが海外植民地を手放したのは第二次大戦での本国の疲弊の影響が大きいので、インパールなんかよりはるかにナチスの方がインド独立に影響してる。
17
Ukat.U @t_UJ 2017年10月2日
お前それ「軍は兵隊の骨までしゃぶる鬼畜と化しつつあり」とまで言って死刑覚悟で抗命撤退した佐藤幸徳の前で言えんの?って話ですよ。
21
他人 @Messiah_Justo 2017年10月2日
言うに決まってるけどね。私は「沖縄」の地獄を本土に拡げて徹底的に「負けるべき」だったと思ってるし。
0
寝床乃人 @nekotowolf 2017年10月2日
馬鹿が上にいると大勢の無駄死にが出るという見本を後世の参考として遺せたという点で有意義。そしてそれがわからない奴が世の中に結構いるということまでわかるという点において有意義。
20
ポッカ @pokka80 2017年10月2日
敗退を挽回したいのとインドの革命家にいいようにされただけのクソ作戦なんて汚点以外何でもない 死んだ士官達はインド独立の生贄より敗戦後に家族と生活する方が幸せだったろう
5
スポック松江 @ffffinter7 2017年10月2日
アジアの解放などというものは後付けの大義で、太平洋戦争の主な目的は石油資源の確保。インド独立勢力と手を組んだのも共通の敵英国があったから。戦前戦中の満州や朝鮮半島,日本占領下のフィリピンや現インドネシア等々の実情からして、当時の日本が目指していたインドと、戦後に実現した独立後のインドはかけ離れたものだったのではないかと。
6
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年10月2日
まあインパールをヨイショするのはいいけど、その口でまさかブラック企業批判とかしてないよね?
6
遮光昏人 @KREHITO 2017年10月2日
みんな人間牟田口廉也を見てやれよ!何かいいところあるだろ?俺は何一つ褒められる所見つけられなかったけど
4
addicks(あでぃっくす)🌔 @addicks_cycle 2017年10月3日
確かに牟田口の直属上司になる当時のビルマ方面軍司令官河辺正三はもう少し叩かれていいかなとは思う。この2人って盧溝橋事件の当事者コンビでもあるんだし
4
他人 @Messiah_Justo 2017年10月3日
ラスベガスを見ろ、64歳でも武器を取れば20人以上殺せるのだ。一億玉砕と大口を叩きながら逃げ出した連中はアメリカ人なら老いぼれ一人でも出来る程度のこともやれない腰抜けどもだ。
0
たけ爺 @take_ji 2017年10月3日
ネトウヨというより”失敗”を”失敗だった”と認める勇気が無い人間なだけだと思う。
10
タイガーが居た @EZOMAE 2017年10月3日
安部総理と習近平との対比写真があったけどインドと中国は過去に国境紛争していることを考慮したら温度差があるのも当然だと思う
4
こんたん @kontan8823 2017年10月3日
「無知の負け惜しみ」のみっともなさよ。
8
オトラント公 @JosephFouche521 2017年10月3日
そもそもインパール作戦で相対したインド植民地軍はファシズムから故郷のインドを守ろうとしたインド人兵士が大半で、ネトウヨの皆さんがしきりに称揚するインド国民軍は、そのインド植民地軍の捕虜の兵士を"説得"して"転向”したのが殆どってことすら知らなそう
3
オトラント公 @JosephFouche521 2017年10月3日
え、説得に応じなかったインド植民地軍の兵士はどうなったかって? 【日本軍が捕虜としたインド軍将兵に対する非人道的行為】  1942年2月15日、日本は、当時イギリス領だったシンガポールを陥落させた。このとき、英領インド軍(英印軍)の将兵4万人が日本軍の捕虜となった。そのうち約3万人は、イギリス支配に抗しインドの独立を目指すインド国民軍に入隊した。この軍の設立にあたっては、日本軍が中心となって動いた(続)
3
オトラント公 @JosephFouche521 2017年10月3日
(承前) しかし、入隊を拒んだ1万人は、日本軍の強制収容所での拷問を運命づけられた、と『タイムズ・オブ・インディア』は語る。収容所でのインド人捕虜の扱いは、非人道的なものだった。過重な労働、乏しい食料、絶え間ない暴行。そして捕虜が、生きたまま射撃訓練の標的とされることが、何度もあった、と記事は語る。 https://newsphere.jp/world-report/20140815-2/
4
他人 @Messiah_Justo 2017年10月3日
↑じゃあインパールが失敗してよかったじゃん。こういう人って結局何が言いたいんだか
0
オトラント公 @JosephFouche521 2017年10月3日
Messiah_Justo だからそもそもインパール作戦を擁護すること自体が無知の証ってことしか書いてないよ 何が言いたいのか分からないのはそちらの読解力不足では?
3
他人 @Messiah_Justo 2017年10月3日
JosephFouche521 だから残虐な日本軍が大量に死んだことそのものが有意義って擁護できるじゃん。何が言いたいんだか
0
Ikunao Sugiyama @Dursan 2017年10月4日
「起こしてしまったものは、もう取り返しがつかない」と言う前提をぶっ飛ばすバカがいるようで。
1
有村悠@C97 12/29(日) 西P-08b @lp_announce 2017年10月5日
あれだけ当時各方面から批判されていたことがこうやって漠然とした理解に呑み込まれていくのね
5
帽子屋 @boshiya 2017年10月5日
歴史修正主義ってこういう意味だったのか(錯乱
6
鳥羽輝人 @big1guycotz 2017年10月5日
「日本人がインド人と共に戦った」という結果は残った、という私のツイートが何故か「インパール作戦は失敗だったかもしれないけど有意義だった」という発言に……
2
鳥羽輝人 @big1guycotz 2017年10月5日
インパール作戦に参加した日本兵を讃えるインド人のツイートを複数見かけましたが、日本人がこの作戦を「有意義だった」と総括するのは乱暴に過ぎると思います。
2
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2017年10月9日
「ところで、我々が住んでいる『地球』なる惑星は、本当に実在しているのでしょうか??」的な問い掛けをされた時の「え〜っと、そもそも、『暗黙の前提にしているナニか』からして、貴方と私の間では大きく食い違っている事だけは確かなので、本件に関して真面目な話をするのであれば、その点から確認した方が……」的な状況……
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2017年10月9日
t_UJ 「インパールは失敗じゃなかった」的な事を大真面目に宣うヤカラに、そんな事を言ったら「じゃあ、結果的とは言え、ナチスにも評価すべき点は有ったんですね」と云う斜め上の反応が返ってくる可能性が有るかと
1
富 ユタカ @lkj777 2017年10月9日
バカは死ななきゃ治らないというが日本人のバカさ加減は死んでも治らない。出来事の事実関係をまともに解釈しようせずつねにゆがめる。兵士が役に立ったとかふざけるな。
0
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2017年10月15日
十数年後の日本「知ってるか?? 昔はネトウヨですら、牟田口廉也を罵倒してたんだぜ」
1
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2017年12月11日
露助との緩衝地帯 東北貧農の追い出し先として満州作ったは良かったが、米帝にアヤつけられて油止められタから始めたのが大東亜戦争。  典型的な食い扶持確保のための戦争だ。  それはいい。食わなければ死ぬ。仕方ない。  ただ、テメェの食い扶持目的の戦争なのに他人の名誉(印度の独立)を優先させた奴がいたならば、無能だのなんだのでは済まない背信行為。  その意味でネトウヨどもの「インド独立に貢献したからいいじゃん理論」は全くもって容認しがたい。
0
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2017年12月11日
kamiomutsu>「英霊を利用した批判封じ」の醜悪さは本当にそうね。 死なせてしまったことを詫びる相手を「次に誰かを死なせるネタ」にしている。しかもその「誰か」に自分を含んでいない醜悪さには吐き気がする。
3
粉骨砕身肉骨粉(狂人・徒弟) @fley2 2017年12月11日
露助との緩衝地帯 東北貧農の追い出し先として満州作ったは良かったが、米帝にアヤつけられて油止められタから始めたのが大東亜戦争。  典型的な食い扶持確保のための戦争だ。  それはいい。食わなければ死ぬ。仕方ない。  ただ、テメェの食い扶持目的の戦争なのに他人の名誉(印度の独立)を優先させた奴がいたならば、無能だのなんだのでは済まない背信行為。  その意味でネトウヨどもの「インド独立に貢献したからいいじゃん理論」は全くもって容認しがたい。
1
ライ麦 @raimugi825 2018年8月13日
太平洋戦争は失敗だったかもしれないけど韓国独立の契機になったから有意義だった。太平洋戦争を失敗だったかもしれないけど中国が共産主義国になる契機になったから有意義だった。
0
メコ メコ @mecomecomecco_ 2019年8月4日
kaori_serizawa 40年6月、独によるパリ占領、17日、仏が独へ降伏、40年8月、北部、41年7月、南部仏印進駐 40年5月、蘭が独へ降伏、42年1月、蘭印侵攻 40年8月、バトルオブブリテン(独による英本土への空爆)開始、41年12月、英領ビルマ・マレー侵略、44年3月、インパール作戦(英領インドへの侵略)開始 火事場泥棒しといてその事を慰みにもするのか…うーん、この盗人猛々しさ感www
0